特注工房へようこそ!    更新 17−10月
特注の滴下装置やその作業にまつわる
         小規模機械システムをご提案申し上げます!

初めての皆様、並びに既存ユーザーの皆様、こんにちは、当ページ管理人の
笠井製作所2代目の笠井潤でございます。
弊社自体のプレス加工製造設備の省力・自動化改善を考え続けて、おかげさまで
早27年が経ちました。
拙い経験ですが、その中から得た液体制御とシステムの知見と、現場感覚を日本の製造現場
の皆様のお役に何か立てないかと、ずーと格闘をしてきた27年でした。
かっこのいいことを言っておりますが、2代目の町工場の経営者というより、エンジニアになりた
かった自分の思いを形にし、実際の装置としてお役に立つということは、先進工業国の日本では
、難しいことだと痛感いたしております。
まだまだ、至らないことが多ございますが、便利さとコストのバランスを追求しながら、
今後も精進を続けさせていただきますので、液体や小規模なシステム機器のお悩みの、
お役に立てれる存在になれれば幸いでございます。

『チビット』開発エピソード

この装置は、15年くらい前に弊社の加工現場におきまして、洗わない加工油の使用要請が親会社
からございました、弊社でもプレス加工からタップまで加工をしておりましたが、特にタップ
加工の加工油が洗わない加工油(以降、乾燥油)になることが大問題でした、弊社の現場でも
歯ブラシや、吊るした缶から加工油を垂らしておりました、ある程度粘度がある加工油なので、
あまり問題ではなかったのですが、
乾燥油は水のような性質で高価な為、垂れ流しは大問題でした。
そこで、私もネットで何かないか探しては見ましたが、小気味のいいものは見当たりませんで
した、検索にヒットするのはディスペンサーというカテゴリの装置でした。
しかし、加工の現場感覚からいうと、オーバースペックでした。
そこから、小規模なシステムを含めたチビットの開発へとつながっていくのでした。



最新情報

滴下状態モニターユニット

とある展示会で、『笠井さん、これってなんで確実に出ているって判るの』
とうご質問を頂きました、弊社の看板に(重力滴下より)という文言が入る
きっかけとなった、ご質問でした。
そこで、この度、滴下状態のモニターを群馬もづくりフェア17にて、
参考出品をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。



写真のクリックでもyoutube動画へ移動します。
上部赤のボタンが点灯じ滴下ミス検出状態です。



特注事例  !!工事中!!、順次内容を充実させてまいります。

静音

多連分注

独立多連

ライン組み込み事例



水平方向取り出し装置



お問い合わせ
TEL 042−377−6739
メール info@kasai-ss.co.jp
担当者 笠井 潤

ホームへ戻る