北信濃の植生の多彩と森の生命の気配を感じていただけましたか!?
<11日のインストラクター : 石川健彦・橋本君江・目須田 修*・加藤容子*>
<12日のインストラクター : 森山貴美代・大久保政英*>*2日間
富士山自然学校(代表:渡辺長敬)との交歓会 2005年6月11日〜12日、飯綱東高原の道路の脇にはタニウツギの紅い花が美しい。山梨ではニシキウツギがポピュラーとのこと。初日は飯綱山巨木ツアー+自然農法見学、2日目戸隠古道トレッキング+森林植物園ツアー。森の巨木は雨を吸いこんだ新緑に包まれ、さほどヤブ状態になっていないので歩きやすかったと思います。スタートではミズナラの花芽が見られ、ドングリの発根&発芽の話になりました。小っちゃなドングリだけど、どうやって冬の寒さと乾燥に耐えて成長するのか、工夫しているのですね。森に入るとモノノケ岩に出あいましたが、苔やツルアジサイなどをまとい、大きな身体(岩)に似合わずコギレイな感じでした。ただし、夏には葉が繁ってきます。

 11日の昼食のあとは太陽が顔を出してくれ、まぶしいくらいです。
さあ、午後は黒柳農園へ出発です。その畑は一見すると、畑かな?と感じた方もいらしたのではないでしょうか。でもここは彼の試行錯誤の結果、現在の状態になっています。土が元気で大地のパワーを感じました。ワラビもアサツキもまだ収穫できました。着々と増やしているのはヤマイモ、サルナシ、マタタビ、ギョウジャニンニクetc.こちらは見るだけでしたが、宝の山のようで楽しい所でした。「健康な身体は健康な土から」という黒柳さん、ありがとうございました。

 今日はマウンテンヴィラ・タキハウスにて宿泊。夜の「交歓会」に土倉さん、森山貴美代さんも参加し、明日にそなえつつ楽しくお食事&お酒です。ネマガリタケは昼食のサバ缶入りみそ汁も美味しかったけれど、丸焼きに味噌をつけていただくのは、また美味しかったです。明日は戸隠古道+森林植物園ツアー。北信濃の植生プラス参詣の歴史道を楽しく歩きましょう。
灯を消すと窓から飯綱山のシルエットが見えました。おやすみなさい。



●富士山自然学校からの皆様へ―
 2日間のツアーにご参加いただき、ありがとうございます。どんなご感想をもたれたでしょうか。
 もっとゆっくりしていただけたら味覚のほうも次のものをお出しできたのですが。足りないと思うくらいが丁度いい!?
 北信濃は四季の変化に富んでいます。ぜひまたのお越しを! お待ちしています。(目須田)
 2日目の12日はいい天気に恵まれました。雨でしっとり色っぽい森と、雨上がりの林道を両方体験していただけるのは、もしかしたらラッキーなことかもしれません。
 ソバ畑から雪の戸隠連峰を眺め、戸隠古道へ。林道の脇は植生も豊富でキジカクシ他、私たちインストラクターも勉強になる色々なものの解説を渡辺長敬先生から伺いました。
ササバギンラン、ベニバナイチヤクソウ、マルバフユイチゴなどこの季節にぜひ見ていただきたい花も咲いていました。
Copyright 2005 gozan nature school. All rights reserved.