2011.2.12 飯綱東高原・雪遊び-報告
飯綱東高原・雪遊びスノーキャンドル&かまくらづくり
活性グループ「いいづなスイッチ」のイベント。大人も子供も若者も一緒に雪を楽しむ。
大きなかまくらをつくり、い〜っぱいキャンドルをつくる。
餅つき、甘酒、豚汁であったまり、冬の一日をエンジョイ!
霊仙寺湖畔の芝生広場で、昼間は遊んで、日が暮れたらファンタジーに浸ろうと、かまくら&スノーキャンドルをつくる。

東京から連休を楽しみに来たグループや地元の人達で作業する。
この会場とスキー場を結ぶ道もキャンドルロードになりました。

東京か予報が的中して雪が降っていたけれど、みんな一生懸命つくってくれてファンタジーが「生まれた」

ここをくぐった人に幸せが訪れますように。

バリ島の割れ門を模してゲートをつくる。

寒さに負けずにお餅つき!

甘酒、豚汁、コショウ(とうがらし)入りの特製みそで和えたお餅、きな粉餅、これを食べたら力が湧いてきました。


ぺったん、ぺったん、いち・にっ・さん
きなこもち  特製みそをからめたら、いくらでも食べれました 豚汁は温まります〜

午後になり、青年団の人達がキャンドルの丘をつくってくれた。
先頭はタケちゃん
かまくらは中が通路になるように掘っている。

あっ、だいぶできてきたね。

夜になりました。ろうそくに明かりが灯ります。

かまくらもできました。中は暖かいです。

「天狗の館」(温泉)の帰りの方、ペンションのお客様、地元の方が見に来てくれました。

どうです、かまくらの中です。

外の雪がウソのようです。見た目にもあったかーいです。

GOZAN自然学校のロゴマーク

翌日は使われなかったけど、雪まみれになったローソクを片づけました。
会場はもう少し雪が溶けてからになります。

Copyright 2011 gozan nature school. All rights reserved.