[TOP]

王ドロボウJING

王ドロボウJING 前話次話

まったくもってノーマークだった王ドロボウJING。今回初めて視聴。ん! タイトルからして期待させるね。そして出てきました! きゃる〜ん 、もといぎゃる〜んな女の子がっ! 名前はフィノちゃん。まぁカズくんの好みとはちと違いますが、ギャルはいいものです(ぉ。しかも「来週の ジン・ガール 」と予告で言っているということは毎週毎週ボンドガールの様にジン・ガールが出てくるんですな。すばらしい。でも いいのかNHK (笑)

それにしても椎名へきるってまだ声優やってたのね…

第5話「色彩都市の少女」
2002/6/12 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話次話

今週の ジンガール (いい響きだ…) はベルモットちゃん。CVは倉田雅代。なにげに久しぶりに聞くような気が。最初から意味ありげに持っていた小道具の傘をさりげなく使ったりしていい味だしてます。

こんな感じで毎週ジンガール出てくんのか〜、これは効きますねぇ。見逃した最初の4話が痛い。特にミラベル! ミラベル@堀江由衣 が見てぇ〜

第6話「不死の都リヴァイヴァ 前編」
2002/6/19 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話次話

「…ばれちゃってるの?」と倉田雅代喋り。ロボット萌え〜(爆)。それにしてもパフォーマンスいいなぁ、この番組。

意味ありげにでてきた女性の顔が映っている宝石。「不老不死になったら母ちゃんに会えなくなる」というジンですが、この宝石は…。そしたら番組終了後に司会のお姉さんが解説。「この宝石は第1話に出てきたものでジンにとってはとても大切なものなのです」 ほうほう。「そしてこの女性がジンのお母さん、なのです」 …おいおい、そこまでばらすか?

どうやら能天気にドロボウしているだけではないようです。…ま、ジンガールのほうが大切ですが(笑)

第7話「不死の都リヴァイヴァ 後編」
2002/6/26 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話次話

さぁ、今週のジンガールは!? ……あの〜、ジンガールは10代限定にしませんか。

そんなわけでイザラ推定24歳。声は琴乃ちゃんでした。ミレイユ?(笑)

第8話「爆弾生物ポルヴォーラ」
2002/7/3 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話次話

「眼鏡を取ったら、あら美人」に賛成。というわけで今回のジンガールはカズくんの苦手な眼鏡っ娘でドジっ娘。この属性はどうもねぇ…。でもCVは真綾ちゃんです。毎回ジンガールのキャスティングも楽しみです。

お話の方はさして盛り上がるわけでもなく(^^;)、淡々と過ぎていきましたがすっかり 寅さん と化したキールがおかしかったです。

第9話「調べの島 ココ・オコ」
2002/7/17 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話次話

今回のジンガールは、ポルヴォーラを守るミステリアスな美少女エリクシル。この涼やかな声は…? おや雪乃五月さんだ。いや、最近ではこういう声は珍しいですね(笑)。

お話の方は…うーん、肝心なところが説明不足で他が説明過多な気が。なんでジン助かったんだよ? 単純に1/5の確率に掛けたのか?

さて、王ドロボウJINGは1クールで終了。あと3話です。次は前後編だからひょっとしたらジンガールはあと1人かもしれませんね。最終話は歴代ジンガールが総登場かもしれないし!? とりあえずミラベル再登場希望〜。

第10話「ポルヴォーラの子守歌」
2002/7/24 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話次話

今回のジンガールはステアちゃん。あんまり出番なかったけど、妙にボディラインを強調するコスにポーズであります。

次回は中編だそうで、このお話で放送終了ってことですな。

第11話「ザザの仮面舞踏会 前編」
2002/7/31 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話次話

ほぅ…やるなロンド・ベル!(違) 今回ステアちゃんは憂いを含んだいい表情を見せてくれました。そのステアの手を取り「あんたには戦いよりもダンスの方が似合うかもね」とジン。キールのお株を奪うセリフ回しですな。

ジンは亡くなった弟では?という話も出てますが、さてどういう決着が付きますか。

第12話「ザザの仮面舞踏会 中編」
2002/8/7 18:00 NHK衛星第2
王ドロボウJING 前話

うわ、すごい肩すかし。3話構成にした理由は一体どこに…。

結局最後までお話はしょーもないものでしたが、ジンガールと称して9人のギャルを用意してきっちり萌え系声優を当てるというのを NHKでやった 、この点に関してはCCさくら以来の快挙ではないかと(笑)

第13話「ザザの仮面舞踏会 後編」
2002/8/14 18:00 NHK衛星第2


(C)カズくん