07.4.28-29湿地植物の花〜神代街道の春報告
湿地植物の花〜神代街道の春
今日のテキスト表紙桃の花に囲まれて・・・下見の御利益

袖之山のシダレ桜は雨に濡れてより紅味を増して美しかった。
水芭蕉は雪不足のためか、リュウキンカに居場所を占領されながらも黄の中に白を際立たせて咲いていた。
ニリンソウの開花には少し早過ぎたが、どんどん増えているので今後の新しいコースとして期待したい。

夜のうちに雨が上がった。
千曲川を見下ろしながらの散策は風も心地よく、フルーツの花がいっぱいのコースを、確認しながら歩いた。
桃やリンゴなど、やはり南斜面は花が早い。

Copyright 2005 gozan nature school. All rights reserved.