3月17日(金)〜19日(日)の3日間、長野市の「長野市もんぜんぷら座」にてエコツアー・インストラクターの養成講座実施しました。
 今回は特別講師に、富士山エコネットの代表・三木廣氏、動物写真家・中川勇三氏を招へいし、また地元の各分野の研究者や先輩格のインストラクターなどが講師となって経験を生かした講義で、より充実した講座になりました。長野市での開催は広域活性を図るため。市のご協力に感謝。「元気村にする会」の小林代表からの激励メッセージを毎日読み上げ、自然学校の理念を確認し、各自の思いの励みとした。興味がある人の集まりで笑いもいっぱい、とはいえパーキングの不便さや、朝早くからで18時間みっちりの講義に対する受講者の熱心さには頭のさがる思いをしました。期待できる人たちで自然学校がより充実したものになると確信しました。



動物写真家中川さん、自身の写真を使い講義

北信濃の植物の講義

富士山エコネット
の三木さん


発声練習
森林インストラクターの金子さん
三角巾
植物インストラクターの森山さん

お腹から声を出しましょう!ア・エ・イ・ウ・・・
牟礼の歴史
郷土史研究家の町田さん
人口呼吸
消防署指導員による救急救命講習
 3日目の「救急救命講習」は長野市消防署員の指導で今回はAEDの使用法がメイン。いざ本番となれば命に係わる内容なのでより真剣になります。 
同じく飯綱町では21日(火・祝)に「飯綱福祉センター」において、自然学校主催で「救急救命講習」を実施しました。
AED講習もあると言うこともあってかグループホームのスタッフの参加者が多く、またほとんどが女性で、豊野や信濃町、戸隠からの参加もあり関心のほどがうかがえました。経験者が増えて、AEDの常備箇所も増えたら、地域でのいざという時の救急体制がアップするでしょう。
ご参加のみなさん、おつかれさまでした。
参加者のみなさん、お疲れさまでした。
基礎編の次はフィールド(実施編)が待っています。
この講座についてのご質問、お問合せ
Copyright 2005 gozan nature school. All rights reserved.