1世紀キリスト教の源流を探り、21世紀のキリスト教を拓く旗手、N.T.ライト

サイト紹介

 N. T. ライトは英国の新約聖書学者また英国国教会、ダラム大聖堂の元主教(2003-2010年)で す。現在は英国スコットランドの名門、セントアンドリュース大学の「新約聖書と初期キリスト教」教授をなさっておられます。(リンクはこちら

 既に多くの専門的著作や一般啓蒙書によって欧米では良く知られていますが、特に「史的イエスの研究」第三波の旗手の一人、「パウロ神学」の新解 釈=iNew Perspective on Paul)の 論客の一人として有名です。
 さらに1992年刊行開始した「キリスト教の起源と『神』問題」シリーズによって新約聖書研究の諸問題を歴史的にも神学的にも包括的に取り扱う領域を開 拓しリードしています。
 残念ながら日本におけるライトの知名度は今ひとつ。さらに残念なことはライトの主要著作のみならず、その他の論文も含めて邦訳公刊が殆ど見当たらないこ とです。(現在3冊の邦訳が進行中です。)

 当読書会ではスモールグループで勉強したり、翻訳をウェッブに提供したりして、日本のキリスト教会、さらにライトが絶えず関心を払っているポスト モダン を生きる現代人に、ライトの著作を広く紹介するきっかけを作りたいと願っています。


サイト案内

 2014年度第1回目の(リアルの)N.T.ライト読書会の案内を読書会ブログに掲載しました。(2014/3/15更新)

 第2回「N.T.ライト・セミナー」に向けて、N.T.ライト・セミナーを立ち上げ ました。
 (第2回「N.T.ライト・セミナー」は、2013年10月9日に盛況のうちに終了しました。セミナーの様子を収録したDVD4枚セットをお求めになる ことが出来ます。詳細は同上サイトをご覧ください。限定10部ですので売り切れの際はご容赦を。)

 2013年4月からN.T.ライト読書会ブロ グを 開始しました。

 またN.T.ライト読書会ブログ更新情報や、アップ・ツー・デートで細かなライト関連情報を提供する「ツィッター」も開設しました。ツィッター・アカウ ントをお持ちの方は是非N.T.ライト読書会を フォローお願いします。

 これに伴い、このサイトに掲示する内容は余りアップデートする必要のないものや、関連文書(翻訳)等のアーカイブ的な運用に移行していきたいと思ってい ます。

 暫くは情報がブログの方と重複するかもしれませんが、慣れるにしたがって、基本情報はこのサイト、アップ・ツー・デートな情報はブログ・・・と言う風に 整理して行きたいと思います。
 ですので最新情報は先ずN.T.ライト読書会 ブログを ご参照ください。

 以上今後ともよろしくご愛顧のほどお願いします。
 
 2013年月11日26日
 N.T.ライト読書会主宰 小嶋 崇(巣鴨聖泉キリスト教会 牧師)