暇人

休もう 疲れたときはのんびりぼけーっとするのが一番かな。: 空白
2018日記2017
当会は何事にもとらわれない自由な自分自身の目を育み育まれることを願っております。
このHPの利用やリンクは十分日本語を理解して会の趣旨に同意していただけたものと信じます。
異論、反論、スポンサー、その他、コメント待ってます。m(_ _)m    
暇人 http://hima-0.blog.so-net.ne.jp/


便利欄
規則
議会
行政
自治体
天気天気
掲示板
電気
ガス
水道
電話
電車バス
タクシー
サッカー
野球
競馬
TurboLinux
t-engine
マイクロソフト
apple
任天堂
プレイステーション
MEGASOFT
justsystem
BIGLOBE
so-net
pasmo
携帯
店づくり
仕事
縁結び
ファッション
食事
住まい
医師
弁護士
国民生活
平和記念資料館
まちづくり
ボランティア
神社
お寺
放送大学
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
日経新聞
MXテレビ
NHK
日本テレビ
TBS
フジテレビ
テレビ朝日
テレビ東京
Google
WWWの検索 暇人の検索
ブログ検索:政治お金セキュリティお勉強情報宗教おもてなし健康   


休もう 疲れたときはのんびりぼけーっとするのが一番かな。空白
従業員も企業の議決権を勝ち取ろう。参政権
すべての特別会計、公金会計を一般会計に組み込もう。基金
一定の雇用と労働成果の地元還元率を勝ち取ろう。地産地消
情報に 振りまわされるは 辛いだけ 基点無ければ その価値も無し。情報
国民資産資金政策公共事業仮想通貨ハラスメント2018日記2017ホーム

国民資産国民資産

NHKのチョイスと言う番組をよく見ている。"人生は選択の連続である"と言うのがこの番組のテーマらしい。この番組では病気、怪我に陥ったときの選択をよく取り上げている。あなたが病気になったときの選択はどうなのだろう。何を基準に判断しているのだろう。病院や医師の選択で薬や治療方法も決まってしまうからそれで終わってしまうのかも知れない。病院や医師の選択が出来ることが当たり前だからそのような選択になるのだと思う。離島や僻地などでは病院や医師の選択は出来ない。病院も無く医師も居ない離島や僻地も少なくない。最近は都会でも病院や医師の多忙や混雑でトラブルも続出しているのが現状です。医師ひとり育てるのに数千万から数億の費用がかかる。その大半を公費で負担している。多くの国民が必要だからと認めてきた公費です。保険や社会保障も国民が必要と認めているから存続している制度です。国民皆保険と現在の医療制度は国民、住民の財産に他なりません。当然この恩恵にあずかりたい外国人も少なくありません。多額の国民資産で育て上げた医師や医療システムを当然のものとして忘れているのかも知れません。自分の財産をかすめ取られてしまうと言う現実を見落としてしまうのかも知れません。目の前のある現金や預貯金ははっきりしているから詐欺や窃盗に遭ったら警察に通報することになります。最近のオレオレ詐欺などは被害に遭ったことさえ自覚できないまま時ばかりが過ぎてしまうことも多いようですが。とにかくこのような国民の生命財産は知らず知らずにかすめ取られて、気がつかないまま時ばかりが過ぎてしまうことが少なくありません。このような生命財産をどのように守るかも欠くことのできない課題です。何が財産でそれらをどのように取り扱うが問われているのだと思います。預貯金や年金など貯め込むばかりなのが日本です。莫大な個人資産が報告されているとおり運用にも困り果てるほどため込んでしまいました。一方で日々の食事にも困り果てている貧困世帯は6人に1人とも言われています。結婚できない家庭が持てない貧困世帯は数知れません。母子世帯、単身世帯もどれくらい居るのでしょう。明らかな貧困の現状を見落としているのだと思います。この半世紀で世界の人口は倍以上になりました。日本の人口は棺桶型から減少傾向にあります。それでも先進国として対外支援難民支援に明け暮れています。僕たちの国民資産をどのようにすべきなのでしょうね。貧困に苦しみながら、居るか居ないか解らないような次世代のためにため込むことなのでしょうか。僕たちが優先すべき事柄は何なのでしょうね。家庭なら何から始めるのでしょうね。その家庭が成立するようにすることから。自分の考えや気持ちをひとつひとつ整理しながらすすめていくしか無いのかも知れません、しかし問題が大きすぎてあきらめてしまうのが実情かも知れませんね。20180807(お金)2018ホーム

資金資金

シャッター通りと言う言葉が出来てどれくらいになるのだろう。多くの個人商店が店を閉めてしまった。通販の普及だろうか電気屋さんも消えた。後継者不足のせいもあるのだろうけれど、店を開いても生計が成り立たなくなっているのだろうね。個人経営の環境の厳しさなのかも知れないね。消費税8%と言うのは売り上げの8%だから価格転嫁と言っても現在の物価動向では価格を抑えざるを得ない。仕入れ価格に30%の儲けをのせて販売しても1.3*0.08=0.104。10.4%儲けの3割強は税金として持って行かれてしまう。2割の売れ残りが出来れば0.2+0.104=0.304で赤字になってしまう。経営が成り立つわけが無い。大企業はどうなのだろう、このあたりの収支計算はしっかりしているから消費税で破綻する理由は少ないのかも知れない。この場合はグローバル化による為替決済によるものだろう。中銀の0%金利による海外からのアタックに振り回されてしまうのだろう。海外投資家にとって0%金利で円高傾向にある日本の市場は格好のえさ場になってしまうのだろう。本国通貨による決済では円高はなにもしなくてもそれだけで収益を上げることが出来る。円を保管するだけで収益に結びつくわけだ。株式や債券に向かえば優良企業を意のままに操れる環境に居ることにもなる。物言う株主の典型だね。合弁などに成功すればその技術すら獲得できることになる。もちろん個人取引としての投資だけで終われば、ただ日本の国益をかすめ取るだけだけれど、本国の製造業に振り向ければ安全保障が絡むことになってくる。こんなおいしい話を政治家などが見逃すはずが無い。海外支援、海外融資はそれだけでいくらでも政治資金が出来ることになる。国民資産を政治活動に振り向けることが自己保身になり支持者をつなぎ止めることになる。選挙による民主主義は有権者の獲得つなぎ止めが絶対だから、グローバル化と民主主義の根本的問題をはらんでいることになる。とはいえ問題は公平平等にあるわけだからその倫理観と公平平等の意識形成にあるのだろうね。何を持って公平とするのか、誰を対象にするのかなど命の選択に繋がっていくのかも知れないね。まさに神様の領域だね。20180622(政治)2018ホーム

政策政策

外交政策とか金融政策など誰のため何のために行うものなのだろうね。相変わらず日銀の黒田さんは物価目標2%を掲げて金融緩和政策を言っているけれど何のため誰のための物価目標2%なのだろうね?。現在の景気は極度の人手不足ばかりが報告されているとおり、極端な加熱景気だというのにね。企業ばかりが利益を上げて消費者従業員にはお金が届かない。国民無視、国民生活無視の海外支援、海外融資のための金融政策としか思えない。外交政策って何のためのものなのだろうね。民泊新法やカジノ法案、オリンピック対策などで外国人を呼び込んで何をしようというのだろうね。低賃金、非正規雇用、高齢者就労、本業だけでは生活が成り立たずに副業の常態化、家族切り離しの保育園政策などなど。外交金融内政など何を目指しているのだろうね。どのような国民生活を目指しているのだろうね。いっこうに政府の描いている国民生活はその青写真さえ浮かんでこない。低賃金長時間労働で外国人のために働かされて、孤立死孤独死の道ぐらいしか浮かんでこない。国民生活の青写真すら描けず。金儲けや働かせること自体が目標になってしまうのかも知れないね。20180615(政治)2018ホーム

公共事業公共事業

医師や教師の過労死ラインとされる80時間を超える超過勤務が問題視され、単身世帯、母子家庭が増え続け、業務の掛け持ちが日常化して、それでも貧困に苦しみ、孤立死、孤独死が増え続け、満足な日常生活は夢の中に消え去ってしまったようです。これが私たちが追い求めてきた豊かさと言える夢の生活なのだろうか。何を追い求めて働くのだろうね。誰のための公共事業なのだろうね。誰のための海外支援、海外投資なのだろうね。2年後にはオリンピックが予定されていていっそうの訪日外国人の増加が予想されている。当然医療や教育の現場にはよりいっそうの負担ばかりが予想される。政府は好景気と就業率の増加を謳いあげているけれど、そんなに働きたいのかな?。20180518(政治)2018ホーム

仮想通貨仮想通貨

仮想通貨の流出が話題になっているけれど、そもそも通貨とはお金には違いないけれど何なのだろう。幕末の藩札や戦時中の軍票など勝手に発行された金券に他ならない。幕末の藩札は明治維新の時、円に吸収されているがうやむやになったモノも少なくない。戦時中に発行された軍票に至っては国内に持ち込む量さえ制限されどれだけ無効な金券として破棄されたかすら解らない。通貨そのものが取引の代用品としての役割を担うモノだから発行所の信用であり、発行者の資産に他ならない。仮想通貨は勝手に単位をつけて取引の仲介役を請け負っていることになる。オンラインゲームの通貨のリアルマネー取引と同じと思っていい。信用だけでいくらでも発行できる資産に他ならない。仮想通貨を販売して弁済に充てたいと言っているけれど、発行者の裁量だけでいくらでも発行できる通貨だから発行者にとっては痛くもかゆくも無い実情にある。むしろ不正アクセスにより話題が広がり仮想通貨の認知度が上がった分利益に結びついたことになるのだろう。元々通貨の発行が町の有力者による商取引の仲介役となるために発行を続けているモノなのだと思う。そしてこれらの通貨は商取引の代用品となるモノだから発行した分だけ発行者の収益のなることを理解すべきだと思う。当然仲介者が増えれば通貨の価値は下がるし、度を超せばインフレと言うことになる。つまり今回の仮想通貨発行流出は通貨の値下がりという形で国民が負担することになる。20180129(お金)2018ホーム

ハラスメントハラスメント

いじめや嫌がらせの蔓延する時代。ストレスや欲求不満のはけ口としてのハラスメント、○○ハラ。挑発はしたくないけれど自分の出来ないことを、平然とこなしてゆく後輩や女性たちなど、おいてゆかれる、取り残される、自分に対する怒りやいらだちなのだろうね。努力もせず、遊びほうけて落ちこぼれとなった自分に納得できずに平等に計らえとわめいているようなモノなのだろうね。自分の姿を受け入れられずに、こんなはずが無いと、病気を受け入れられない患者のようなモノなのだろうね。急激な社会の変化に対応できずに取り残される人たちが増えすぎて収拾がつかなくなっているのだと思う。部下や学生たち女性たちから上がってくる報告書を理解できずに流されて事件に巻き込まれてしまう自分が居る。上司からの指示を理解できずに解ったふりをして問題を大きくしてしまう自分が居る。何が問題なのかすら理解できずに取り残される自分がそこに居る。必死に問題処理に奮闘している部下たちに場違いな基本的質問を投げかけて仕事を止めさせてしまう。孤立と寂しさふがいなさなどが入り交じってのハラスメント、嫌がらせなどが横行してしまう。できること出来る範囲のことを理解することなのだろうけど負けず嫌いが惨めさがそれを許さない。自分を大きく見せようとするのもそんな落ちこぼれの心理なのかも知れない。出来もしない無理難題に取り組み自分に酔って周りを巻き込み取り返しのつかない状況に陥ってしまう。官僚の休業休職による政治参加も考えた方がいいのかも知れない。意思決定機関を魅力のあるモノにすることからなのかも知れない。20180103(健康)2018ホーム