Love Love Sweets!
2007,MAY

スイーツ日記目次

NOTE
TOP
SHOP目次
2007.06.02
モリキノさんのお土産 「シルスマリアのケーキ」
     
季節ごとに晴れ屋さんでやってるkittにいらしてくれる方は、常連さんが多いのですが
たまに3年振りや5年振りに会う方もいらしてくださいます。
今日も「お買い物なんて久々です!」とか言って、なんだかとってもお洒落なモリキノさん来店。
5年くらい会ってなかったよね。

モリキノさんがなんとホールでケーキをお土産にくれた。
外はサクサク、中は栗の粒々が入ったクリームぎっしりの、ざくざく食べるのが楽しいケーキ。
いつもならホールのままつついて、いつの間にか8割は食べてしまうのだけど
今日は控え目にひと切れ頂きました。美味しかったです、ありがとうございます。

ケーキの包装紙を見て、旦那さんが「シルスマリアだ!」と絶叫。
生チョコ発祥のお店らしく、近々取材に行くらしいです。昨日、取材リストを作ったとの事。偶然。

6月のkitt初日、たくさんのお客さまが次々にいらしてくれた。ありがとうございます。あぁ嬉しい。
お昼過ぎにはトサカさんも来てくれて、得意のお畳みをたくさんしてくれた。
明日もトサカさんが来てくれます。お昼過ぎには、キムラさんに似てきたと評判のトサカさんがいます。
日曜日の皆様のご来店、元気に待ってます。

過去の「スイーツ日記」

【素材提供:Night on the Planet
2007.06.01
「フルーツサンド」
     
明日からkittです。
今日は晴れ屋さんに搬入です。やる事イロイロたくさんあります。なのに美容院へ行きました。
1週間前にカットをしたのですが、昨日、前髪のちょっとが長い気がして自分で切りました。
ダメダメな感じになりました。だから、今日はどんなに忙しくても美容院へ行くしかなかったのです。

ウチの裏の美容師さんはいい人です。
1人で経営してるので、予約がなければ温泉行ったり、お昼で帰っちゃったりする気の合う人です。
タダで「お直し」してくれました。しかも、NUDE:のTシャツを2枚ご予約くれました。
気分すっきり、明日とあさって頑張るわ!

晴れ屋さんへの搬入は、今回もつっつんが手伝ってくれました。お仕事帰りにありがとう。
お店が出来て、つっつんが「地震がないといいですね」って。
「われもの注意」なお店になりました。エキサイトし過ぎると危険です。皆さん、気をつけてね。
2日間、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

私、甘いものは止めるようにとカイロの先生に言われました。控えるのではなく止めるように、とさ。
皆さん、ご協力よろしくお願いします。お気遣いなく、お財布だけ持っていらしてね。
2007.06.03
トモちゃんのお土産 「FLOのタルトいっぱい」
     
kitt初日にいらしてくれたトモちゃん、タルトを5つもありがとう。
「お土産ー」「ありがと、ありがと」って受け取って、お店で1人になった時にこっそり開けて
こんなにいっぱい、びっくりしたさ。
キレイに並んでるスイーツ屋さんで、色とりどり、あれもこれも買いたくなっちゃったのーって
笑うトモちゃんの顔が浮かびましたよ。
今回のkittでのお買い物もあれもこれも欲しくなって、ダンナ様からの提示額を大幅に引き上げてましたが
その後の交渉は難航せず、うまくまとまったのでしょうか?ちょっと心配です。

今日、日曜日のkittにもたくさんのお客様、ご来店ありがとうございました。
イヅミちゃんは7キロ増量していて、リサちゃんは若ーい若い彼をお披露目してくれて
オーハラさんは昨日二日酔いで来られなかったと言いながら
シボッチは富士山での自転車レースが終わってから、いらしてくれた。
小さい臨時のお店なのに、お洒落番長達がそれぞれに似合う、お気に入りをたくさん見つけて
満足してお買い物。ホッとします。嬉しいです。

今回のkittは2日間。2日って早いなぁ。搬入したと思ったら、もう搬出だ。
最後に、ほとんど全ての服をキレイに畳んでくれたトサカさん
今回、作業が遅くなってしまったのでオウチに着いたら0時半だったというムライさん
kittの搬出が完了するまで待っていてくれた晴れ屋さんのスタッフの方
作業前に「冷しぜんざい」をつまみに焼酎を2杯飲んで、お酒臭かった旦那さん
皆さん、本当にありがとうございました。次は秋かぁ・・随分、先だなぁ。
2007.06.05
キリカさんのお土産 「座間銘菓 谷戸山公園ポテト 他」
     
kitt初日、キリカさんが座間銘菓をお土産にくれた。
座間の駅前の洋菓子屋さんの、栗のスイーツとお芋のスイーツ。
我が家は、私が断然生クリームの洋モノスイーツ派で、 旦那さんは餡子の和スイーツ派。
この座間銘菓は両方を満たしたスイーツ。スィートポテトのようなお芋餡、栗の甘露煮のパイ包み。
小さく切って、返品作業をしながらつまんで食べた。仲良く食べられるスイーツなのに1人で食べてしまった。
旦那さんは「晴れ屋kitt」のお土産を楽しみにしているのに・・

返品作業が無事に終了して、昨晩は20時に就寝。
途中、旦那さんが帰宅した11時半に起きて、サバを焼いて、また寝た。
その他に夕飯を作った記憶がない。昨日の夕飯、旦那さんはサバだけだったのだろうか。
2007.06.06
ヨシミ先生のお土産 「カンガルチョコとコアラチョコ」
     
なんだってかんだって景気いい。ヨシミ先生のお仕事場は景気いい。いつだって景気いい。
今年の社員旅行はオーストラリアだったそうで、豪州動物のチョコレートをくれた。カワイイぞ。

もちろんヨシミ先生も景気いい。土曜日のkittでは
あれこれも欲しくなっちゃって、あれもこれもお買い物。更に、あれとこれも・・
履いてきたアニマルなサンダルはシラトリちゃんの所で買ったもの。また、いいの買ったわねぇ・・
トサカさんが羨ましーってさ。

今日はプレゼント社で19時になってからベランダ園芸。
五反田の8車線と4車線の交差点角の5階のビルでも、グリーンには虫がやってくる。
どこからやってくるのか、感心する。雑草も生えたりする。
細かい黄色い花は、ベランダの柵の根元に勝手に咲いた。お隣さんには真っ赤なハイビスカスが咲いた。
2007.06.08
ユウコさんのお土産 「ルイボスティー」
     
kittの初日にユウコさんからルイボスティーを頂いた。
私がカイロの先生に「控・スィーツ」ではなく「禁・スィーツ」って言われたと日記に書いたので
スィーツな香りの、身体に良さそうなお茶をわざわざお土産に選んでくれたのです。
甘い香りが上品なフレーバー・ルイボスティー、毎日飲んでる、プレゼント社でも飲んでます。

一緒に頂いたブーケも6日経ってもキレイです。スゴイです。いいお花屋さんだったのだと思います。

昨晩から奄美のお友達が来ています。
6月30日(土)と7月1日(日)に「ROCA展」というイベントをやるので、その仕入れです。
アマミさんが来ると、いつも天気が悪いです。今日は運よく晴れましたが
明日とあさっては雨マークです。週末の天気が悪いのはアマミさんのせいです。
SHOPのページを更新しました。週末におうちでゆっくり見てください。
2007.06.09
ムライさん作 「ジャムイロイロ」
     
お友達のムライさんが手作りのジャムを送ってくれた。
庭で取れたという夏みかんのママレードやココナッツや桃のジャム、イロイロ、イロイロ、たくさん。
「夏みかんの渋さがいい」とか「ココナッツジャム、これ、買いたい」とか言って
お泊りに来てるアマミさんと毎朝食べてる。

去年もママレードをもらっていて、ウチの母やイモウトが夏みかんの薄切りのキレイな事に感動してた。
ナンシーに住むイモウトに送ってあげたい。パリパリのバケットと食べて欲しい。
ムライさんは、今年はママレードを40本作ったらしい。

今日は旦那さんと「しゃべれども しゃべれども」を観に行った。旦那さん、泣いてた。
2007.06.10
ラ・パウサ 「カフェ・コン・レチェ」
     
先週末、ジャムをたくさん送ってくれたムライさん宅に、お礼を送ろうと
中央林間のハムソーセージ屋さん「シュマンケルステューベ」へ行った。
こちらのお店は、渋谷のフードショーにも入っているが、本店は中央林間から徒歩10分程の一軒家である。
「生サラミ」をムライさんに体験してもらいたく、送ってみた。
ネギトロみたいな非加熱サラミ、お隣のカフェ「パウサ」さんの週末限定ブランチセットで食べてから気になる逸品。

ソーセージ屋さんまで来たら、「パウサ」さんを素通りは出来ず、夕方のお茶をした。
アマミさんからの美味しいお土産、「海から取ってきたばかりのもずく」がたくさんあったので
おすそ分けをしたら、パウサさん特製ラスクにチーズとジャムの乗った小さいスィーツを出してくれた。
しかも、帰りには何種類もの取れたて無農薬レタスをくれた。
アマミさんからの頂き物が、レタスに変わり、食卓に新鮮なサラダ登場。おもてなし度、アップ。ありがとうございました。

今月末にイベントがあるアマミさんは、我が家での4泊5日、毎朝9時半頃の電車に乗って
都内へお出かけ。普段、通勤のない奄美生活をしているから、疲れたろうな、と思う。
1ヶ月後には、ムライさんと旦那さんと3人で私達が奄美旅行へ行く。
イベントづくしです、ヨロシク頼みますよ。
2007.06.11
中央林間「二輪草」 「杏」
     
昨晩、アマミさんと旦那さんと3人で「二輪草」にて楽しい宴。
デザートのチーズケーキも美味しかったが
お料理の中の「夏野菜の生春巻きと、胡瓜と茄子の芥子和え」に添えてあった「杏」が美味しかった。
見た目はドライのアプリコットなんだけど、食べるとふっくら。
聞いてみたら、ドライを水で戻して、ハチミツで炊いて、コアントローで仕上げたとの事。
この後の「牛肉のたたき」も「穴子とナス」も「にゅう麺」も美味しかった。ごちそうさまでした。

昨日からジム通いを再開。
5月にトレーニングをした記憶がないと思ったら、5月の記録がなかった。見事にサボった。
連日、筋トレをしているが、筋肉がないので筋肉痛にはならない。(のだと思う)
トレーニングを終えて、ストレッチをして、ロッカールームへ行く時点で、ヨタヨタである。
家に帰るのに倍の時間がかかってしまう。ご高齢の方にも追い抜かされた。
2007.06.12
「エスプレッソ」
     
今日のベランダ写真は、伸びる伸びる宇宙芋。
ツタが10メートル伸びて、顔位の大きさの葉がいくつもつき、秋になるとゲンコツ大の芋が宙になる。
我が家では夏に向けて日除けとして、5年続けて育ててる。
おととしの夏に、カルシウムのキクチさんに芋の話をしたら、葉っぱをお皿にしたらいいと言われ
夏の夜は、毎晩、芋の葉のお皿で冷奴を食べていた。気分が出て良ろしい。

プレゼント社は静かな会社である。皆、ひたすらPCに向かって文章を考えている。
特に16時過ぎは静か。シャチョー机方面は、キーボードを打つ音も、何も聞こえてこない。
座ったまま、昼寝をしている。私もつられて眠くなったので、1階のセブンでディスカバリーズを買って休憩。
エスプレッソと書いてあるが、思ったより甘かった。
2007.06.13
根津 八重垣米菓 「ひき茶とネギ味噌」
     
プレゼント社のシャチョー様が今日の午前中に根津の「芋甚」へ取材に行くという。
甘味処の「芋甚」・・聞いた事ある、なんだっけ?知ってる気がする、根津・・ネヅ・・ねづ・・
そうだわ、そうだわ、根津に住むお友達のHRMさんちへ行った時に、アイスと昭和焼きを食べた所だ!
昨晩、思い出してHRMさんにメールをしたら、シャチョー様が取材中に「芋甚」に現れ
娘のレイミーを自転車に乗せて、手を振って帰って行ったという。

シャチョー様の取材が終わると、HRMさんからのお預かり物だと「芋甚」さんから「お煎餅」を手渡された。
HRMさんは用があったそうで、近所にある談志師匠・気に入りのお店のお煎餅を
お土産に持って来てくれたのである。シャチョー様とお話出来ずに残念だった!

ひき茶のお煎餅、苦味が美味しい。近所では買えないカリッカリッのお煎餅、ありがとねー!

2007.06.14
新宿ルミネ アンソレイユターブル 「イチゴのタルト」
     
月に1度の歯医者の日。
治療が終わって、父・正夫氏と渋谷から新宿をデートだ。
ランチは、渋谷にある「四季膳」さんで1日15食限定の海鮮ちらし丼をごちそうしてあげた。
「kittやって儲かったんでしょ?」って意味ありげに言うので、私が払ったのだ。

そして、新宿ルミネの中のカフェ「アンソレイユターブル」でお茶をした。
私はオレンジアイスティーだけにしたけど、父・正夫氏はイチゴのタルトを紅茶とセットで頼んでいた。
キレイな盛り付けに「フランス料理だ!」と喜びながら、3口位で食べ終わってた。

そして、新宿へ来たなら必ず寄る「ドーナツ屋さんの行列」を見に行った。
雨なのに、ハンズに届きそうな程並んでいた。今日は待ち時間2時間だと。
父・正夫氏は、買う気など一切ないのに、警備をしてるお兄さんに、ホントに美味しいのか聞いていた。
何故だか、この行列を見て驚くのが、親子で好きなのである。多分、2人ともずっーとずっと食べないのだと思う。
2007.06.15
ヨシミ先生のお土産 「カンガルースナック」
     
プレゼント社に新しい仲間が増えました、シクラメンの見張り番「なちゅどん」。
水分が少なくなると知らせてくれたり、気分が良いと喋ったり、歌を歌う。結構、お喋り。
200パターンのお喋りをするらしいけど、5つ位しか聞いた事がない。
21時40分に「夢で会おうねーグッナーイ」と言うらしいが、シャチョー様しか聞いた事がない。

ヨシミ先生からもらった豪州土産の「カンガルースナック」は「おっとっと」だった。
シャチョー様は、忙しい時にお昼ご飯にしているみたいだ。

本日、チドリさんのページを更新しました。
ことりポーチの事、「ヒヨコ」って言う人がいます、「ことり」です。
「ことり」をお買い上げくださったお客様は、2匹3匹買われます。
「何、入れてるの?」って聞くと「飾ってる」って言う人もいます。
「ことり」がバッグに入ってて、「ことり」からお化粧道具が出てきたら、にっこりします。
是非、「ことり」をあなたのバッグで飼ってください。
2007.06.16
中央林間 ラ・パウサ 「ハト・クッキー」
     
最高気温30度、暑い、暑い6月。
洗濯も布団もじゃんじゃん干せて、太陽浴びるの意外と好き。夏日、気持ち良い。
「パウサ」さんまで散歩して、汗をかいたので室内で涼みながらランチして
お茶の時間は、緑のキレイな庭に出た。大きなパラソルとたくさんの緑で、30度と思えぬ心地よさ。
パウサさんは5周年。「お陰様で」のサンクス・焼き菓子を頂いた。

パウサさんのお嬢さんが来月結婚する。
普通、「おめでとう」って言う所、旦那さんは「残念ですね」って挨拶してた。
看板娘のお嬢さんは、照れ屋な感じで可愛らしいので、皆が残念がってるはずだと言う。
そして、相手は昔から付き合ってた高校の時の先輩・・とかストーリーを作っていた。(もちろん違った)

只今、「楽天kitt」で「オークション」をやっています。
編集機能が新しくなっていて、このページを仕上げるのに、なんと5時間かかりました。
皆さん、どうぞ、見てください、たくさん入札してください。
入札件数が少なくて寂しいので、自分で入札しようとしたら「サクラ行為は禁止します」と怒られた、とほほ。
2007.06.17
山北で 「ラズベリー」
     
今日は父の日。
お父さんに感謝の気持ちを込めて「きむらまさお写真展」へ出かけた。

父・正夫氏は今年の2月に高級なおもちゃ・一眼レフデジカメを手に入れ
丹沢に生息する鹿の家族と自然の写真を撮り貯め
いつの間にか山北町の「一茶」という喫茶店で写真展をやっている。不思議な話である。
数年前まで狩猟会に属し、鉄砲撃ちが趣味で、友人知人に「るいべ」(鹿の刺身)をふるまったりしていたのに
今は鹿に名前を付けて、鹿ファミリーの生態を楽しそうに追いかけている。

我が家に来た「写真展お知らせ」のハガキには日程が書いていない。
今日、「一茶」に行ったら「春の鹿一家」と書いてあったが、どうやら夏の、秋の、冬の、と続き
鹿一家の一年という写真集を出すつもりらしい。毎度の事だが摩訶不思議、面白い。

「一茶」を出て、山歩きをしていたら、野生のラズベリーの木を発見。1000粒はありそうなベリーの群集。
葉にチクチクがあって、摘むのが意外と痛いけど、摘み立てベリーは美味しい。味はしっかり「ラズベリー」。
旦那さんと母が50粒程摘んでくれた。お酒をかけて冷して、ヨーグルトで、明日の朝ごはんだ。
2007.06.19
「ソイラテ」
     
プレゼント社のレギュラーのお仕事にランキンランキンのページがある。
売上の良い商品を取り上げるのだが、いつも見た事も触れた事もないもので楽しみ。

今週の「ランキン王」は、
「女を磨く本ランキング」堂々1位「ベリーダンスで愛されるカラダになる」。
90分のDVD付きで1575円。「ぺたんこのお腹を作るダンス」とか「上がったお尻を作るダンス」が踊れる本。
プレゼント社のナオちゃんが夕方ベリーダンスの先生に取材に行くので、昼間DVDを見て踊ってみた。
私は暑くて踊る気にもならなかったのだが、若手コピーライター2人は愛されるカラダ作りに夢中になり
昼ゴハン後に10分以上踊っていた。かなり汗をかくらしい。1日5分でいいそうだ。
だから売れている。世の中には、部屋で1人でセクシーダンスを踊っている女子がたくさんいるという事だ。
 
今日は、ムライさんにもらったパッションと、お土産にアマミさんが持ってきてくれたパッションの苗を植えた。
ムライさんからもらった苗は、私が去年「奄美土産」にあげたパッションフルーツの種を植えて発芽させたもの。
夏は奄美大島より最高気温が上がるヒートアイランド・東京。
プレゼント社のベランダで収穫したパッションフルーツをスイーツ日記に載せる日近し。
 
今日はとっても暑いのに、スタバでソイラテのホット、夕方5時のおやつ。
2007.06.20
キョウコちゃんちの 「パパイヤ」
     
アマミさんが来た時に持ってきてくれたお土産イロイロの写真。
奄美に住むキョウコちゃんちの庭で取れたパパイヤ、キョウコちゃんが焼いたクッキー、入浴剤になるゼラニウム。
いつも荷物は最小限にと軽くしてるアマミさん、大きなパパイヤ2個を良くぞ持ってきてくれた!
プラス、パッションフルーツの苗と、「とれたてもずく」1キロ。いやいや、お疲れさんだったなぁと改めて。

奄美に住むキョウコちゃんとは、「山羊クッキー」を焼くキョウコちゃんで、最近ブログを始めたキョウコちゃんです。
庭でバナナが取れたり、早朝に海を散歩したり、旦那サマのグリさんは泥まみれになったり、(衝撃画像)
私のしない生活をしてる。そして、キョウコちゃんから見たらワタクシ・さっちんも「全く違う世界」で生活してる。
だけども、だけども、お手紙やメールのやりとりを、楽しみに楽しくしてる。
何故なら、お互い、元・オリーブ少女だから。きっと、そう。

キョウコちゃんちのパパイヤの種、プレゼント社のベランダに植えました。
五反田で「パパイヤ長者」になりますよ。

2007.06.22
「キャンドルナイト」
     
今日は6月22日夏至、キャンドルナイト。
金曜日の夜のキャンドルナイト、あっちこっちイベントやってて楽しいだろうな。
我が家も、持ってるキャンドル全てを集めて点けてます。
気持ちがゆったり落ち着くもんです。嗅覚、味覚が鋭くなる気がします。
母の作ったパウンドケーキ、いつもよりかみ締めて食べてます。美味しいです。

キャンドルナイトというイベントの日なのに、「ゆうぽうと」のイルミネーションが点いている。
ちょっと気遣えばいいのにな、と思う。このイルミネーションは12月ごろ始まって
クリスマスが終わっても続けている。ちょっと不思議である。

日曜日には中央林間とうきゅうの前でキャンドルナイトのイベントがあるそうだ。とても楽しみ。
2007.06.24
ソレイユの丘 「バームクーヘン」
     
今日は日曜日だというのに、旦那さんは仕事。しかも、朝4時起きで三浦半島。
三浦半島の「五感で楽しむ観光コース」を紹介するPR誌の取材。
帰ってきて、「ぜひとも三崎の朝市へは行って欲しい」とか「猿島でBBQもいい」とか
「岩ノリシラス丼はハズレだった」とか、3万歩歩いたというのに元気に話してた。

三浦半島にあるプロヴァンスをイメージして作った公園「ソレイユの丘」で買ってきたお土産の
「バームクーヘン」、つぶれ気味だったけど、バター濃い目でしっとりと、美味しかった。

20時ごろ、中央林間とうきゅう前のキャンドルナイトを見に行った。
いつも点いてるとうきゅう前の照明や大きな看板の明かりを消して、小さなキャンドルをいくつも灯してた。
TEAM GOGO 」というプロジェクトのキャンドルナイト、通りがかりのお客さん達も点火して参加。
たくさんの人が集まって、携帯で写真を撮ってた。
2007.06.26
「キットカット」
     
梅雨時は体調悪し。
昨日は一日座ってるのも困難で、私はどうなってしまうのかと思ったが、今日は元気にプレゼント社業務。
眠くなる夕方はキットカットのおやつ。雨も降らず、園芸もはかどった。

夕方、「ファイヤーママ」のママにお店の裏で会った。
ママの所で植えたほおずきは、場所が悪くて育たない。お隣りのお店の換気口から、直接排気を浴びてしまう。
置く場所がないから捨てようかと言う。それならプレゼント社のベランダへウェルカム!
という事で台車を借りてほおずきの鉢の引っ越し。
プレゼント社のベランダで、病気だと思われる葉をカットして、薬と肥料をあげて治療。きっと元気になるだろう。

帰りに、台車を返しにファイヤーママの裏口へ行ったら、今話題の人物「オーニタさん」がいた。
「ママに返して置いてくださーい!」と、ことづけを頼んで帰ってきた。
2007.06.28
「オレンジ」
     
伊勢原の実家へ遊びに行ったら、オレンジの輪切りが煮てあった。
オレンジの皮ってなんでこんなに美味しいのか。
捨てるとこなく、丸ごと美味しく煮てもらって、オレンジが喜んでいる。私も喜んでいくつも食べた。
オレンジの煮たのは、豚肉を焼いて添えたり、刻んでケーキに入れたりするといいって言ってたが
そのまま食べてほとんどなくなった。

父・正夫氏と母は、今年でルビー婚式だ。エラい、良く続いてる。
日常良くあることだが、正夫氏があまりに突飛な行動をするので、母に怒られた。
不機嫌な正夫氏は、私に向かって母の悪口を言う。「ホントやなヤツなんだよ!」って小学生みたいに言う。
私は可笑しくて、可笑しくて、ケラケラ笑って、何が可笑しいのかって怒られた。
「娘に向かって、お前の母さんデベソって言う父親は可笑しい」って言ったら、少しは納得したようだった。

正夫氏は、巣から落ちて迷子になったヒナに山で出くわし、育ててる。仲間が出来て、楽しそうだ。
2007.06.29
「ビスコッティ」
     
左は母が作ったビスコッティ、右は奄美のイタリアン「イゾラベッラ」さんのビスコッティ。
もうひと種類、パウサさんでもらったビスコッティがあったはずなのに、見当たらない。
焼き菓子好きな旦那さんが、知らぬ間に許可なく食べたらしい。

「イゾラ」さんのビスコッティはアマミさんがお土産に買って来てくれたもの。
アマミさんは明日から自分の部屋で「ROCA展」をやる。
あげーさんの「ROCA展」、キョウコちゃんの「ROCA展」。いいな、いいな、行きたかったなぁ。
「ROCA展」は開店数時間前からお客様が並んでしまう、人気の期間限定ショップだ。
アマミさんがやる気になるのは、昔からちと遅い、ギリギリだ。明日の朝も、きっとバタバタだ。

まぁ、お店なんてそんなもんだ。今日や明日から、世の中セールだ、どこもバタバタしてるんだろな。
2007.06.30
渋谷・四季善 「冷し小芋煮」
     
今日の夕ご飯は渋谷の「四季善」さん、旦那さんと。
京都の「浜作」で修行した板長さんの、魚と煮物のお店へ。

サザエのお刺身も、脂の乗った鰻も、デザートの「ほうじ茶アイス」も美味しかったが
今日のNo.1は「冷し小芋煮」。柚子の皮のすりおろしがかかっていて、夏ならではのひと品!
その味は、「里芋、百合根、枝豆が持つ素材本来の甘味が上品に伝わる」とか。(by五反田のコピーライター50歳)
「四季善」さんは、男同士・女同士が旨いもの旨いお酒を味わいに来るお店。
カウンターに座る同性の2人連れが良い雰囲気だった。

四季善さんから渋谷駅へ向かう帰り道、井の頭線の下にあるセレクトの集まったセール地帯で、つい買い物。
かなりラブリーな、kittのお客さん全員が「かわゆらし過ぎて私着ません!」って言いそうな
リゾートワンピを、つい、ね、買っちゃった。
髪型を坊主にしたら相当似合うと思われる。そろそろ短くするかな。