[TOP]

Witch Hunter ROBIN

Witch Hunter ROBIN 次話 Witchとは言うまでもなく魔女ですが、出てきたのは野郎Witchばかりです。そいつらを倒す人たちの物語ということのようです。感じとしては、Hellsing?

で、画像は主役のロビンちゃんです。15歳の異能力者ですが、特に萌やすわけでもなくクールに描いてます。

…うーん、微妙だなぁ〜。水曜日は激戦区なんですよね。

第1話「Replacement」
2002/7/3 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 やっぱり微妙なデキの本作。でもヒロインのロビンちゃんが、意外に普通に他人と接していたので安心しました。大体この手のって、エキセントリックだったり、無口だったりしますよね。半ば疎外されていたところに役割を与えられて素直に喜んでいる所など、好感度高しです。…もうちょっと見てみよう。長いスカートも好みだし。
第2話「Addicted to power」
2002/7/10 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 いかにも寝起き悪そ〜なロビンちゃんですが、やっぱり朝はダメみたいです。早朝の呼び出しにも ぱふっ と二度寝してしまいます。そんなキミにちょっと親近感。

「ドーナツ買ってきた。コーヒー入れるね」 とマイケルとお話しするロビンちゃん。う〜ん、やっぱり「普通」の女の子だなぁ。ちょっといいかも。微妙に萌えてきましたよ?

そんな萌えに免じて、さっぱり物語になっていない脚本には目をつぶることにしましょう(苦笑)。雰囲気だけは出してるけど、ぜんぜん繋がってないんだもん。

第3話「Dancing in darkness」
2002/7/17 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 この画おかしい〜。青いゴム手袋がイカス! シャワーシーンを期待していた人、残念でした。

冒頭、いきなりロビンに眼鏡を渡す亜門。お前、好き好き眼鏡っ娘だったのか…。やめて〜眼鏡を、掛けないで〜というカズくんの願いもむなしく、ロビンちゃんたら眼鏡を掛けちゃいました。しかもその方がちゃんと見えるらしく、攻撃も当たります。これじゃまるでG-○nじゃないですか〜(T_T)

今回も、烏丸さんに心情を当てられ膨れっ面になってしまったりする普通っぽさが魅力でした。ですので次回からはぜひコンタクトにして欲しいと思います。ええ。

第4話「Stubborn aesthetics」
2002/7/24 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 …えっ? これで終わり? すごいぞ、何も解決しないまま終わってしまった。思わせぶりな伏線はいろいろ出てきましたが。

ロビンに眼鏡をあげた亜門に対して「まるで分かっていないようだな」という財前。どういう意味? ロビンちゃんには眼鏡は似合わないということでしょうか?(ぉ

画像は、恐怖に駆られる榊を優しく包んであげるロビンちゃんです。…俺も癒されてぇ〜。

第5話「Smells like the wandering spirit」
2002/7/31 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 珍しく事件解決のために積極的に動くロビンちゃん。それも亜門にもらった眼鏡のお陰で「力」を上手く操れるようになったからでしょうか。どう見てもダテ眼鏡にしか見えませんが…。今回の話は今までの中で一番まともでした。

画像は雨に濡れた髪を乾かすロビンちゃん。ストレートもいいな。ところで最初は違和感があった渡辺明乃さんの声も、聞き慣れてきたのか媚びない15歳の声という感じでよく思えるようになってきました。

第6話「Raindrops」
2002/8/7 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 「亜門と歩いているところを見たよ」とにやにや(?)問いただすロビンちゃん。今回妙に表情豊かで面白かったな。「たら…い…まわし?」とか。

お話としてはお気楽集団に見えるSTNもバックは怖いのよ、ってところでしょうか。

第7話「Simple-mind」
2002/8/14 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 善意のウイッチはどうするのか? やっぱり始末してしまうようですね。そうするとロビンたち異能力者とウイッチの境目はどこにあるのでしょう。

今回ロビンちゃんなにもしないかと思ったら、最後だけ美味しくいただいてました。

第8話「Faith」
2002/8/21 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 フルネームは瀬名ロビンという彼女の生まれは日本だったようです。近親者がいるかもしれないという亜門ですが、さて。なんか行動パターンが似ている気がするんですけどね。

お話の方は、無理にひねったような感じで必然性がよく分かりませんでした。せっかく敵側にもCraft使いを出したのに、その辺でも盛り上がらなかったし。

第9話「Sign of the Craft」
2002/8/28 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 ロビンちゃん背中きれい。なにか妙に新鮮、と思ったら いつもは重装備 だもんね。夏コミでコスプレしたら死にそうです。

さてお話の方は、謎めいたマスターの「事情」が明かされます。単なるカマっぽい野郎ではなかった(笑)。STNの監視の元にあったわけですね。前回の話は必要以上に回りくどかったので、ストレートな今回の方が良かったです。

ところで今回の事件は、亜門くんが内々にケリをつけてしまったのかな? そうじゃないと下手するとマスターもファクトリー行きだしな。

第10話「Separate lives」
2002/9/4 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 「いきなり『クラフト』に目覚めて…」というセリフから、ウィッチとハンターとは基本的に同種の力の持ち主ってことになりますね。

でも謎のばあさんを出すのはいいとしても、今回の話にはなにもドラマがなかったなぁ。

第11話「The soul cages」
2002/9/11 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 前回、謎のばあさんについてのフォローがないと思ったら、今回続編でした。しかもいきなり核心に迫るお話。はわわ、心の準備が、と焦ったらばあさんは復讐したかったわけではなく、解放されたかったと(いや「おまえも所詮同類なんやで〜」と追いつめるのはある意味復讐か)。

いつものごとくまったり終わったと思ったら、ロビンちゃんどこぞの組織にこっそり報告なんかしてるし。今までの天然ぶりが演技だったりしたらイヤだなぁ(笑)

第12話「Precious Illusions」
2002/9/18 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 「そりゃぁウィッチの審問でしょ?ハンターとして使えるかどうかの」とさらっとおっしゃる烏丸さん。やっぱり同じなんじゃない…。

一撃でハンターになれなかったウィッチを焼き尽くしてしまうロビンに「クラフトを使うことの快楽に目覚めたようだからな」という言葉を残して去る審問官。快楽…でいいのか? ちょいと危険な香りがしてきました。

第13話「The eyes of truth」
2002/9/25 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 なんだかだんだんハードな展開に。どうやらロビンを消したい勢力があるようです。そのなかで怪しげな動きを見せる亜門。亜門への不審を拭えないロビンちゃんですが、彼は「命令通りに動いていれば、瞳子はあんなことに!」と財前にゲシゲシ蹴りを食らってました。

…おいおい、いくら上司だからって異能力者に蹴りを入れたらやばいんじゃない? …あ、そうか。財前が「瞳子」って呼んでいるということは…スタッフロールを確認したらレギュラーキャラの中では亜門だけ名字が表示されてませんな。だんだん亜門くんの立場が分かってきましたよ?

第14話「Loaded Guns」
2002/10/2 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 前回に引き続き、今までのまったり感を吹き飛ばすような展開です。亜門への信頼が揺らぎ始めているSTNJのメンバー。ロビンは「亜門さんは信頼できる男だ」というマスターの言葉を頼りにします。

そんな中STNJが襲撃され、なんと全滅!(いや急所は外されてはいるが) しかし、ロビンは突如現れた亜門に助けられました。彼は自らは囮になり、ロビンを地下の脱出路に導きます。前回予告の「私は闇に下る」ってそういう意味だったのね。思わせぶりな…。一緒に逃げようとするロビンちゃんがいじらしいです。

しかし今回の襲撃はロビン狩りではなくSTNJの占拠(データの確保?)が目的だったようで。財前の黙認の元行われたような雰囲気もありますが、さて。

第15話「Time to say Goodbye」
2002/10/9 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 …おや? みなさん何事もなかったかのようにお仕事してますよ? と思ったらあれから1ヶ月が経過し、そもそも撃たれた弾もプラスチック弾だったとのこと。でも亜門とロビンを欠いたSTNJの戦力はがた落ちです。

そのロビンちゃんは亜門とつながりがあるらしい法律事務所に身を寄せていました。彼女は変装して亜門の手がかりを探ります…って却って目立つじゃん。でもキュートなお尻に免じて許す(ぉ

一方、亜門くんの消息は謎。よく考えると彼は撃たれていたんだから、どうやって逃げ出したんだろう…怪しいぞ。

第16話「Heal the pain」
2002/10/16 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 幼い子供のおもりで公園にてたこ焼きを食べる…ロビンとは最高にミスマッチです。

しかし何が「ジレンマ」なんだろう? 単にハントすることが正しいか分からなくなってきた、という感じに見えますが…。別にロビンにはハントしなくてはならない理由はないと思うのだが(実際してないし)。

第17話「Dilemma」
2002/10/23 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 知識のかけら(聖遺物?)のパワーによって「教授」を一瞬にして消し去ってしまったロビンちゃんです。このパワーを求めていろいろな組織が動いていく、という展開になるのかな? ロビンが以前報告をしていた相手はソロモンとやらじゃないのかねぇ。

それにしてもマイケル、なんでそんなところで飯喰っているんだ? 都合良すぎ。

第18話「In my pocket」
2002/10/30 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 ロビンが娘をハントで失った夫婦の元を訪ねたりしたのは意外と言えば意外でした。そういう気の使い方を知らない不器用な娘だと思っていたので。でも、やっぱりソロモンの手先だったのね…。

さて亜門君がようやく登場。シルエットだけど。しかし凪羅に銃を向けたり謎の行動を取ります。さらには財前も本格始動しそう。毒を以て毒を制すソロモンに対して、彼は人間によるウィッチの排除を目論んでいるところが違う、のかな?

第19話「Missing」
2002/11/6 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 いつの間にやら、知識のかけらの力を自分のものにしていたロビンちゃんです。しかしそうと分かっていて余裕かましていたサストレはかなり間抜けな気が。

そしてとうとうSTNJのメンバーの前に姿を現した亜門君。「ロビンはウィッチだ」という彼ですが、いったい誰のために動いているんだろ。

第20話「All I really oughta know」
2002/11/13 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 「ウィッチはハントされねばならない…そうなんだよね、亜門」とメガネを胸にかき抱くロビン。…かわいいじゃねぇか。ロビンを「かわいい」と思ったのは初めてかも。

ロビンちゃんは自分の身は自分で守っていく覚悟を決めたようで、本部から再び送られてきたハンターを倒します。その様子を観察する亜門。…謎だ、亜門君はどうしたいんだ? と思っていたら「兄さん…」などと言い出してますます分からなくなりました。

第21話「No way out」
2002/11/20 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 神秘主義的なお話しから、いきなり泥臭くなってきました。財前は本部との権力争いを正面から開始し、そことは距離を取る警察側。のほほんとした堂島さんもなにやら怪しげな動きを始め、ロビンに肩入れし始めた凪羅を亜門は背後から撃つ…。

画像のFamily portraitは15年前のものだそうです。ロビンが生まれた頃ですね。この女性がロビンを産んだのか、それとも遺伝子を提供したというところでしょうか。

第22話「Family portrait」
2002/11/27 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 前回、凪羅に手刀をたたき込んだのは堂島さんですか。ようするにただ者じゃないってことね…。そして凪羅と亜門は腹違いの兄弟、財前の車に同乗する烏丸さんと、だんだん明らかになりつつあるそれぞれの正体です。一番のうそつきは誰だ!?

ようやくロビンと亜門も合流して、終局へなだれ込みそうです。ほっとしたロビンの表情がよいですね。

第23話「Sympathy for the Devil」
2002/12/4 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 ようやくソロモン本部vs財前と緊急避難的に集合したSTNJという構図がはっきりしました。ま、STNJのメンバーの内、3人は本部のエージェントだから彼らは本部寄りということですね(そもそもハントされたくないだろうし)。

あとはロビンの出生の秘密と、オルボの謎ですか。オルボに関しては財前が把握してるのかと思ったらそうでもないし。

第24話「Rent」
2002/12/11 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話次話 みんなに缶コーヒーの餞別、凪羅には蕎麦。蕎麦は引っ越しの時に食べる習慣があると、以前、凪羅に教えられたからですね。まぁ、多少誤解して伝わったようですが、こういう不器用さがロビンのいいところでしょう。

さて、連れて行かれてから全く出てこない烏丸さんですが、どうも出てこられないような状況になっているみたいです。合掌。でもなんで烏丸さんから狙われたんだ? 確かに一番脇が甘そうではありますが。

第25話「Redemption day」
2002/12/18 1:25 TV東京
Witch Hunter ROBIN 前話 結局、財前が一人悪者として倒されて終わってしまいました。でも元に戻っただけでなにも解決されていないような…。そもそもどうして財前は人間としての純血にこだわったのかな? やっぱり娘と亜門の間に何かあったんですかね。

てっきり搾り取られてオルボになってしまったと思っていた烏丸さんも無事生きていました。めでたしめでたしなんですが、どうも不完全燃焼感が…。

第26話「Time to tell」
2002/12/25 1:25 TV東京


(C)カズくん