ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
インプラント手術前の注意事項(前日まで~当日手術前)


前日までの注意事項
体調を整えておきましょう

・風邪をひいてしまって咳が出たり、鼻で呼吸ができないようですと口の中の手術は困難です。また、疲れがたまっていたり、睡眠不足の状態では、手術途中に具合の悪くなることも心配されます。特に手術前日は睡眠を十分にとり、体調を整えておきましょう。

・スケジュールの調整もお願いします。
インプラントの処置後は、体力を使う仕事・夜勤・出張などを避け、なるべく安静にできるようにしてください。翌日は消毒に、縫った場合は1~2週間後に抜糸に来る必要があります。また、術後腫れが出る場合もありますので、少なくとも手術後2~3日は記念写真撮影や旅行、その他大事な仕事やイベントと重ならないようにしましょう。
インプラント 体調
当日の注意事項

服装
・治療中に、窮屈感を感じない程度の、ゆったりとした服装がおすすめです。着慣れている楽な服装でご来院下さい。なお、手術中は滅菌された手術用の布シートで体や頭部を覆いますので、厚着をしておりますと、室温が暑く感じられることがあります。軽装になれる服装で治療を受けられることをお勧めしております。

食事
・できれば手術の2時間前までに済ませましょう。手術中はトイレに行きづらいと思いますので、治療直前の食事は避けた方が無難です。また、インプラントの処置後2時間位、麻酔の影響でお口の感覚がわかりづらく唇や頬を咬みやすいので、すぐには食事ができません(飲み物をとることはできます)。なので、軽い食事をとってくるようにしましょう。

その他
・口のまわりを滅菌テープで固定しますので、男性の方はできれば髭を剃って来てください。女性の方は、お口周りのお化粧を落としてきましょう。(化粧は薄めに、マニキュアは落として、長髪の方はまとめて、装飾品は外して下さいますようお願いしております。)


・手術前に抗生剤、痛み止めを服用します。普段お飲みの常用薬を確認しますので、必ず治療前に服用薬をお知らせください。
インプラント 薬


・インプラント手術後の注意事項(当日手術後~)へ