[TOP]

ΠΛΑΝΗΤΕΣ プラネテス

□News

  • [情] プラネテス 5 2004.8.27 release.

  • [情] プラネテス DVD 4 2004.7.23 release.

  • [サ] プラネテス レビュー追加 2004.5.29 up.

  • [情] プラネテス DVD 3 2004.6.25 release.

  • [情] プラネテス DVD 2 2004.5.28 release.

  • [情] プラネテス DVD 1 2004.4.23 release.

  • □作品レビュー

    時は2075年、人類が宇宙に進出してデブリ ― 宇宙ゴミ ― が深刻な問題になっている世界を舞台にしたお話。宇宙を舞台にしていながら実に「地に足のついた」骨太のドラマを見せてくれるのが本作品。脚本、演出、演技が高いレベルで融合しており、ちょっと隙が見あたらないくらいのできばえになっています。

    全26話ですが、前半は「デブリ屋編」、後半は「フォンブラウン号編」とでも言うべき内容に分かれています。 デブリ屋編では、デブリ回収に熱い情熱を傾けながらも、夢への入口を見いだせず悶々とする日々を送る主人公・ハチマキと、タナベを筆頭とする仲間達の日常を描いています。 フォンブラウン号編では、木星探査へ挑戦するハチマキと、世界のひずんだ構造が生み出したテロリストの対決を軸に物語は進みます。

    企業人のやるせなさという、サラリーマンとしては深く共感できる話題も盛り込みながら、全編に渡ってキレのいい話を見せてくれますが、前半のデブリ屋編のほうがすっきりしたお話でお勧めです。 特に、ユーリの物語を描いた第10話「屑星の空」は感動的。涙しました。

    □音楽

    プラネテスの音楽は、一言で言えば雄壮。蒼い地球を眼下に臨み、命がけの仕事をやり遂げる主人公たちに相応しい楽曲といえるでしょう。 ユーリが地球に落下してしまう時の話(第10話)など、緊迫感のあるシーンで使われている Urgent mission は、実に感動的です。

    なお、サントラ盤にもきちんとフルサイズのOP/EDが入っているので、改めてシングル盤を買う必要はありません(off vocalが欲しければ別)。 良心的ですね。しかし、シングル盤もサントラと間違えて買ってしまいました。

     

    プラネテス DVD 1

    第1〜2話収録

    プラネテス DVD 2

    第3〜5話収録

    プラネテス DVD 3

    第6〜8話収録

    プラネテス O.S.T.

    サントラ

    プラネテス Single

    OP/ED 収録


    (C)カズくん