[TOP]

D.C. 〜ダ・カーポ〜

□News

  • [情] D.C.P.C.〜ダ・カーポ〜プラスコミュニケーション 初回限定版 DVD 2004.5.28 release.

  • [情] ダ・カーポ DVD-BOX4 2004.4.21 release.

  • [情] ダ・カーポ シークレットライブ in 川崎クラブチッタ 2004.5.26 release.

  • [サ] ダ・カーポ シークレットライブ レポート 2004.2.29 up.

  • □関連記事

  • ダ・カーポ シークレットライブ レポート

  • □作品レビュー

    シリーズ前半と後半とで大きく雰囲気が異なります。

    前半はライトタッチの学園もの。幾分不条理な設定も交えつつ、キャラクターの魅力を存分に味わってもらおうという方向。しかしこれが後半になると、音夢とさくらの兄さんを間に挟んだ熾烈な三角関係が展開され、ハラハラさせる。前半が能天気だっただけに、後半のシビアな展開が映えるというもの。

    この後半の展開は、当初全く予想していなかっただけに、やられた!という感じ。近年、終盤で大コケする作品が多い中、よくがんばった。初回から見続けた甲斐がありました。

    □音楽

    yozucaによるOP「サクラサクミライコイユメ」がすばらしい。最初のフレーズだけで作品の中にぐっと引き込まれる感じ。

    CooRieによるEDその2「存在」は、TVで聞いていた時にはそれほどインパクトがなかったが、ライブで語りかけるように歌われた時にはぐっときました。

    □キャラクター

    やはり、メインになるのは音夢とさくら(と純一兄さん)。この三角関係を軸に物語は進んでいく。ただ、残念ながらサブキャラはあまり上手く絡んでこない。それでも12話の眞子のデート話、23話の白河ことりのエピソードなどはきれいに描かれていた。

    朝倉 音夢 (CV: 野川さくら)

    本作のプライマリーヒロインにして主人公の義理の妹。「兄さん」という呼び方に、より「他人」に近い義理の「兄妹」という微妙な距離感を意識させる関係が凝縮されているような気がします。

    音夢ちゃんの外見がまたすばらしい。リボン三昧にしてニーソックス装備。そんな娘と、おでここっつんの検温。…うらやましすぎるぞ、兄さん。後半は、病弱な美少女ぶりと兄さんへの想いがさらに激しく…。

    キャラクターソング「心配かけてゴメンね?」

    キャラクターイメージソングに収録されているミニドラマ。ここで音夢の鈴の音がTV版以上に印象的ですばらしい。

    芳乃さくら (CV: 田村ゆかり)

    セカンダリーヒロイン。主人公の幼なじみですが、なぜか外見は6年前に別れた時のまま。こちらは主人公のことを「お兄ちゃん」と呼んでいて、ある意味幼い妹チックなべたべたぶりです。音夢ちゃんがお兄ちゃんに近づくと、的確に邪魔を仕掛けてくる。最初は冗談交じりだったのだが…。

    キャラクターソング「月の魔法で恋したい」

    白河ことり (CV: 堀江由衣

    学園一のアイドル(こういうフレーズ、最近聞かないなぁ)。おしとやかな雰囲気を醸し出していますが、意外にお茶目な面も見せます。人の心が読めてしまうう特殊能力のせいで、常に周りを気にして自分を守っていました。そこを突き破ってくれた純一に恋心を寄せるが…。

    キャラクターソング「Pureness」

     

    DVD-BOX I

    1話〜7 話 収録

    音夢の魅力を存分に

    さくらも捨てがたい!

    DVD-BOX II

    8話〜13 話 収録

    サブキャラ登場

    眞子のデート話がおすすめ

    DVD-BOX III

    14話〜20話 収録

    急展開を迎える

    18話で音夢と兄さんが…

    DVD-BOX IV

    21話〜26話 収録

    それぞれの物語に決着

    音夢は、さくらはどうなる…

    OP&EDシングル

    サクラサクミライコイユメが

    グッド!

    キャラクターイメージソングVol.1

    音夢×頼子さん

    音夢のミニドラマは必聴

    キャラクターイメージソングVol.2

    さくら×萌×眞子

    「ぴったんこ」が

    ライブでノリノリ

    キャラクターイメージソングVol.3

    ことり×美春

    ことりのエピソードが

    実はなかなか感動的

    ヴォーカルアルバム“dolce”

    ED2「存在」収録

    ツインVocal版の

    第2ボタンの誓いもいい


    (C)カズくん