習作のもくじ

#02 入退院の記
#01 「職人」たらんとして
  ※各タイトルをクリックするとご覧になれます。


編集人からのひとこと

学生時代は、友人たちと同人誌をつくったりする「文学青年」でありました。その中で、自分の文学的才能に見切りをつけ、本づくりの面白さに目覚めたことが、現在の仕事(編集者)につながっています。
ですが、自分の「作品」を書きたいという欲求は、ずっとあったように思います。発表の場がない、才能がないなどの理由から、断念し続けてきたのですが、こうして自分のサイトを立ち上げることにした今、「習作」というかたちで何かを書くことを己に課してみようと思います。迷い、悩みながらの歩みになるでしょうが、よろしくお付き合いください。

 

 
   
© Ken Erikawa. All Rights Reserved.