住奥久隆 , 和文電信による非常通信

  見出しをクリックして下さい

目次 クリック

  
 緊急報告---「 電離層が消滅する日 」!! JA2OL  00. 6.29 午前11:15


ダイヤルを回しても何も聞こえない----今日行われているはずのコンテストも聞こえない!7メガ はじめ短波帯は死んだように静か-----。いつもと違う!。日曜日の朝とあって短波帯でハムイングを楽しみにしてた各局はガッカリでした。

早速、当HP のトップ頁の中央画面の太陽をクリック。通信総合研究所の太陽活動および電波状況をみて恐怖を覚えました。
異常に活発な太陽活動によって SC型地磁気(ストーム、コメンスメント)が発生、D層およびF層の電離層が、ここ数年来 一番の障害を受け、短波帯のコンデションを最悪にしているようです。

通信総合研究所の観測によると最近、陽の活動によりエックス線フレアが発生、D層に達し、電離層が異常な吸収現象を起こしているとのこと。
また、太陽より大量のコロナガスが噴出される CME現象(コロナ、マス、インジュクション現象)のため第一級の磁気嵐が発生、強い電波じょう乱が起き、短波通信が極めて不安定になっているようです。

この異常現象は14日15時32分から現在も継続中、今後F層の反射がなくなり17日朝まで時々コンデション最悪の状態が続くようで、今後も警戒が必要との発表でした。(JJYも ”U ”の連続を送信中)

最近の、サイクル23について今までとは違う電波伝搬が気になっていた方も多いと思います。
これからも短波帯でのハムイングを楽しむためにも、この太陽活動および宇宙電波環境を注目しながらコンデシヨン回復を期待したいと思います。

なを、上記の太陽活動状況および地球電波環境は、当HP中央画面の太陽画像をクリックすれば毎日の電波状況が表示され、また地球画像をクリックすれば各種データーの読み方が分ります。

例えば、太陽画像クリックにて電波概況、地磁気活動、サンスポットなど日本語で分り易く表示されています。
また地球画像クリックにて一番下のグラフ ”Geomagnetic Activity ”(ジオマグネテック、アクテビテイ)が日付順に色分けされ「15日は最も高く、色も指数5の赤色、それにアスタリク印がついて地磁気発生」を表しています。これによって毎日の短波帯のコンデション変化が一目で分り、私達アマチュア無線家には大変便利なものになっています。ご活用ください!。

                                                          -----以 上----

   
 CW専用- QRP トランシーバキット新発売        JA2OL  00. 6. 25

専用CW-QRPキットのなかで最高級キットとして各国より熱い視線を集めている [ K1] が、米国エレクラフト社から発売されました。
このK1は人気あるNorcal や Sierra と同じ設計者によるもので、送信出力5W、本格的CPU制御など更に機能を充実、洗練された高性能CWトランシーバーとなっています。
  写真クリック  

この新製品の標準仕様は、7/14MHzの2バンドの本格的CWトランシーバーキットでK2(SSB/CW 10W出力)のCW専用機です。(希望により2BAND追加可能)

送信出力は5Wと固定局にも十分使えるパワーを装備、DX運用も可能。また、便利なメモリーキーヤーも内蔵されています。サイズは移動用に便利な5,3Hx12,5Wx13,5Dのコンパクトサイズです。

この [ K1 キット] の製作はとても簡単!半田付けさえ気を付ければ、確実に動作する再現性100%の安心できるキットです。あなたも自作気分をお楽しみください。

日本では千葉県野田市の輸入代理店 「エレクトロデザイン社」より今年8月発売予定、価格は46000円予定とのことです。

受信部の特徴

: 中間周波数4,915KHzのシングルスーパーヘテロダイン
: プリセレクターにLPF1個のほか、BPF2個を加え混変特性を更に改善
: 4段狭帯域ラダーフイルターを採用、三つの帯域をプリセットできる
: 3MHz低雑音アナログVFO、 10回転ポテンシャルメーターにて円滑操作
: デスプレーは3LCDを採用、切替えスイッチによって6桁表示可能
: 受信時消費電流は40数mAと長時間ワッチ可能
: 3Wスピーカー内蔵、アンテナBNCコネクター採用

送信部の特徴

: 送信出力 0〜5W 連続可変
: Norcal / Sierra 式、高安定度アナログVFO(狭帯域フイルター使用でも支障なし)
: パワートランジスターにSWR保護回路採用の安心設計
: 本格的CPU制御トランシーバー、各種動作をボタン操作など機能を充実
: CWメモリーキーヤー内蔵
: EPROMによりプログラマブルメッセージ入力可能ほか


 米国エレクトロ社     http://www.elecraft.com/
 エレクトロデザイン社   
http://www.edcjp.co.jp/ham.html

                                                         ---以 上---
   
 ハム日誌!古き善き時代のお話     JA6QK 奥 村 義 之   00. 6.23

昭和31年4月9日、水晶発振に6ZP1(真空管)のフアイナル、42のハイシング変調の自作7W送信機でアマチュア無線局の新設検査。
20KgもあるJJYダブルビート式の周波数測定器を担ぎこんだ電監の検査官、本当に遠路お疲れ様でした。

さっそく検査開始!ところが送信機が自己発振を起こしたのか---水晶発振子を抜いてもダミーランプが点灯している??
(当時は、まともな擬似空中線がなく10ワット電球をダミーアンテナに代用していた)

つまりハイパワーVFOになっていたようだ。くもの巣配線で終段増幅部が自己発振を起こしていたらしい。Hi
昨夜まではうまく働いていたのに---。すこし慌てた。

結局、親切な検査官よりタバコの銀紙を戴いてシールドを行いやっと合格。目出度し めでたし!
(聞いた話によると以前、電監検査中に自作送信機が故障、検査官に修理を願った豪傑もいたとのこと)感謝!

これが、私にとって記念すべきJA6QK開局の懐かしい想い出---当時、どなたにもあったアマチュア無線開局の感動です!この時の感激を忘れず何時までもアマチュア無線の醍醐味を楽しみたいと考えています。

ハム日誌、古き善き時代のお話 左をクリックしてください
                                               大分県中津市大字植野1681
                                                    JA6QK  奥村義之
   
 第26回東海2m和文電信愛好者の集い開催       JA2OL     00. 6.19

6月17日,18日の両日、海女と真珠で知られる三重県鳥羽市の簡易保険保養センターで第26回東海2m和文電信愛好者の集いが行われました。
午後2時開会、57名の和文電信マンの自己紹介にはじまり、JA2OLの「インターネットと災害通信」について、JE3DYU、JA9PI局による「関西、北陸CWエリア情勢」について講演がありました。
    拡大写真90kb
つづいて、幹事局より今年は三重電信会創立10周年にあたり記念誌「10年のあゆみ」の発行、および非常通信訓練を目的とした青山コールの要請などについて説明がありました。

午後6時、中広間にて各局お待ち兼ねの大宴会がスタート。JG2XXV局による乾杯に続いて美酒が振舞われ新鮮な海の幸を賞味、素晴らしい雰囲気のなか久し振りの再会を喜び合いました。

また、事務局ご苦心の抽選会(JE5QAQ局司会)も開かれ、会場一杯に拍手が響き渡りました。

なお、三重電信会10周年記念を祝い JH2WEH横井OMほか 12名に協力感謝状が送られ9時、中閉めが行われました。

この後、会場を323号室に移して二次会開催。眼下に伊勢湾の夜景を満喫しながら大勢の和文電信マンの電信談義で夜遅くまで賑わいました。

今回の東海2m和文電信愛好者の集いで色々お骨折りいただいた、地元の三重電信会の皆様に心から御礼申し上げます。

                                         平成12年6月19日     JA2OL   住奥久隆        



      

 感動の記録、極東-ニューヨーク航路     JI1FIY  牧野平治    00. 6.15

JI1FIY牧野OTの若き日の手記「 極東-ニューヨーク航路」を掲載させていただきます。
この手記はOT弱冠20歳。
無線通信士として七つの海に夢をはせるOTの努力とスリル、サスペンスあふれる素晴らしい感動の記録です。
今は、私たちと同じようにハムとして和文電信を楽しまれる
諸先輩の昔日のスケールの大きさ、モールス通信の栄光の時代を振り返ってみたいと思います。

牧野さんは昭和12年、千葉県勝浦無線局にて水産学校実習生として無線通信の特訓。(写真をクリック)

13年11月、目黒無線電信講習所にて第3級無線通信士を取得すると同時に国際汽船株式会社に入社、神戸-マニラ-フイリッピンおよび神戸-サンフランシスコ-ニューヨーク-フイラデルフイアなど「極東-ニューヨーク航路」に就航する清澄丸に無線通信士として乗船される。

その後、第1級無線通信士のライセンスを取得。終戦まで香久丸、日章丸など3隻の大型外航船にオペレーターとして従事されました。
(清澄丸は後に海軍特設巡洋艦となり昭和19年トラック島において米機動部隊の大空襲をうけ沈没するなど、大東亜戦争にてそれら大型外航船はすべて海の藻屑と化しました )

戦後は、米海軍の揚陸艦の通信長昭和21年から50年まで千葉県勝浦無線局にて局長として勤務されるなど、43年の長きにわたり無線通信ひとすじに活躍され、日本海運の復興に寄与された牧野OTに心から敬意を表するものであります。
 
 「極東-ニューヨーク航路」 左をクリックしてください
                                                             以 上  JA2OL


     

     強力マグネット式 複式キーの製作                 JH6OIT  今瀬政美    00. 6. 7

私は和文電信をはじめて5年になります。
はじめはエレキーを使用していましたが、そのうち電信バンドの状況が分るにつれ縦振れキーやバグキー、複式キーなど様々な電鍵に興味を覚えるようになりました。
そんな時、JA6KJL渡辺OMから素晴らしい自作複式キーを見せて頂き感動。以来、自作キーの魅力に取り付かれています。

今回、自作した複式キーは今までの構造と違い金属バネの替りに世界最強のネオジム磁石を使い、独特な円滑機構とメカニックな感じを出したいと設計しました。

私は以前から殆どの電鍵にスプリングが使われ、キーを打つ時スプリングが伸縮するのが気になっていました。---スプリングを使わないで何とかキーを作れないだろうか?---
そして閃いたのが10年ほど前、朝日科学に発表された“世界最強の磁石”といわれるネオジム磁石の吸引効果でした。

早速ネオジム磁石を入手、製作に取り掛かり漸く4月に試作品が完成しました。思った通りキーの手触りもよく、符号波形もFBなので大変 喜んでいるところです。

しかし、欲を言えば力を入れて打った時のハネ返り(チャタリング)が少し気になりましたのでベアリングの大きさ、磁石の向き、接点バネなど更に改良を加えました。
以後、試作を重ね1−2局のCWマンに試用をお願いしましたが、スムースな打ち易さと金色の真鍮の持つ重量感にFBなレポートを戴いています。

なお,この磁石式複式キーはベアリングを挟んだハウジング(外枠)と2本の角(接点バネ)が“でんでん虫“ そっくりなので ”でんでん虫“ と呼び毎日愛用しております。Hi

この複式キーのポイントになった磁石など部品材料や主要部分の製作について次のページでご説明いたします。
(上の写真はJE2IKQ局 柵木OMと私 JH6OIT です )

マグネット式複式キーの説明 左をクリックしてください

                                                                                               福岡県築上郡新吉富村大字吉岡 567-4
                                                    JH6OIT     今瀬政美
                                           TEL 0979-72-4595  FAX 0979-72-3125

      
   東海地方「電波の日」記念式典開催         岐阜放送テレビ   00. 6. 1

 きょうは電波の日です。
電波の日が制定されてから50周年迎えたのを記念する式典が今日、名古屋市で開かれ北アルプスの遭難者の救出に貢献されたアマチュア無線家らが表彰をうけました。

電波法や放送法の施行を記念する電波の日は1950年の制定から50周年を迎えました。
きょう午前、名古屋市のナゴヤキャッスルで開かれた記念式典には東海四県の情報通信や放送事業の関係者およそ450人が出席して開かれました。

この席で、挨拶に立った東海電気通信監理局の須田和博局長は「この半世紀にわたる通信や放送の技術革新で携帯電話やインターネットが広く普及したこと、放送のデジタル化をめざすまでに至ったことなど電波関連事業の目覚しい発展を振り返りました。
また半世紀の節目にあたり、先人らの努力に敬意を表するとともに、情報通信の発展、普及が重要なカギを握るといわれる二十一世紀に向けて責任の重さを痛感しています。
来年1月から中央省庁組織の再編成で、総務省 東海総合通信局となりますが引き続きご協力をお願いします」
と祝辞を述べました。

また今日の式典では今年2月、北アルプスでの遭難事故にアマチュア無線で遭難者と交信し救出に大きく貢献した岐阜県の住奥久隆さんら8人、5団体が表彰をうけました。

                                                                            以 上 ( GBSテレビ 6月1日夕刊ニュースより )

    
毎日更新!詳しいお天気情報が分る  ウエザニューズ・CRC総合研究所 00. 5.28

お天気情報は、私たちの毎日の暮らしにとても大切な関係をもっています。
そして気象は私たちアマ無線家にとって、短波通信の伝搬状況をも左右する切っても切れない関係にあるようです。

さらに自然災害の多い日本で、非常通信ボランテアを続ける私たちは地域の気象情報を知ることは必須の条件と言えるかも知れません。
特に重大な災害が起きる恐れのあるとき、発表される気象警報、注意報については最大の関心をはらい地域社会の災害防止に努めたいと思います。
(ある日赤無線奉仕団では、気象警報が発表されると地域防災計画に基づき、直ちに市内 5 河川のパトロールなど必要な防災対策を行っています)

近年コンピューターの進歩は目覚しく天気予報の三種の神器といわれる気象衛星、気象レーダー、アメダスなどの気象観測が行われ予報的中率もあがっています。
しかし、天気予報には細かな地域特性があります。大気現象の強さや動きが地域によって微妙に異なるからです。
詳しくは、気象庁や気象情報サービス会社の提供する天気予報や豊富な気象観測データーを あなたの生活にお役立て下さい

気象庁のホームページにアクセスすると予報業務許可を得た民間の気象情報サービス会社が表示されます。当ホームページではその中から直接、豊富な内容で知られる(株)ウエザーニューズと(株)CRC総合研究所のご理解を得て, トップページからリンクさせて戴くことになりました。アクセスされる方に便利な「毎日更新シリーズ」としてご活用ください。

詳しいお天気情報がわかる  左をクリックしてください
                                                                                                                             JA2OL


      

 CW-QSOはボケ防止になるか?        NTV放送   JA2OL  00. 5.21

和文電信のメインストリート、7メガの下でキーを打つ和文CWマンも年々高年化が進んでいます。和文ラグチュウしていると時々 OT より ”ボケ防止のためCW-QSOをしています "とお話を伺うことがあります。
冗談でおっしゃっているのか?本気なのか?確かなところはよく分かりませんが 「本当に医学上CW交信はボケ防止」になるのでしょうか?

この件について、練馬の某OTに伺うと 「幼稚なCW-QSOしていてボケ防止なんて笑わせるな」と一喝!。Hi 
いずれにしても、そろそろ他人事とも思えなくなった私ですが先日、たいへん興味あるテレビ放送がありましたのでお知らせ致します。 

この放送は、5月10日お昼のNTV ”おもいっきりテレビ” 「 年をとると脳が衰え、音を聞き分けられなくなり危険がいっぱい!脳を活性化しよう!」 というテーマでした。
番組出演の代々木八幡クリニックの医学博士、猪山 茂先生が「人間は,音を意識的に聞く事により、耳から入った音が脳の言語中枢の活動領域を活性化し聞き分け能力を向上する」というものでした。

 ”音を注意して聞き内容を聞き分ける”、、、これは私達のモールス信号受信が最も関係あるのでは、、と直感。
私達のハイスピードの長点と短点を注意して聞き分け、瞬時にモールス符号に解読する能力は間違いなく脳の言語中枢を刺激している、、と思ったわけです。

その観点で、この番組を見ると「どうやらCWは脳の高年化による言語中枢のボケ防止になるらしい」それに、この脳の音に対するメカニズムが「ハイズピードのモールス符号の受信能力、強いクセある符号受信習得」にも効果があるのではないかと勝手に納得した次第です。Hi 
和文CWの大好きな貴方!、、、如何お考えでしょうか?まずは次のページをご覧下さい。

CW-QSOはボケ防止になるか? 左をクリックしてください
                                                       以 上

    
 毎日更新!Yahooオークションのハム交換室    Yahoo JA2OL  00. 5.16


CQ誌のHAM交換室は昭和20年代から今も続く人気のページです。当時は旧陸師団通信隊受信機や旧海空一号送受信機、飛二号、地一号受信機など旧日本軍の使っていたリグやその部品交換が多く掲載されていました。

また、今は掲載料は無料ですが、その頃は50字まで60円、25字増す毎に25円の掲載料、姓名在社の場合は20円増しとなっていた事が懐かしく思い出されます。不用になったリグや部品など「売りたい人」 また、欲しくて「買いたい人」に便宜をはかり今も欠かせないページとなっています。

このハム交換室が2000年の今、インターネットYahoo-オークションとして爆発的な人気を集め新しい時代を迎えています。
買い替えで不用になった無線機やアンテナ、そして使わなくなったキーや電源など定番のアイテム。

たくさんの人たちが参加しているYahooオークションにはインターネットならではの数多くのアマ無線のお宝が展示されています。
トップページのYahooアイコンをクリックするとインターネットのジャンク屋さん 「 ハム交換室 」 ”売りたし/買いたし”が開店です。

なお、オークション頁の最上段” Yahoo-JAPAN” をクリックするとYahoo-トップ に入ります。
Yahoo-Auctions の規定に従い21世紀のハム交換室!Yahooオークションを便利にお楽しみください。

Yahooオークションの使い方  左をクリックしてください
                                                   以 上

    
 機械的工作が簡単!小型デルタループアンテナ  JA3PVV 山本正男 00. 5.11

私は和歌山県田辺市から大阪に出稼ぎ中、現在マンション2階に住んでいます。
例に違わずアパマンハムの悲しさ、HFローバンドをはじめ各バンドのアンテナ設置に長年苦労しておりました。
狭い4階の物干し場にいろいろ短縮ダイポールANTやロングワイヤーANT(アンテナチューナーSG-230付)などを立て10メガや4630KHzなどに出て細々オンエアーしておりました。
デルタループ

しかし、それらのアンテナでは使用バンド幅が狭かったり、また肝心の電波の飛びが良くなく余り満足できませんでした。まして限られた面積での本格的なオールバンド運用は高嶺の花でした。(7メガはラデックス社のV型ANT使用)

そこで、何とかローバンドから28メガまで効率よくQRVしたいと考え今春、手軽に立てれる小さなデルタループアンテナを立て以来、FBに運用を楽しんでいます。
私の場合、ラデックス社のエレメント長(片方)3,5mのV型アンテナを別に持っていましたので、そのエレメント先端より長さ5mのアンテナ線をクリップで挟むだけ、実に手間の掛からない簡単な方法で立てました。つまりエレメント先端をアンテナ線でシヨートしただけのことです。Hi そしてラデックス社ANT付属のバランを外し、エレメント両端をサガ電子のSG-230につなぎ出来上がりとなりました。

アンテナ設置は一人で30分もあれば十分です。私は15分で立てましたから移動局用のアンテナとしてもFBだと思います。
各バンドの SWR は、オートアンテナチューナーSG-230を使い1,5以内に十分収まります。

さて、電波の飛び具合ですが矢張り1,9メガは少し無理があるようです。しかし3,5MH/4630KHzから28MHzまでは以前のロングワイヤーより格段によく、受信もノイズが少なくとても満足しています。特に低い周波数の4630KHzも他局のFBなアンテナと変わりなく感度交換ができています。

アンテナ工作や資材に苦労せず手軽に立てれる、このアンテナはどこのメーカーの既製V型ANTでも流用できます。(但し、コイルはシヨート)最近は、ハム交換室に格安の中古V型アンテナが掲載されていますので一度この手軽で効率の良いデルタループアンテナをお試しください。

 効率のよいループアンテナについて  左をクリックしてください                以 上


    
緊急ウイルス情報!ラブレターご注意  トレンドマイクロ提供 JA2PLT 00. 5. 6


たいへん強力なウイルスが現れ世界中を震え上がらせています。日本にも上陸しました。みなさまご注意ください!
昨年、大きな話題となった「Melissa」と同様、Microsoft Outlookを利用してワームプログラム自身をメールアドレスに自動的に送信し感染を拡大しています。5月4日に感染被害が確認され、現在非常に早いスピードで被害を広げています。
このワームによって送信されるメールに添付されている“LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs”というファイルを実行すると、まず、レジストリを改変し、自分自身の複製をコンピュータの中に作成します。また、Microsoft Outlook のアドレス帳に登録されたメールアドレスのすべてに対して、“LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs” というワームプログラム自身を添付したメールを自動送信します。
また、もっとも有名なIRC(インターネットリレイチャット)クライアントプログラムの「mIRC」を利用し、同じチャットルームに参加しているユーザすべてに対し、ワームプログラム自身を送信してしまいます。
さらに、マシン内にある特定の拡張子を持つファイルを探し出し、これに“感染”してオリジナルファイルを破壊してしまうという、悪質な破壊活動を持っています。
感染(破壊)されるファイルのファイル名はそのままで、拡張子が「vbs」に変更されます。このため、“感染”されたファイルを実行すると、ワームの活動が再度発生します。(ただしメールの送信活動は一番最初に実行されたときしか行われません。)

ウイルス情報の詳細 左をクリックしてください                                   
                                                                                    http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/newsindex.htm
   

 毎日更新サンスポットなど短波のコンデションが分る    JA2OL 00. 5. 5

最近の7メガのコンデションは少し変ですね?入感する信号も弱く、QSBも多いためバンドを覗いても交信局が少ないようです。サイクル23になってサンスポットナンバーも、そろそろ最高を迎える頃なのに今日もSSN/82と低いでした。

サイクル19から短波帯を聞いてきた私の経験では、もう太陽黒点相対数 200以上で強い信号でバンドが賑わってもよいのに 今回は時々スキップもあるとはおかしな現象です。

ご存知のように、太陽活動と中波帯、短波帯の伝搬は切っても切れない密接な関係にあります。
そのため、私達の使う周波数のコンデションを知るため郵政省通信総合研究所の格別のご理解を得て当ホームページにサンスポットや太陽地球電波環境を知るリンクを付けさせて頂きました。

トップページの中央画像の太陽と地球をクリックすると最新の宇宙環境情報が表示され、今日のサンスポットやデリンジヤ現象、磁気嵐など詳細を知る事ができます。
この情報は、毎日午後4時ころ更新されますので「貴局のハムライフや非常時」に有意義にご利用ください。
@電波概況と予報 A太陽活動 B地磁気活動 Cプロトン現象 D電離層 E活動度指数となっておりサンスポットナンバーはEに表示されます。

また「ソーラー アクテビテイ チャート」は短波帯でCW放送していたウルシグラム情報に基ずき太陽の黒点群やフレア発生領域、X線フラックス、プロトンフラックスなど活動推移を知り電離層活動がよく分かりますので私達にとって貴重なデーターです。なお、このチャートの見方、使い方は次の別ページをご覧下さい。

太陽地球環境情報チャートの使い方 左をクリックしてください
                                                          以 上

     

 長崎無線電報局の無線室の風景   JQ6QDW  大久保  忠   00. 4.27

  JOS無線通信室
界の三大無線局の一つとして知られた長崎無線電報局(JOSは昨年131日、明治時代から歩んできた91年の歴史に終りを告げました。
永きにわたり海上通信の主役を果してきた長崎無線の閉局にあたり、幾多の苦難を乗り越え無線通信業務の発展にご尽力された諸先輩に改めて敬意を表したいと思います。そしてJOS閉局は、モールスによる無線通信一筋に生きてきた私にとっても感慨ひとしおの想いが致します。

最盛期の長崎無線局は局長以下270名、在圏船舶数700-800隻、一日に送受信で約1800通の電報、業務報などを取り扱っていました。ワッチは四交代制で日夜をわかたず海上通信サービスと海難通信などの確保に努めました。無線19座席の稼働率は50-70%で、特に昼間は忙しくなっていました。

一歩、通信室に入ると陸から船へと間断なく電波が飛び交い送信モニターの音、レシーバーから洩れる受信音、テレックスのリズミカルな快音が響き、秒を争う作業が続けられたものです。当時は、在圏船舶800隻のうち半数近い350隻が外国船でした。

一般に外国船の場合は、通信技術の拙劣な船が多く電報の受信に苦労することが少なくありませんでした。日本では3級無線通信士にも合格できないような拙い技倆でも辛抱強く親切に応対しなければならず、海岸局の通信士は「根気と寛容と忍耐」が要求されました。

しかし、港より遠く離れた洋上で時化と闘い、酷暑と闘いながら航海している船舶にとって無線通信できる海岸局が与える安堵感は何よりも強いのです。唯一の頼みとして呼びかけてくる世界各国の船舶のことを思い私達は真剣に取り組み、血の通った通信をモットーに従事してまいりました。
私達が現役として従事していた当時の、懐かしいJOS無線通信室の風景をお伝えしたいと思います。

JOSの無線通信室の風景 左をクリックしてください

                               熊本県熊本市渡鹿7−1−38
                                  JQ6QDW  大久保 忠

     

日本が世界に誇る電子工学の権威!村田教授のHPへ      JA2OL 00. 4.20

村田教授
界的に著名なコンピュータ通信工学の村田教授より当ホームページへ支援がありました。
村田忠夫教授はシカゴのイリノイ大学にて1964年に電子工学の修士号、1966年に博士号を受け、間もなくイリノイ大学の電子工学部およびコンピュータ工学部の教授となりました。
その後、1990年にイリノイ大学の100人を超える教授陣の中から著名な大学教授賞(大学の先任学者賞)を得て世界的に知られるコンピューター通信工学教授となり活躍されています。

村田教授の専門は回路網理論、トポロジーの応用でオートマンや言語理論でペトリネットの理論、及びそのアプリケーション、ソフトウエアー工学、同時発生の分析、分散処理システム論理などについて長年研究を続けています。

そして、1966年よりイリノイ大学、大学院の教壇に立ち、時にはカルフオニア大学バークレイ校、また日本の大阪大学や東海大学でも電子工学/コンピュータ通信工学の講義を行うなど日本の学生にも親しまれています。

また、村田教授は世話好きな方で当4630メンバーのお勤めの大学でも講演があり、同大学の教授がシカゴ大学に留学された時にも村田教授がお世話されたそうです。

1990年以来、教授は各国の大学にも招待され毎年 数回の講演や博士号試験の審査に立ち会うなど、著名な日本人学者として現在も活躍されています。
皆様の中で、本格的なコンピュータ通信工学を勉強されたい方はイリノイ大学の[ Professor Murata ホームページ] をご覧ください。( メールアドレスも記載)

なお、村田教授は岐阜県高山市出身で私の幼馴染、相互に国を訪問すれば旧交を温め  普段は海をはさんでメール交換を楽しんでいます。

URL:http://www.eecs.uic.edu/eecspeople/murata.htm

村田教授ホームページの紹介 左をクリックしてください                                                   以 上

     
 CW-QRP送受信機キット NorCal 40Aの製作  JA2ANT 樋口一三 00. 4.12

  NorCal 40A

高価なリグのSSB,FM,A3,RTTY,FSKモードは一切不要!シンプルなCWオンリーのリグが欲しい!自作の雰囲気も楽しみたい!これが電信の大好きな私の願いでした
そのため、今まで色々なQRPキットを作ってきました。  しかし 折角苦労して完成しても
7MHzのCWバンドで実際にQSO出来るリグではありませんでした。

特に、今までのQRPリグのキットは何れも 周波数安定度が悪く、混信に弱い、また受信感度や混変調特性に弱いなど特有の現象が気になり、実用機として使えるものではありませんでした。

しかし、アメリカの Northarn California QRP Club の設計した NorCal 40A (ノウキャル 40A と呼ぶ) キットを 昨年、手に入れ製作したところ満足できる性能が得られましたのでお知らせ致します。

この FB なキット、NorCal 40A の詳しい仕様は別紙の通りです。
製作については、とても簡単で盤間配線は一切なし、基盤もノージャンバー、半田付けさえ気をつければ何方でも確実に動作する再現性100%のキットです。

製作時間は一日もあれば十分、自作の気分を楽しみながらゆっくりお作りください。(私は12時間ほどで完成しました)

キットの魅力は、完成後も自分の好みに合わせてリグの改造ができ、2倍も3倍もグレードアップを楽しめることではないでしょうか?
ケースを他の物に変えるのも良し、オプションの各キットを組み込むのもFB、それにバーニアダイアルを付けたりフルブレークイン回路やAFパワーアンプなど自由に改造が可能です。

私は、このキットを完成してから、ダイポールアンテナを使いQRP-CW運用を楽しんでいますが、すでにDX局を含む120局以上の電信局と交信しています。今のところ改造はせず、オリジナルのままですが、QRPとは思えない579〜599のFBなレポートを各局から頂き満足しています。

QRPキット NorCal 40A の仕様説明 (左をクリックしてください)

                                                                                    TEL 0593-87-0534   E-mail  ja2ant@mecha.ne.jp
                                 三重県鈴鹿市東旭が丘6-6-17  JA2ANT  樋口一三

        


日本人ハム韓国外交通商長官より感謝状     中日新聞 (朝刊)   00. 4. 6

総領事と住奥さん
 岐阜県吉城郡上宝村の北アルプス、奥穂高岳付近で二月中旬、遭難した韓国人12名の登山パーテイとアマチュア無線で連絡をとりつづけ、救助活動に協力した同県高山市の2人に5日、韓国の李廷彬、外交通商部長官から感謝状が伝達された。

日本の外務大臣にあたる同部長官から感謝状を、日本人が個人で受けるのは珍しい。

この2人は高山市山田町、同市職員 JN2PIQ宮本修さん(45)と、飛騨高山国際協会の専務理事も務める高山市上岡本町、会社役員 JA2OL 住奥久隆さん(62)。
伝達式は名古屋市中村区の駐名古屋大韓国民国総領事館で行われ、代表で出席した住奥さんが  チョン  チャン  ウオン 総領事から感謝状を受け取った。

韓国人のパーテイは、女性一人が2月16日に右足を折るなどしたことから遭難。

救助要請の一報を無線傍受した宮本さんが警察に連絡、住奥さんは警察の要請をうけて一行が救出される19日まで、自宅を通信基地に15分ごとに交信をつづけた。
2人の協力により、岐阜県警山岳警備隊がヘリコプターで無事救助した。

感謝状には長官名で 「この度の2月16日の北アルプス山岳地域で発生いたしました韓国人登山者遭難事故における貴下の献身的な助力によりまして、遭難者の全員が無事帰国できたことに心深く感謝申し上げます。今後とも変わらないご協力を期待し、貴下の限りないご発展とご家族様の平安とご健勝を祈念いたします。」
と書かれ、住奥さんは 「 日韓友好の一助になり、うれしい  」と話していた。

                                                                   以 上
     

 CQ誌,HJ誌の掲載記事です        JA2OL 住奥久隆   00. 4. 1

和文電信の楽しみは、言葉に不自由なく、いろいろ話が楽しめる事ではないでしょうか?

時々、CW-QSOしていると 「以前、テレタイプで交信しましたね」「PC-8800でデーター通信は楽しかった」「フアクシミリを改造したのは何時頃だったでしょうか?」などとお声が掛かったりします。

長い間、アマ無線を続けていると一緒にハムライフを楽しんだ昔の事が懐かしく思い出されます。そんな時 「やはり、幾つになってもお互いアマ無線は好きなんですね-」とキーイングしながらハムの醍醐味を楽しんでいます。

CQ誌の目次(付録CD)の中から、1980年以降の私の掲載記事をピックアップしてみました。その頃、CQ誌を愛読されていた方で、ご記憶のある方は是非お声がけ下さい!楽しみにしております。

CQ誌,HJ誌の私の掲載記事です (左をクリックして下さい)                  JA2OL

     
  モーター駆動オールバンド車載用アンテナ  JA2LRA 佐藤正一 00. 3.24

 拡大クリック
モービル運用の好きな私は最近、車を替え ついでにHFアンテナも替えました。
以前は、ライトバンの前バンバー左右に4630KHzと7MHzの、長くて大きなHFアンテナを2本立て派手に運用していました。

しかし、XYLが「恥ずかしいので止めてくれ」と五月蝿いので止むを得ず、一本のアンテナでオールバンド運用できるモーター駆動のCXNアンテナに替える事にしました。


モーター駆動アンテナとは、アンテナコイルのインダクタンスをモーター駆動して同調周波数を可変一本のアンテナで3,5メガー50メガまで運用できるとてもユニークなアンテナです。

この種類のANTは、八重洲無線からも専用ATAS-100アンテナ(キャパシテイを可変)が市販されていますが、7メガ以下では使えないので井上電気のCXNアンテナを取付けました。
このANTは長さ1,6m、精巧で重量感あり耐電力CW150ワット( SSB400W )と、固定局の100Wリグでも十分使えます。ベースローデイングコイルの中にモーターが内蔵されており、コントローラより重畳されたDC12Vで駆動されています。

取付けは同軸ケーブルにて、無線機、SWR計、コントローラ、アンテナと結線され、そのSWR計の最低値を見ながらアンテナの同調周波数を各バンド毎に調整します
SWR計の針の動きが少し速いので、行き過ぎる事もありますが慣れればスムースに3,5MHz−50MHzまで快適に調整できます

現在、4630KHz、7MHz、21MHz、28MHz等このモーター駆動CXNアンテナで運用していますが、電波の飛びも良く満足しています。
このCXNアンテナの特徴、取り付け方法、調整方法など詳細をお知りになりたい方は下記をご覧ください。

3,5MHz−50MHzモービルアンテナ説明書 (左をクリックしてください)

                                    岐阜県高山市石浦町4−306 JA2LRA 佐藤正一

     
好評!(続)1Hzの精度に迫るマーカー較正  JAφPX 斎藤義明  00. 3.15

 前回, トランシーバのマーカ較正法について発表したが,その手法は40KHzJJYを利用するものであった.しかし, 40KHzJJYが使えないとの声が寄せられ,その対応が必要と感じた。

40KHzJJYを利用出来ない理由は二つ有り,一つは40KHzJJYを受信出来る受信機が無いと言うものであり,他は受信出来るが都市雑音のため安定して較正に利用するのがむつかしいと言うものである.

 この小文では, 短波JJYも40KHzJJYも使わず,補助発振器を用いてTVサブキャリアを使って,1Hzに迫る較正をする方法について,実験の結果も交えて述べてみたい.

 ある商社からTVサブキャリアから10MHzの基準発振を得るキットが販売されている事は前の原稿でも述べた.私も実際に作ってみて,なかなか良いキットであると感心したが,なにせ一辺が13mmのところに12本の端子をハンダ付けしなければならず,ICは4角形なので合計48本もの細かいハンダ付けは初心者にはいささか難しいものがあると感じた.

 この小文では,一般的なディジタルICを用い作りやすく壊しても差し替えがきく構成とし,部品も一般的なものだけですませた.更に,確実に動作し調整に対して安定な動きを見せる,ICを用いたシュアスタート発振回路を使っている事も見逃せない.腕に自信のある方は是非ためして見て頂きたい.その他に必要な装置は前の原稿と同じである.

1Hzのマーカー較正法(左をクリックして下さい)
                                                                                                        JAφPX  斎藤義明
     

 和文電信マン JR1TAGのベトナム便り       JH2WEH   横井敏彦     00. 3.10

今年もベトナムから、JR1TAG久本さんのお手紙が舞い込みました。

彼は、1986年から毎年12月中旬より5月中旬までハノイに出掛け、今年も日本の桜の花は12年間みたことないと言いながら遠く現地に赴き、相変わらず電信の魅力に取り付かれています。

ベトナム JR1TAG

ベトナムでは乾季を迎え一滴の雨も降らない年もあり、気温も30度以上となり日本で交信されているお天気では、ー5度とか10度とかの信号を聞くごとに、青い空と白い雲そして爽やかで暑いサイゴンにいることを幸せに感じるとのことです。

以前はカムボジャのアンコールワットとミャンマーにも観光に出かけていたが昨年からは滞在地での電鍵打ちと子供達や姉御達に電信の楽しみを勉強させているようでベトナムでのアマ無線の礎に貢献?しているとか自負されるのはもっともなようです。

国内では様々話題に事欠かない久本さんではありますが、昭和50年頃すでにモービル電信をはじめられ軽自動車(スバル360サンバー)とその後のバイク電信での全国走破の完走を終えたり、自作電鍵の作成に取り組まれその実行力や行動力には感服させられるものがあります。

本年も5月中旬帰国予定とのこと、ベトナム土産話し良し、モービル電信の苦労話し良し、どうぞQSOを楽しんでください。

    JR1TAGのベトナム便り (左をクリックしてください)                      横井敏彦

   
ダイヤル1Hzの精度に迫るマーカ較正法       JAφPX  斎藤義明       00. 3. 1
 
 
 4630KHzはバンドではなくスポットで許可されているから,運用する場合の周波数管理は厳格に行う必要がある.特に,プロの局を相手にする可能性も有るので日頃から充分な周波数較正を行っておく必要がある.

 また,PSK31でスケジュールを組んで通信するためには, 2.5Hz以内の誤差で周波数が正しくないと通信できない. PSK31はヘルツオーダが問題となる通信方式であるのでこれに関心のある人にも役に立つ内容である.

 さて,
2001年4月から短波のJJYが廃止され40KHzJJYのみになる.この40KHzJJYは無変調なのでSSBモードで受信しただけでは較正用には使えない.その対策としてマーカ(基準発振器)を1Hz以内の精度で較正する方法を考案したので紹介する.必要な装置は較正対象の受信機(トランシーバ)のほかには音声入力が可能なパソコン(Windows95,98)とPSK31通信用のLoggerソフト(フリーウエア)および一般のテレビである.

 内容は0章で周波数の正確な較正の必要性について,1章では,まずパソコン表示の較正方法について,2章では短波JJYを使った受信機マーカの較正方法について述べる.3章では短波JJYを使わない新しいマーカ較正方法について、4章ではTVカラーサブキャリアの精度と取り出し方,更には,10MHz基準発振器キットとの比較等について述べる.5章はまとめである.10MHzJJYが送信している
来年3月末迄の期間の内にこの技術をマスターされることをお勧めする.

 
1Hzのマーカー較正法 (詳細は、左をクリックして下さい)  
                             
                           斎藤義明

      

北アルプスの山岳遭難で報道されなかったこと!   住奥久隆 00. 2.25

前回(2月20日)お伝えした、北アルプスにて遭難した韓国人救助活動について「新聞では報道されなかったこと」を記述いたします。
勿論、各日刊紙およびテレビ、ラジオは正確に報道されていますが紙面、放送枠の関係で書けなかったこともあり、私が携わった範囲、また、いろいろご質問のあった件についてお応えいたします。

なお、今回の事件については数多くの皆様より暖かい励ましのお電話やメール、お手紙(陣中お見舞い含む)をいただき感謝致しております。
皆様の、このような励ましが私の心の支えでした。本当に心から厚く御礼申し上げます。

山岳遭難で報道されなかったこと ! (内容は、左をクリックしてください)             

      

北アにて韓国人登山者が遭難「メーデー、メーデー」 住奥久隆 00. 2.20


2月16日夕方,北アルプス奥穂付近で韓国のチョナン登山パーテー12人の内、一人の女性が200メートル転落、全身打撲、左足を骨折など重傷、動けず 」登山者が145MHzで救助信号を発信、高山市のJN2PIQ宮本さんが受信し警察などに連絡。

17日朝、私 (JA2OL)が宮本さんと交代、
岐阜県警神岡警察署、鷲見地域課長および長野県警豊科警察署、久保田地域課長より有線電話にて正式要請をうけ韓国人遭難者の救出活動にはいる。
 岐阜新聞 拡大64kb

午前9時過ぎ、145MHzのダイヤルを回すと145,02MHzFMにてリーダーの DS3CSH ( song won hyuk ) さんの発信する遭難信号 メーデー、メーデー de DS3CSH --- 韓国語 --- 」とメリット4程度の弱い信号を受信、ただちに非常通信にはいる。

私も韓国語がわからず英語で問い合わせるが通じず、易しい日本語で
遭難者の氏名、人数、怪我の状況、現在位置、天候、入山届の提出場所、登山コースと予定下山場所などを問い合わせ確認、神岡署の鷲見地域課長および豊科署の久保田地域課長に有線で連絡。ただちに両県警によるヘリコプターを中心とした共同救助活動が開始される。

その後、遭難パーテーの電池の消耗を防ぐ為、15分毎に交信を続行、怪我人の状況や天候を聞くと共に遭難者の帰国する飛行機の予約キャンセルなど様々な交信が続く。(常に救助の進捗状況を知らせ,遭難者を励ます)

長野県警でもヘリによる捜索を何回も試みるが天候悪く近寄れず。交信のたびに遭難者に「捜索が極めて困難である」 ことを伝えるのは辛い。ただ励ますのみ!。 暗くなり、午後6時をもって17日の救助活動を終わる。(無線基地局となった私のシャックには午後より、神岡署員と韓国人通訳をまじえて5人が救助活動を行う)

翌18日、朝7時より救助活動再開、岐阜県警の韓国語通訳が加わり賑やかになった私のシャックにて遭難者より怪我人の状況、全員の健康状況、天候などを15分-30分毎に聞き、直ちに各警察署に連絡、また各警察よりの指示を遭難者に伝える。相変わらず天候は回復の兆しなし。(午前11時、地上よりの救助隊行動開始)

こちらより無線で遭難者に天候を問い合わせた後、長野県県警ヘリおよび岐阜県警ヘリも数回飛行を試みるが矢張り駄目!遭難者からは「怪我人の医療器具の投下および食料とガス投下の依頼、、早期救助の訴え」が続く。

午後3時頃、岐阜県側から少しガスが薄くなったと遭難者より連絡あり、両県警ヘリが出動。数回現場と思われる付近捜索、しかし強風と濃霧のため近寄れず。
私から長野県警ヘリにエンジン音による位置確認をしたいと申し出、雲の下の遭難者にもヘリのエンジン音による位置確認方法を指示、彼らの無線連絡を待つ。

午後3時50分、
遭難者より頭上やや東にヘリのエンジン音聞こえると緊急通報あり、直ちに現在飛行中のヘリは、どこの県警本部ヘリコプターか確認を行うーーー。  長野県警ヘリと判明!。
直ちに、現場無線と豊科署の有線電話と同時通話状態にセットする。更に、ヘリコプターが遭難現場へ近ずけるよう遭難現場と無線交信しながら、長野県警ヘリの誘導を短く、スピーデイに行う。

3時55分、現場より
「エンジン音頭上にあり」と通報あり!そして数秒後「ヘリの機体が見えた」と喜びの声、また、ヘリからも「いま、遭難者のテントを確認」との連絡あり。

待望の現場位置確認、しかし長野県警ヘリは機体小さく強風にあおられ、それ以上の行動起こせず、為に機体の大きな岐阜県警ヘリ「若鮎2号」が現場に接近、(見事な両県警の連携プレー!)こちらから怪我人の首、腰の損傷の無い事をヘリに伝達すると、
岐阜県警ヘリは現場に接近、決死の救出作業に入る!。

午後4時過ぎ
20メートルの強風の回う中、ベル412型ヘリは現場上空でホバリング、山岳救助隊員を降ろし風でザイルが流されながらも怪我人をホイストで吊り上げ機体に収容。急いで上昇、現場を離れる。

アマチュア無線機のスピーカーから、歓声にまじって song won hyuk さんの 
「ありがとう、 ありがとう----ありがとう!」の震える声が聞こえる。−−−私達も思わずじーんとくる。
私の人生においても一生、忘れられない感激の瞬間! しかし明日は残りの11人を救助しなければならない。

遭難救助4日目、早朝より警察官と共に準備を行い午前7時開局、「DS3CSH DE JA2OL K」 と遭難現場をコール、応答あり、感度良好。
「 只今より、11名の皆さんの救出に向かう、ヘリ搭乗の準備をせよ!」 と送信すると 「私達はこれから予定通り奥穂岳に登山したい」と意外な話。

「次の低気圧が此方に向かっている、また食料もなく登山は無理、ヘリに乗りなさい!」と岐阜県警が下山を呼びかけると 「 食料はある、登山します 」の一点張り。(ここまで数日、命を掛け、不眠不休の活躍をされた岐阜県警、長野県警の皆さんの心情忍びなし)

DS3CSHより、私に
「 頭上にヘリが来ている、帰ってもらいたい」と強硬。韓国領事官員も加わり説得を試みるが効果ない模様、止むを得ず岐阜県警隊員が現場に降り説得。ようやく 11名全員をヘリコプターに乗せ、神岡署に無事下山する。
(神岡署で事情聴取したところ
「食料は少しあるが、燃料なく」登山は無理、再び遭難必至の状態であった。)

16日より、4日間に渡った今回の 遭難救出は19日午前10時終了」 岐阜県警、長野県警の現地遭難対策本部のひとつとなった私のシャックも非常通信の役目をおわり午前10時閉局。 終日、4日間の遭難者救助の事後処理にあたる。
今回の遭難救出について色々ご協力いただいた「JE3EKN、JH2KMI、JA6QK、JO6XRK、JI1FIY、JA4TGO」ほか4630全国ネットの各局に心から御礼申し上げます。
                                                                                   以 上
      

 CW電波は電話交換機のカウンターを回すか?   住奥久隆 00. 2.10

40年ほど前から、CW-交信するとトンツーの無線電波が電話線を通して電話局の step by step A型電話交換機 (懐かしのパルスが入ると上にあがり、横滑りするもの)に入り、カウントされ目の玉の飛び出るような電話料金を取られる---と言う話をよく聞きました。(短点を速く打つと、より多くカウントされるそうです)

その後、歳月は流れ電話交換機はクロススイッチの接点をクロスさせるクロスバー交換機、そしてアナログD10-30電子交換機、また近年はD70デジタル交換機やISMが設置され日夜稼動しています。
私達CWマンにとって気になる、この話は本当でしょうか?

私は最近二つのホームページ(HP)を作った為よくアクセスしましたが、どうもそれ以上に高額の電話料金を請求されているような気がするのです。
そこで、この機会に噂話が本当かどうか確かめてみることにしました。

まず、調査の正確さを期すため,次のような依頼を各所にお願いしました

1:プロバイダーに、私のアクセス回数、時間、などの詳細データー(履歴)をお願いしました。
2:NTT西日本に、同じく私のアクセスデーターの詳細記録をお願いしました。
3:さらに、NTTに電気通信事業法に定める「 トラヒック調査依頼書 」を提出、私の電話回線の使用状況 およびCW交信時のカウンター調査をしていただきました。


さて結果ですが、上記のデーターを数人で精査したところ「全く、アマ無線のCW電波は、電話交換機には無関係であることが分かりました」 (また、若干のプロバイダーの異状も発見されました)少なくとも、私のオンボロ500Wリニアアンプのトンツーはカウンターを回すものでない事がハッキリした訳です。
回線が多く使われたのは私自身のパソコンが原因だったようです。 トホホ、 電話局さん御免なさい !

それでは、なぜ電話料金が多くなったのか検証してみることにしました。!
アクセス不調のため、同じ悩みをお持ちの方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

1、インターネットアクセスを正規ソフトだけでなく、他の便利通信ソフトと重複してお使いの場合「送受信のあと
       自動で回線切断しない」事あり! 要注意!。
  対処:正規ソフトのオプションのダイヤル接続で「送受信が終了したら切断する」にチエックすると共に、便 
  利ソフトをよく点検、設定すること。


2、アナログ回線にてHP、Eメールを運用中、パソコンの動作が不安定になる場合がある。
  対処:ダイヤル接続のモデム通信速度を115200bpsから38400等に遅く設定すると安定になる事あり
      「マイコンピューター」ー「ダイアルネットワーク」−「電話機アイコン」を右クリックしてダイヤル接続へ

3:同じくインターネット通信中、どうも動作が不安定、最近エラーも時々でるようになった。
  対処:取りあえずウインドウズを再起動させること。特に終了操作もできず強制終了したような場合、セーフ
      モードで再起動させると大抵のトラブルは解消する。


4、同じくアクセス操作中、度々パソコンの動作が不安定になったりエラー発生、回線が切れないことがある。
  対処:ウインドウズIE5,00などをそのまま上書きインストールすると良くなる事あり(わざわざ前のを削除
       および再インストールは不要)


5:電話回線をデジタルに変更の場合、設定不良、機器不良のため、時々回線が切れない事あり。
  対処:ターミナルユニットのドライバーを再インストールして、再度正しく設定する。(接続線は2,5m以内)

6:JAVAで作られた画面をアクセスすると偶にエラーが発生、HP画面が止まってしまう事あり。
  対処:インターネットオプションのJAVA設定に、ただしくチエックを入れる。

この他、色々ありますが機器の異状で回線が切れない事は本当に困りますね。
いずれにしても、上記のように通信中パソコンが不安定になった場合、必ずウインドウズを再起動させ通信
状態にして、正規の回線終了操作をしてください。(そうしないと回線接続のままとなる場合があります)

私も以前に、NTT、KDDを経由して米国のコンピューサーブにアクセスしていた時、300bpsの音響カプラー異状で国際電話回線が切れなかったのに気づかず、多額の通信料を取られたことがあります。Hi   以上、本当に恥ずかしい私の失敗談でした。
                                                            JA2OL

       


  ビックリ!官邸の小渕首相よりブッチメールをいただく     00. 2. 2

2月1日夜、何時ものようにインターネットをアクセス、(一通受信)Eメールを開くとナント!ナント!「 住奥久隆様 ー 内閣総理大臣 小渕恵三 」とあるではありませんか!おったまげました。本当にびっくりしましたね。小渕さんは、どうも人を驚かすのがお好きなようです。Hi

事の起こりは、お屠蘇気分も覚めやらぬ1月5日の早朝、中京テレビ(日本テレビ系列)のズームイン朝を見ていたら突然、小渕首相が番組に電話を掛けられました。
予定にもないことで、キャスタ-はじめ番組は騒然!視聴者もビックリ!大騒ぎとなった訳です。

その後の顛末は、当ホームページの1月5日の記事「首相にメールを送りましょう」をご覧下さい。私が小渕首相にEメールを送るまでの経緯が記載されています。

私としては、番組のハプニングを当ホームページに勝手に掲載したお詫びと、庶民としてのさやかな私の思いを書いたのですが、小渕首相は大変お忙しい中、私の拙文をお読みいただき、そして実に丁寧な、親しみのある文章をお送りいただき感激しているところです。

お許しを得ていないので、メールを其のまま掲載できませんが、先ずメールを戴いたお礼の言葉に始まり、テレビ生番組に突然電話した行為について小渕さんらしいお考えが書いてありました。

次に、「常日頃、国民の皆様の生の声をお聴かせいただくのが大切だと考えていること」「その一環として、首相ご自身がホームページを開設していること」そして「ときどき更新しているのでアクセスしていただきたい」とも書かれておられました。
おわりに「今後ともご理解とご協力をいただきますよう宜しくお願い申し上げます」と格式ばらず、実に小渕さんのお人柄を表すやさしい言葉で結んでおられました。

普段は、なかなか接する機会のない人達の民意を吸い上げ、国の政治に反映させようとされる小渕さんは、江戸時代に庶民に投書させた「目安箱」または、諸国を遍歴、悪漢を懲らしめて平民を救った天下の副将軍、水戸黄門のような感じさえしております。
本当に、一般国民にも深く溶け込もうとされる小渕首相のお気持ちに頭が下がる思いです。

いまテレビニュースでは、分裂国会を続ける参議院での小渕首相の苦悩を伝えています。
私は一介のハム、難しいことはわかりません!ただ、私の拙いホームページを見て頂き、ぶしつけな私のメールにわざわざご返事を戴いた事について感謝申し上げる次第です。
                                                              以 上   

      

   ビギナーからベテランまで 和文電信の運用について      JA2OL  住奥久隆   00. 1.31


和文電信の暗記受信や暗記送信に慣れて来ると、そろそろ戸外でドライブしながら移動運用をしたくなります。
そんな時、7メガあたりで長年 和文電信を運用しているOMとQSOしながら走っていると、偶に「QTJ?」[QRD?」などと打たれて返答に困ったことがありませんか?。

無線通信は、もともと船舶や飛行機など移動局に対する便利な通信手段として使われてきました。
従って、私達アマチュア無線のモービル局が高速で走行中、または目前にトンネルが迫っている時など、この「Q」符号を使うと大変スムーズに交信が出来、とても便利なのです。
このような時、 ゆっくり〜ゆっくり 平文でキーイングされると「だから和文は駄目!」と敬遠されてしまいます。

和文無線電信を楽しむ皆様のために、私の知る範囲でモービル局の「Q」コードについてお話させて戴きます。
走行中モービル局が、特にこのコードを使う必要はありませんが、和文電信局の常識として、相手局に打たれた時は思い出し、軽やかに返答してください。


   和文モービル電信局が使って便利な「Q」符号 !
 


  「 QTO 」  そちらは出発しましたか?          こちらは出発しました。

  「 QTP 」  そちらは現着しましたか?          こちらは現着しました。

  「 QTJ 」  そちらの走行速度はどれくらいですか?  こちらの走行速度は**Km)です。

  「 QRD 」  そちらの目的地は何処ですか?       こちらの目的地は***です。

  「 QTR 」  そちらの時間は何時ですか?        こちらの時間は****です。

  「 QRG 」  こちらの周波数はHW?            そちらの周波数は**です。

  「 QSK 」  そちらはフルブレークイン使えますか?   こちらはフルブレークイン使えます。

  「 QRJ 」   そちらは通信困難ですか?          こちらは通信困難です。(後年変更)

    「  CFM  」     確認してください(確認します)             [  Confirm   (  I  confirm  )     の意味  ]

    「  COL  」  照合してください(照合します)        [  Collate    (  I   collate  )     の意味 ]
 
  「 AHR 」  ところで、話かわりますが ---            [  Another Here (you are)  の意味 ]

  「 ETA 」  現着予想時間             [  Estemate  Time  of  Arrivel      の意味 ]

  「 ETD 」  出発予想時間             [  Estemate  Time  of  Departere  の意味  ]


                ----- (アマ無線で慣用的に使われる運用を含む) -----

     

  和文CWマンも、知っていて楽しい「Q」コードや符号の話   JA2OL 住奥久隆   00. 1.30


無線電信符号は、通信の歴史の勉強にも似て大変楽しいものです。
私は、少しおませでしたので昭和25年頃より自作の0-V-1(超再生受信機)でアンカバーの素人無線局や海岸局、船舶局などのモールス通信を聞いておりました。(27年より旧陸軍の地一号受信機を使用)

そのため、Qコードなどについても色々楽しい想い出があります。
電信の歴史の古いアメリカなどでは、仕事の現場でプロが使っていたCW符号を退職してから、ハムとしてアマバンドで運用した為、彼らのその使い方がハムの間に定着したようです。

実際のQSOを聞くと、電波法に定めるものだけでなく当然のことながら、それ以外の符号もハムバンドでは慣用的に多く使われています。
当時の、世界の”telegrphers abbreviations in current use"を見ても、今なをCWバンドで使われる符号の意味をご理解いただけると思います。
その中で、和文CWマンにとってもハムとして面白い使い方、便利な使い方についてお話いたします。

[ QRJ ]     電波法の運用規則で定めるものの中にも、時代と共に全く違ったQ符号となった代表的なコード
                  の一つとされています。
         最近でも、昔を知る人達の間でたいへん便利なQコードとして使われることがあります。


(改正前)   Do you receive me badly ?           I cannot receive you        (昭和12年)国際無線通信
                  Are my signals week?                  Your signals are too week            (一航規則第16条)

        汝ハ我ヲ受信スルニ困難ナリヤ?  我ハ汝ヲ受信シ難シ     (無線通信業務用語集)
        我ノ信号弱キヤ  ?          汝ノ符号弱キニ過グ     官立無線通信電信講習所

(改正後)  そちらの無線電話の呼び出し申し込みはいくつですか? こちらの無線電話呼び出しは**です

[ QSD ]  たいへん耳の痛いQコードでしたが、今は意味不明なコードに変わっています。
     
(改正前)  こちらの電鍵操作は不正確ですか?                そちらの電鍵操作は不正確です

(改正後)  こちらの信号は、切れますか?                     そちらの信号は、切れます


[ QRNN ]     そちらは人工雑音に妨げられていますか?        こちらは人工雑音に妨げられています

[ QSLL ]  そちらは当方の受信証が着いてから受信証おくれますか?    こちらは---受信証着後おくります

[ QLF ]   try sending with left foot awhile
         電信マンにとっては厳しい、面白い、皮肉っぽいQコードです。
         ハムバンドでも、左足で打つような下手な符号は出さない方がいいようです。Hi

[ QLZ ]         operator too lazy 
         何処にも怠け者のオペレーターはいるようです。Hi

[ NIR ]  LAZY ”NIL”
        送信する電報はありませんは”NIL”(nothing)ですが、これは”おサボリ中”の意味です。Hi

[ ZAN ]  WE can receive absolutely nothing        ZコードでNIL(nothing)の意味です。
         QSA1 と違い
「貴局の信号は全くありません」の意味。4630KHzでも現在使われています。

[ WAY ]  wish a person bon voyage
         「航海の安全を祈る」の意味で、和文ハムバンドでもよく聞かれます。特にモービル局に対して
                     便利で「PSE WAY」 ”車の運転にお気をつけてね”の意味です。

[ eeK ]   OK   (O-Key-Doke)
                     朝鮮戦争の時から、日本でも米軍KA局が運用、よく使われていました。phoneでは(O-key-do-key)
                     と格好よく聞こえたものです。
          これは、ヤンキーが”OK”にゴロがいいので無意味につけたものです。(ご存知の方も多いはず)


                                          ー−−−−− つづく ーーーーーー


    
 被害甚大!花火が上がる強力ウイルス    JO2EDG  坂本哲也  00.01.29

私は近年、多くの友人とアクテイブにEメールの交換を楽しんでいます。

最近、友人の一人が実害のある悪質Eメールを受信、添付フアイル( Happy99.exe )をうっかり開いたら画面に「花火が上がる動画」が広がったそうです。
その後、ハードデスクが壊れたらしくパソコンが不安定になり大変困ったそうです。

早速友人は、ウイルスに詳しい先輩に別のパソコンで問い合わせ、リンク頁のようなウイルス対策法を行いやっと正常に復旧しました。
その間、本当に冷や汗の出る思いだった!そうです。

この頃、各種ウイルスが出回っているようです。特に実害のある、このような悪質ウイルスに会われないようご注意ください。
万一、被害の会われた方はこのウイルス駆除方法にしたがって、すみやかに復旧させてください。
また、一日も早くお手持ちのウイルスワクチンのDATフアイルの現在バージョンを確認され、最新版ワクチンにて防御されることをお奨めいたします。

ウイルス”Happy99.exe”の駆除法 (左をクリックして下さい)          JO2EDG   坂本哲也

   
 緊急情報!デマメール情報について   JA2PLT 中川明裕   00.01.28

デマウイルス情報を入手しましたので、急いでご連絡いたします。みなさまご注意ください!
私も、前に外国アクセスにて被害にあっていますので、以来気をつけています。!!!


 たいへんご迷惑をお掛けしました。-----

3月11日、掲載したウイルス情報は残念ながらデマ情報だったようです。!!
掲載については、多少の不安もあり、私から情報を戴いた方に有線電話で入手先を問い合わせたところ、それぞれ信頼できるOMさんばかりでしたので掲載させて戴いたわけです。(各OMの善意に今も感謝しております。本当に、この分野は油断できない世界ですね。私も今後は、HP掲載だけにしたいと考えています。)
今のところ、転送したメールにも実害なく、全くの「デマ情報」だったようです。私の場合もトラブルは出ていませんが、先回の情報について心よりお詫びして訂正させていただきます。
早速、デマウイルスをお送り戴いたJA2PLT 中川さん、それに同様「デマ」についてご連絡いただいた JN1JVH 高橋さんに衷心より御礼申し上げます。   ---JA2OL---

 この情報は、JA2PLT中川さんより戴きました。

                     デマウイルスについて   

ウイルスに関する電子メールによるデマ「デマメール(デマウイルス)」の情報です。

デマウイルス

ウイルスを偽ったデマのE-mailがインターネット上で広がっています。これらのメールは決して他の人に転送しないようにして下さい。なお、添付ファイルがある場合は、ワクチンソフトでウイルスチェックを必ず実施して下さい。


デマメールの例

JOIN THE CREW、PENPAL GREETING、Return or Unable to Deliver

**************************
       重要警告!!
**************************
1.もし、”JOIN THE CREW”  というタイトルのe−mailを受け取ったら、絶対に開かないで下さい。  もし開いてしまうと、ハードディスクの全てが消えてしまいます。この文章を出来るだけ多くの人に送って下さい。これは、新種のウイルスであり、知らない人が沢山います。この情報は、IBMから入手しました。この情報をインターネットにアクセスする人に知らせて上げて下さい。

2.もし、”PENOPAL GREETING!”というタイトルのe−mailを受け取ったら、絶対に読まずに削除して下さい。この文章は、全てのインターネットユーザーへの警告です。”PENPAL GREETING!”というタイトルのe−mailメッセージにより、インターネット全体に広がる危険なウイルスが存在します。”PENPAL GREETING!”というタイトルのメッセージには、くれぐれも絶対にダウンロードしないで下さい。このメッセージは、ペンパルに興味があるか尋ねて来るフレンドリーなメッセージに見えます。しかしこのメッセージを読んでいる其の時には、もう手遅れになっています。このウイルスは、自己増殖型ウイルスです。一旦読まれてしまえば 貴方のメールボックスにある、誰かのアドレスに自動的に送られてしまいます。もしこのウイルスをネットワークに回し続けてしまえば、全世界規模のコンピューターネットワークに、多大な損害を与えるといった危険性が生まれてしまいます。”PENPAL GREETING!”というタイトルのメッセージを見つけたらすぐに削除して下さい。友達、親戚、ニュースグループを読んでいる人、メーリングリストに載っている人全てにこの文章を回し、この危険なウイルスが彼等に損害を与えないようにして下さい。このウイルスを止める為に、貴方の知っている人全てにこの文章を送って下さい。友達がその友達に送り続けましょう。

3.”Returnde or Unable to Deliver”と書いてあるメールは、いかなるものも開いたり、見たりしないで下さい。このウイルスは、コンピューターコンポーネントに取り付き、これらを使えなくしてしまいます。上記のように書いてあるメール項目は、いかなるものも、すぐに削除して下さい。AOLによると、このウイルスは危険である上、現在、治療法が無いそうです。気を付けて下さい。そして貴方のオンラインフレンドに、出来るだけ早く知らせて上げて下さい。この文章を、出来るだけ早く回して下さい。



関連リンク

シマンテック社デマウイルス情報
ネットワークアソシエイツ社ウイルス・デマ情報
ViruSafe.Virus Center Virus Hoaxes(英語)

   
 緊急連絡新種ウイルス発生           ***** ****  00.01.27


3月10日夜、***** **さんから得た情報によると「新種ウイルス発生」とのこと、私達の大切な情報が一瞬の内に壊されてはたまりません。皆さん受信メールには十分ご注意ください。
インターネット環境においては、ウイルスに感染する可能性が常にあり、私達は自分で身を守るしか方法はありません。

今迄も各種ウイルスが出回っていましたが、ここ2〜3日また新しいウイルスが威力を増し、各地に被害を与えている様です。
今後も、このようなウイルス発生はあると思われますが、被害にあった後ではどうしょうもありません。いつも次のような注意をはらい自己防衛してください。

1:今回のような、ウイルス情報をいち早く手に入れるなど、いつも注意する。
2:見ず知らずの方から届いたメール、信頼できないメールおよび添付書類は一応確かめてから開く。(不安なら削除)
3:受信メールを右クリックして、送信元を改ざんされていないか?ルートなど各種情報ヘッダーより確認。

4:添付フアイルには、ウイルスチェッカーをかけてから処理する。

ーーーーー  以下省略  −−−−−
                                                           以上   *****   
    

 またまた新製品!432万画素の高画質デジタルカメラ  住奥久隆    00.01.26


なぜ続く!高解像度のデジタルカメラの新発売ラッシュ!公平さを欠かぬよう、敢えてお知らせ致します。-------さすが2000年! もう何があっても驚いてはいけません!
前回、掲載したオリンパスに続いて、キャノン、カシオ計算機、そして今日またまた、富士フイルムより
432画素という衝撃的なデジタルカメラ発売 のニュースがありました。

昨年までは、200万画素のスーパーメガピクセルの時代でしたが、どうやら2000年に入った今年は、画素もさることながら画素の「数」より、画像の「質」の競争に入ったらしくデジタルカメラ業界は、すざましい新開発、新発売の様相を呈してきました。私達ユーザーとしても、今春はなかなか気の許せぬところです。

富士写真フイルムでは来月1日、世界初のハニカム432万画素「スーパーハニカム」を搭載、CCDを凌ぐ高感度高解像度、高S/N、広ダイナミックを実現、驚異的な高画質デジタルカメラを小売価格128,000円で発売すると発表しました。

新製品のデジタル機能は仕様に見られる通り満載、高画質のほか同時音声録画および動画記録可能など、富士フイルム独自の新技術開発を行い、新世代デジタルカメラとして市場に華々しくデビューしようとしています。

また、新しくリリースされるFinePix4700ZおよびブラックバージョンのFinePix4700ZBは、超薄型の光学3倍レンズを搭載、世界最小、最軽量のボデイとなり手軽さで幅広いニーズを集めようとしています。。

「FinePix4700Zのスペック」

富士写真フイルムFinePix4700Zの仕様詳細をお知りになりたい方は ここを クリックして下さい!
また、FinePix4700Zの拡大写真をご覧になりたい方は 
上の写真 をクリックして下さい!    

    

 300万画素を超える高解像度デジタルカメラ登場 !   住奥久隆  00.01.24

  C-3030ZOOM
Eメールを交換していると、その内に送りたくなるのが「自分で撮った写真」です。
そんな時、頼りになるデジタルカメラは日進月歩の技術の進歩に伴ない、ますます高級タイプと安価な普及タイプの二極化が進んでいるようです。
カメラには定評あるオリンパス光学工業では、いよいよ今年3月下旬、このクラスでは最高級の
高画質334万画素のC-3030Zを小売価格125,000円で発売することになりました。

デジタルカメラ雑誌でも一番の人気をもつオリンパスでは、昨年春にC-2000Zを発売ベストセラーとなり、また秋には機能をグレードアップC-2020Zを発売、そして2000年の今年春には多彩な機能を継承、さらに334万画素という驚異的な解像度を搭載、またSDRAMもパソコン並みの大容量32MBを乗せC-3030Zをリリースします。

この新製品は、レンズも明るい大口径F2,8のマルチバリエーター3倍ズームレンズに加え、2,5倍デジタルズームへ自動切換えのシームレスズーム採用、焦点検出精度も向上、新開発のiESP*オートフオーカス、デジタルESP測光、iESP*オートホワイトバランスなど綺麗な写真を撮るための技術も注目を集めています。

高級工学カメラと同じ様に使える撮影機能に加え、デジタル機能として初めて内蔵マイクによる音声記録機能が附加された事も見逃せません。 そのため、音声同時録音やメモ録音も可能になりました。
また、最大360秒の動画撮影(QuickTimeMotion JPEGに準拠)が出来るなど新機能満載、昨年夏の新製品(C-2000Z)を購入した私としては羨ましくてなりません。Hi

C-3030Zは、インターネットには十分過ぎる機能をもっていますが、写真のプリントアウトには高画質機能が遺憾なく発揮できるものと思われます。写真のA4サイズ印刷にご不満の方は、お手持ちのプリンターのグレードアップもお考えになっては如何でしょうか?

その他の注目ポイントは、カメラ筐体が今回あらたにオールブラックを採用,高級感あるものとなり、また電池についても従来の約1,5−2倍の使用ができるリチューム電池同梱となっているようです。

ほんの2-3年前までは、80万画素以下の解像度だったデジカメが今や、300万画素を超える時代に突入したわけで、普通の高級工学カメラの写真機能に比べて納得いかなかったマニヤにも注目されそうです。

「 C-3030ZOOM のスペック 」

この新製品、C-3030ZOOMについての仕様の詳細は ここを クリックしてください! 
また、C-3030ZOOMの拡大写真は上の写真をクリックしてご覧下さい!(拡大画像メモリー27KB) 
    

  新製品!9800円のデジタルカメラとはどんなもの?   住奥久隆 00.01.22


デジタルカメラに興味をお持ちの方のために、Eメール向けのお値打ちな新製品PDC−35が発売になりましたのでお知らせ致します。
このデジタルカメラは、軽量(60g)、簡単操作、画質35万画素、価格は僅か9800円というユニークなものでPC事業グループの高木産業(株)からリリースされました。

インターネットのEメールで写真を転送する場合、転送時間を短縮するため一般的には写真画像フアイルのメモリーは、画像編集ソフトを使い数10KBに、画像サイズを小さく、軽くして送信します。
(その分、電話料金は安くなりますが、写真の画質は劣化します)

今回、新発売されたPDC−35は35万画素(640X480ピクセル)ですから、一枚の写真の画像フアイル容量は実質50-100KBくらいと思われます。(メーカーではもっと多いとの事ですが、私の写真の主観です)

従って、Eメールにて写真を転送するにも、ホームページに公開するにも適当な画像サイズと思われます。
印刷についても、特に画質に拘らなければハガキに小さな写真や、メモ程度には使えます。

デジカメとパソコンとの接続は、USBケーブル一本を使い、それぞれの接続端子に差し込むだけでOKです。また、画像編集ソフト Ulead Photo Express が付属していますから、写真加工やペイントも楽しめます。

”百聞は一見しかず” わずか9800円のデジカメ写真の写り具合はどんなものでしょうか?
それでは、上の
PDC-35の写真をクリックしてみてください。!!
(画像フアイルは、メーカー編集ソフトでは180KB、転送時間は約60秒/ISDNです)

建物と白い軽自動車の写真が表示されたと思います。
これが話題のPDC−35で撮影され、Eメールで送られてきた本物の写真です。

これは、高木産業の富田さんが私の電話による取材に応じて、事務所の外に出てPDC−35で撮影、すぐ私あてメール転送していただいたものです。
カメラレンズの光学的精度は高級カメラには及びませんが、インターネット用カメラとしては十分使えるデジタルカメラと感じました。

[  PDC-35 スペック表 ]

:センサー ”1/4” 約35万画素CCD
:記録画素数 640X480ピクセル
:色数      約1670万色(24ビット)
:メモリー 内蔵4MB  :記録枚数 最大36枚
:レンズ  3,8mm(35mmフイルム換算 35mm固定
:F値       3,8 :撮影可能範囲 無限大ー1m
:寸法   57x94x17
:バッテリー 単4アルカリ電池x2
:付属品  ドライバーCD-ROM、USBケーブル、ストラップ、
       操作マニアル、単4アルカリ電池

[  お問い合わせは ]

「静岡県富士市西柏原新田201   高木産業株式会社  ユーザーサポート担当  富田 様
 E-mail pcmaster@purpose.co.jp      URL http://www.purpose.co.jp/pc/      TEL 0545-33-3931  」


     

 壊れたWindowsを5秒で直すリカバリーカード独占販売        00.01.20

「相性の悪いソフトをインストールしたらしく、Windowsが起動しなくなった」「何かのプログラムを使っていたら、急に調子がおかしくなった」「不安定なまま使っていたが、とうとう復旧できないエラーが発生してしまった!」など、どなたも一度は経験されたことと思います。

システムにトラブルが起きた時は、

1:パソコンを再起動させてみた。
2:Safe Modeで一旦、起動させ、直ぐ終了操作をしてみた。
3:システムフアイルチエッカーで、プログラムを修復してみた。
4:レジストリチエッカーを使い、レジストリバックアップフアイルで「その日の起動時にバックアップ」し、リストア
  してみた。
5:とうとう、面倒なwindowsの
再インストールを行った。!

など、色々ご苦労されたのではないでしょうか?。

そんな方のために、宝島社では現在アメリカやヨーロッパで大ブームになっている「Windowsリカバリーカード」の日本上陸を独占記事として伝えています。 (DOS/V,ドスブイユーザー2月号)参照
このリカバリーカードとは、パソコン本体の空スロットに差し込むだけで「パソコンが壊れたとき、ボタンを押せば5秒で復旧する」というものです。
説明によると、どんなエラーが出ても一番環境のよい状態に保存してある為、ボタン一つで直ぐ正常なWindowsに復旧するそうです。

従って、面倒なバックアップ作業や再インストール作業は一切いらないということです。

まことに結構なこのツールは、一万円以下の低価格でDOS/V2月号を購入した読者に限って希望者全員が入手可能とのことです。
興味のある方は、独占販売のようですから、売り切れない内に早めに購入され「Windoesリカバリーカード」を入手されては如何でしょうか? (発売日 1月18日 \790円)

[ スペック ]
                        :対応OS    Windows95/98
                        :対応機種   PCIバス搭載DOS/Vパソコン
                                  IDEハードデスク一台に対応 (2台目以降は機能しません)  
                     空きPCIスロットが必要になります。
                                               以上  平成12年1月20日
    

        CQ誌2月号モールス交信入門4630KHz記事掲載     JH1SFY    00.01.17


電信は、現在ではアマチュアが”独占”している技術の一つと言ってよいでしょう。
まさに、趣味の王様にふさわしいモードと見ることが出来ます。
しかし、趣味と言えど、技能を身に付けることにより、実社会に貢献することが可能になります。

実社会に生かす場面として、特に緊急時の非常通信の威力はとても大きいものです。
今回は、この非常通信を電信で行う組織の様子をJA2OL住奥さんより紹介していただきます。

また、この非常通信を含めてモールス交信を行うには、適度な技能が必要で電信技能を和文を含めて判定する制度をJARLが発足させました。
この試験を担当しているJJ1KZI山浦さんにその概要を紹介していただきます。

これを機会に自身の技能向上をはかり、実社会への貢献についても考えて見ませんか。


和文電信を日頃楽しまれているJA2OL住奥さんは、電信の有用性を実社会に適用するため、和文仲間と非常通信全国ネットを組織し、緊急時に備えておられます。
                JH1SFY  渡辺  顕

    拡大表示40Kb (市役所クラブ局にて)

  ------------------------------------------------------------------------------
           (2月号172頁)         電信で出来るボランテア活動         1月19日発売
  ------------------------------------------------------------------------------

:  了解度の高いモールス通信     内容(当ホームページの開局希望の方をご参照ください)
: 非常通信                ----------------
: 4630全国ハムネットの結成           ----------------
: 4630KHzの意味                               ----------------
: 和文モールス通信                              ----------------

      [ 長い歴史を持つ和文モールスは、元々ハムのために生まれたものではありません。
     各分野で和文電報送受をするため、教育を受け、訓練されたプロが利用してきたのです。
     この昔ながらの和文電信を、楽しみにも非常通信にも利用しようとする私達は、伝統の正しい
     和文電報を知らずして、和文CWは語れないのです。
     4630全国ハムネットの仲間は、普段は7MHzあたりで和文CWラグチュウを楽しんでいますが、
     一方、非常の場合のため通信訓練も絶えず続けています。]

: 4630KHzでの開局                             -----------------
: 4630全国ハムネットの活動            -----------------
: 問い合わせは各エリア支部長へ      -----------------          (筆者 JA2OL) 以下省略
       
----------------------------------------------------------------------------------


     

      Eメールで封書配達が出来るようになりました     住奥久隆  00.01.7


郵政省では、インターネットを活用して郵便の引き受け(Eメール印刷、封書入れ、配達)を行う新しいハイブリットめーるサービスを2月1日より実施することになりました。

このサービスは、20年前より外国では行われていたもので、Eメールでデーターベースに送り、其れをデーターベースで便箋に印刷、封筒に入れ、すぐ配達してくれたもので、テレックスの無い所へEメールを送れる大変FBなシステムでした。
それに、日本から送ったEメールも米国で2-3日で郵便配達してくれましたから、とても便利でした。
このサービスが、日本の郵便局でも利用可能になった事は、私達にとって本当に嬉しいことです。

この新しい郵便局のメール配達サービスのメリットは、

1:手軽に、Eメールを郵便局に送信するだけで、文書化して封書に入れ、直ぐ配達してくれること
2:私のように、毛筆が苦手なものでもワープロ作成して送信すれば立派な毛筆で印刷されること
3:外国と違い、便箋にカラー挿絵印刷も可能なこと
4:文書だけでなく、パソコンで作成した図画の印刷も可能であること


など、2000年のインターネットの年明けを飾るに相応しい、素晴らしいニュースと考えています。

1:ハイブリッドめーるサービスの概要

ハイブリッドめーるは、電気通信と郵便を融合し、電気通信の迅速性に郵便の儀礼性、現物性をいったお互いの長所を組み合わせたサービスです。

 (1)引き受け及び郵便物の作成
    引き受け郵便局(新東京郵便局)に専用のホームページを開設し、利用者がパソコンで作成した文書,図画
    (カラーも対応)をインターネットを介して引き受け、郵便局において、通信文を印字し、専用の封筒に納めて
    郵便物を作成の上、普通通常郵便物として取り扱います。通信文は2枚までとします。

 (2)通信文の伝送
    郵便物の作成は、引き受け郵便局または全国11の中継郵便局で行います。
    引き受け郵便局ー中継郵便局間は通信回線DE接続し、通信文は宛先を受け持つ11中継郵便局(東海管内
    は名古屋郵便集中局)までデーター伝送を行うことにより、送達速度の向上を図ります。

 (3)料金の支払い方法
    料金の支払いは、クレジットカード決済で行います。
   
2:このサービスの料金について

    次の通りと致します   (例)

 基本料金          特殊取り扱い料  合計料金



 80円



1、通信文が白黒一枚の場合           20円
2、通信文が白黒二枚の場合           25円
3、通信文がカラー一枚の場合          120円
4、通信文がカラー二枚の場合          145円
5、通信文が白黒とカラー各一枚の場合    125円
6、ソフトウエアで通信文を作成する方法で
  一枚目の余白に通信文を記載した場合上記に2円加算
 100円
 105円
 200円
 225円
 205円


   [ 通信文の作成方法 ] -------------------------------------------------

1:市販のソフトウエアで作成した文書を送信する方法
 (1)ホームページ上で、先ず「宛名ページ」に宛名など記入します。
 (2)宛名ページにも通信文をホームページ上で記載できます。(この場合,料金2円加算)
 (3)「通信文ページ」に、予めワープロソフトなどで作成した通信文をアップロードできます。(2枚まで)
     
2:ホームページ上で通信文を入力する方法
 (1)ホームページの画面上「宛名ページ」に宛名などと通信文を入力。(もう一枚の「通信文ページ」があります)
 (2)通信文として入力できるのは、文字、数字、記号のみです。(白黒印刷)
 (3)ハイブリッドめーるシステムで、カラーの挿絵を選択した場合は、カラーの料金となります。
 (4)挿絵の種類および挿絵の印刷位置を選択することができます。

ハイブリッドめーるのお申し込みは下記の東京引き受け郵便局のホームページへ
URL http://www.hybridmail.go.jp             :初めての方は、画面に従ってご利用の登録をして下さい!

    

         小渕首相にEメールを送りましょう!        住奥久隆  00.01.5


親しみのある首相として人気のある、そして私達にとっては 「JI1KIT」 というアマチュア無線局の呼出符号をもつ首相として知られる小渕首相に最近、Eメールがたくさん送られているようです。
昨年の、流行語にも選ばれた小渕首相のブッチホンは有名ですが、1月5日の日本テレビの「ズームイン朝」の番組に突然、首相よりブッチホンが入り、キャスターや視聴者を驚かせました。

首相のブッチホンについては、この番組で取り上げたことがあり、そのお礼を兼ね、お電話されたようです。
首相は 「以前、ズームインでお話いただいたお陰でEメールが多数とどくようになり官邸にかえった時、楽しみに読ませて頂いております」と、とても朝の雰囲気に合った爽やかな、小渕さんらしいお話でした。

番組終了後、さっそく中京テレビ(日テレ系列)のホームページのwebmasterである吉岡さんにTEL、今の番組の「小渕さんのブッチホンは大変良かった!早速メールしたいからアドレスを教えて欲しい」とお願いしたら、直ぐに日本テレビのズームインに連絡、mail address を確認してご連絡いたきました。(吉岡さんTKS)

そのような訳で、私も小渕首相あてにメールを書いているところですが、番組の首相のお話ではどうやら「若い人たち」からのメールが多いようですから、年齢を偽って書こうかなーと思っています。Hi

小渕首相へのアドレスは、次の官邸ホームページのトップページに [ご意見ご要望]として掲載されています。
URL  http://www.kantei.go.jp                                                                     以 上

 
       JARLメール転送サービスの「メールアドレス検索」について    JA2OL  00.01.3


JARL会員なら良くご存知のJARLのメール転送サービスは好評稼動中で、現在6000局近い登録があるようです。このサービスは、関西地方本部役員とデジタル通信に豊かな経験を持つKDCFメンバーがボランテアとして運営に携わっています。皆様に感謝するばかりですが、このシステムは次の特徴をもっています。
1:長く覚えにくいメールアドレスも、コールサイン入力で簡単に使用できる
2:現在、自分が持っているメールアドレスも、そのまま使うことが出来る
3:JARL会員なら、無料でこのサービスを受けることが出来る
以上、たいへん素晴らしいシステムで私にとってはJARL最大のメリットと思っています。Hi

しかし、案外この便利なメール転送サービスの利用者検索をご存知ない方が多いようです。
時々、わたしなどにも他局のメールアドレスの問い合わせがあります。Hi
メールアドレスの検索方法は、次の通りです。

URL   http://www.jarl.com/search/index.html   をアクセスすると検索トップページが表示されます。

[JARL.COMに登録されているメンバーの検索が出来ます。以下の欄にコールサインを入れてください ]
そして [ 枠内にコールサインを入力 ]---[ search ] をクリック すると---、 
[ 検索された JA2OL は登録されています。 --- ja2ol is registered --- ]
[ ja2ol@jarl.com へメール送信できます ]  --- 以上で検索終了です。
  
なお、JARLのメール転送サービスの申し込みは次の通りです。( ご参考まで )
URL   http://www.jarl.com/                                                                                     
                                                                                                                                以 上

      

            " OIKey " がバージョンアップされました                99.12.25

ICなど固体化デバイスの自作で知られるJH2OIK日高OMが、今秋発表されたエレキーのバージョンアップに成功されました。

和文CWマンには嬉しい 「 CQ CQ CQ ホレ DE 自局呼出符号 K 」 などオペレーターが任意 に書き込むことが出来るようになりました。

バージョンアップは下記の通りですが、OIK-Keyについては先ず、当ホームページの「お知らせ」の目次をクリックしてご覧下さい。
尚、このエレキーの自作について詳細をお知りたい方は、直接日高OMまでお問い合わせ下さい。


        [  OIKey の改良点 ]  ------------------------------------


バージョンアップした O.I.Key では、CQコールをプログラムに書込まないで、オペレータが任意のメッセージを書きこむことができるようにしました。

あくまでワンチップにこだわるため、IC 内のレジスタ用 RAM の残りを利用するため、長文の書込みはできませんが、CQ 3回 DE 1回、自局のコールサイン 3回程度は書込み記憶・繰返し送信が可能です。ホレや TEST なども好きなように書込めます。

当然のことですが RAM に書込むので電源を落とすと書込んだデータは消滅します。消せることは利点でもあります。

正直言って、プログラムメモリ(EPROM)に最初からCQコールを書込んでおくのは簡単ですが、レジスタ( RAM ) に書込む様にするのは苦労しました。

モールスコードの1文字を2バイトのレジスタに書込んだのでは、すぐ RAM が足りなくなるので使用できる RAM を全て直列に並べ、2ビットで1符号要素とし、隙間無く書込むようにプログラムしました。
つまり "10"はドット+スペース、"01"はダッシュ+スペース、"00"はスペース2個分、"11"はメッセージの終わりとして、テープレコーダのテープに録音した様にしました。


                                                                                   名古屋市港区九番地4丁目2−3
                                                                     JH2OIK  日 高    弘
                                                                                             E-mail  hida@hi-ho.ne.jp

   -----------------------------------------------------------------------
    
   
          4630全国ネットニュース                       JA2OL  99.11.10

1: 全国感度交換の運用時間変更について
 
皆様方には師走を迎え何かと気ぜわしい毎日をお過ごしのことと存じます。
さて、毎月ご参加戴いている第一日曜日の朝の全国感度交換の時間変更についてお知らせ致します。
4630KHzも各局のご尽力により、益々会員も増え全国感度交換も2時間を超えるようになりました。
また、冬を迎え午前中の空中状態も良くなり相互に混信も多くなった為下記のように変更いたします。

    イ、8時15分より 東北エリア   ロ、8時30分より 北陸、信越エリア
    ハ、8時40分より 九州、北海道  ニ、9時00分より 関東、中部、関西、中国、四国エリア

なお、終了時間は午前10時を予定しています。また、毎朝9時および夜8時よりの毎日2回の感度交換も従来通り実施しています。

2: 4630全国ハムネットの「ホームページ開設」について

結成以来、6年目を迎えようとしている当ハムネットも各局のご理解とご協力により賑やかになり、又問い合わせも多くなりました。
そのため、インターネットの時代に合わせ4630全国ハムネットのホームページを開設いたしました。
既に、アクセスも800回を超え好評掲載中です。
ご愛用のパソコン,もしくは最寄のパソコンでご覧ください。   http://www.i-chubu.ne.jp/~ja2ol/

    1頁:非常通信訓練の様子(各種写真および電報など掲載)
    2頁:4630全国ハムネットの歩み(写真および電報など掲載)
    3頁:4630全国ハムネット規則について
    4頁:4630KHzの無線機、アンテナなど開局設備
    5頁:4630KHzの意義、必要性、名簿、和文電信について
    6頁:お知らせ(JAVARadioの試験問題解答、JH2OIK局の特殊エレキー製作、4630KHz
       車載用アンテナの製作、新JJYのIC開発、新製品紹介、会報、北陸和文愛好会など)
       なお、最近Eメール利用の方が多くなりました。アドレスをお持ちの方はご一報ください。
                                                                                                          To    Ja2ol@jarl.com

3: プロの無線通信士の国家試験について

 4630KHzは公共無線局と私達ハムが共同運用できる周波数の為、メンバーの中にはプロの無線通信士の国家試験に挑戦されている方も少なくありません。
昨年はJP1KMMさんが2級総合無線通信士に合格、今年はJH7OZCさんが同じく2通の殆どの科目に合格されました。 ご健闘をお祈り致します。
なお、最近の国家試験通信術の受信用紙を添付いたします。 (tks斎藤OM)
最近は、ご存知の様に額表の送信順および濁点、半濁点が字数に入らないなど以前と変わっています。
4630ネットでは現在の和文電報形式を採用していますのでご留意ください。(額表参考)
また、相手局より応答が無い場合QSA1(海岸局で実際に使われていたQSAφ含む)の他、ZAN、NIL「全く、入感ありませんの意」などが使われているようです。 (2000年です!色々あって参考になります)

 無線電信が、時代を華々しく飾った20世紀もあと僅かで終わろうとしています。
私達は、趣味を楽しみながら社会への奉仕と「正式な和文電信を次の世代に伝える」使命を忘れることなく新しい2000年を迎えたいと思います。OMもご自愛の上、よい新年をお迎えください。
なお、各支部長には誠に恐縮ですがニュースおよび名簿などコピーの上、配布いただきますよう宜しくお願い致します。    
  
                                 4630全国ハムネット会長   JA2OL  住奥久隆

           北陸CW愛好者の集い開催           JA2OL   住奥久隆  99.11.14


         拡大表示 105kb
富山県氷見市のみはらし荘で、11月13日14日の両日、恒例の北陸CW愛好者の集いが行われました。
この日は、抜けるような青空が広がり絶好の行楽日和。

みはらし荘と名付けられた民宿だけあって、穏やかな富山湾の向こうに雪を頂いた、立山連峰が一望できる素晴らしいロケーションでした。

午後4時開会、自己紹介に始まり講演、そのあと記念撮影、そして、お待ちかねの大宴会が始まりました。
さすが、日本海でとれた 魚は美味しく、お酒も甘露。
誠に素晴らしい雰囲気のなか、和文電信談義に花が咲き、賑やかに楽しい一夜を過ごしました。

二つの大部屋に、40人が雑魚寝。
学生時代の修学旅行を思い起こさせる楽しいミーテイングでもありました。Hi
今回の集いでお世話頂いた幹事の皆様はじめ、各局に心より御礼申し上げます。

                                                               平成11年11月14日 夜             

 総合目次 クリック