rc="B00008443F.09.TZZZZZZZ.jpg"> ちょびっツ 前話次話

バイト代でヒデキへのプレゼントを買うちぃ。いや、プレゼントっていう言葉は知らないのかな?

その時本須和君と新保君は銭湯へ。そこでパソコンをプロに入れなければならないことを知ります。へぇ、風呂に入れるのが常識なんだぁ、いやはや…。ちぃに風呂の入り方を教えてあげようとする本須和君でしたがちぃのプレゼントがえっち本だったため、それもままならなくなってしまいます。

でも、このプレゼントを渡すシーンはいいなぁ。「喜んでくれた! ヒデキ」「喜んでくれるとちぃもうれしい顔になる。こんな顔になる」「笑顔だよ」「それいいこと?」「ああ、幸せの証拠さ」 素直にじ〜んと来てしまいます。思い入れがなせる技です。

一方、国分寺君からは1枚の写真を渡されます。そこにはちぃそっくりのパソコンが写っておりふとももには「*HOBITS」とマーキングが。ちぃに直接尋ねるものの否定されます…って本須和君、あっさり信じるなよ。まぁ「CHOBITS」だからどうという話が全くないからしょうがないか。

第10話「ちぃ 買う」 2002/6/5 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

んー、意味深な話でした。ちぃが「出会った」のは前に出てきたブラックちぃ(仮称)でした。「あたしだけの人があたしを好きじゃなかったらどうするの? ――そしたらあたしはきめなきゃいけない。きめてやらなきゃいけない」

ちぃをほっといて裕美ちゃんとデートする本須和くんに殺意を覚える私はダメ人間でしょうか(ぉ。

一方、裕美ちゃんとのデート中に稔くんと柚姫ちゃんに出会います。そこで柚姫は稔の亡くなったお姉さんそっくりに自作したパソコンであると教えられます。…そうか、お姉さんだったか。CLAMPですねぇ。

裕美ちゃんは裕美ちゃんでパソコンにコンプレックスがある様子。昔パソコンに負けたんでしょうかね。

第11話「ちぃ 出会う」 2002/6/12 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

第12話「ちぃ 確かめる」 2002/6/19 ??:?? TBS ちょびっツ 前話次話

「ちぃ、一緒に遊ぼうな!」「ちぃ!」 どうせ遊ぶなら別のことを…。相変わらずイッちゃっている本須和くんが興ざめですが、ちぃもまた相変わらずかわいいので良しとすることにします。

アニメフェスタのCMがグッド。渋い男性ナレーターの声で「ちぃ…胸キュン」ってのは笑えました。

第13話「ちぃ 遊ぶ」 2002/6/26 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

ちぃの まるす〜! …も、いいんですけどさりげなく管理人さんの 白いみじゅぎ〜! …も、いいんですけど、やっぱ画像のちぃだなぁ。青いリボンがキュート♥

ED変わっちゃった…Raison d'etre好きだったのに…。

第14話「ちぃ 海いく」 2002/7/3 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

清水先生とちゅっ! お気に入り(俺の)の青いリボンの服で見せてくれるちぃです。「スカートのひらっと加減がたまりませんわ〜」(c)知代ちゃん

冒頭「ヒデキ、元気ない」と心配そうなちぃ。でも、ヒデキのココは元気、なんてな〜と思っていたらきっちり本編でやってくれました。なんというか同人誌的な…(笑)。

さて、お話の方はなんの前フリもなくいきなり出来上がっちゃってる新保くんと清水先生です。うーん、唐突ですねぇ…。

第15話「ちぃ もてなす」 2002/7/10 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

「パソコンに夢中になって家庭を顧みない」 イタタタタ、そこはかとなくいた〜い様な気がしますが、無視することにしましょう(ぉ。 しかし、これがこの作品のテーマなのか? その割には人間の女の子の魅力があまりに薄い気がするのですが(だから多分違うと思うんだけど)。

結局、人妻である清水先生と駆け落ちしてしまった新保くん。若いなぁ。でもちゃんと離婚してからしましょうね、そういうことは。ちぃはタイトル通り、今回何もしませんでした。

ところで、すももの放送時間繰り下げお知らせ機能、すごく欲しいです。やっぱパソコンっていいよね(爆)

第16話「ちぃ 何もしない」 2002/7/17 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

しまった〜、野球中継あったんだ〜。くそぉ、野球中継なんぞ奈落に落ちろ!…一応、最初の10分くらいは録れてましたが。しくしく。

冒頭、本須和くんのオカズを整理する(?)ちぃ。どうでもいいんですが、ちぃと一緒に暮らしていてオカズを使うことができるのでしょうか? いや別にどうでもいいんですが。「ちょ、ちょっと外に出ていてくれ」「ちぃ?」とか、「ちぃ、そこで見ていてくれ」「ヒデキ、すごく元気になった」とかそんな会話があったりするのでしょうか? いや、全くもってほんとにどうでもいいんですが。

で、画像はオカズなんかいらないんじゃないかという、ちぃのポーズです。すももちゃんがベストポジションですね(爆)。

第17話「ちぃ まかなう」 2002/7/24 2:50 TBS ちょびっツ 前話次話

総集編その2。今度は稔くんと柚姫ちゃんが語ってくれます。ちぃの陰に隠れてますが、柚姫ちゃんも結構いいんだよね。やっぱり都合のいい存在だからでしょうか(ぉ。

画像の「お味、違いましたでしょうか…? お姉さまが淹れていたのと同じように作ったのですが」ってのはいいセリフでした。

第18話「稔・柚姫 語る」 2002/7/31 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

「あなたの服ですものね、それは」 …は? 「全部…忘れてしまったのよね」 …へ?? 「いいのよ、そう、あの人が望んだんだから」 … ほ??? あの〜 管理人さん(未亡人)って黒幕 なんですか…? これはまた…びっくりですわ…というか そんな伏線あったか? もうこうなったら彼女のパソコンの名前はマリエだったり、地下に隠してあるのが宇宙船だったり、あまつさえ駆け落ちした清水先生の代わりに塾の講師になって「ここ、最優先事項よ!」とか言い出してもびっくりしません!

第19話「ちぃ 手伝う」 2002/8/7 2:25 TBS ちょびっツ 前話次話

「俺にとってちぃはなんなんだ?」と人間と廃人の間でさまよう本須和くん。ちぃのコスは新バージョンですか? かわいいですね〜(ここに廃人が一人…)。でも、ますます動作が人間っぽくなっていくちぃにヒトは理性を保てるのでしょうか?

もう一人、人間と廃人の間をさまよっている稔くんは柚姫に「もっと稔様のお姉さまに近付けるように入力してください」と痛いことを言われてます。

さて、お話はちぃが誘拐されてしまうというもの。犯人の小島くんとそのパソコン琴子ちゃん登場です。まんま明鈴という感じでゆかなちゃん声を当ててます。 黒幕 管理人さんはすべてを承知のようですが、放任主義が基本のようです。でもあの絵本は、ちぃの目に付くように並べたりしているのではないかと思ってしまいます。

第20話「ちぃ いなくなる」 2002/8/14 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

廃人になってしまった植田店長が語りまくります。てっきり「パソコンはパソコンでしかなかったんですよ」(で、本須和くんが否定する)というお話だと思っていたらその逆だったんでちょっと唖然としてしまいました。

プロポーズに結婚はやりすぎだよなぁ〜。

第21話「ちぃ 待つ」 2002/8/21 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

「コードがリボンみたいだ…すごく似合ってる」「いくら拒んでもソレが君の中に入っていく…君は受け入れるしかないんだ」といやらしく迫る小島くん。そしてちぃの大切な場所へと手を伸ばす! と、ちぃが逆上というか保護プログラム(?)が発動し、彼を縛り上げます。

ここで本須和くんが助けに参上。しかし「私だけの人しかさわっちゃダメなのに」と小島くんを横目で見やり(画像)、「私だけの人しか中には入れないのに」 と今度はちぃが妖しく本須和くんに迫る!

…というところでちぃが正気に戻ってしまいます(しまいますぅ!?(笑))。

ところで、曰くありげなちぃはともかく、琴子ちゃんは妙に性能良すぎないかい? モバイル型は性能的に不利らしいのに。自作だから?

そしてやっぱり管理人さん作だったあの絵本。思いっきり黒幕だしぃ〜、昔は眼鏡っ娘だしぃ〜、すっかり 裏切られた気分 です(爆)。

第22話「ちぃ 求める」 2002/8/28 2:50 TBS ちょびっツ 前話次話

前回が「求める」で今回は「答える」ですか…俺にも答えてくれ〜(注:漢字が違います)

能天気な本須和くんでもさすがにやばいと思ったのか、ちぃのことを本格的に調べ始めます。とは言っても稔くんにお願いするだけですが。なし崩し的に琴子がいる!と思ったら、稔くんが小島くんを飼っていた(笑)。

さて、今回は柚姫さんと稔くんがメインの話でした。柚姫さんの行動が「ほんとはハッキングをやって欲しかった」というのを真に受けたのならまだパソコンらしいと思うのですが、「稔さまの本当のお姉さまならこうしたはず」だとしたら高度な推論過程です。それでこの容姿だと、確かにパソコンしか見なくなる人続出かもしれません。

ところで「お姉さま」楓さんの写真は初めて出たと思いますが、眼鏡っ娘だったのね…すみません、柚姫さんのほうが全然いいです(ぉ

とにかく、決死のダイブで入手した資料には管理人さんの写真が! 一気に話が進みそうです。もしかして今クールで終了?

第23話「ちぃ 答える」 2002/9/4 2:50 TBS ちょびっツ 前話次話

「やっぱりパソコンが一番なんですか!? 人間の女の人よりパソコンがいいんですか!?」といきなり痛い問いかけをする裕美ちゃん。痛いなぁ、と思ってたら 「店長、痛い顔してる」 とちぃに追い打ちを掛けられてしまった(笑)。

それにしてもですよ? 私はてっきり店長は前の奥さん(パソコン)が忘れられなくて裕美ちゃんの思いに応えられないでいるのかと思ってました。そうじゃないなら、なんでこんな風にこじれるかなぁ? しかも第1話からこの状態だったんでしょ? とっととケリ付けろ〜、と思ってしまいます…。

こうして周りが健全なカップルになっていく中、本須和くんはちぃにロックオンされてしまったようです。「アタシだけの人」じゃなかったら「やらなきゃいけない」そうだから、やばいぞ本須和くん! :-)

第24話「ちぃ 着て ぬぐ」 2002/9/11 2:20 TBS ちょびっツ 前話次話

とうとう管理人さんが語ってくれました。.黒ちぃってのは存在してたのね。黒ちぃも管理人さんもちぃに幸せになって欲しい、けどそうなるとほかのパソコンに悪影響が出てしまうというジレンマ。…ジレンマなんだけど、どうもその相関関係がわからないよ…。

とりあえずそれは置いておいて。「あなたはアタシだけのヒト?ちぃはヒデキが好き。ヒデキはちぃが好き?」 こりゃまた どストレートに聞いてくれます。彼の周りにはパソコンと関わり合って人生が変わった人の例であふれているわけで、そりゃ躊躇しちゃいますな。でも「今」幸せになっているのは人とつきあっている人という事実…どうするよ、本須和くん。

最終回では、たぶん、少なくとも短期的に見ればちぃにとって不幸な結末になるような気がします。

そういや、管理人さんはちぃを本須和くんに拾って欲しくてゴミ捨て場に置いたのか? いいのかそんなんで?

第25話「ちぃ 決める」 2002/9/18 2:55 TBS ちょびっツ 前話

むむむ……どストレートに人とパソコンの恋愛を肯定されてしまった。そういう結末にするには今ひとつ本須和くんの理解・覚悟が足りないんじゃないですかね。

「アタシだけのヒト」を見つけた事によるすべてのパソコンへの影響って、恋愛回路オープン!ということでしょうか? つまり日比谷夫妻はすべてのパソコンに恋愛できるプログラムを載せた。しかしそれが成立するか不明だったので、プロトタイプだけは最初から恋愛できるようにしておいて本須和くんを実験台に試してみたと。…だとすると 日比谷さんたちはものすごーく悪人 な気がしてきた。やはり黒幕だわ(笑)。

パソコン相手では何も生まれない/産まれない … じゃあ産まれればそれでいいのかというハンドメイド・メイみたいな例もあるわけで、いずれにしても切り込み不足な感じがします。表面上はきれいだけど、あんまり肯定できない終わり方でした。

第26話「ちぃ だけの人」 2002/9/25 2:50 TBS


(C)カズくん