2007.08.01
南林間 鉢の木「とら焼き」
     
本日、梅雨明け、やっと、梅雨明け。

日曜日に南林間で買った「とら焼き」、冷たくして、プレゼント社の夕方のおやつ。
鉢の木」という南林間にある和菓子屋さんは
お友達のムライさんが好きそうな工芸和菓子も売っている。
今の季節は「焼き鮎」という鮎の形の和菓子がある。すぐ近所にあったらいいのになぁと思うお店。

先週、「東京ロマン商会」さんの「リボン・ネックレス」のお問合せが3件あった。こちらこちら
どこかのカリスマが着けたのか?雑誌にバーンと出たのかな?と気になり
お買上くださった方にメールで聞いてみた。
雑誌「ar(アール)」25ページを見たという方、「東京ロマン商会」さんのアクセサリーが欲しくてという方
「ハレキト」で見て気にしてたという方、イロイロだった。
kittのHPを初めて知ったという方もいて、本当に「探してくれてありがとう!」だ。嬉しい。

「東京ロマン商会」さんのアクセサリーは「在庫なし」や「予約終了」になっていても
作って頂けるものもございます。手に入るパーツであれば(アンティークでなければ)
2週間位で仕上がります。気になっているものがあったら、お問合せくださいませ。

プレゼント社のベランダの朝顔、とても元気。あの小さい黒い種3粒がこんなになりました。

過去のスイーツ日記

2007.08.03
ハーゲンダッツ「クリームブリュレ」
     
今日は「カルシウム」さんの冬の展示会へ行き、それから「ビュシュラ」のシズカちゃんと会った。
次の春物からシズカちゃんがブランド活動を再開する。
ブランドネーム「ビュシュラ」改め「ヴィオラ・ブーケ」、紫の花束。
フランスで買ってきたヴィンテージの生地やレース、日本の昭和のレース生地を使って
生産数限定のお洋服つくりをする。ちらりと写真を見せてもらった。
「変な色の組合せが好き」だと言うシズカちゃんらしい、水玉生地にヴィンテージレース、素敵。
万人ウケしなさそうな所、小さいセレクトショップが気に入るよ。
今月末に森ビルでやる大きな展示会に出展をし、私が接客係をやる。
どういうお店、どういう方が気に入るのか、じっくり見られる。楽しみである。

スィーツ写真はダッツのドルチェシリーズ。
旦那さんが、毎週金曜日の夜に「新発売!」って興奮気味に買ってくる。
「まだ食べてないはず!」って渡されるが、「ダッツのドルチェ」金曜日の夜に5回は食べている。
今晩のお土産、なんだろな・・
2007.08.04
汐留 コンラッド東京 28「ライチのジュレ」
     
汐留にあるADMT広告図書館にて資料集め、プレゼント社のお仕事。
休日出勤のお手当ては、コンラッド東京の28Fのラウンジ「トゥエンティエイト」にてティータイム。
眼下には整備されたきれいな緑の庭園・浜離宮と東京湾。
柔らかい大きな椅子に座って、行き交う屋形船や変わった形のビルを眺めて、ゆったりしちゃう。

ラウンジのお姉さんに「あの大きなビルの辺りはどこですか?」と質問したら「勝どきです」と答えてくれたが
数分後に「すいません、月島でした。勝どきは手前です」と。
羽田空港が見えないか聞こうとしたが、止めておいた。
お姉さんの着ているシャープな黒いパンツスーツ、ジャケットの裾にシフォンのフリルが2段重ねで
とても可愛い制服だった。
アメリカンのコーヒーがポットサービスで、お姉さんが何度も足しに来てくれる。優雅な休日出勤。

優雅な休憩を終えて、もうひと頑張りと広告図書館へ戻ったら、土曜日は早めの閉館。驚いた。
川崎の、旦那さんの実家で夕飯を食べて帰って来た。
2007.08.05
晴れ屋 「チョコベリーパフェ」
     
おつかいとランチに、旦那さんと「晴れ屋」さんへ。
晴れ屋さんの夏のスィーツ「チョコベリーパフェ」
アイスクリームもベリーのソースもブラウニーも晴れ屋さんの手作り。手作りアイス、あぁ美味しい。

晴れ屋さんの近くにいたイヅミちゃんが寄ってくれた。
イヅミちゃんもパフェを頼んで一緒にお茶。彼が出来たとイヅミちゃん。
春に買った「東京ロマン商会」さんのピンクトルマリンのついてるピンキーリングのおかげだと思う。
あの時、リングを選ぶのに、着けてみた感じより何より、どの石が恋愛成就に効果があるか調べて買ってた。
そんな買い方する人、あんまりいない。

「手をつなぐ所から始めるんです」とウキウキしてるのを、旦那さんが嬉しそうに聞いていた。
私は、イヅミちゃんがそんな事言ってるの、1年位前にも聞いている。長く続く事を祈ります。
旦那さんは、これからの初々しいデートコース等を楽しみにしています。
2007.08.07
晴れ屋・ナオコのおかし 「ウォルナッツ・クッキー」
     
汐留の広告図書館で、プレゼント社の仕事。
汐留って所には滅多に行く用事がない。ので面白い。
40階建て級のビルがいくつあるんだろ?その中には会社員がいっぱいいる。
だから、どこのビルにもランチ千円位の食が充実。
どこにでもありそうなカツ屋や蕎麦屋、寿司屋、中華屋、パスタ屋・・スタバなんて3分圏内に3件あった。

今日は中華屋さんで棒餃子定食をしっかり食べたら、後半とっても眠くなって
予定以上の仕事が出来ず・・明日のおヒルは軽くいこう。

奄美のお友達「あげげ」が奄美旅行の写真をCDで送ってくれた。
奄美飯に更新した。「あげげ」は写真が上手い。私が30万画素携帯で撮ったのとは、やはり違う。
ご覧になって。

夜のおやつ、晴れ屋さんで買ったくるみのクッキー。
下に敷いたのはイモウトがフランスから送ってくれたリボン。使わないでたまに眺めてる、可愛いなぁ。
2007.08.08
カレッタ汐留 スタバ「シュガードーナツ」
     
今日のおヒルは、軽くスタバ。
フードのショーケースの前で「アンチョビポテトのサンドイッチ」の味を想像したり
悩んでみたりするのだけど、結局シュガードーナツとソイラテ。
もう5年以上、スタバでのゴハンはシュガードーナツだ。

広告図書館の帰りにジムに寄ろうと水着を持って出かけた。
家から5分でジムへは着くけど、1度帰ってくるともう出かけられない。
プールでウォーキング中、キレイな夕焼け。寄り道しないで帰ってきて良かった。
2007.08.09
「グラニタ パクチーのシロップ」
     
世の中には不思議な集まりがある。
今日8月9日パクチーの日、ムライさんにお誘い頂いてパクチー好きな人の集いに参加した。

中目黒のイタリアンを貸し切り、シェフにパクチーを使ったフルコースを作ってもらい、楽しむ集まり。
私は生パクチーは苦手だけど、料理しちゃえば平気だろうと参加した。
パクチーを煉り込んだフォカッチャがあり、海の幸のサラダ、パスタ、炭焼きロースト
あれこれソースがパクである。パクチーのハーブ名はコリアンダー。
腕の良いシェフの料理、シーフードやチキンの素材も良く、どれもこれも美味しかった。

スィーツは「かき氷」、パクチーシロップがけ。
パクチーを梅酢か梅ジュースで煮詰めたと思われるシロップ。
パクチーと言われなければ分からない。
集まったパクチー好きな皆々様には物足りなかったのでは…
2007.08.10
「ころころクッキー」
     
「アニキ」というアダナの友達がいる。女である。
文化時代に「アニキ」と呼ばれるようになった。女なのに・・
「アニキ」だけど、頼りになるタイプではない。私の結婚式に遅刻してきて、注目浴びた。
たまに「キムラさんの友達に『親方』っていたよね」とか言われる。惜しい、「アニキ」です。

今日、アニキから「素麺」「蕎麦」「うどん」、国産粉の味を生かした麺3種が届いた。
我が家の休日の夜ゴハンは、大量の野菜と麺である。
毎週、いろんな麺にトライしていたので、とても嬉しい贈り物だ。
ちゃんとダシをとって、美味しい麺つゆ作って頂きますね、ありがとさん。

麺と一緒にクッキーを送ってくれた。サクサクした優しい味のクッキー。
晴れ屋さんで売ってるみたいな、広島の安心な食のお店で売ってるクッキー、美味しかった。
2007.08.11
「ハーゲンダッツ ストロベリー」
     
「日展100年」の招待状があったので、国立新美術館へ。
今日も仕事の旦那さんと、3時半に美術館の2階のカフェで待ち合わせた。

佐藤可士和の作った「新」というロゴの、国立新美術館は乃木坂駅6番出口直結である。
「じゃあ、ノギロク(乃木坂6番出口)でね」なんて出かけて行った旦那さんは
仕事中に「ノギロク」の記憶が「ノギサン」になってしまい、乃木坂3番口に出てミッドタウンまで行って
大きな大きな回り道をして遅れてカフェまでやってきた。

黒川先生の作った美術館は、上から下まで端から端まで、ガラスの壁で
カフェに着いた旦那さんの顔が、西日を浴びて汗がツブツブキラキラ光ってた。
面白い芸術を見させてもらった。

日展100年の展示は、さすがは日本画100年の歴史、十分に楽しめたのだけど
黒川先生の建築物は全くエコを無視した創り。
(後で調べたら、一応エコを考えて創ったそうだ)
天井が高い上ガラス張りなので、空気が全然冷えず、足元から強烈な冷気を出すしかなく
頭寒足熱の反対で、頭と足で10度以上の温度差、早く出たくなる建物だった。

今日は白く透き通る「うどん」で夜ゴハン。その後、ダッツのストロベリー。
2007.08.12
中央林間 二輪草「トマトのバニラアイス」
     
「二輪草」さんでの今日のデザート「トマトのアイス」。
トマトの匂いはしない、トマトが爽やかなコクのあるアイスクリーム。
何度かランチに行った事がある、ウチの母が「あの人は料理が上手い」と誉める
さすがは「二輪草」さん、トマトのスィーツもお上手です、とても美味しかったです。

「二輪草」さんで、今日は「鰻」を食べた。
3日前に予約をすると鰻をさばいて「二輪草」さん特製の鰻御膳を食べさせてくれる。
鰻丼、「なんだ、これは!」って美味しさ。「きもすい」も肝らしく美味しい。
最高気温35度の続く暑い暑い猛暑日、今週もクーラーなしで頑張れそう。

プレゼント社にはお盆休みはございません。社員さんは好きな時に夏休み。
セレクトショップkittも楽天shopはやってます。どうぞヨロシク。
2007.08.13
サッチャンから 「福島の桃」
     
福島に住むサッチャンから桃の贈り物が届いた。
わぁい、桃だ、桃だ!福島の桃は美味しいそうです。冷たくして、美味しい滴、いただきます。

サッチャンが初めてお買い物にいらしてくれたのは短大生で
そろそろ社会人にも慣れた頃かと思ってたら、もう30歳を超えていて、結婚をして福島へ行き
初夏のキトの頃にお母さんになっていた。びっくりだ。

「キムラ君はいつもヤングだね〜、私はもうアダルティーだよ」ってずっと若い頃から言っていた。
お母サマになったのをきっかけに是非kittのヤングな服を・・と思いますが、いかがでしょう?
2007.08.14
「ディアボロ・ジンジャー」
     
暑いです、ジリジリです。
プレゼント社に着いたら、ごくごくと、ディアボロジンジャーです。思いの他、甘過ぎず爽快です。

ベランダのパッションフルーツ、元気です。ぐんぐん伸びてます。
緑も濃くて枝もしっかり、東京の排ガスが美味しいと喜んでます。

お隣りのベランダでは真っ赤なハイビスカスが咲いてます。
8月になってからは、さすがに現れないけど、昼休みにはオジサンが上半身裸で
デッキチェアで日焼けしてました。ここは南国です。
2007.08.16
カレッタ汐留 祇園辻利 「ほうじ茶アイス」
     
この夏、私の仕事場はカレッタ汐留だった。
言い過ぎたけど、カレッタ内の広告図書館には何度も通った。
その図書館のすぐそばに、京都の甘味屋さん「祇園辻利」があって
和パフェだか氷だかが食べられるという喫茶室には、驚く事に開店同時の午前中から行列してる。

同フロア反対側には「辻利」のテイクアウトのコーナーもあって
「今日で汐留ライフも最後だし」って事で、並んでる人もいなかったのでアイスを食べた。
「ほうじ茶アイス」とてもさっぱり。おかわり出来そうだった。

夜、ジムのヨーガレッスンへ行った。ヨーガは、先生によってかなり違う。
今日の先生のヨーガはとっても私に合うので、毎週楽しみに行っている。
カクタミツヨ似で柔らかい雰囲気の先生は、始める前に
「ジムに通っている方は頑張り屋さんが多いのですが、頑張り過ぎずにやりましょう」と言う。
とても好みである。
2007.08.17
母作 「桃のアールグレイジャム」
     
桃がたくさんあったらアールグレイと煮たら美味しいです。
桃は皮ごと、種も一緒に煮ます。
アールグレイの茶葉は多め、すぐに食べるので砂糖は少なめ。

あいにく、我が家にはジャム作りに適した鍋がないとの理由で
伊勢原の実家へ桃を持参し、母に煮てもらいました。
どこにも売ってない渋めな大人味のコンフィチュールが出来上がりました。
アイスクリームもいいけど、チーズと一緒が合いそうです。辛口シャンパンと楽しめそう。

実家に、座敷わらしが出たらしい。
母が旅行中、1人で家にいた父・正夫氏がガラスの扉越しに廊下を歩く影を見たそうだ。
その夜は怖くなって電気を点けっぱなしで寝たと言う。
座敷わらしは幸運の神様らしい。空いてる部屋があるから、1人位いてもいいかと思う。
2007.08.19
ガトー横浜 「よこはまチーズケーキ」
     
昨日、旦那さんが取材の帰りに横浜駅で買ってきた「よこはまチーズケーキ」。
「伝説のチーズケーキ」との看板に誘われて、つい買ってしまったらしい。ふぅーん。

伝説の逸品、とろりとクリーミー。
そうそう、たまにカフェでチーズケーキを頼んで全くしっとり感がなかったりする。
「よこはまチーズケーキ」位の味なら、またあそこへ食べに行きたいと思うよねーとか言いながら食べた。
なんとなく駅のお土産と言われ、200円位のものだと思って食べていたので誉めてたら、367円だそうだ。
「伝説」に適したお値段だ。

土曜日に涼しくなって、このまま秋になるかと思ったら、今日も暑い。
わぁい、洗濯がどんどん乾く。じゃんじゃん洗濯、布団も干して、お風呂も掃除して・・
クーラーつけずに汗ジャージャー。旦那さんは来週も仕事がいっぱいで、冷や汗をかいている。
2007.08.21
こころのあかり 「卵のプリン」
     
プレゼント社のナオちゃんが取材の帰りにおやつを買ってきてくれた。
和食の技で作るスイーツ「こころのあかり」ブランドの「卵のプリン」。
卵の殻に入ったプリン。蒸して作った味がする。お弁当の後にちょこっとスイーツ、美味。

プレゼント社は只今「京急鶴見のグルメマップ」作りをしている。
京急鶴見は、色々な国が楽しめる場所らしい。飛行機に乗らずとも本場が味わえる。
ペルー人の方が作るペルー料理、沖縄から移住した人が作る沖縄料理
ポルトガル料理、ドイツビールのみのバー・・・異国が集合している。

グルメマップを作るには、まず取材させて欲しいと、それぞれのお店に電話をするのだが
鶴見で何年もお店をやっているというのに、日本語が分からないという店、続出。
取材のお願いが出来ない、そして取材も出来ない。
なので、なかなかお店が決まらない。思わぬ壁にぶつかっている。
五反田から30分の場所で、日本語と英語が通じず困るとは、不思議なもんだ。
2007.08.22
伊勢原ボンフーレ 
「レモンのケーキ」
     
秋のkittが決まりました。9月28日(金)29日(土)30日(日)です。
なんと9月は3連休がふたつもあります。
皆サマ、遊び過ぎずに月末のkittの為にも余力を残して、是非いらしてくださいね。

子供の頃から食べている、伊勢原駅近くの「ボンフーレ」のダークチェリーのケーキで
秋らしい紫色のDMを作りたく、先週初めに伊勢原へ行く事にしていた。
家を出る前に「今から行くね」と実家に電話をすると
「ボンフーレでケーキを買ってあるから何もお土産いらないから」と。
今から私はボンフーレでダークチェリーのホールを買おうとしていたのに
実家には既にボンフーレのケーキがあると言う・・・
レモン味の細長いケーキ、先月の旦那さんのバースデーのお祝いだそうだ。

滅多に出来ないケーキのホール買い、1日にふたつの「ボンフーレ贅沢」はさすがの私も出来ず
日を改め、先週末に再度、伊勢原へ。

品の良い大人色のケーキに、秋kittお知らせのメッセージを「ボンフーレ」さんに入れて頂き
私がパールやビーズでちょっといたずらして作ったDM、そろそろお手元に届いている頃。
皆サマ、9月のkitt、お待ちしています。
2007.08.23
鶴見名物 
「よねまんじゅう」
     
プレゼント社のシャチョー様が取材先で頂いて来た「よねまんじゅう」。
「♪おえーどー日本橋」の唄に出て来るという「よねまんじゅう」は
今は鶴見でしか売っていないそうである。神奈川名産100選でもある。
色と香りのついた餡が、薄いギュウヒみたいな皮で包まれている。
餡好きのシャチョー様は「ウゥッ〜」とうなりながら食べていた。

京急鶴見で何軒か異国料理の取材をして、少しお味見をさせてもらってきたシャチョー様からは
「君!何を食べてきたんだ!?」って匂いがする。
日本では馴染みのない独特なスパイスを使っているお店が多い、それも強烈なの。
鶴見取材は、エスニックな人種になってのお帰りとなる。
2007.08.24
土浦銘菓 
「ハスだっぺ」
     
プレゼント社からのお帰りが23時を過ぎて、ぐったりと帰ってきた日に
ポストに小さな小包み発見。味のあるリユース封筒、手作りだな、なんだか嬉しい。

包みの中身は、キリカさんから、ご実家・茨城からのお土産「ハスだっぺ」。
土浦名産のれんこんをサブレーにしたスィーツとは衝撃的!
スィーツのネーミングに「だっぺ」とは!そりゃ、なかっぺよって感じだわよ。
かなりの衝撃、疲れもとんじゃう衝撃をありがとうございます。
(写真は残念ながら、割れてしまった「ハスだっぺ」。ホントは可愛くれんこんの輪切りの形。
味もほんのり甘く、れんこんを使っているんだなぁって食感でした。)

只今、楽天サイトにてオークションをやっています。夕焼け色です。是非ご参加ください。
オークションが上手い人っているんだよね。kittのオークションで数点落札してる人、いますよね。
入札した人や最高額を入れてる人は、終了しないと私も分からないのだが
なんだかいいタイミングで、いい値段を入れてくる人がいる。あれは不思議。
特に入札タイミングの決まりはないとは言うのだが、終了すると、その人で驚くのです。
今回も楽しみにしています。皆さん、夏の終わりに是非チャレンジ!
2007.08.25
相模大野・夏祭り 
「タピオカ・ミルクティー」
     
相模大野・伊勢丹の裏、緑の広場で夏祭り。
相模大野の夏祭りは、JAZZとグルメのお祭り。ちょっとのぞきに行ってみた。

グルメ祭りの屋台は楽しい。
相模大野で飲食店をしている皆さんが、それぞれ自慢の屋台料理を持って集まっている。
ホテルの「クレープ」と「パスタ」の屋台、イタリアンの「ソーセージ盛り合わせ」「じゃがバタ」の屋台
中国茶のお店のお姉さんも、いつもしっとりしているのに、今日は活気があったぞ。
生のマンゴーとブラックタピオカのかき氷、食べたかったな。残念ながら、売り切れだった。
居酒屋さんの「B級グルメ焼きそば」や「餃子」
人生焼き鳥一筋のおじさんが必死で焼いてる「焼き鳥」が大人気だった様子。

屋台に並ぶのなんてメンドいなぁって、いつもなら思うけど
野外のJAZZライブが聞けるから、平気で並んでいられる、とてもいいイベント。
あの広い広場がいっぱいになっちゃうなんて、本当にいい夏祭りなんだと思う。
2007.08.26
五反田・おはらス 
「フォンダンショコラ」
     
7月生まれの旦那さんと、8月生まれのイトコのミワちゃんと3人でお食事。
ちょっとお久し振りの、五反田フレンチ「おはらス」で。

東京のフレンチの中でもグルメさん達から高得点をもらっている
レストラン「おはらス」には、旦那さんの大好きなソムリエールのヨシナリさんがいる。
ヨシナリさんのお料理の説明は楽しみだなぁと行ったのだけど、ヨシナリさんはいなかった。
なんと、ヨシナリさんはお辞めになっていた。
あらら、ちょっと来ない間に…どこへ行ったのかなぁ…淋しいなぁ…

しかし、ヨシナリさんに鍛えられたのだろう妹分のソムリエールさんもお上手で
「鮎の肝をカナッペ風に、身はすりみにして、皮はカリッとさせて添え、鮎を丸々一匹楽しんでいただきます」と
「鮎のリエット」の説明をされ、オードブル即決。後悔ナシの夏らしいセレクトが出来ました。

今日は夏生まれ2人のバースデーランチ。
こっそりお願いしておいたバースデープレートに2人とも驚いてくれて、嬉しかったわ。
バースデー・クッキーの下には、温かいフォンダンショコラにココナツアイスが添えられています。美味しいって幸せ。
2007.08.28
「紅茶プリン」
     
渋谷の地下のパン屋さんにある紅茶のプリン、プレゼント社でのおやつ。
値段の割りに美味しかった。最近のプレゼント社は、新入社員さんも働き者で、社員も増えて
10個入りの小さい焼き菓子を買ってきて、1人2個ずつにならない時がある。
このプリンは皆の分を買っても千円位で、ちょうど良い。
経理担当のおやつ当番は、イロイロ考えながら、フードショーを歩いているのである。

只今、プレゼント社のテラスは、お見せできない状態である。
朝顔が思いもかけず成長して、棚が崩れてしまっている。
それでも、次から次へ花が咲いて、しおれた花が落ちている。
しかし、暑くてテラスへ出られず、補修作業も掃除もしてない、かなり悲しい。
来年の朝顔は、ちょっと考えよう・・ゴーヤにしておくべきか・・

今日は「セ・パ・グラーヴ」さん「ブソル」さんの春もの展示会。
11月や12月納品なので、冬に着られる春っぽい色の服、シャツワンピやパーカー。
服を創る人達は、夏が終わる頃、次の夏を考える。
「セレクトショップkitt」の服は、時間をかけてじっくり創った美味しい服なんです。
2007.08.30
ルームスのお土産 「トマト味チョコ」
     
今日と明日はビィオレブーケ・静香ちゃんのお手伝いでルームスに参加。
ビィオレブーケのブースでバイヤー様をお相手する。

お暇な時間に、春の展示会へやってくるバイヤー様をチェックするのは、なかなか楽しい。
今年の秋は、なんたってブーティーだというが、チラホラ程度。
なんだかかんだか凄いぞってのはバイヤー様9割が全身黒だ。
黒にしてしまう理由は、夏の生地でも秋っぽく見えるからではなかろうか…賢く秋気分。
私も今日は全身黒で夏服。
ルームスは、ステージ衣装みたいな人が多いので、たまにしか着ない服が着られて、ちと嬉しい。
お久しぶりに、スパンコールの半袖、着ちゃった。

今回のルームス、バイヤー様へのお土産はトマト味のチョコレート。わぁい!
2007.08.31
ルームス 2008 SSコレクション
「ヴィオレ・ブーケ」
     
「ヴィオレブーケ」さんのお手伝いで今日もルームス、会場は六本木ヒルズ40階。
ヤナギハラカナコちゃんを見習って、必要以上のスマイルの「いらっしゃいませぇ〜」コール
久々なので飽きずに出来た。とは言え、いつもより甘いものを欲して
今日は2回もスタバの「プレミアムチョコレートドリンク」を飲みました。

「ヴィオレブーケ」さんのお洋服は、おしゃれ番長を卒業した位の服好きさんが気に入ってくれそうな世界。
今回のルームスでのブランドデビュー
やっぱりティーンが行かないようなセレクトショップからオーダーを頂いていた。
ヴィオレブーケ・静香ちゃんの作る服を「こういうの好きです」と言って選ぶバイヤーさん
春のショップ・ディスプレイを考えたりしちゃうよね。

ヴィオレブーケさんのお洋服、こちらで見られます。
ワタクシが作ったHPなので、kittの匂いが致します。
今週はSHOPページを更新出来なかったので、秋冬越えて、春の服でお楽しみください。