スイーツ日記目次

NOTE
TOP
SHOP目次
2007.01.03
「シュークリーム」
     
2日と3日は伊勢原の実家で、外出もせず、ぐうたら過ごした。
作っていった「お飾りリース」が良く出来たのだけど、ぐうたらし過ぎて写真も撮らなかった。
これは我が家のお飾りリース。スイーツは小さいシュークリーム。

箱根駅伝を今までになく、ちゃんと見た。
スポーツ観戦熱中度がマイナスと言ってもいい程低い私、
昨年、三浦しをん著の「寛政大学」を舞台とした箱根駅伝・超ストレート青春小説を読んで興味が沸いた。
元々の箱根駅伝ファンにはあの小説は出来すぎだとか賛否両輪な意見があった良い小説。私は好き。
小説だもん、泣けて笑えて正義が勝って、ハラハラしながらホッとする、そういうのがいい。

で、お正月2日間、運動能力のない文学少女は箱根駅伝をTV観戦した訳です。
間に流れてたサッポロビールのCM、良かったな。そんな感じで観てました。

過去の「スイーツ日記」

【素材提供:Night on the Planet
2007.01.01
渋谷 セルリアン「ホワイトチョコとチーズのケーキ」
     
大晦日から元旦は旦那さんの実家の川崎で過ごす。
朝8時、昼12時、夕方6時にきっちり3食、年に1度の規則正しい和の食事。
食べすぎ対策に朝と昼の間と、昼と夕方の間に30分歩いてお茶をしに行く。毎年恒例。

今日2度目のコーヒーは渋谷・セルリアンホテルのラウンジにて。
サービス料込み1560円のコーヒーとケーキのセットはさすがに美味しかった。
元旦の渋谷駅周辺は人が少なく感じたけど 、セルリアンのラウンジとフロントは予想以上のひと気だった。

スィーツには贅沢しちゃうこの日記、美味しいものを美味しく食べれば太らないと信じている私
今年もどうぞヨロシクお願いします。
2007.01.05
母上作「ショートケーキ」
     
お正月に母上がスポンジケーキを焼いた。上のほうがちょっとばかり焦げた。
その位なんともないのに、母上は捨てたいと言っていた。モッタイナイ。
隠し味に柚子が使ってある味の良いスポンジと、泡立てた生クリームをもらってきて
家で苺とママレードとあえてショートケーキにして食べた。旨。

旦那さんが「文章より絵を描く才能の方があるかもしれない」と良く言う。確かにキトノマメカは可愛い。
旦那さんが絵を描きたいと言ってたら、母上から油絵の道具一式をクリスマスにプレゼントされ、お正月に挑戦。
「自信喪失」というタイトルの絵を描いていた。描きたいように描けず、泣いていた。

実家で過ごしたお正月は動かなかった。1日20時間は横になっていた気がする。
美味しいものを美味しく食べて、軽く3キロ増し。
2007.01.06
「モロゾフの焼き菓子」
     
3連休の初日、寒い雨、集荷に来た佐川さんも「こんなに寒い日初めて」って。
今日は四ツ谷のカイロ、渋谷の「四季膳」で食事とかイロイロ考えてたけど、今日は全て中止。
だから、セールのページを作りました。常連様は見覚えあるものを、ほんのちょっとだけど、見てね。

大好きな雑誌「アルネ」に載ってた「チーズケーキ」や「ウィークエンドケーキ」を見ながら、モロゾフのおやつ。
旦那さんの甥っ子タクヤ18歳にお年賀でモロゾフの焼き菓子をもらった。
タクヤは今年の春から社会人になって、16キロ痩せた。別人だった。
会社へは自転車通勤で、お弁当持参で、あっという間に100万なんて貯まっちゃうって。
一戸建てを建てるんだって。頼もしい18歳だ。困ったらタクヤだ。
2007.01.07
「デザートのパウンドケーキ」
     
相模大野の伊勢丹の並びにあるフレンチへランチへ行った。初めて行った。
お水がデュラレックスのピカルディで出てくる、気軽なカフェっぽいフレンチレストラン。

コースの最後に出てくるデザートがパウンドケーキだったのだけど
スプーンしか出てこなくて、忙しそうで声をかけられず、手で食べた。ちと悲しい。星、マイナス。

お会計の時に「いかがでしたか?」と聞かれ、店長さんの清々しい笑顔に
「美味しかったです」としか言えなかったのだけど、ホントはフォークが欲しかったと言いたかった。
「コーヒーを、も少し美味しく淹れて欲しい」と旦那さんは喉まで出かかった。
発展途上中のレストラン、それ程悪くはないから、少ししてから又来よう。
2007.01.09
スタバ 「ソイラテ」
     
左が東で、右が西、プレゼント社からの窓の真ん中に見える明るいの、ビルに映った夕日。
夕日も見えていい仕事場。私以外の社員さんは忙しくて外を眺める暇などないのだけどね。

プレゼント社の仕事でスタバのタンブラーを使うので買いに行った。
バレンタイン・デザインのタンブラーが必要だったのだが
情報違いでバレンタインのものは明日からの発売だった。
店員さんに話を聞きながら、ミニミニマグでコーヒーをサービスしてもらったので
「ソイラテ」オーダー。季節限定「ダブル・モカ・マキアート」はものすごーく甘そうだ。
飲み物は甘くないほうが好きなので、今回はゴメンナサイだな。
2007.01.10
ナオちゃんからお土産 「花びら餅」
     
プレゼント社のナオちゃんから「花びら餅」を頂いた。
新春ならではのゴボウと味噌餡を包んだお餅の和菓子。
ちょうど雑誌で見て、食べたいな、どこかで買おうかなと思ってたから驚いた。美味しかった。

さっき、仕事の用で、1%エイギョーのトサカさんに電話をした。20分の長電話。
もちろん仕事の話は1分位で、残りはくだらぬ無駄話。
モリキノさんから(kittのお客さん)「トサカさんに合コンに誘って欲しい」とメールをもらったという話から
「人の面倒を見るのが得意なんだから、徹底的にやればいいのに」とか
「自分は不幸なんだけど、カップル成功率の高いお見合い相談所がむいてる」など
トサカさんに助言をしたら、夏をメドに新しい会社をやろうかなと言い出した。

「会員制にして、個人個人に合ったお見合いシステムを考えて・・」とか電話の向こうでテンションが上がってた。
歳を取るごとに妄想癖が強くなってる気がするトサカさんだが
8割以上のkittのお客さんが喜んでくれると思うので、是非とも本気で人の世話だけ焼いて欲しい。
年始からすっきりとフリーになったトサカさんの今年の活躍が楽しみです。
2007.01.13
つきみ野 ラ・パウサ 「デザート盛り合わせ」
     
この前の連休に旦那さんと近所のカフェへ行った時のスィーツ。2人でワン・プレート。
私はパンナコッタとアイスクリーム、旦那さんはシフォンとキャラメルナッツのロールケーキ担当。
この日、私は歯が痛くて舌で溶ける物しか食べられなかったのでした。

スイーツ日記を2日もサボりました。
オヤシラズが厄介な生え方をして体調が悪かったりして
SHOP・春一番のページ作成が順調にいかずグッタリしていたのでした。
リサちゃんがイルミネーションを見に行って電飾酔いをしてしまったのと同じで
1日10時間以上PCの前で過ごし、PC酔いをしたので、サボった訳です。

皆様もPC前でサーフィンせずに「スイーツ日記」や春の新作を見たら、美容のために早寝しましょう。
寝る前に、又しても実施中のプレゼント企画をのぞいてね。つっつん、さっちゃん、似合いそうなので応募してネ!
2007.01.14
南町田 アリス 「チーズケーキ」
     
旦那さんは、昨晩、同級生と5時間呑んで、本日二日酔い。
新年2日に、私の実家でさつま焼酎・原酒をいい調子でストレートで呑んで
妻の実家でありえない状態になったと言うのに、昨日も深く焼酎したらしい。
しかも今朝までの締め切りの仕事があって、「へべれけ」のくせに仕事をしてた。

朝から調子が悪そうで見ているのもイヤだから
天気がいいし、私はグランベリーモールまでウォーキングをするけど
付いてくるなと言ったのに付いてきた。わんわん。

グランベリーのアリスでお昼を食べてケーキも食べた。
アリスのテーブルクロス、今日から新しいのに変えたって、アリスの人気者ナカモトちゃんが言う。
そうだわね、アリスっぽくないお茶の時間の写真が撮れました。
2007.01.15
「ラテールのパン」
     
プレゼント社でお昼に食べた「ラ・テール」のパン。
シュー生地みたいなのを揚げてお砂糖がまぶしてある。
このシュー生地のドーナツはドイツのパンだそうで、覚えにくい名前がついてた。
ショーケースに入ってて、店員さんに欲しいパンの名前を言って買うシステムのパン屋さんで
恥ずかしながら、思い切ってドイツ語を使ってみたって感じ。でも、美味しかった、買って正解。

近所の生協で、納豆売場から全ての納豆の姿が消えていて
この生協はなくなってしまうのかと思っていたら、空前の納豆ブームだそうだ。
納豆売り切れのスーパー続出だって。
TV番組でダイエットにいいとか痩せるとかって特集になったらしい。

本気で痩せたければ納豆ゴハンなど食べてる場合ではない気がするぞ。
2007.01.16
プレミアム・デザート・ヨーグルト 「幸せ時間」
     
とうきゅうで「幸せ時間」を買った。
キャラメルとヨーグルトの贅沢なハーモニーって、想像できるけどどうなのかしら?って
食べたら想像通りだった。今日は五反田から帰ってきてコレ1個。
お腹が空いて電車に乗れない・・と、1人で20時半に「てんや」で天丼食べたから。

今日は直木賞と芥川賞の発表で、そういえば・・と思い出した。
直木賞候補作の三崎亜記著「失われた町」と、候補作家の佐藤多佳子さんの文庫が
読まずにある・・年末から買いすぎた。今日も「華麗なる一族」を買いそうになったけど
食後の立ち読みで十分楽しめそうだから、「コマフォト」「宣伝会議」「ブルータス」だけでやめた。

ファッションファッショ」のエ
イミー、今日は新喜楽へ何着て行ったのかなぁ。気になるなぁ。
お金があっても、それなりなお仕事してないと新喜楽って行けないとこなんだろなぁ。
2007.01.18
「某通販カタログ 人気お菓子」
     
オフィス向け通販カタログの、人気お菓子ベストテンのコピーを書く仕事を
プレゼント社の若いもんがやっている。
デスクにお菓子の山、袋を開ける音やパリパリポリポリという味見の音が絶えずしている。

何故だかベストテン内にソフト煎餅やあられが多い。その通販誌は
オフィスビル街で働くOL心のツボを押えている「アスクル」みたいにスタイリッシュではなく
地方の会社に支持されているらしい。
小さな不動産屋さんの応接セットのテーブルの菓子盆に入ってそうなお菓子が上位にランクイン。
食べた事ないお菓子がいっぱいあった。

まだ納豆が買えない。売ってない。スーパーへ行くのが21時過ぎだから仕方ないけど
旦那さんは、1年のうち360日の朝ごはんは納豆なのに、もう10日位は食べてない。
2007.01.19
サンジェルマンの「フルーツサンド」
     
近所のサンジェルマンに「フルーツサンド」が復活してた、嬉しい。
食パンに生クリームとフルーツのサンドイッチって人気がないのは分かっていたけど
1年位前に姿を消してしまい、残念に思っていたら、春のイチゴ・フェアで登場。
ナッツの入ったマーブルチョコのパンになっていて、かなり高級なスイーツ・サンドで
ケーキみたい。美味しい。

今日のお昼はフルーツサンド。
SHOPページの更新の日は、お昼ゴハンが夕方、気付くと夕方。途中で止められなくて、つい、つい。
そして、今日はスポーツクラブのサウナでゆっくり。気持ちよかった。

1%の春物、カワイイ。すぐに着られて春気分、どれも欲しい。接結カットソーって肌着より柔らかいです。見てね。
2007.01.20
本厚木・晴れ屋 「柚子ケーキ」
     
「大寒」の初雪まで降った今日、晴れ屋さんへ行った。
私が頼んだ柚子ケーキも美味しかったけど
旦那さんが頼んだチョコバナナ・パウンドが美味しかった。

晴れ屋さんの斜め前のビル(駐車場の隣のビル)に、上気した人の群れがあった。
ビルの入り口で撮影をしてた。「土曜ワイド劇場」の撮影だと晴れ屋さんに聞いた。
スタッフの人がお昼ご飯に来たらしい。厚木の市役所でも撮影をしたと言う。
誰が来てたんだろ?「犯罪交渉人ゆり子」か「十津川警部」か・・?

次の晴れ屋さんでのkittは2月23日(金)24日(土)25日(日)に決まりました。
まだまだ、きっと寒いけど、春kittです。皆様、よろしくお願いします。
2007.01.21
池袋 シェ松尾 「レアチーズケーキ」
     
今日は法事に出かけて、帰りにイトコのミワちゃんと池袋でお茶。
ミワちゃんが見つけて来た「シェ松尾」のカフェ。落ち着いたカフェで
アールグレーもレアチーズケーキも美味しかった。

来週末、旦那さんの出張に合わせて思い切って京都へ行く。
京都はお任せなミワちゃんにイロイロ聞いた。
美味しい夕ご飯の1番のオススメは俵屋だ。しかし二万五千円だ。
よって今回は2番目以降のオススメにする予定。
ミワちゃんのオススメは5番目まである。今回の京都の夕ご飯は1度だけだ、悩むよ、悩む…
2007.01.23
品川 キハチ 「マフィン」
     
プレゼント社のシャチョー様が打ち合わせの帰りに
品川でキハチ・マフィンをお土産に買ってきてくれた。
なんとシナモンアップル、焼きたて!お昼ご飯を食べたばかりだったけど焼きたては逃せない。
中身のリンゴが「あったか柔らか」で美味、食べて良かった。

通勤途中に吊り広告で見て、読んでみたくなった雑誌がある。
「恋に効く密味着こなし」「マセラティ買ったら小恋愛ついてきました」
「今夜ホンマグロ食べに行かない?」とのキャッチが広告に踊ってる、笑える。けど、とっても読みたい。
オジサン雑誌「ウオモ」、写真を見ないでも、小っちゃい活字でかなり楽しめそうな気がする。

最近、ファッションは参考にしないけど、読んで面白いファッション誌が増えてる。
「お名刺がわりの艶女トップス」「気負い一切ナシ!24Hヒョウ柄」とか言う「ニキータ」もいつも面白い。
2007.01.24
四ツ谷 泰祥製菓 「月餅」
     
年末に、会計士さんからポップでキュートなピンクのシクラメンを頂いた。
水やりは葉や茎に当たらぬようにと書いてあった。
今日、うっかりして葉に当たるように水をあげたら
その茎から向こうの茎へ渡って葉から水がテーブルへジャージャーとこぼれた。
大洪水になったテーブルは、ナオちゃんが帰りの掃除で磨いて30秒も経っていなかった。
なるほど、だから水やりは直接土に与えないとダメなのね。

午前中にカイロに行った日は四ッ谷でゲッペイを買う。
皮がサクサク、グルメな方が喜んで食べてくれる中秋ゲッペイ、今日のおやつ。

納豆が買えるようになったけど、半分位の品揃えで、ブーム以前のような売場には戻っていない。
大変だったんだろうなぁ・・と思う。
kittの服を着た人は不思議と幸せになります!恋愛成就、痩身成功、商売繁盛、百発百中です!
とか噂になって、kittが売れに売れたらどうしようかなぁって納豆ゴハンを食べながら考えたりしています。
2007.01.26
マキシム 「チョコレートドリンク」
     
イトコのミワちゃんからもらったチョコレートドリンク用の粒々チョコで
カフェモカ作って、朝のおやつ。
糖分少なめで濃い目のチョコで美味しかったよ。今日も一日頑張れちゃうわー。

今晩は旦那さんの出張に乗っかって、和歌山へ行きます。
和歌山到着は21時を過ぎるので、夕飯は名古屋辺りで駅弁です、「うなぎ三昧」にします。

明日は午後から京都1人歩きです。数日前は雨の予報が、今見たら晴れマークも出ていました。
行きたい所は決めてません。京都には(関西には)15年以上行った事がない素人さんなので
駅の売店でも伊勢丹でもスタバでも、人の喋ってるのを聞いてたら面白いだろうと
ただ歩いてみればいいやと思ってます。

準備で困っているのは、あったかくしていこうとするとコートもパンツもインナーも、そしてマフラー、バッグも
ピンクになって、まさにパー子です。どこを削るか悩んでます。
2007.01.28
 「イノシシ・クリームパン」
     
週末から関西方面に小旅行。
金曜日の夜は和歌山、土曜日は京都。両方泊ったホテルがとても良かった。
和歌山の部屋は、目の前に和歌山城。夜はお城がライトアップされていて大迫力。
京都のホテルはホテル・フジタの鴨川沿いの部屋。
窓の外は鴨川、窓際にある椅子もくつろげて、引きこもりになっちゃいそうないい部屋だった。

イトコのミワちゃんにフジタに泊ると言ったら、カツシン(勝新)が定宿にしていたと教えてくれた。
なんでも知ってる、ミワちゃんすごい。
京都通なミワちゃんのお陰で、点邑さんの夕飯と浜作さんでのランチと
丁寧なおもてなしの美味しい京都時間が過ごせました。感謝、感謝。

京都の町歩きも楽しかった。市役所の裏の方にぽつんぽつんと素敵なお店が現れる。
椅子だけ売ってるお店やオムライスだけのお店、緑の多いカフェ、「好きだからやってます」ってお店が言ってた。

京都で何店舗か見かけたシズヤってお店で鴨川に似合うクリームパンを買った。
シズヤというお店、パンとお惣菜が売ってる。フライはパン粉が付いた状態だった、頼むと揚げてくれるのかな・・
2007.01.29
京都 イノダコーヒー
 「フルーツサンド」
     
昨日の京都の朝ご飯、イノダコーヒーでフルーツサンドと「アラビアの真珠」。
「アラビアの真珠」とは酸味の強いコーヒーで、ミルクとお砂糖を入れて飲む
イノダの決まりがあるとの噂を何かと目にしていて飲んでみたかったコーヒー。

イノダコーヒーで朝食というのは観光客向け京都であり
朝8時過ぎに行ったのに、なんと並んで待ったのです。大人気です。
ほとんどの方がイノダの朝食セットを食べていたけど、私は朝から大好きなフルーツサンド。

フルーツサンドの、銀色のお皿に白いレースペーパー
全く同じではないけれど、FOBのカフェとそっくりだった。
なるほど、なるほど、そういえばFOBの益田さんの自叙伝にイノダさんを慕っていた話があった。
FOBのサンドイッチの銀色と白はイノダ発祥だったのね。

土曜日に和歌山城を1時間半散歩、京都を4時間、日曜日にも5時間以上歩いたので
さすがに今日は足が痛い。一日、眠かった。
2007.01.30
ミワちゃんの手土産
 「チョコレートケーキ」
     
イトコのミワちゃんが目黒まで来たのでと、プレゼント社まで手土産を持って、来てくれた。
そろそろやってくるバレンタインデーに備えてスィーツ屋さんはチョコのお菓子に力を入れてる。
ミワちゃんの手土産、真ん中がしっとりしたチョコレートのケーキ。
プレゼント社の皆が大喜びなおやつをありがとう。

ちょうどプレゼント社のシャチョ―様とウッちゃんが取材に出るところ。行く先は新宿「花園饅頭」。
新宿育ちのミワちゃんは、学生時代に「花園饅頭」の歩道橋の所に自転車を止めて通学していたと言う。
朝からミニスカートのナース姿の男の人やら怪しい人を見掛けながらの通学だったと。
2丁目での仕事帰りの人だったのだろうね。思春期に刺激的な一日の始まりだ。
2007.01.31
「あずきちゃん本舗 甘納豆」
     
花園饅頭から出てる「あずきちゃん本舗」がランキンランキンのキングだったので
プレゼント社で取材へ行ったら「あずきちゃん」を20袋もお土産にくれた。
さすが花園饅頭、太っぱらだ。

甘納豆というと、どしてもお年寄りスィーツという気がするけど
20代の女子からの支持率が高く、堂々のキングとなったらしい。ふーん。
甘さ控え目で小粒、袋にジップが付いているのも良いのでしょうね。

「あずきちゃん」の後ろに写るは、お隣の会社のテラス。ちょっとした花壇がある。
この前、ハイビスカスの説明書が飛んで来てた。あそこにハイビスカスが咲くのかな・・。