[TOP]

KOKIA

  • [サ] KOKIA 夢がチカラ レビュー追加 2004.9.26 up.

  • [情] KOKIA 夢がチカラ (アルバム) 2004.7.21 release.

  • [情] 夢がチカラ [MAXI] 2004.6.23 release.

  • [サ] KOKIA ページ新設 2004.3.2 up.

  • KOKIAの歌を初めて聴いたのは、PS用ゲーム「テイルコンチェルト」のテレビCM。その主題歌「For Litttle Tail」がとても印象に残ったのが始まりです。 もうじきアルバムがリリースされることを知って心待ちにしていたら、何ヶ月か延期されてがっかりした記憶があります。 もちろん、その後無事に販売され、どっぷりとはまりました。

    そんなわけで「愛の輪郭」(ブレンパワード)などアニメソングも歌っていますが、あまりアニメとは関係なく大好きなアーティスト。 CMやドラマの主題歌にも採用されているようですが、そちらはあまり詳しくないのでパス。 KOKIA節とでも呼べる、ビブラートを大胆に利かせつつも伸びやかで透き通った歌声が素晴らしい。しっとり落ち着いた曲が多いです。

    なお「For Litttle Tail」のCDは販売されていません。ゲームを買うしかないです。ぜひともリリースして欲しいものですが、さすがにもう無理でしょうね…。

    夢がチカラ

    4th Album。「アテネ・オリンピック日本選手団公式応援ソング」である「夢がチカラ」がメインです。 KOKIAにとってはもっともメジャーなステージとなったのではないでしょうか。これを聞いてファンになった人もいるかも知れません。 全体的に分かりやすい曲で構成されており、入門CDとして最適かも。どれも粒ぞろいですが、愛する気持ちを素直に歌い上げた「so much love for you」が特によいです。

    Remember me

    3rd Album。このアルバムにも歌・音楽のすばらしさを歌い上げた「with music」があります。 円周率の歌詞が不思議な「Clap your hands!」やサビがきれいな「大事なものは目蓋の裏」が印象的。 最後の「Remember the kiss」ではKOKIA節を存分に堪能できます。duet“KOKIA&Piano”に納得。

    trip trip

    2nd Album。世界各地のテイストを取り入れているようで、旅をしているような構成に感じます。

    こちらも1曲目「調和」から、KOKIAらしい曲です。歌詞をひっくりかえに並べることで不思議な雰囲気を醸し出しています。 「花」では力強い花を称える歌ですが、空や海の広がりを感じられる声の深みがあります。その深みは「tomoni」で最高潮に達します。 歌詞、曲調ともにすばらしい。特にお勧めのアルバム。

    songbird

    1st Album。1曲目「私は歌う小鳥です」からKOKIAワールドが展開されます。澄み切った青空を想起させる歌声。歌は、歌うと言うことは、なんと素晴らしいことなのだろうというKOKIAのポリシーのような曲です。

    ちょっとファニーな「I catch a cold」、優しい「ありがとう…」もよいですが、旅立ちを迎えた、少女時代からの友人に贈る「エリカ」が印象的。


    (C)カズくん