・第31回企画展
---秋吉台の化石---



秋吉台は、3億5千万年前〜2億5千万年前の
約1億年をかけて作られたサンゴ礁です。
山口県美祢市の中・東部に広がる
日本最大のカルスト台地を形成しており
大部分は国定公園に指定されています。

現在、この地域の化石としては国定公園指定外の地域で
僅かにサンゴやフズリナが採取できるに過ぎません。
しかし、かっては指定外の地域で大規模な採石が行われ
多量のサンゴや貝化石が産出した時期もあります。

今回は、この時期(30数年前)に
採取した化石を中心に展示してみます。


アキヨシセラス
シュードパラレゴセラス
・コンプレッサム
シュードパラレゴセラス
・イニ
シュードパラレゴセラス
の一種

シンガストリオセラス
・オリエンターレ

バクトリーテス
・ナガトエンシス

ビサトセラス
アンギョンファルス
・ハシモトイ

モウルロニア
・ハヤサカイ

10
アンシヌネリナ

11
デレピネア
・サヤメンシス

12
ルゴーソコネテス

13
プラチセラス

14
カミンゲラ
・メソプス
15
キャリックス

16
アキヨシフィルム
・スチロフォルム

17
アミグダロフィロイデス
・デンサス

18
オザキフィルム
・ハヤサカイ

19
エチゴフィルム
・アテツエンセ

20
エチゴフィルム
・ギガンテウム

21
オザキフィルム
・コンパクタム

22
クリシオフィルム?
・オフクエンセ

23
ナガトフィルム
・オザワイ

24
ナガトフィルム
・サトイ

25
ヒロシマフィルム
・シンプレックス

26
ヒロシマフィルム
・トリヤマイ

27
層孔虫類