2016年 劇団昴ザ・サード・ステージ

「街と飛行船」

母親


 劇団昴では初めての、別役作品に挑戦した記念

すべき公演です。

私は「会議」以来の二度目の別役作品でしたが、

独特の不思議な世界に魅かれ、楽しく演じさせて

いただきました。

昴の重鎮、北村総一朗さんとの初共演も実現し

ました!

2015年 江口信一座 柳川特別凱旋公演

「柳川でばさらかえ~すか奴!?」

デル・ヒットラー、風呂上徹子 他


 柳川公演6回目の公演。

柳川駅新駅舎完成時にタイムリーなお芝居でした。

人情喜劇路線に加えて、S・F(社会風刺)の要素も

取り入れた物語。

本物の柳川市長さん、柳川駅長さんにもご協力い

ただきました。

2014年 劇団昴

「ラインの監視」 

サラ・ミューラー


 リリアン・ヘルマン作品。

映画化もされ、サラ役を大女優ベティ・デイビスが

演じています。

サラの母親ファニー役を演じた久保田民絵さんが、

紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞された、大変思い

出深い作品です。 

撮影 梅原渉

2014年 江口信一座 柳川特別凱旋公演

「なんばショット!?」

幸子、アマンダ他


2010年から毎年参加している柳川市限定特別公演。

七変化並に早変わりで沢山の役を演じています。

この時は初めて「遺影」と「黒人女性」に挑戦しました。

舞台袖での早変わりはスリル満点です(笑)。

2014年 劇団昴ザ・サード・ステージ

「BLUE」

ケリー


 乙一作品「BLUE」の舞台化作品。

ぬいぐるみ作家ケリーを演じるため、「ぬいぐるみ教室」

に通いました。昴初のプロジェクションマッピングを駆使

した幻想的で美しい舞台となりました。 

撮影 梅原渉

2013年 サントリー芸術財団

「良い子にご褒美」 

先生


 サントリーホールにて大編成のオーケストラと

のコラボレーション!

ソヴィエト時代の、厳格なロシア人女性を演じました。

胸にはレーニンバッジも…。

2012年 現代演劇協会

「明暗」

瑞枝


 福田恒存作品の「詩劇」。

流麗な台詞回しと重厚な人間ドラマは、まるで

ギリシャ悲劇を演じているようでした。

瑞枝は、二人の男性を愛してしまい、滅びて

いく激しい女性でした。 

撮影 石崎五義雄

2012年 現代演劇協会

「明暗」

瑞枝


 福田恒存作品の「詩劇」。

流麗な台詞回しと重厚な人間ドラマは、まるで

ギリシャ悲劇を演じているようでした。

瑞枝は、二人の男性を愛してしまい、滅びて

いく激しい女性でした。 

撮影 石崎五義雄

2006年 三百人劇場 昴本公演

「夏の夜の夢」

妖精、木の精役


三百人劇場が老朽化で閉鎖されることに

なり最後の舞台がこの作品でした。

演出家さんが、台本に無い役も沢山作り

スケジュールの都合がつく役者が急遽

協力出演しました。

私もそのメンバーの一人です。

ダンスやコーラス担当でなかなか楽し

かったですよ。


これなんか頭と手のひらに木々を付けて

踊っているところです。

しかも銀髪!

撮影 江川誠志

「ナイチンゲールではなく」


出演のためロングヘアをバッサリ

切ってショートヘアに。


タイピストの役でしたので、研究所の

先生からタイプライターをお借りし、

半年前から特訓しましたよ。

撮影 江川誠志

2005年 三百人劇場 昴本公演

「アルジャーノンに花束を」

アリス・キニアン役


昴の研究生の時に観劇して、ものすごく

感動した作品です。

普段は格好よく振舞っていた同期の

男の子が、隣の席でオイオイ泣いていた

のが何より印象的でした(笑)。

昴で十数年前から再演され、お客様にも

愛されている大切な作品です。


まさか私が、アリスという大役を演じる

日が来るとは思ってもみませんでした。

撮影 江川誠志

2004年 「KAZUKI〜ここが私の地球」

ニューヨーク/ロサンゼルス公演にて


初めての海外公演で、期限切れだった

パスポートを更新しにいきました。

これはロスの劇場の舞台袖で撮って

もらいました。


日本人アーティスト達のポスターが

沢山貼られていました。

リトルトーキョーの近くですものね・・・

2003年 三百人劇場 昴本公演

「ナイチンゲールではなく」

エバ・クレイン役 


テネシー・ウィリアム初期の戯曲で

本邦初演です。

1930年代を思わせるクラシカルな装い

をさせていただきました。


数々の賞をいただいた本当に思い出

深い作品です。

撮影 江川誠志

2000年 昴ワークショップ公演

「ブリタニキュス」

皇帝の母アグリピイヌ役 


憧れの三島由紀夫作品に若手俳優陣で

挑戦しました。

ワークショップ公演でしたので、衣裳や

装置はあえてシンプルな現代服にし、

モノトーン調に統一しました。


また三島作品に挑戦したいですっ!

撮影 江川誠志

HOMEhattoriyukiko_Message_HOME.html
PROFILEhattoriyukiko_Message_PROFILE.html
GALLERY
WORKShattoriyukiko_Message_WORKS.html
BLOGhttp://hattoriyukiko.blog.so-net.ne.jp/
PHOTOhattoriyukiko_Message_PHOTO.html
HOMEhattoriyukiko_Message_HOME.html
PROFILEhattoriyukiko_Message_PROFILE.html
GALLERY
WORKShattoriyukiko_Message_WORKS.html
BLOGhttp://hattoriyukiko.blog.so-net.ne.jp/
PHOTOhattoriyukiko_Message_PHOTO.html