[TOP]

新居昭乃

  • [情] 新居昭乃 4th Album 「エデン」 2004.9.8 release.

  • ロードス島戦記(OVA)で物語のクライマックスに流れていたのが「風と鳥と空」。シーンの美しさと相まって「うわっ、いい歌だな〜」と思ったのが始まりです。でもその時には新居昭乃という名前は知りませんでした。それから少し経ったある日、Macross PlusのCMで「VOICES」が流れてまたもや「うわっ、いい歌だな〜」。 …ここで初めて調べてみたら「風と鳥と空」と同じ人が歌っていた。その事実にいたく感動し、ようやくアルバムを買ったのでした。

    繊細で、身体に染みわたる歌声。自らの限界に挑戦するような高い音のハーモニー(実際つらいのか、ライブでは喉を潤しながら歌っていました)。 心の琴線に触れるメロディーを堪能して欲しいと思います。

    鉱石ラジオ

    コンセプト・アルバム。4thアルバムではないらしい? 確かに少し雰囲気が違いますね。 全体的にラジオをテーマにしているようです。 「鉱石ラジオ」がお勧め。「チェコの夢〜Fall」はラジオのノイズをイメージしているのか、かなり前衛的な感じで歌詞のない歌のようですが、印象に残ります。

    RGB

    シングルを集めたアルバム。お買い得です。アニメのタイトルとしてはアウトロースター、ロードス、NOIR、あやつり左近、地球防衛家族あたり。 「昼の月」「きれいな感情」など、癒しの声がエンディングテーマとしてぴったりはまります。

    降るプラチナ

    3rd Album。「スプートニク」「願い事」「降るプラチナ」がお勧め。アルバムも3枚目となったことで、ある意味でバランスが取れていて、安心して新居昭乃ワールドを楽しめます。

    そらの庭

    1stから10年以上も間の空いた2nd Album。生死を見つめた、切ない歌が多いです。「Reincarnation」(これも意味深なタイトルだ)がお気に入り。「風と鳥と空」と少し似ています。 ライブでは「OMATSURI」が結構盛り上がりました。こういう歌は少ないですからね。

    空の森

    まさにBEST ALBUMという名にふさわしい名曲揃い。Macross Plusから「VOICES」「WANNA BE AN ANGEL」、ロードス島戦記から「Adesso e fortuna」「風と鳥と空」、ぼくの地球を守ってから「遥かなロンド」「三日月の寝台」「金色の時 流れて」「歌わないうた」などずらり。中でも「風と鳥と空」「凍る砂」が気に入っています。コーラスがきれいです。どれか一枚と言われたら、間違いなくこのアルバムをお勧めします。

    懐かしい未来

    1st Album。比較的普通っぽい歌が多いです。これ以降のアルバムとは明らかに違います。興味深いところですね。


    (C)カズくん