[TOP]

D.C. 〜ダ・カーポ〜 Secret Live Report

(2004/2/8)

望外の幸運により2004/2/8のD.C. Secret Liveのチケットをゲットしたカズくん。場所は、CLUB CINECITTA。バレンタイン色に染まった川崎駅地下街を抜けたところにある、CINECITTAのおしゃれスペースの中だ。開場前、そんなおしゃれ空間とは無縁であろうオタどもは、地下駐車場に押し込まれ自分の整理番号が呼ばれるのを待っていた。その人数はおよそ1000人。ライブ会場は満杯状態です。ここにいる人、みんなD.C.見ていたんだな〜。

入場の際に、係員から赤い液体の入った棒状の物体を手渡される。なんじゃこれ? と思ったが、これが「サイリューム」と呼ばれるモノであることは後で分かった。実はライブ初体験のカズくんであった…。しかるべく手順を踏めば液体が発光し、ペンライトの代わりになるのだが、その手順が分からなかったので戦利品として持ち帰ることになった…。

開演前、水越萌センパイによる諸注意が始まると、すかさず盛り上がり始める聴衆。しかし、「非常〜時には係員の指示に従ってくださいね〜」と萌センパイに言われても逃げ遅れそうな感じがする。

さぁ、いよいよ開演のベルが鳴り…って、目覚まし時計の音? すぐにみんなピンときた。純一兄さんの目覚まし時計だ。「しまった! 音夢の奴、今日は川崎でライブだって言ってたっけ!」というナレーションでライブ・スタート!

「サクラサクミライコイユメ」

yozucaによるOP。曲が始まるやいなや、サイリュームを一斉に掲げる聴衆。しかも、なぜだ! なぜそんなにみんな動きがシンクロしているんだ! しかもジャンプしたり、いきなり大盛り上がりである。…前略お袋様、すごいところに来てしまいました。

「未来へのMelody」

お次はCooRieによる、ED。あらら、いきなりEDもやっちゃうの? ってことは、これ以降は全部知らない歌ってことに…。キャラソンまでフォローしてないよ〜。

「心配かけてゴメンね?」

野川さくらによる、音夢のキャラソン。…へぇ〜、こりゃ上手い。ライブでこれだけ歌えれば立派なものじゃないでしょうか。あまりに上手いんで、口パクか?とも思いましたが、ちゃんと歌詞を間違えて ♪ラララ〜 と歌ってました。

曲が終わったところで、「今日は来てくれてありがとう、に〜さんっ」と殺し文句が…。

「愛が咲いた日」

松来未祐による、頼子さんのキャラソン。後で分かったことだが、基本的にキャラクターイメージソングのCDのカップリングごとに進行していた。

「月の魔法で恋したい」

田村ゆかりによる、さくらのキャラソン。登場とともにすごい声援です。ふりふりの衣装にフレアなスカート。話には聞いてましたが、これが生ゆかりんかとしばし感動しました。そんなささやかな感動をよそに盛り上がりまくる周辺。

♪ 揺れるっ (ゆかりーん!

ハイっ、ハイっ、ハイっ、 ハイっ、 ヒュ〜!と一糸乱れぬコールに脱帽。見事だ…見事すぎる。いったい、いつ練習するんでしょうか…。

「スローペースな幸せ」

伊月ゆいによる水越萌のキャラソン。確か彼女の振り付けだったと思うけど、手の動きがしなやかできれいでした。

「ぴったんこ」

松岡由貴による水越眞子のキャラソン。やたらライブ慣れしている感じで、盛り上げ方も上手かった。水越姉妹はキャラのイメージまんまって感じ。

「素顔でFly to you」

神田朱未による天枷美春のキャラソン。

「Pureness」

堀江由衣による白河ことりのキャラソン。いや、ほっちゃんもすごい人気ですわ。衣装はセーターを着たお嬢さまっぽい格好。はぁ〜、こういうスタイルめちゃめちゃ好み〜。個人的には「クラスの優等生の休日スタイル」と勝手に名付けていますが、「黒猫と月気球をめぐる冒険」のジャケットの格好と言えば分かるだろう(分かってくれ)。 「うたまる絵描き歌」

あと誰か忘れてませんか? そう、桃井はるこ〜! と純一兄さん役の泰 勇気…だと思う。だと思うってのは、彼は覆面姿で、「7号です」としか自己紹介しなかったから。うーむ、なぜなんだろう…? その二人が司会をする形で、声優さん達に「うたまる絵描き歌」を実際に書いてもらおうという企画でした。モモーイの生絵描き歌に合わせて、うたまるを描く声優さん達。ものすごいうたまるたちが量産される中、「歌を聴かないで描いた」というほっちゃんが一番うまく描けていたというのはどーか(笑)。

しかし、純一兄さんはこういうライブに慣れていなかったのか、モモーイとの掛け合いも滑りがちで見ている方がハラハラしました。

「?」

yozucaの2曲目。曲名がわかりませ〜ん。ライブでは初めて歌うというこの曲、しっとりしたいい感じでした。 「存在」

CooRieによる、EDその2。ああ、まだ知っている曲があった。生で聞くとなかなかよい曲でした。ここで、演目は終了。この後はアンコール曲。

「第2ボタンの誓い」

ゲーム版のOPをyozucaとCooRieの二人が熱唱。これもライブ向きで、盛り上がる盛り上がる。そしてそのまま、

「サクラサクミライコイユメ」

に再突入〜。間奏の間に声優さんが全員再登場、バレンタインのチョコを(豆まきのごとく)ステージから投げ入れてくれました。私のいたほぼ最後尾までは届くはずもありませんが、そんな中、ほっちゃんは一生懸命に後ろの方まで投げてくれました。お陰で投げ終わるまで一番時間が掛かってしまいましたが、うむ、あんたはええ人や…。惚れたね。

 

以上、およそ2時間、(いろんな意味で)濃いライブでした。サイリュームを一斉に振る聴衆の姿にはカルチャーショックを受けましたが、無料イベントにしては声優さんも全員登場するなど、手抜きなしでした。ちゃんとキャラソンも揃えよう…。

 

ダ・カーポ シークレットライブ

in 川崎クラブチッタ

2004.5.26 発売!

OP&EDシングル

サクラサクミライコイユメが

グッド!

キャラクターイメージソングVol.1

音夢×頼子さん

音夢のミニドラマは必聴

キャラクターイメージソングVol.2

さくら×萌×眞子

「ぴったんこ」が

ライブでノリノリ

キャラクターイメージソングVol.3

ことり×美春

ことりのエピソードが

実はなかなか感動的

ヴォーカルアルバム“dolce”

ED2「存在」収録

ツインVocal版の

第2ボタンの誓いもいい


(C)カズくん