2007,MAY

スイーツ日記目次

NOTE
TOP
SHOP目次

過去の「スイーツ日記」

【素材提供:Night on the Planet
2007.05.01
「ビスケット」
     
今日のランチは、プレゼント社に出社の3名で、水炊きの「ふくのかみ」。
どーんと大型連休ではないプレゼント社、9品のお惣菜プレートで優雅な気分を味わった。

ちょっとリッチなランチをしたのに夕方になる前にお腹が空いた。私だけだった。
腹減った、腹減った、と言ってたら、ウッちゃんが銀行帰りに買ったビスケットをくれて
シャチョー様がスタバへ豆を買いに行ったついでにフィナンシェを買って来てくれた。助かった。
20時過ぎに私の席の真下にあるモスへテレフォンオーダーしなければ、帰れぬとこだった。

超大型の9連休って取ってる人、いる?
窓から見える山手通りの車は少なかったけど、電車は全然空いてなかった。
22時渋谷発中央林間行きは、いつもと変わらぬ身動きとれない乗車率だった。
2007.05.02
相模大野 おまもりカフェ 「みつばちタルト」
     
名前が可愛い「みつばちタルト」。
がっしりしたタルト生地に、ハチミツとヨーグルトのムース。ハチミツ漬けのオレンジが乗っている。
カフェの入り口が天然酵母のパン屋さんになっていて
売ってるパンも「あんバタ子さん」とか「カボちゃん」とか可愛らしい名前だった。

先日、トサカさんと久しぶりにオジヤンカフェへ行って、そういえばこのカフェの方は
ずっと昔、本厚木で「ビルエアー」ってカフェとお洋服のお店もやってたよねーって話をした。
で、帰ってきてHPを見てたら、相模大野に「おまもりカフェ」がある事を発見。
小田急線でやっていそうな気がした。で、ゴールデン前半2日目に行ってみた。
相模大野駅から歩いて、伊勢丹を左に行き、右斜めの道へ数分、テーブルもたくさんある広いカフェ。

ゴールデンウィークになんにもやる事ないから、昼間っから家でお酒飲んでたって人
1人で行ってみてもいいと思う。ランチのサラダもパスタも美味しかったぞ。
2007.05.03
鶴間 サカモト 「デザート・プレート」
     
大好きな「サカモト」のディナーでのスイーツ、とてもカラフル、美しい。
イチゴのムースと、ブルーベリーのタルト、アボカドのシャーベット。
アイスクリームみたいなアボカドのシャーベット、初めて食べる。
レモンが効いてて旨し、思ったよりさっぱり。

「アボカドのシャーベットなんて、最初『え"』って思ったけど美味しいですよ」って
フレンチ「サカモト」のマダムが言う。
「以前、ここで食べた『白子のカプチーノ仕立て』が忘れられません」って軽くリクエスト気味に言ってみたら
シェフはレシピを残しておかないから覚えていないと言う。あれは、もう2度と食べられないらしい。
独特の間を持つお2人の人柄も気に入っているが、料理も本当に素晴らしいのである。

なので、GWにイトコのミワちゃんを埼玉から呼んで、本日、「サカモト」へ行ったのです。
グルメさんも満足してくれた「サカモト」は神奈川で1番のフレンチレストランです。応援してます。
2007.05.06
伊勢原 パティスリーラッテ 「シュー・ラスク」
     
昨日、伊勢原の実家から、旦那さんと母と3人で散歩した。
「遊の丘」という所まで片道1時間歩いて、お昼を食べて、また歩いた。
帰りに「ポポロ広場」で美味しいラテとお菓子で休憩。
オリーブの鉢があちこちにあって気持ちよく風が通り抜ける広場。いつの間にか出来ていた。

伊勢原の駅からはちょっと遠い、イタリアンの「アルベロベッロ」が
イタリアをテーマにしたテーマパーク「ポポロ広場」を作っていた。
おまかせで1万円のディナーを出すイタリアンと和食のレストラン、焼立てバームクーヘンが買えるケーキ屋さん
ジェラートが売ってるコーヒースタンド、お花屋さん、それらが噴水のある中庭の回りに建っている。
近所には牧場があって牛がいたり、コンビニも見当たらない、一軒家の家もやけに大きな、空気の良いとこ。
実家からの散歩の休憩にとても良い。

GW前半に旦那さんが風邪をひいて、風邪の状態とはどういうものか日々様子を聞いていた。
「胸の辺りがザラザラする」→「喉が痛くなる」→「痰がからんだ咳が出る」。
そしたら、GW後半に入って、私も胸の辺りがザラザラし出した。夜になったら喉が痛くなった。うつされた。悔しい。
遊びに来ていたイトコのミワちゃんは今日から仕事。ザラザラしてないか心配。
2007.05.07
イトコのミワちゃんからお土産 「フォションのジャム」
     
ミニミニ瓶に入ったジャムは、もらって嬉しい。美味しいまま残さず食べきれる。
ミルクジャムと杏と苺、ハチミツのセットを頂いた。苺ジャムにはバラの花びら入り。
さすがフォションでございます。ありがとうございました。

風邪が悪化して、今日は午前中に病院へ行き、ずーっとずっと眠ってた。
たくさん寝ても、まだ眠れる。早く良くなるように、さぁ寝るか。参ったなぁ・・
2007.05.08
新潟銘菓 「新潟樽砧」
     
バタークリームのコーヒー味のロールケーキ、今日のおやつ。
大型連休を使って帰省していた、プレゼント社のナオちゃんのお土産「新潟樽砧」。
パッケージには「樽砧」と「下駄総踊り」のお祭りの説明がされていて、ロールケーキについては説明がない。
多分「樽」=「ロールケーキ」なんだと思うのだが。

しかし、毎回毎回、新潟銘菓をお土産に買ってくるナオちゃん、スゴい。
プレゼント社に入社以来、10回以上、新潟のお土産を買って来てくれているが、かぶった事がない。
毎回違う。新潟は、ひっそりといっぱいの銘菓がある所のようだ。

薬と睡眠のおかげで体調が随分良くなった。SHOPのページも更新できた。ひとまず安心。見てね。
布団の中でサワキ先生の「世界は使われなかった人生であふれている」を読んだ。
映画評なんだけど、サワキ視線のもうひとつのドラマを読んでるような得する映画評。もちろん映画も見たくなる。
雑誌掲載していた評を集めたもので、途中で休めるので、布団の中で読む、お見舞い本に良いと思う。
風邪なんてひいて悔しいなぁ、辛いなぁってバテながら、色んな人の人生を深読みするのは楽しかった。
2007.05.09
新潟銘菓 「雪ふる雪ふる」
     
プレゼント社のナオちゃんのお土産、新潟銘菓第2弾、黒ゴマ入りホワイトチョコ
「雪ふる雪ふる」って名前、可愛い。ゴマがまるごと粒でたくさん入っていて
身体にいいような気がして、たくさんいただきました。美味しい新潟銘菓でした。

明日の夜から松山へ出張。出張・・かっこいい響きだ。
正しく言えば、私の場合、旦那さんの出張に便乗。

プレゼントのシャチョー様にぴったりな企画がありますと、頂いた仕事。
「小説・坊っちゃんで行く松山旅行」、坊っちゃんの小説の舞台を紹介する。
私も30年ぶりに坊っちゃんを読んだ。痛快、面白い。

ただ、とても気になるのは、小説の中には松山とか道後温泉とは書いてない。四国辺りとか住田温泉って書かれてる。
しかも、小説では、やたらと赴任先のその地を「こんな狭苦しい鼻の先がつかえるような所」とか
「こんな田舎」とか「田舎者はしみったれだから」とか居心地悪く書いている。
松山の人は、心が広いのだと思う。これだけ言われて「坊っちゃんスタジアム」なんてのも作ってしまう。

出張にお供して、坊っちゃんが食べたという団子を食らってくる。坊っちゃんって架空の人物だぞなもし。
2007.05.10
渋谷の鰻屋さんで 「柚子シャーベット」
     
歯医者さんの日だったので、父・正夫氏とお昼ご飯。
風邪完治まで後一歩という所なので、鰻を食べたいとリクエストし、ごちそうになった。
父・正夫氏、メニューを見て「もずく酢500円、高いよねー。豆腐サラダ750円だって、高い!」とか言いつつ
私がうな重の中ランク2,100円を注文したら、ひとつ格上のうな重3,150円を注文してた。
で、父・正夫氏にだけ柚子シャーベットがついてきた。ひと口くれた、旨かった。

旦那さんの松山出張にくっ付いて行く訳は、松山は四国であると知ったから。
四国にはシブちゃんのお店「フーチ」がある。わぁい、シブちゃんに会いに行こう!
フーチは、松山から2時間半の、さぬきうどん・高松である。土曜日は初めて「フーチ」が見られる、楽しみ。

楽天kittのご注文は24時間承っておりますが、商品の発送が週明けになりますので
よろしくお願いします。
2007.05.12
高松の「FOOCH」にて
     
「スイーツ食べたい、おやつ欲しいわ」と、おすわりしてるリンちゃん。
高松の「イヌと暮らす」がテーマのお店「フーチ」の看板犬よ。
番犬に向いてる犬種だそうで、耳が良いからか騒がしい人は苦手、温厚なお年寄りタイプを好むのですって。
だからですね、ウチの旦那さんを気に入ってくれました。
私がお店をウロウロしたり、シブちゃんとお喋りしてる長時間、ひとつの椅子に大人しく仲良く座っておりました。

今日、初めて、高松の「フーチ」へ行きました。お友達のシブちゃんがやってるお店
やっぱりな、やるなぁ、シブちゃんって感じの素敵なお店。
イヌの事を考えたフードや、イヌと遊べるアメリカンなおもちゃ、イヌが着るポロシャツ
なんとイヌ専用のポーターのバッグまで置いている、イヌと暮らしてる人には堪らない品揃え。
私の大好きなアルネも売っていて、お店の作り方が上手。量り売りのイヌ用クッキーの売り方、私が食べたくなる。

とっても居心地いいです、kittのお客さんだったら、絶対長居しちゃう。
四国へ行ったら、必ず寄ってね。讃岐うどんの美味しい所、行くべきカフェ、呑んだくれる所も教えてくれるはず!

「フーチ」から帰る、駅までの裏道で、ミニシューだけを売ってるお店を発見
歩きながら、空港で、帰ってきて「スイーツ日記」を書きながら、美味しく食べました。四国いいとこ、いい旅でした。
2007.05.13
道後温泉 「坊っちゃん団子」
     
小説「坊っちゃん」で「何を見ても東京の足元にはおよばないが温泉だけは立派なものだ」と
坊っちゃんが「毎日這入りに行ってやる」住田温泉のモデルが道後温泉。
3階建ての立派な造りの温泉、坊っちゃんでいう「上等」は入浴料
1,500円で
畳の個室が使えて、浴衣、タオル、お風呂上りにお茶と「坊っちゃん団子」が出てくる。

坊っちゃんは40円の給料で、毎日8銭の「上等」に這入るとは贅沢だと
赴任先の人たちに噂されて、「余計な御世話だ」と書いている。
道後温泉へ行って、個室でお茶とお団子が付いてきて1,500円なら、私も迷わず「上等」だったけど
意外や、「上等」へ這入ってくるお客さんが少なかった。
「上等」さんだけが入れるお風呂場があって、私ひとりで貸切だった。上等快適。
入浴料800円や400円のお風呂場を見に行ったら、洗い場もお風呂もいっぱいで這入れなかった。
お湯仲間のあやや(大)も、きっと迷わず「上等」で贅沢すると思う。湯はゆっくりつかりたいものね。

プレゼント社の「坊っちゃんの旅」に同行したのは、カメラマンの役目もあった。
取材者がコピーとカメラをお願いしますとの仕事だったのだが
取材者のシャチョー様は、撮影に関して人とは違う何かを持っていて
(建物を撮ると半分以上が手前にあるアスファルトだとか、懐石料理の写真なのに汁物のアップだった、とか)
ワタクシが頑張りました!いいのがイロイロ撮れました。松山アルバムをどうぞ。
2007.05.14
中央林間 二輪草 「黒糖ケーキ」
     
日曜日の夜、シボッチ夫婦と近所の「二輪草」へゴハンに行った。
夕方近くに、ウチの近所の美容院へ来たシボッチ
旦那サマと外で野菜たくさんな食事をしたいけど、どこがいい?と聞かれたので
では一緒に行きましょう、とウチの旦那さんと4人で「二輪草」へ。

ウチの旦那さんは「ダブルデートだー」って喜んでいた。
私の女子友達には、彼や旦那さんがいる人が少ない・・なので新鮮なのだ。

シボッチ夫婦はアクティブで、自転車旅行を良くしている。
トレーニングの話などを聞いて、ウチの旦那さんも興味を持って、初心者用の自転車の値段を聞いてみた。
初心者で10万円くらい、そのうち70万円くらいのが乗りたくなる・・と。
旦那さん「たまげた」って言ってた。趣味はお金のかからない俳句作りで十分とさ。

「二輪草」さんの黒糖ケーキ、黒豆入り、ガッシリして美味しかった。
土鍋で炊いたというゴハンも、それだけでとても美味しかった。昨日もどれもこれも美味しかった。

2007.05.16
讃岐名産 「揚げぴっぴ」
     
先週、イヨ松山からサヌキ高松への特急電車で食べた「揚げぴっぴ」、やめられない止まらない。
さぬきうどんを揚げたスナック、高松名物と書いてあるけど、高松の人は買わないし食べないって。
松山で「ぴっぴ」の大袋を買って、高松までの二時間半に食べちゃったよ。

この電車ずっーと海沿いを走る。四国の車窓、飽きない。
線路のすぐ脇、私の席から1メートルも離れていない所が海になる。それにはびっくり、感動。
瀬戸内海だから波が立たないんだと、サーフィンが出来ない海なんだと。

「揚げぴっぴ」、高松のコンビニにミニ袋があったのでごっそり買った。
帰ってきてパソコンのお供に良い感じだけど
瀬戸内海を見ながらの「ぴっぴ」はマジックにかかったかのように美味しかった。

今日、銀行からの帰り道に「ファイヤーママ」のママに会って
食用ほおずきの苗を頂いた。去年、私が宇宙芋の種芋を分けてあげたので、お礼との事。
わざわざ、園芸通販で取り寄せてくれた。プレゼント社のベランダで、この夏、ほおずきが食べられます。
2007.05.17
「クリームパン」
     
今日は秋冬の展示会3件。
ヌード→カルシウム→ブソル。渋谷→代官山→表参道。

新作を見終わると、「今回の展示会、どうですか?」って聞かれる。
「ウチ何点くらいでしょうかねぇ」とか「前回と比べてどうですか?」とか
創った方達は、とても気になるものだ。しかし、答えるのはとても難しい、とても困る。
前回をほとんど覚えてないし、自分で着たいのがたくさんあって毎回ただただ楽しい。

たまにバイヤーをやっている人で、服に飽きてきたと言う人がいる。向いてないのか、贅沢病か。
ワタクシ、実はkittの服を意外と持っていない、意外とね、意外とよ・・・
この季節イチオシ服とか、ブランドらしさの出てるとびきり服とか、
絶対着たい!と思って仕入れるけど、ほとんど手元にない。思った以上にお客様が買ってくれる。着こなしてくれる。
それがイイのだと思う。毎回の展示会を楽しむためには、我慢して売るのだ。

6月2日3日のkitt、ひとつしかないあれこれも欲しいけど、どうぞ、買いにいらしてね。

写真↑はひと月前のプレゼント社のベランダ。長く咲いてくれたチューリップ。
昨日、来年のために球根を掘り起こしたら、良く太ってた。来年もいけそうだ。
2007.05.18
粂さんから 「南国果実いろいろ」
     
お友達の粂さんから「フルーツスキャンダル」な贈り物が届いた。
南国の果物、キウイ・パパイヤ・マンゴーが揃うと千疋屋のよう。
しかも、マンゴーは赤いのと黄色いのと2種類。ベリーも2種類。嬉しい!

粂さんは果物が手に入りやすい環境でお仕事をしているので、果物を送ってくれる。
冬kittのディスプレイに毎年登場する姫リンゴも粂さんからで、ゆうパックで届く。
生のわさびが手に入ったと、新聞紙とビニールの梱包で定形外郵便で送ってくれた事もある。

今回の南国果実も「ゆうパック」で送ってくれた。「クール」ではなく、常温の「ゆうパック」。
しかも、おとといと昨日の連日、私は帰宅が遅く、受け取れなかった。最近、ちょっと暑い。
不在票以外にも郵便屋さんが「生ものをお預かりしています」とメモを残していった。
南国特有の甘い匂いが日に日に強くなる「ゆうパック」をお届けする郵便屋さん、
送ってくれた粂さん同様、毎日気になったと思う。

今日、やっと受け取れたフルーツ各種、意外と平気。マンゴーなんて「トロリ」と最高の熟し加減。
マンゴーを極上で食べたい方は、常温「ゆうパック」で3日間旅をさせましょう。
2007.05.20
「ラズベリー」
     
お友達の粂さんからもらったベリーをつまんで、6月のkittの準備。
お店のディスプレイをあれこれ創る。ハレkittをやっている頃、次のkittはこうしようって決めるんだけど
だいたい忘れているか、考えすぎて飽きて止めてしまう。
今日も初夏のkittの準備をしながら、来年の春のkittのディスプレイを考えたのだけど、どうだろう。

今日は夕ご飯を食べに、旦那さんの実家へ。お寿司をとって、ポテトサラダとフライ。
お腹いっぱいでも、デザートにはお土産に買って行ったわらび餅と柏餅、美味しく食べた。

食後、お義母さんに手伝ってもらい、初夏kittのお買い物袋に付ける可愛いのを創った。
「ボロボロだけどいいの?」って感じの、可愛いの。
ソバで見てたお義父さんが「糸が出てるけどいいのかい?」って言う可愛いのを、創った。
可愛いのは簡単に創れるけど、1人だとはかどらない。
とてもいい働きをしたお義母さんには、バイト代として「今日の料理」最新号を後で送ると約束。

6月のkittは2日(土)と3日(日)です。可愛いの、いっぱい創ったからいらしてね。
2007.05.21
母作 「スコーン」
     
先週、伊勢原の実家へ帰った時に母が焼いたスコーンをたくさんもらってきた。
イモウトがお酒に漬けていったイチジクやレーズンがたくさん入っている。
母がご近所で摘んできた赤い実「ゆすらうめ」と一緒に朝ごはん。

お誕生日おめでとう!今日はフランスに住むイモウトの誕生日だ。
「ひょんな事から出来た」という彼のオリビエが素敵なお祝いをしてくれていると思う。

伊勢原の実家にイモウトから電話があった時、電話の向こうでオリビエに代わり
「ケイコサンノ、トモダチノ、オリビエデス」と挨拶があったそうだ。
電話に出た母は「お世話になっております、よろしくお願いします。」と言ったらしいが、オリビエ分かっただろうか。

もし我が家にオリビエから電話があったら、お話が出来るようにと
実家のイモウトの部屋からフランス語の本を持ち出し、レッスンを始めた。
旦那さんがジェスチャー付きでフランス語を覚え始めた。かなり面白い。早くオリビエに見て欲しい。

オリビエは、乙女心を持った身長195センチ、泣き虫だと言う。旦那さんと気が合いそうだ。
2007.05.23
「ソーペイ」
     
「急がなきゃ!」って走ったら足の付けねが外れた。(ようになった。)
なので、午前中に四ツ谷のカイロで治療。四ッ谷に行ったらスィーツは中華菓子。ソーペイ1枚80円。

今日の園芸写真、姫リンゴのふたば。
冬キトの時、ディスプレイで使った姫リンゴ、お店終了後のクリスマス時期は我が家の玄関に飾っていた。
かなり干からびて食べるのは無理な状態になったけど、捨ててしまうのは勿体ない!と種を植えた。
ベランダ園芸を始めた寒い時期に種蒔きをして五か月、諦めていたのに芽が出て嬉しい。

紅茶の空き缶に植えた「きんかんの種」も1センチ位発芽してた。
和歌山城で拾ってきたどんぐりもやっと芽を出した。
気温がぐんぐん上昇すると、緑が増えて気持ちいい。
日に日にエネルギッシュになる太陽光線を浴びて、私もこんがりしてきた。
2007.05.25
フレッシュネス・バーガー 「ドーナツ」
     
午前中はNUDE:さんへ「初夏のkittをよろしくお願いします」と商品を借りに行き
午後はプレゼント社の仕事で江戸川橋へ。梅雨みたいな雨の中。
江戸川橋での用件は5分で終わるのに、30分も早くついてしまい、フレッシュネスでお昼にした。

朝ごはんがボリューム満点なチーズトーストにチャイで、もちろんお腹が減らず
お昼は小さいドーナツとジュース。
朝、渋谷で買ったイサカ氏の文庫「チルドレン」がとても面白く、ぐいぐい進む。
30分のフレッシュネスタイムが3分位な感じ。
やる事いっぱいな忙しい時期に会うべき本ではなかった。あー、読みたい。

そんな読書欲を抑えて、NUDE:さんのページを更新。毎夏、欲しいNUDE:さんのTシャツがイロイロあります。
ブソルのお気に入りも更新。ブソルさんは前回同様サンプルセールもありますよ。
6月2日(土)3日(日)の2日間、是非「晴れ屋」さんへいらしてくださいね。待ってます。
2007.05.27
町田・梅の花 「小豆豆腐」
     
昨晩は旦那さんと梅の花で食事。
個室でゆったり。各部屋で空調が調節できるの、とてもいい。
「豆腐シュウマイ」や「揚げ湯葉」、美味しいなって思うものがお持ち帰りで売っているのも「やるな」って思う。
豆腐料理が有名だけど、満足いくお料理になかなかめぐり合わない
あの山の近くに作ればいいのになぁ。

先程、更新しましたチドリさん。少しだけど、バッグもあります。
大島紬を探して作ってくれました。キイロも入っていて、いい感じです。夏のタンクトップとデニムで颯爽と。

今日は暑いな。ハーゲンダッツの新しいの食べたいな。ウチのストック・ダッツは「マンゴー」だ。
2007.05.28
浅草橋・キワカフェ 「シナモントースト」
     
アクボポポロさんのアトリエが代官山の一軒家から浅草に移り
遠くなったのだけど、浅草を歩けてちょっと楽しい。

今日は浅草橋の方へ歩いて、お昼に「キワカフェ」へ寄った。
キワ(貴和)とはアクセサリーのパーツが売ってるお店。なんでも揃う、面白い。
手作り好きなオバサマや、「作って売ります」っていかにもアパレルな集団やらが
小さいパーツを物色してる。そして、同じビルの中のカフェで、買ったばかりのパーツを広げて休憩してる。

私がシナモントーストのセットを頼んで食べてたら、隣の席に座ったおばあちゃま2人が
メニューと私のテーブルの上のセットを見比べて、内緒話をした結果
「シナモントーストふたつ」って頼んでた。更にデザートのケーキも頼んでた、おばあちゃまパワフル。

ふらりと立ち寄って、私もうっかりパーツを買ってしまったが、何を作るのでしょう・・決まってません。
6月2日(土)3日(日)のkittでは、「東京ロマン商会」さんのサンプルセールがたくさんあります。
ホントにびっくりプライスです。18金のピンキーリングのオーダーも承ります。お楽しみに。
2007.05.29
「カモミールティー」
     
昨日、アクボポポロでアオキさんに頂いたカモミールティー。
フランスのお土産で、カモミールの花のドライが紙袋にたくさん入っているのを頂いた。
乾燥してるお花にお湯を注ぐと、売ってるポンポン菊みたいにふんわりと花が咲く。
何杯も出るし、中国茶のように楽しめる。甘い香りで、とても美味しいお茶だった。

5月の初め頃、「東京ロマン商会」さんが強行でパリへ仕入れに行ったらしい。
「プラネード」のアオキさんは5月の中旬に駆け足でパリへ行って来たと言っていた。
お2人とも急ぎだったからか、パリにいい印象がない様子なお土産話だった。
5月後半の今、「カルシウム」さんは、パリを避けたフランス旅行をしている。
フランスに住むイモウトは、パリへ行くと体調が悪くなると言っていた。
「たまに東京行くと疲れる」って感じではないかと思う。

6月2日(土)3日(日)のkittでは、アオキさんの始めた「プラネード」の服も揃います。
オーガニックコットンでサイズ展開もされています。心地よさを確かめにいらしてくださいね。
2007.05.30
「スタバ・ディスカバリー」
     
「週末のkittに夏の着回し服を!」とセ・パ・グラーヴさんへ行ってきた。
デザイナーさんがスタバ・ディスカバリーを用意してくれていた。
無造作にシカが置いてある皮のでっかいソファ
デザイナーさんが自分で敷き詰めた床の板、サビ仕上げのペンキで塗った無印のラック
セパさんの服に合った空間で飲むコンビニ・スタバはとても美味しい。

「このシルクシフォンの赤いワンピース、友達が半袖Tシャツと合わせて着てたら可愛かった」とか
「ショートパンツはスパッツと合わせて、ロングシャツ羽織ればガンバってる感じしないですよ」とか
そうだよね、そうだよねぇって、セパ着こなし術を聞いたりして、恥ずかしながら長居をしてしまった。
kittでゆっくりとして行く皆々様のお気持ちがなんとなく分かる。

次の土曜日と日曜日、休日をゆっくりとkittと晴れ屋でお過ごしください。
ワタクシ、覚悟の上で皆様をお待ちいたします。と、書きながら顔が笑っています、楽しみです。
2007.05.31
あやや(大)のお土産 「アルチザンのケーキ」
     
今日は1日、kittの準備。検品して、試着して、畳んで、詰めて。
黙々と仕事中、ビターなチョコレートが食べたい、食べたい、食べたいと思っていたら
あやや(大)が私の願いをかなえに現れた。
ビターチョコにゴールドが散っている、商売繁盛しそうな気分が盛り上がるケーキをお土産に
雷がなる大雨洪水注意報の中、あやや(大)はkittネットでのお買い物の商品の代金を払いに来た。

こんなに忙しい時にメーワクだなぁって思った気持ちは、撤回だ。
美味しいと評判のケーキ屋さんのものだ。相武台の駅から30分は歩くらしい。
私には、なかなか行けないケーキ屋さんだ。丁寧に作っている味がして、本当に美味しかった。
あやや(大)、ありがとう!

2人の妹が先にお嫁にいきそうだというあやや(大)、
「彼がいなくても楽しい事がいっぱいあるからイイんです」だとさ。楽しい会話でお茶した後、
あやや(大)は中央林間とうきゅうで家族のお土産にケーキを買い
エビナで「東京タワー」を観ると、帰って行った。週にたった1度のお休みだから、アクティブだ。
あやや(大)は、kittの初日に一番乗りする予定です。