運転適性検査の結果は


  1 運転適性検査診断票           

    運転適性検査を受けますと、下のよう診断票を受検者に示して結果を説明します。
   安全運転を管理する職場の方へも同様の内容の診断票が通知されます。
   診断票では、総合判定、動作の正確性、衝動抑止性など12項目について分析され 

    ○ 総合判定  ………………………………  5段階
     ○ 動作の正確さ速さ、衝動抑止性 …… 10段階
     ○ 神経質傾向などの精神安定度 …………  5段階

               (ただし、情緒安定性は、25段階)
   で表示されています。
    最新のパソコンソフト(System_k-2)で診断票を作成します。

診断票(グラフ)

  2 運転へのアドバイス

    【あなたの運転は】欄を使用して、これからの運転へのアドバイスを親切、丁寧に
   わかりやすいことばで行います。

    もちろん、指導文の内容は、受検者の適性検査結果によって異なります。
    また、指導する立場の方へは、診断票の他に、詳細な資料に基づいて、これか
   の個別指導の方法・内容を説明いたし
ます。
    職員の安全運転管理にご活用くだ
さい。

指導文(参考)

  3 その他
    運転適性検査診断票は、資格を有する指導者が作成したものですので、全国すべ
   ての事業所提出可能です。
    また、不明な点がございましたら最寄りの地区協議会へお尋ねください。
  


---------------------------------------------------------------------------------------------