バンビってどんなとこ?


小規模で家庭的

子どもの定員は最大10名。0〜3才の子ども達が同じ部屋で過ごします。自分より小さいお友だちの世話をしてあげたり、大きいお友だちの真似をしてみたりしながら、きょうだいのように共に育ち合っていきます。また職員とお父さん、お母さんとの距離が近く、コミュニケーションが盛んで一緒に子育てを楽しんでいける場です。

年に数回の懇談会では、バンビでの様子を報告したり、お互いの子育ての悩みに知識を出し合ったり、情報交換したりしながら子育て仲間の輪を広げていくことができます。

手厚い保育内容です

子ども10人に対して4名の有資格の保育者を配置し、一人一人にしっかりと目配りしています。(認可保育園の配置基準は1歳児6名に対し、保育士1名です)

年齢、月齢に分けて担当者を決め、それぞれに応じた遊びや生活リズムで過ごしています。

毎日散歩に出かけます

園庭はありませんが、しっかり体を動かして遊べるよう、毎日地域のいろんな公園に遊びに行きます。歩けるお友だちは、体力を考慮しながら、公園までの片道や往復など、保育士と手をつないで歩きます。

手作り給食です

専任の給食調理員を配置し、なるべく安心、安全な食材を選んで調理しています。一人一人の月齢、アレルギー、そしゃく力(噛む力)、その日の体調等を考慮して調理方法を工夫し、食べることを楽しみながら、自分で食べる力を育てていきます。
 午後のおやつも手作りで提供、お誕生日会の日は手作りケーキでお祝いします。

小規模保育所の特徴として、連携保育所との交流があります

バンビはアソカ学園と連携しています。 概ね、月1回の交流を持ち、一緒に遊んだり、情報交換したりします。