金持ち投資家 × 貧乏投資家 > 中国株 > 中国株のリスク

中国株のリスク


■中国株のリスク

中国株には大きな魅力があるということはわかって頂けたと思います。
ここでは魅力だけでなく、リスクも述べておきます。

・カントリーリスク
中国は社会主義国家です。その為、政府の政策によって経済が大きく左右され、企業もその影響を受けます。これをカントリーリスクと言います。

しかし、社会主義国家なのに資本主義の象徴である株式市場を受け入れ、私企業を認め、経済発展を進めているので、今さら過去のような国家に戻ることはないと思います。

・未成熟な株式市場
中国の株式市場は歴史が浅く、情報公開がまだまだです。情報開示に問題があるとして、取引が停止している私企業も一部あります。

政府もこの問題を認識しており、問題のある企業には措置を行ったり、世界から投資してもらえるよう改善をしています。


■中国株は危険なのか?

「じゃあ、中国株は危険なのか?」と言われると「銘柄を選定すれば大丈夫」だと思います。
どのような銘柄と言えば、本土にも上場していて、資本も大きく、大株主が政府である企業などです。
大株主である政府が企業を発展させるため、資本を注入したり、資産を安価に譲渡したりしています。

世界中の投資会社が中国に投資している事実からも、リスクはあるが危険ではないと思います。