金持ち投資家 × 貧乏投資家 > 中国株 > 中国株の魅力

中国株の魅力


■私が中国株に投資する理由

中国の高成長は理解して頂けたと思います。
ここで私が中国株に投資する理由を述べたいと思います。

・中国はまだまだ発展途上国
上海などの沿海地区は既に東京のように大都会に発展していますが、貧しい地域も多く、まだまだ発展の余地を大きく残しています。車にしろ、家電にしろ売上が数倍伸びる可能性があると思います。

・物価の上昇
中国の物価は安く、人件費などは日本の数分の1と言われています。かつて日本がそうであったように経済が発展すると物価も上昇するでしょう。
株価は物価に比例するので、物価の上昇によるキャピタルゲインが狙えると思います。

・為替通貨
現在の中国の通貨(元)は米ドルとペッグ制(固定相場制)で固定されています。
(2004年5月現在は、だいたい1元=15円弱)
しかし、近い将来に変動相場制に移行するでしょう。そして、変動相場制になると間違いなく円安元高になると思います。

円安元高になるとどうなるのでしょう?
1元15円で買った株が元高により、1元30円になると為替により資金が2倍になります。

このような理由から私は日本より中国に注目し、投資をしようと思ったのです。


■成長株・割安株

中国はまだまだ成長する可能性がある成長株であることは理解して頂けたと思います。
しかも、割安株でもあるのです。PER が 10倍という企業もごろごろしており、高くても 20倍という市場なのです。(日本では 平均20倍ぐらい)
成長株・割安株とダブルでキャピタルゲインが狙えるのです。

その上、配当もきちんと出してくれます。
株価が割安なため、利回りが 5、6% はごろごろしていますし、10% 近くある企業もあります。

キャピタルゲイン・インカムゲインの両方が狙えるというのが、中国株の魅力です。