[TOP]

DearS

□News

  • [サ] DearS ページ新設 2004.9.28 up.

  • [情] 「DearS」オリジナルドラマCD 2004.10.6 release.

  • [情] 「DearS」オリジナルサウンドトラック 2004.9.23 release.

  • [情] DearS 3rd contact 2004.10.22 release.

  • [情] DearS 2 2004.9.24 release.

  • [情] DearS 1 2004.8.27 release.

  • [情] HAPPY COSMOS(DearS ED) 2004.8.25 release.

  • □作品レビュー

    武哉の前に突然現れたレン。彼女はDearSと名乗る宇宙人で、すったもんだの末武哉と同棲することに。 彼のことを「ご主人さま」と自分を「奴隷」と呼ぶレンは人間界のことはまるで分からず、次々に騒動を引き起こす…。

    …と、宇宙人押しかけ女房型どたばたラブコメディが本作品です。監督自身が述べていたように、売りのひとつがエロっぽさ。 レンのナイスなショットを、不自然な湯気などもなく見れるのは眼福です。 しかし、この作品のえらいところは見た目のあざとさに反してストーリーは手堅くまとめているところ。 1クールという短い期間でしたが、まだまだ続くよ!というパワーを見せながらも気持ちよく完結していたところは、 なかなかお見事でした。「ご主人さま」と「奴隷」という呼び方こそ変わらなかったものの、その内実は大きく変わったのではないでしょうか。

    とってもエロいレン、ホームステイ先のおじいさん・おばあさんとの触れ合いがほろっとさせたミゥ、幼馴染み眼鏡っ娘という王道を突き進む寧々子の これからも見てみたいですね。武哉を中心した彼女たちの四角関係?はまだ始まったばかりです。

    □音楽

    「チナ」役でもある桃井はるこ。本編では最後の最後でちょろっと出番があっただけですが、OP「ラブスレイブ」ではいつもの桃井節を聞かせてくれます。 そしてEDにはPoppinS(清水愛&中原麻衣)が歌う「HAPPY COSMOS」。ふと気がつくと口ずさんでいる(危険だ…)、じわじわ洗脳系の歌です。

     

    DearS 第1巻

    第1話収録

    DearS 第2巻

    第2〜3話収録

    DearS 第3巻

    第4〜5話収録

    ラブ スレイブ [MAXI]

    桃井はるこによるOP

    HAPPY COSMOS [MAXI]

    PoppinSによるED

    「DearS」オリジナルサウンドトラック

    「DearS」オリジナルドラマCD


    (C)カズくん