07.3.16-18インストラクター養成講座報告(基礎編)
インストラクター養成講座報告(基礎編)
小林代表から激励の挨拶をいただき、第5期養成講座が始まる。
残雪で美しい飯綱山の見える教室で開講式。
初日は「元気村にする会」プロジェクト60、小林直樹代表の挨拶
動物カメラマン中川雄三氏の「北信濃の森の生きもの」NPO法人「GOZAN自然学校」代表目須田修の同学校の趣旨と概要
今日のテキスト表紙
2日目は、いいづな歴史ふれあい館館長小山丈夫氏の「牟礼宿と北国街道、古戦場、参詣・流通古道」。
森林インストラクター、農業体験指導金子インストラクターの「アグリツーリズム」「森林の遷移と植生、飯綱東高原の現状」。
目須田インストラクターの「ロープワーク実践」。
劇団員、アウトドアクッキング指導土倉インストラクターの会話「基礎編」「応用編」。
救急救命講座
3日目午前は、長野消防署指導員を迎えて必須の「救急救命講習」(受講証明書発行)
昼食タイムをはさみ午後は「エコツアーのテクニックと勉強法&ツアー経験談」
<質疑応答>講師は森山エコツアーインストラクター、大久保エコツアーインストラクター、羽入田エコツアーインストラクター。
続き、松橋エコツアー&ネイチャーゲームインストラクターの「ネイチャーゲーム実践」。
「不思議がいっぱいの草花」(資料協力:橋本君江)で講義修了。
閉校式&今後の日程説明でしめくくる。
Copyright 2005 gozan nature school. All rights reserved.