スイーツ日記目次

NOTE
TOP
SHOP目次
2007.03.02
シズカちゃんから「帝国ホテルの焼き菓子」
     
「ビュシュラ」のシズカちゃんからお菓子が届いた。結婚のお祝い返し。
朝ごはん、何食べよう?って考えてる所に届いたので
朝から濃い目のチャイと美味しく頂きました。わざわざすいません、ありがとです。

シズカちゃんは今年の初めに帝国ホテルで身内だけの式を挙げたのです。
kittパルコ時代に置いていた「ビュシュラ」という名のお洋服を作っていたシズカちゃん
小悪魔みたいな素敵なドレスをいくつも作っていたのに、なんとご自分の結婚式はレンタルで済ませたそう。
「結婚式のドレスはビュシュラのデザイナーさんに作って欲しいな」って
夢見る人がたくさんいたんだけどなぁ。そういうもんだよねぇ。

シズカちゃんも大好きな「東京ロマン商会」さんのアクセサリーのご予約を受け付けています。
お届けは5月です。シズカちゃんはロマンさんのアクセサリーをお店が出来そうな程持っています。

過去の「スイーツ日記」

【素材提供:Night on the Planet
2007.03.01
ムライさんからもらった「ドライフルーツ」
     
ムライさんがパン教室で使っているというドライフルーツを大きな袋でくれた。
レーズンやクランベリー、パイナップルがあられみたいにドライになってる。
パソコンに向かってつまむのにイイ感じ。
昨晩、旦那さんは焼酎のおつまみにたくさん食べてた。

今日は半日眠ってしまった。
お疲れだからと怠けたのか、お疲れで調子が悪かったのか、ぐうたらしてしまった。

「キトネット」ではサイズが難しいのでリングは載せないのですが
春kittでご好評のピンキーリング。小さいしずく型の石がつく。赤いルビーかピンクのトルマリン。
私は右手に4つのリングを着けるので、馴染むようにとピンクのピンキーにした。
片手にリングをひとつかふたつなら、ルビーが目立ってキュートだと言ってるのに
恋愛運を上げるためにと「ピンク・トルマリン」にする女子もいる、エラいぞ。
お財布を可愛いピンクにして恋愛運アップと言ってた子もいた。ガンバレ、女子!

明日、東京ロマン商会さんの「モテ・ネックレス」を更新します。お楽しみに。
2007.03.03
五反田 ファイヤーママ 「イチゴのムース」
     
ムライさんと旦那さんと3人でファイヤーママでランチをした。
食後にアップルティーを頼んだら、真っ赤な背の高いカップで出てきた。カワイイ。
お手製のリンゴジャムもちょこっと付いてきた。デザートはイチゴムース、赤とピンクで本日ひな祭り。

食後、プレゼント社で旦那さんは仕事に追われ、ムライさんと私はベランダ園芸。
我が家のベランダで繁殖した多肉植物やアイビーを紅茶の缶に寄せ植え。
ちょっとその辺、身近なお店でお洒落なグリーンっていくらでも買えるようになっている今時
ベランダー上級者はお金をかけずに素敵なグリーン空間を作りたい。
冬kittのディスプレイで使った姫リンゴの種とかドレッシングで使ったレモンの種とか
そんなのを植えている。

デザートのグレープフルーツの種を植えて3メートルの木にした人もいる。
ムライさんは、おかずにしたピーマンの、種を植えて、ピーマンを収穫してる。暖かくなるのが楽しみ。
2007.03.05
母作 「チーズケーキ」
     
クリームチーズとレモンのケーキ、母作。
コロコロに切って生クリームで和えると母は言うが、私はそのまま、ちぎってムシャムシャいただきました。
もっとチーズ味にしたかったと言うけど美味しいよ。

今日の春の嵐で傘が一本ダメになった。
駅からの帰り道、傘をさしていられない位のビル風で、あっという間にやられた。
私はすぐに傘を閉じて濡れて歩いたけれど、前を歩くオジサン・オバサンは傘を閉じずに
傘のホネのみに近い状態でフラフラしながら歩いてた。

都内は、山手線をはじめ各電車、信号トラブルなどで動いていなかったり、遅れたり。
旦那さんは五反田から何時間かけて帰ってくるだろうか。
2007.03.06
サントリー 「カプセラ」
     
五反田駅を出た所でサントリーガールから新商品「カプセラ」をもらった。
黄色や白のビタミンの粒々が、酸っぱいレモン味の液体の中でユラユラ浮いてる。
見た目可愛いく、C飲んでるなぁって充足ドリンク。
プレゼント社のベランダでムライさんに作ってもらった寄せ植えと撮影。
昨日の強風でも飛ばなかった小さい多肉植物ら、エラい。

五反田はラーメン激戦区。
1ヶ月毎日違うラーメン屋さんに通ってもまだありそうな程、たくさんのラーメン屋さんがある。
プレゼント社の近所で圧倒的人気で行列NO.1だった「I」が、近頃、数件お隣の「K」に負けている。
メニュー変えたのかしら?と「K」をのぞいたら、ジャニーズの誰かの番組に出たそうだ。写真があった。ふーん。
このふたつのお店、店内の雰囲気も味もそれ程変わらない。私は空いてる方に入る。
2007.03.07
大崎広小路・竹内ベーカリー 「クッキー」
     
プレゼント社の私の席から見えるパン屋さん「タケウチ」でクッキーを買った。
5個入りで100円、嬉しいお値段。「タケウチ」は学生が利用するパン屋さん、そういう、らしい、品揃え。

人にオススメする程、美味しいパンやお菓子は「タケウチ」にはないけど、好きになる人は多いと思う。
クロワッサンも今は当たり前の「カリッと焼き上げた」のではなく
バターロールとデニッシュの中間みたいな、しっとり派。しかも日替わりでジャムを巻いて70円とか。
プレゼント社の新人コピーライター・ウッちゃんに教えてあげたら、早速行ってた。

本日の寄せ植え、実家の玄関脇に増えてた多肉植物の株分け。
実家のは、なんと花が咲きそうでした。サボテンをダメにしたって人、たくさんいます。
多肉植物を育てるには、眺めるけど世話をしない事だと思います。
なんでも干渉しないのが上手くいくコツです。
2007.03.08
晴れ屋の 「キャラメルプレッツェル・ポップコーン」
     
今日は父・正夫氏の69歳の誕生日、だから青山で食事。
ってのはウソ。二人揃っての歯医者の日なので、終わってから渋谷から青山まで散歩して
正夫氏の知合いがやってるレストランでランチをごちそうしてあげた。

散歩中、キャットストリートで正夫氏が好きな感じのシルバーのお店を見つけ入ったら
なんと販売員さんの男子(推定25歳)が正夫氏の知合いだった。偶然。
シルバーがらみで再会した69歳と25歳の男子2人は、「ビッグハンド」やら「ネバダ」がどうとか
私の全く分からぬ話を嬉しそうにしてた。趣味嗜好が特殊な物ほど年齢を超えて盛り上がれるもの。

今日のおやつ・PCをしながら食べやすい、晴れ屋で買った「キャラメルプレッツェル・ポップコーン」
食べながらSHOPページを仕上げました。
「カルシウムのワンピ、カーワーイ―!」って、年齢超えて、「キャーキャー」騒げるページです。ご覧ください。
2007.03.11
桜の 「つくし飴」
     
花粉症には「つくし」が効くってご存知?
花粉症だった人が「つくしのおひたし」を食べたら、花粉症が治ってしまったという話を
取材した旦那さんが熱弁するんですけど・・

「桜」という会社から「つくし飴」のHP製作のお仕事がプレゼント社に来て
旦那さんが取材を進めていくにつれ、試してみるかという気になり、買ってみた。20粒で2,000円。
薬を飲まなかったら、窓を閉めていても、鼻水が出始めたら30分は止まらず
どこにいても目をかいていて、3月は化粧は出来ず、ぐったりと過ごしていた。

そんな花粉症の私がつくし飴1日2粒。今の所、鼻水くしゃみカイカイ現象が8割減。
この好結果を旦那さんに知らせると、必要以上に狂喜乱舞して「桜」さんに連絡しそうだから
花粉症は3月末がピーク、まだ分からない、と様子を見てる。

お医者さんでもらう薬は眠くなるから、「つくし飴」の方が良い。
花粉症でお悩みの方、試してみる価値はございますよ。
つくしを食べてみた方がいいのだけど、売ってないし、まだ出てきてないしね。
2007.03.12
ロマンさんで 「餡バター・フランス」
     
「東京ロマン商会」さんのアトリエセールへ行ってきた。申し訳ないが関係者オンリーのセール。
使わなくなったパーツやリボン、造花、のみの市でつい買ってしまった食器など、宝箱のようなセール。
kittのディスプレイに使えるわとあれこれ購入。買い過ぎのため後日配送となる。

お昼に、ロマンさんのスタッフ皆様がはまってる「餡バターフランス」を買って、一緒に食べた。
ロマン姉妹の妹さんは最近のマイブームは料理だそうで、煮物が入った本格弁当を持ってきてた。
今まで料理は半年に一度ご飯を炊く位だったのに、今年に入ってから毎日料理してお弁当生活しているらしい。
何かあったに違いない。聞くの忘れた。

最後の「東京ロマン商会」さんの臨時ショップが今月16日〜29日まで新宿ルミネであるそうです。
春kittで好評で問合せも多いピンキーリングは、残念ながらないそうですが
kittにはなかったアンティークのシリーズ等も見られるので、是非行ってみてくださいね!
ルミネで使うって言うディスプレイ、ちらっと見たけど素敵だったし。
2007.03.13
タケウチの 「チョコがけバウム」
     
今日のベランダ園芸、プレゼント社でオリーブの植え替え。
ベランダーにとって、樹木を育てられるスペースを持てたというのはかなり幸せ。
樹木は地面に直植えがいいに決まっているが、ベランダだと樹木が成長するにしたがって
鉢を大きくしてあげるという、世話を焼く事が出来る。ベランダー魂、愛着が増すのである。

オリーブは上手に育てると7メートルになるという。
プレゼント社のオリーブを「ゆうぽうと交差点」から見えるシンボルツリーにするため、大き目の鉢購入。
径32センチの大きめテラコッタ鉢、訳ありにてヤフオクで900円。お安い。
仕事に来てるのだからと、枝の切込みは後日にするはずが、おやつの後にやってしまった。
そうすると、オリーブはたまーに水やりのみで来年まで眺めるのみだ。欲張ってしまった。

今日のおやつはチョコがけバウム。3人で楽しめる大きさで150円。
最近、私と新人コピーライター・ウッちゃんとでブームの「タケウチ」にて。
2007.03.14
 「期間限定いよかんゼリー」
     
中央林間には、朝日新聞専売所が発行してる「ハイタッチタウン」という手作り新聞がある。
月に1度か2度、新聞に折り込まれて、各ご家庭に届けられる。
カラーではなく写真も載っていない、学級新聞みたいな味がある。毎回、隅から隅まで読んでしまう。

先月、「7つのまちがい」というクイズがあり、旦那さんが応募した。
正解のごほうびは「週刊朝日」1ヵ月分。なんと当選したので1ヶ月間・毎週「朝日」がポストに投げ込まれる。
週刊誌がそのままの状態で1冊、おめでとうの手紙も宛名も差出人もなく入ってくる。
初め、読み終わった週刊誌をうちのポストに捨てる人がいる、ブキミだ・・と思ってしまった。
後で「ハイタッチタウン」の仕業と分かり、納得。
スポンサーの名前を間違えたりするが、「ハイタッチタウン」ならいっか…と笑顔で許してしまう新聞である。

今朝のスィーツ、いよかん・ゼリー。先々週位に旦那さんが買ってきたお土産が冷蔵庫にあった。
フツーのゼリーかと思ったら、期間限定ゼリーだそうで美味しかった。
2007.03.15
町田・梅の花 「黒蜜キナコのアイスクリーム」
     
1人暮らしのあやや(小)が実家のある前橋に帰ってしまう事になり、あら淋しいわ・・と最後にお食事。
あやんちと我が家の間で、町田の「梅の花」にて。
豆乳しゃぶしゃぶ・コースの〆の豆乳リゾットでお腹一杯になりながらも、2人ともデザートはさらさらと頂きました。
ゆっくり美味しい食事が出来て、いいお店だったわ。

あやや(小)は前橋に帰って、実家から1分の所にあるマンションで暮らすと言う。
なんでよって思うけど、1人暮らしを8年してる者にとって、今から家族と暮らすのは、ちと辛い。
なんとなく分かる。前橋地区のお家賃も都内近郊みたいに高くはないし、住み心地いいだろねー。

あやや(小)の夢は、彼を作ってkittへ一緒にお買い物に来ること。
5月末日予定の初夏kittで会いましょーね。待ってるわよ。
2007.03.16
FOBカフェ 青山店 「ミモザ」
     
先週の土曜日と日曜日は、ずっーとずっと洋服の撮影と採寸だったのだけど
日曜日のお昼過ぎに、晴れ間が出てきて散歩日和だからと、旦那さんと表参道まで出かけた。
旦那さんは照明器具が欲しかったのだけど気に入ったものがなく
結局、青山のFOBでお茶して帰ってきた。

「ミモザ」と言う名前のケーキを食べた。
小さい黄色い真ん丸がポコポコ付いてる、ミモザの花をイメージしたケーキ。
最近、庭に植えてるお宅も多い、大きな木になるミモザ。
今回のSHOPページの撮影では、ミモザの枝を使いました。ミモザ、見てね。

旦那さんが、「サンデー毎日」の俳句投稿のページで佳作になったの「ミモザ散る寺までの坂命惜し」。
花の名前が3文字なら「さくら散る寺までの坂命惜し」でもいけてしまう不思議な俳句である。
2007.03.17
「ふんわりワッフル」
     
週末恒例、旦那さんのお土産・コンビニスイーツ「ふんわりワッフル」、今日の朝ごはん。
人気商品との「ふんわりワッフル」は、「口どけの良さ」を追求しており、ふんわり過ぎ。
噛む回数が少なくて、つまらない。ちょっと口に入れたら、高カロリー摂取しちゃう、困ったワッフルだ。

新宿で行列してるドーナツ屋さんのも(先週、通ったら1時間40分待ちだった)「溶ける」って話。
オールドファッション好みな私には、無理かもなぁ。

新聞の広告に、ある書店員さん「絶賛!」の新刊広告があって
その作家の小説をそろそろ読んでみたいと思っていたので、買ってみた。
私は、その書店員さんとは好みが合わない事が判明。ストーリーは面白いのだが、文章が相変わらずヘタクソだ。
その作家の前々作は、読み続けられず早めのページでごめんなさいし
前作では少しは巧くなったようで、読みきることが出来た。
その作家の小説には人に薦められる物が1冊もないのに、何故だかデビューから全て新刊で購入している私。
何故だか、応援したくなっちゃうタイプの作家だから、私みたいな読者はいるんだろうな。

上記作家とは関係なく、昨日の朝、ヒガシノケイゴ著「どちらかが彼女を殺した」を買って
夜、読み終えた。これも犯人解らない。「私が彼を殺した」同様、ちゃんとつづきを読みたい。
2007.03.19
中川温泉・あしがら荘 「ヨーグルト・ムース」
     
日曜日から、山北の中川温泉「あしがら荘」へ一泊旅行。
私の父母と旦那さんと、4人でポーラ美術館へ行ってから温泉へ。

夕飯が夕方6時からと早めに始まって、21時からの「華麗なる一族・最終回」を布団に入って見た。
テレビドラマだけを見て過ごす時間、贅沢。布団でテレビとは、顔が笑ってしまう。
家にいると、明日やらねばいけない事、今日やり残した事などを片付けながらだから、こんな時間は滅多にない。

しかし貧乏性なので、ドラマ観賞だけは勿体なく、結局読書しながら。
旦那さんなんて、痛快人情物を読み、心にひだまりを感じつつ
重い深刻ドラマを見て、やり切れない気持ちになる。何もしないで過ごせる旅館に来ても大忙しだ。

しかも、旦那さんは月曜日の午前中に取材が入り、旅館自慢の朝食を食べずに出勤、お疲れさんだ。
私が朝6時の1番風呂に入ってる間に出勤してた。露天風呂、気持ち良かった。
2007.03.21
「豆イロイロ」
     
昨日、プレゼント社でウッちゃんから色んな味の豆をもらった。
濃いピンクの丸いのがブルーベリー味の豆、淡いピンクがイチゴミルク味、茶色いのがココア豆
白い小さいのが塩豆。塩豆、美味しい、人気味。
色んな味の豆は、ウッちゃんがホワイトデーに彼からもらったもの。これからはホワイトデーには豆ですな。

例年だったら花粉症で辛い毎日なのだけど、不思議と楽。
「つくし飴」のおかげなのか・・いや、真冬並みに寒い毎日だからだと思う。
最高気温12度って連日真冬。春のトレンチなんて着れないよ。

私は伊勢原に住んでる時は花粉アレルギーはなかったのだが
中央林間に引っ越して来た春に花粉症になった。杉が多いとかではなく、伊勢原よりもアスファルトに囲まれてる分
花粉が土に帰らず宙を舞ってるから反応するんだという話。
そう思ったら、日曜日に山北へ行って杉の木だらけの山を眺めて
菜の花やつくしを摘んだりしたのだけど、くしゃみも鼻水も出なかった。気の持ちようなのかしら・・
つくしのおひたし食べて、今週は快適。
2007.03.22
銀座・KANSEI 「小さいデザート」
     
先週、イトコのミワちゃんと銀座で会ってお食事。
デザートの後に、コーヒーと一緒に小指の爪位の小さいクッキーが出てきた。
3つ、味が違って美味しい。大きいお皿に3つだけ出してくるのも上手。
野菜ベースだから「毎日通いたい」との噂もあるフレンチ、美味しかった。

シラトリちゃんが福岡のカルネに販売応援の出張へ行って
「福岡で意外な人に会いました、誰でしょう?」ってクイズメールが来た。全く分からん。
で、先程、カルシウムのパタンナーさんのキクチさんから、シラトリちゃんとの写メが来た。
カルシウムさんが福岡のビルに2つ目のお店を出店し、そのビルにカルネも入ってて
出張に行っていたシラトリちゃんと、キクチさんが偶然会ったとの事。皆で驚きだ。お店、可愛いだろうなぁ。

kittの楽天モバイル(http://m.rakuten.co.jp/kitt)、更新しました。
ずーっとずっと、いじってなくて、カルシウムさんのページは売切れのものしか載ってなかった。
通勤時にのぞいてくれてた方、ごめんなさいネ。懲りずにのぞいてね。
2007.03.23
ヨッコちゃん作 「オハギ」
     
プレゼント社の雑務で江戸川橋まで出かけた。
イトコのミワちゃんとヨッコちゃんがお墓参りで出て来ているからと 、池袋で会って、銀座アスターで中華ランチをした。

私がお彼岸恒例ヨッコちゃんの手作りオハギが食べたくて、無理矢理、時間を合わせてもらったのだ。
恥ずかしながら、お墓参りには参加せずオハギだけもらいに出かけた訳。
今年のオハギも美味しいです。ヨッコちゃんが火傷しながら練り上げた餡がいい塩梅です。

ランチ後に、池袋西武の中のヨッコちゃんのお気に入りの店「チャコット」へ行った。
ヨッコちゃんは社交ダンスを習っているのである。
日常には不必要な、ターンをした時に美しく見えるフレアの入ったスカートとか
ダンスをした時のみだけに発揮される機能を持った服の偵察をしてきた。

見回すと、どうやら社交ダンスにはチョーカーというものが必須アイテムらしい。
作れそうなのでオハギのお礼にとヨッコちゃんに似合いそうなのを作ってみた。→
2007.03.25
「エクレア」
     
昨日は旦那さんが買ってきたエクレアを食べたりしながら、封筒作りなど。

展示会でもらう絵型が手元にたまる。ブランドによって写真だったりイラストだったり
どのページも見ていて楽しい。捨てる気にはならないので、これでリサイクル封筒。
夏のTシャツなら入る大きさを、たくさん注文が来るかもしれないからと、作っておいた。
糊と紙と、で、何かを作るのは、とても楽しい。しかも数年前にお店で売ってた服の絵型
買ってくれたお客さんの顔が思い浮かんで、また、楽しい。

日曜日の今日は、旦那さんの実家へ夕飯を食べに出かける。最高気温20度。
そろそろパンツの下にはいてるスパッツを「くるぶし丈」から「ひざうえ丈」にしてもいい時期。
5本指ハイソックスは、まだ続行。
2007.03.26
「デニッシュイロイロ」
     
ヨッコちゃん所で焼いてるパン、デニッシュをたくさんを送ってくれた。
クロネコさんの宅急便で朝一番に届き、朝ゴハンにトーストしたシナモンロール。
美味しかったよ、ありがとさんです。大事に食べますね。

毎度の事だが、プレゼント社の仕事が忙しく、旦那さんは本日会社に泊まりこみ。
となると、夕飯の支度やら何やらしないで良いから、今日は余裕でジムへ行ける。
久々だからエアロバイクは30分にして、ストレッチをして、マシンを6種類位やって、そしてサウナ。
なんて至福を想像していたのだけど、kittの決算の書類の整理をちょこっと始めたら
あっという間に23時を過ぎてしまった・・結局、ジムへは行けず。あぁ、残念。

ジム行きは断念してメールチェックをすると、オーハラさんから鳩刺繍のポロシャツ・ご注文メール。似合うぞ。
そして、そのメールには「ジムから帰って来た所・・」とか「ジム通い復活」って文字。
いいなぁ。オーハラさんのジム通いってのは本格的だ。絶対、気持ちイー汗かいてきたに違いない。
私も行きたい、ジム行きたい。私の「行きたい行きたい熱」が上がりましたよ。
2007.03.28
「紅屋のスィーツ」
     
和風キャラメルなスイーツ。パッケージのリスの絵が可愛くて取り寄せ購入。
鎌倉のお菓子ですって。プレゼント社の皆で昼間のおやつ。

プレゼント社では北品川のグルメマップらしきものを作る仕事をしている。
昨日、女子コピーライター2人が2部に別れて取材へ行った。
鰻屋さんと煎餅屋さんの部と、中華屋さんと海苔屋さんの部。

前半の部はなんと1杯3000円の鰻をごちそうになって帰ってきた。
食べなきゃ書けないでしょと、お店の方がすすめてくれたらしい。
そして後半の部は海苔の味見のみ。
中華屋さんのチャーハンは撮影だけで食べられなかったと、残念そうに帰ってきた。

夕方、明治28年創業のお煎餅屋さんの、品川焼きをおやつに食べた。
2007.03.29
「カフェラテ」
     
あちこちで色んな花が咲き始めて、しかも「本日は初夏の陽気です」と天気予報が言う。
こんな散歩日和に室内にいる訳にはいかない、と、朝ごはんも昼ごはんも食べないで
全力投球で「SHOP」ページを更新し、2時半からグランベリーモールまで散歩にでかけた

グランベリーモールまでは「桜の散歩道」や大きな川があって、歩き甲斐がある。
グランベリーには郵便局と銀行の用しかないのだが、行くのは好きなのである。
新しく「アローズ・アウトレット」が出来ていた。

4時頃着いて、カルフールで「生ハムとカマンベールのフォカッチャ」を買って
シトロエン・カフェでカフェオレ180円と、今日初めてのゴハンを食べた。
食べながら、楽天から毎日来るけど読んでなかった「売上アップ戦略」のメールをプリントしたのを
じっくり読んだ。なるほど、売上アップは「メルマガ配信」だな、と毎回納得しながら
「キトノマメカのお洒落速報」サボり気味。マメカよ、すまん、許しておくれ。
2007.03.30
豆乳とおからで作ったバームクーヘン」
     
プレゼント社のシャチョー様が銀座の打合せの帰りにデパ地下で購入。
「大豆気分」のバームクーヘン。食べてからネットで見て気付きましたが
「大豆気分」って「ダイエットクッキー」の会社だ。「痩せなかったら全額返金!」ってバナーをたくさん見ましたよ。
このバームも半分のカロリーしかないそうです。その割には、淡白過ぎず美味しかったな。

昨日の夜、久々にジムへ行きました。
腕程度しか露出はしませんが、来週の予約も入れて、薄着の季節に備えます。
とはいえ、筋トレするための筋肉作りをする位の弱者ですから、私が週3回通っても見た目は変わりません。
ただ、やはり当たり前ですが、体力付きます。トレーニングする前は渋谷からの電車、途中で降りたりしてました。
だけども、トレーニングを始めてから、帰りの電車で席が空いても座らなくて平気な位になったのです。
ハレkittの搬入でも大きな段ボールが持てるようになりました。
もっともっとオババになってもハレkittが続けられるようにの、ジム通いです。
売ってる私がkittのステキな服が着れないんじゃ、そんな寂しいことはないしね。

「体力作りをしっかりするぞ!」って気合を入れなおしました。年度末ですから。
2007.03.31
新宿・中嶋 「そら豆の蜜煮
     
新宿・伊勢丹へ旦那さんの買い物の付き合いで出かける。
新宿・伊勢丹、高級感漂うスマートな売り場にリニューアルされていた。

伊勢丹内の期間限定SHOP「解放区」を見て旦那さんが「kittっぽい」と言う。
そうそう、そういう感じよ、良くお分かりで。kittのお客さんが好きそうな服、私がkittで売りたい服がある、ある、ある。

夕ご飯に新宿の「中嶋」という和食屋さん。初めてのれんをくぐる。
春の和食はいいですね。緑の山椒の香り、セリの白和え、たけのこのお椀、フキ味噌、そら豆の蜜煮、春旨し。

最後に挨拶にいらした大将が、「今度は予約時に食べたいもの、とんかつでも牛丼でも言ってくれれば作ります!」と
豪快に笑ってた。いやいや、大将の作るものならなんでも食べます、食べたいです。
初めて行ったお店がいいお店なのは、嬉しいこと。よい年度末。皆サマ、よいお花見を。