ビジネス中国語研究会

Top Page

********

日本ビジネス中国語学会の資料

学習コンテンツ

過去の講演会1 2 3

学会会報

朗読会

読むサイト

LINK 集

ビジネス用語集1 2

会員専用 

DVD   PDF

執行理事会

辞書

 

朗読会

毎月の朗読会の会場を大阪コミュニティーセンターで開催しています。

席にに余裕がありますので、希望者はお知らせください。 日程は左記の朗読会のサイトで

ご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全体講演会 2015年5月16日(土曜日)  

◆場所:大淀コミュニティーセンター 第3会議室  
    TEL:06-6372-0213(最寄駅:地下鉄堺筋線/谷町線「天神橋筋六丁目」駅)

◆費用:参加会費 300円(※会議室賃料と資料コピー代を含む)

◆報告者と報告テーマ(予定):

報告者と報告テーマ(予定)
 @13:30〜15:00  報告者 小林 修 先生
(元:三井物産勤務  現:国際ビジネスコンサルタント、
中小機構/国際化支援 海外販路拡大支援アドバイザー)

テーマ:「グローバル人材と中国語」

―東アジア・ASEANビジネス販路拡大のためビジネス中国語が必要になる


略歴:1956年 神戸出身(58歳) 1980年 神戸市外国語大学中国学科卒業
1980-2001年 三井物産勤務(北京、大連、上海、台北計11年間海外勤務) 貿易、投資、社内コンサルティング。2002年起業。2006-8年 林修商務諮詢(上海)総経理。
現在 国際ビジネスコンサルタント、中小機構/国際化支援・海外販路拡大支援アドバイザー
長崎大学大学院(DBA博士課程在籍中) 最終学歴 流通科学修士(中村学園大学 大学院) 海外留学 語学留学: 英国、米国、上海
著書:「中国人との交渉術」(明日香出版)、「中国語の宝石箱」(図書出版)
「ビジネス中国語大綱」(監修)「BCTビジネス中国語検定試験」(共同翻訳)その他


A15:1016:10 ?報告者 周瑞樹 先生(川崎重工専属通訳翻訳者、同時通訳者)


テーマ: 来日本?光的中国人看中日生活??

略歴:中国の名門、南開大学を卒業後、来日。大学生の時から神戸市役所で通訳、中国語講師を務める。サイマルアカデミー講師、県立高校で中国語を教える。
大学生、高校生のスピーチコンテストの指導。
ビジネス中国語講師、日本語講師、同時通訳、セミナー講師などを歴任。

B16:20〜16:35  

報告者 広部 久美子(ビジネス中国語研究会/大阪大学非常勤講師)
テーマ: iPhoneアプリ で中国語学習
16:35〜17:00 後片付け ※センター側の規則により、17:00までには、全員ご退室願います)

【お知らせ】 講演会終了後には1.5〜2時間程度、講演会会場の最寄り駅 地下鉄「天神橋筋六丁目」駅の界隈の「でこぽん」で会食します。参加を希望される方は、事前に広部までご連絡下さい。

??


全体講演会 2014年11月8日(土曜日)   

◆場所:大淀コミュニティーセンター 第3会議室  
    TEL:06-6372-0213(最寄駅:地下鉄堺筋線/谷町線「天神橋筋六丁目」駅)

◆費用:参加会費 300円(※会議室賃料と資料コピー代を含む)

◆報告者と報告テーマ(予定):

@13:30〜15:00  報告者 竹下晃治 

 

個人略歴:1965年大阪外大(現阪大外国語学部)中国語科卒業後,友好商社八木通商に就職,一貫して中国関係部門に属し,2005年中国総代表を最後に退職,即折江大学に半年留学後,八木時代に関わったメーカーの中国事業担当顧問として毎月訪中,その間桃山学院で3年間中国ビジネス実務家講師を務め,今年完全引退.

「華人世界」とし,副題〜中国・紹興市とマレーシア・ペナン島にロングステイして〜

A 講演希望者はお知らせください。

 

全体講演会 2014年6月8日

◆日時:2014年6月8日(日) 13:30〜16:30頃まで
                 
◆場所:大淀コミュニティーセンター 第6会議室  
    TEL:06-6372-0213(最寄駅:地下鉄堺筋線/谷町線「天神橋筋六丁目」駅)

◆費用:参加会費 300円(※会議室賃料と資料コピー代を含む)

◆報告者と報告テーマ:


@13:30〜15:00  報告者 ポール・シンクレア (カナダRegina大学商学部 教員)
テーマ:歴史的な視点から見るビジネス中国語教育――教本を中心に
※欧米からみたビジネス中国語教育の過去と現在は如何に?歴史学とコミュニケーション論の視点から、日中英各国語に精通されているポール先生がアカデミックな論点でご紹介下さいます。
<10分休憩>

A15:10〜16:00  ?報告者  北原 恵 (ビジネス中国語研究会メンバー)
テーマ:中国語と私 〜今までの中国業務を振り返って〜
※学んだ中国語を生かしたいがために転職。日本と中国で勤務し、企業、政府機関、大学関係など
各所で中国業務を長年遂行されてきた現場の経験談をご紹介頂きます。

B16:10〜16:30  報告者  広部 久美子 (ビジネス中国語研究会メンバー)
テーマ: iPhoneアプリ で中国語学習
(16:30〜17:00 後片付け ※センター側の規則により、17:00までには、全員ご退室願います)

 

講演会    2013年6月22日(土曜日) 

◆場所: 大阪府日中友好協会(JR寺田町駅 下車徒歩3分)  スカウト会館

◆講演者と講演テーマ:  (13:15〜開場)

13:30〜15:00  講演者 元ニチメン台湾、香港、中国駐在代表 鈴鹿美憲氏

講演テーマ: 中国両岸三地との五十年を振り返って

<15分休憩>

15:15〜16:15  講演者 フリー通訳 翻訳者 鹿児島玲子氏

講演テーマ: 昨今の広州交易会

------------------------------------------------------------------------

 春節の集い

 @13:30〜14:20  報告者   研究会メンバー

テーマ:「担当業務を通じて感じる中国ビジネスの難しさ〜現在、過去、未来」
※日中関係は、今、非常に微妙な時期にある。世界の中の中国、GDP世界第二位の中国と、今後 どのように付き合っていくべきなのか? 現場の身近な例を挙げて皆さんと再検討?!
<10分休憩>

A14:30〜15:30  報告者  広部久美子(研究会メンバー)
テーマ:「中国事情Now(北京・河南省訪問時の写真集)」

B15:30〜16:00  報告者  藤本 恒 (研究会メンバー)
テーマ: 映像観賞:CCTVの《焦点訪談》などから

  16:00〜16:30  同会議室にて簡単な懇親会(※当方で飲み物とお菓子を用意)

◆費用:参加会費は不要。

(但し、会議室賃料を参加者全員で均等割り負担(約200〜300円程度)協力をお願いします。

◆日時:2013年2月11日(月/祝日) 13:30〜16:00頃まで(約2時間半)
           ※研究会終了後、30分程度の懇親会あり(任意参加)


◆場所:大淀コミュニティーセンター 第3会議室  
  TEL:06-6372-0213(最寄駅:地下鉄堺筋線/谷町線「天神橋筋六丁目」駅)

 

-----------------------------------------

今後不定期に朗読会開催を予定しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中国語ビジネス用語-ビジネス中国語学習参考読物

---------------------------------------------

2012年4月1日より「ビジネス中国語研究会」に生まれ変わりました。



 
皆様既にご高承の通り、「日本ビジネス中国語学会」は諸般の事 情により、本年3月末日を以って解散を余儀なくされました。その 後一部前会員の方々より、前学会が20余年に亘り行ってきた「中国ビジネスの推進及びビジネス中国語運用能力の向上」に関わる諸 活動の一部でも、何らかの形で継続できないかという声が上がって 来ておりました。


  先日前学会会員の有志数名が相集い、新たに「ビジネス中国語研 究会」を立ち上げ、実行可能な新しいスタイルのもとに、可能な限 り前学会の目指してきた「中国ビジネスの推進及びビジネス中国語 運用能力の向上」に資する活動を引き継いで行こうということにな りました。


  「ビジネス中国語研究会」では、前学会が行ってきたような、事務局を置いて会員から年会費を徴収する運営形式及び検定試験の実 施等は考えておりません。主として中小規模の研究会、朗読会、シンポジウムなどの実施をベースに、相互啓発も交え、 地道かつ有効な活動を進め、経費が生じる場合はその都度参加者に て費用を分担して頂くことを考えております。

 このように、より自由なスタイルのもとに活動を進めてゆく上で、 諸連絡にはネットを活用する必要があり、その管理運営には前執行 理事の廣部久美子先生がその任に当たることをご承諾頂きました。 またこの「ビジネス中国語研究会」サイトへの投稿および閲覧は、 入会された会員限定とすることに致しました。

ビジネス中国語研究会に入会希望者はお知らせください。

つきましては、この「ビジネス中国語研究会」の設立趣意に賛同さ れるメールアドレスをお持ちの前学会会員の方々、或いは前会員の 推薦によるこの趣意に賛同される方々、是非入会され、ともに共通 の研究学習目標に向けて切磋琢磨、努力精進してゆくことを呼びか ける次第であります。

Facebook で意見交換しましょう。

メールでも情報発信します。

 

ビジネス中国語検定試験    実施要領   2012年はありません。

過去の試験問題と解答   価格表  

他の試験との比較

line

ビジネス中国語教育の原状 アンケート調査結果

20周年記念事業   2011年2月20日(日曜日) たくさんのご参加ありがとうございました!

<来場者> 約100名
<主な参加機関・企業等>: 日中貿易センター、日中経済協会、大阪商工会議所、
大阪領事館、大阪大学、名古屋大学、関西外国語大学、パナソニック梶A豊田通商、
○○貿易、・・・・

Line

 

                           ビジネス中国語研究会     2011年8月21日                                                                

Copyright (C) Japan Businss Chinese All rights reserved.