金持ち投資家 × 貧乏投資家 > 株式投資 > 株式投資を始めよう!

株式投資を始めよう!


■取引口座の開設

株を売買する為にはまず、証券会社に口座を開設する必要があります。
インターネットから簡単に口座が開けます。資料請求すると、必要書類が送付されてくるので、本人確認書類(健康保険証や運転免許証など)を同封して返送します。約1週間ほどして確認書類が届いて口座開設完了です。

証券会社はたくさんありますが、手数料等の面でネット証券がお勧めです。あとは自分の投資スタイルにあわせて選んで下さい。( 証券会社比較

■入金

取引に必要な資金を口座に入金すれば、株の売買が行えるようになります。 提携している銀行であれば即座に反映されますし、手数料も割安だったりします。( 銀行比較
入金した資金は MRF (銀行でいう普通預金のようなもの)で運用されます。

■株を買う

まずはどこの会社の株を買うかを決めなくてはなりません。
銘柄選びは株式投資の収益を左右するとても重要なポイントです。いろんな投資手法がありますが、とにかく成長力のある会社を見つけ出すのが一番だと思います。

株は原則として「単位株」で売買されます。1〜1000株単位といろいろあります。株に必要な金額は銘柄によって異なり、株価にその単位株数を掛けたものが最低購入金額となります。この購入金額の他に、手数料が必要です。証券会社によって様々な手数料体系があります。

株の取引は、祝日をのぞく月曜から金曜の午前9時から午後3時までで、11時から12時半までが昼休みです。9時から11時までを前場(ぜんば)といい、12時半から15時までを後場(ごば)と呼びます。

さあ、いよいよ株の買い注文です。
ネットで欲しい銘柄名や株数、注文方法などを入力し、完了です。注文方法は証券会社によって様々なので注意が必要です。基本的なものは、指値(売買の値段を決める)、成行(売買の値段を決めない)です。株価は刻々と変わるので、成行にすると思っていたより高く買ったり安く売ったりする場合もあります。

意外と簡単に買えますよ。