行政書士とは


 行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、
官公署に提出する書類(電子データ等も含む。)その他権利義務又は事実証明に関
する書類(実地調査に基づく図面類を含む。)を作成することを業とする。


・ 官公署に提出する書類の作成とその提出手続の代理、相談業務
  (許認可等の申請書類、届出書類等)

・ 権利義務に関する書類の作成(「代理人」としての作成を含む)と、相談業務
  (定款、遺産分割協議書、各種契約書、内容証明等)

・ 事実証明に関する書類の作成(「代理人」としての作成を含む)と、相談業務
  (実地調査図面類等、 各種議事録、会計帳簿、申述書等)


 ※ 弁護士法、司法書士法など他の法律において制限されているものについては、
  業務を行うことはできません。





トップへ戻る