「春の妖精カタクリ・木の花 里山トレッキング」残雪の飯綱山を背に里山トレッキング&野草料理
<今日のインストラクター : 森山貴美代 ・ 土倉武幸 ・ 本山司郎 ・ 橋本君江 ・ 目須田 修 ・ 石川健彦 ・ 加藤容子>

北信濃・フルーツランド牟礼村の里山・野道を歩き、野の花・木の花を観賞の予定でしたが、バラ科の桜、桃、スモモ、山桜桃は例年より遅れいて満開は次週あたり、見ごろにはやや早く少し残念でした。
 ケガ防止のためのストレッチと説明ののち出発です。最初のポイント「地蔵久保のオオヤマザクラ」(長野県天然記念物)も開花にいたっていませんでした。バラ科の植物は今年の大雪の影響を一番受けているようです。とはいえ春は動き出していて、幹にシジュウカラの巣があり子育て中の様子、足元のツクシ、タンポポ、フキノトウも顔をだし、野山は活気づいていました。

中央写真:袖之山のシダレザクラ(長野県天然記念物)、ゲストとして参加の渡辺講師<左>

アブラチャン(左上)、ハシバミ(左下)、イワナシ(右下)、ショウジョウバカマ(右上)


石川さんオススメの巨岩の「舟石」(シダレザクラの近く)
牟礼村天然記念物

     成虫で冬を越すコヒオドシ(髻山の山頂にて)→

舟石から、アウトドアクッキング参加のグループと引き続き里山トレッキングをするグループに分かれました。

 アウトドアクッキングの「ツッチー」こと土倉さん、今日は進太郎も加わってくれました。シロウさんはツクシのキンピラ、野草てんぷらクロちゃん(黒柳さん)はノビル、アサツキのアブラみそなど大久保さんと将真くんはジャガリコでアイデア料理。ハカマ取りで手間がかかったけど「ツクシのキンピラ」は大好評でした。

みなさんお疲れさまでした。楽しんでいただけましたか?
布川さん、またお付き合いください。(目須田)

斜面を彩る春の妖精「カタクリ」は8年かけて花を咲かせ、林床に光が差す2、3ヶ月の間にあわただしく花を咲かせる。

Copyright 2005 gozan nature school. All rights reserved.