2007.09.03
ユウコさんからお土産 
「湯もち」
     
お忙しいユウコさん、8月末に2日間の夏休みが取れたからと
箱根の「強羅花壇」でゆっくりしたそう。大人な夏休み、さすがだ。

お土産に「フワフワ、モッチリ」不思議な食感の和菓子「湯もち」を頂いた。
ユウコさんは賞味期限を気にされていましたが
旦那さんと、美味しく頂きましたよ、ありがとうございました。

最近の寝る前の読書は、「文藝春秋」。
芥川賞審査員の書評が毎回楽しみ。あとがき好きだ。
受賞作品「アサッテの人」、毎晩ちょっとずつ読んだ。
スワテツシ氏の受賞のことばが面白かった。

過去のスイーツ日記

2007.09.02
南林間 ペンタイ
「タイ風チャーハンのココナツ蒸し」
     
昨日の夕飯、南林間のタイ料理レストラン「ペンタイ」で。
ちょっと前、散歩中にお店を発見して、メニューをながめて是非食べてみたかったココナツ蒸し。
チャーハン、甘くはないです、具がエスニックです。
ココナツジュースが甘かった。新鮮なココナツの実が入っていて、嬉しかった。

食べてる途中に、金の鎖をジャラジャラ付けて、黒いめがねをし、縮れた髪型のオジさんが
6人くらいで入ってきた。常連らしい。
「ココナツジュース」「マンゴージュース」とオーダーした、人は見かけによらない。

夜、美容院帰りのシボッチと中央林間のお祭りを見に行った。
中央林間の秋祭りは「演歌祭り」。広場のステージで演歌歌手が歌っていた。
すぐにタリーズへ行って、アイスクリーム2種にホイップクリームを乗せて、夜のおやつ。
シボッチ夫婦は、今日は逗子まで自転車で行くそう。
涼しくなった9月の日曜日、江ノ島の海岸線を走るのは気持ちよいだろうな。

明日は30度を越えます。秋色の夏服でお出かけください。
2007.09.05
「梨」
     
最近、夕ご飯がとても楽しみ。
新米の季節、近所のお米屋さんで分けてもらった新米は
水分調節をする為の乾燥機にかけていない特別米。(お1人様3キロしか買えない)

ここ数日、私の夕ご飯は、炊きたて白米と味噌。
お味噌はお友達のムライさん作で、大豆のものと、黒豆のもの、2種類ある。
ムライさんは、お味噌まで作っちゃう。やる事が違う、事務職のOLさんである。スゴイ。

ムライ味噌は白米が進む、進む。23時近くの夕ご飯でも、しっかり食べてしまう。
危険だなぁ、秋が来たなぁって感じる。
あやや(大)も、「ここ最近、怪獣の様に、炭水化物、脂質・・を食ってる」という。かなり危険。

食後は、梨ひとつ。
今しか食べられないので、毎日違う品種を買って食べている。幸水、旨し。
2007.09.06
「ココナツクリームのクッキー」
     
プレゼント社のベランダで立派な唐辛子が収穫できました。
去年のクリスマスディスプレイに使った唐辛子の種を植えたら
ちゃんと育ってくれました。今年の冬kittに活躍させます。

SHOPのページに使うのに、ローズマリーと合わせてキャンドルを飾ったら
9月だというのにクリスマスです。
おやつのココナツクリームのクッキー、最後の1枚、可愛く撮れました。
小さなクリスマスがこっそり写ってる、SHOPのページを更新しました。ご覧ください。

↑でもここでも使ってるこのチビテーブルは父・正夫氏に作ってもらいました。
ソファに座ってくつろぐ時に、マグカップをひとつ置くのに、快適です。
2人で100円ショップと日用大工のお店で材料を集めて、正夫氏に作ってもらいました。
上と下の小さい丸は、キッチンペーパーホルダーを分解、間の長い棒は200円、計400円です。

正夫氏はやっと夏風邪が治った所。
母にうつして、治したらしい。母は鼻声で咳が止まらない。
皆サマも風邪の人には、お気をつけて。
2007.09.07
「幸水」
     
今日の食後の梨、栃木産幸水。今週一番美味しい梨だ。
皮をむく前から秋の果実独特の豊かな香りがたち、 断面も瑞々しく透明感も十分
口に含むと、まるで白い花の蜂蜜のような甘さ、果実味に長くきれいな余韻を感じ
お値段もひとつ198円とこなれています。
なんとなく、ワイン・ソムリエ気分で書いてみました。

昨晩からの台風、旦那さんの傘もおちょこにならず
プレゼント社のベランダも被害なく、今日の夕焼けピンク色、きれいで良かった。
ただ、台風真っ最中の今朝、伊勢原始発の電車で
母が学生時代のお友達と台風の進路とともに旅行へ出かけ
心配性の父・正夫氏が「メールで無事かどうかを聞いてくれ」と朝早くから電話をしてきた。
起きてすぐの電話、母からすぐに返信メールもなく、何度も電話をしてくるし、台風被害だ。

10時過ぎに「予定通り無事、長岡に着きます。どんより曇り空です。正夫氏によろしくね。」
と、母からメールあり。正夫氏に伝えると、丹沢方面へ昼ごはんへ行ってくると
台風の後を見物しに出かけた様子。こういう人こそ、心配である。
2007.09.08
ホテルセンチュリー相模大野 「デザート」
     
相模大野の「イタリアン・ガーデン」へ、夕ご飯に行ったら予約でいっぱい。
旦那さんは伊勢丹の中のレストランが好きではないので
あやや(大)が教えてくれた駅ビルのホテルへ行った。シボッチが結婚式を挙げた所だ。

ビュッフェの夕飯、味のある地方都市の夜景が見える窓際の席、とても落ち着く。
コストパフォーマンスに優れた夕ご飯、お1人様2,000円
です。

帰りに、センチュリー相模大野主催の「宝塚観劇プラン」のパンフレットを発見。
宝塚ファンの旦那さんが熱くなった。
グリーンホールでの宝塚観劇、ホテルでのお食事とお泊りプラン、19,000円。
私にも参加するように言う。ヤダよ、1人で泊ってきなよと言っているのに
宙組(そらぐみ)がどうだとかこうだとか・・・嬉しそうに、熱い。これは困る、宝塚はゴメンナサイです・・・
2007.09.09
目黒区美術館
 「クッキー」
     
母が伊勢原の公民館で絵を習っている。もう5年以上。
何故だか、ちょっと立派な先生が教えにきてくれていた。
ちょっと立派な先生・サイカ先生は、6月に79歳でお亡くなりになった。

今日、サイカ先生の作品が見られる「線のラビリンスU」を目黒区美術館へ見に行った。
鉛筆画を集めた展示、どの絵を見ても「うわぁ〜」「うぉー」っと声が出る。
この美術展が始まる前に亡くなったサイカ先生の部屋は
「うわっ、すっげぇー」って、驚きの空間。こんなの見た事ない。素晴らしかった。

美術館についてるカフェでお茶をした。
カフェで働く方々は、ボランティアのオバ様達。
お茶とクッキーのセットは400円。コーヒーをちゃんと1杯ずつ淹れていて、サービスの良いカフェでした。
2007.09.10
「かぼちゃプリン」
     
フランス・コルマールにいるイモウトから電話があった。
9月になったばかりなのに、最高気温14℃。2週間前の8月には38℃あったという。
イモウトの彼・オリヴィエは、もうシャツにセーターにモコモコジャケットだそうで、早くも冬支度。
コルマールには秋がない。

晴れた日が少なく、曇り空が続き
「天気のせいで気分が優れないから仕事もやる気がしないんだよ」ってフランス人は言うらしい。
オリヴィエもその中の1人。フランス人らしいフランス人に飽きれているイモウトの顔が目に浮かぶ。。

オリヴィエと初めてお話した。
私は知っているフランス語を、オリヴィエは教わった日本語を言うだけで、会話にならず。
ユースホステルで働くオリヴィエは英語が出来るというので
NOVA歴14年の旦那さんとお話し。活きた英語を久々使っていた。
オリヴィエは、今日もイモウトが焼いたケーキを食べたそうで、チョコとナッツのケーキだったそう。
イモウトは、今週末に1年ぶりの帰国。バカンスとして日本へ帰ってくる、そんな感じだ。

朝のスィーツ、旦那さんが買ってきたコンビニスィーツ。シナモンを振って、美味しそうにしてみました。
2007.09.11
「オレンジのクッキー」
     
今日のおやつは、渋谷のフードショーで買った、こじゃれたクッキー。
薄いカリカリしたクッキーに、オレンジの薄切りが乗っている。
洒落ているので、1枚100円位した。

プレゼント社からの帰り道、裏道を通ると「天使の笑顔」という店がある。
何のお店をやっても長く続かないというビルの2階なのだが
そういえば「天使の笑顔」はこっそりと長続きしている。

中の様子は見えないし、お店から出て来る人も働いてる人も見た事ないが
看板には「おやじギャグで元気の出るバー」と書いてある。
どんな店だ!?私は「おやじギャグ」で元気になれるタイプではないので
足を踏み入れることはないと思う。
ざわざわしている「天使の笑顔」の窓ガラスの向こうを想像しながら、目黒川に向かって歩くのが日課。
2007.09.13
タリーズ 「ソルティ・キャラメル・ラテ」
     
1日にドトールの黒糖ラテMサイズを2杯飲んじゃうプレゼント社のオカザキさんが
タリーズの季節ラテ「塩キャラメル・ラテ」は勇気がなくてトライ出来ないと言う。
塩チョコ、塩キャラメルが大好きな私、早速、飲んでみましたよ。

物足りない・・・持って帰ってくるのに時間がかかってしまったからか
バリスタの腕が未熟だったのか、塩キャラメルや塩チョコを食べた時の感動はなし。
珍しい組合せが苦手な人も、なんでもなく飲めます。
私は、もう1度、お店で、最高の状態で飲んでみようと思っております。

プレゼント社のベランダで、レモンやパパイヤが樹らしくなってきた。
パッションフルーツは蕾がついてきた。どこからかパッションの回りに蜂がやってくる。
ここに来る前は、どこにいたのだろうと不思議。山手通り沿いを飛んでくるのだろうか。

今日、SHOPページを更新しました。どうぞご覧ください。
2007.09.15
イモウトのお土産
     
金曜日の夜、イモウトがフランスから帰って来た。
彼のオリヴィエは、コルマールに置いてきた。

1年ぶりの帰国は、成田空港に21時着予定。
飛行機なんて定刻に着かないから終電で伊勢原まで帰れない、お迎えに行くわぁ・・と
空港近くのホテルのスィートを得意の一休,comで取り、母とホテルバカンスしながら部屋で待った。
21時には到着の飛行機が、やはり遅れて、空港から車で10分のホテルに
23時近くに到着した。空港まで行ってあげようかと言ってたが、部屋で待ってて良かった。

イモウトは、いくら食べても何故だかフランスでは太れないと
34サイズ(XS)のデニムをゆるゆるに履いて帰って来た。
だけど、スーツケースやリュックには、ワインやジャム、鴨のコンフィの缶詰や美味しいものをいっぱい詰めて
ひょろひょろだけど、たくましさ倍増で帰って来た。

ドイツで買ったという板チョコ、ホワイトチョコの中にアーモンドクリームが入っている。
食べた事ない美味しさよ。
2007.09.17
中央林間タリーズ
 「ソルティ・キャラメル・ラテ」
     
たくさんの野菜が食べたいからと、ランチに「二輪草」さんへ行った。
多種の野菜をお出汁で煮て、グリルして、ソースや塩で食べる野菜だけのランチがある。
最高気温32度になっていて、暑い暑いと汗をかき、歩いて行ったら
「河豚講習のため本日のランチはお休み」だった。

それでは、五穀米定食を食べに「パウサ」さんしかない、と日陰のない道を歩いて行くと
「本日臨時休業」・・・なんと・・・
仕方がないので、木陰が涼しい桜並木を駅まで歩いて、タリーズへ。
旦那さんと2人で今日は忙しいから、サッとゴハンを済ませようと外出したのに
残暑厳しい中を長時間、散歩してしまった。

再度トライの「ソルティー・キャラメル・ラテ」、前回よりソルト感あり
作りたてを飲むのは、やはり美味しい。
2007.09.18
イモウト作 「ナッツのケーキ」
     
イモウトがコルマールで焼いてきたケーキを数日前にもらった。
今日、トースターで焼き直して食べた。ナッツのツブツブ、美味しい。確かヘーゼルナッツ。
このナッツは、コルマーで採ったものだそう。ベリーなども買わずに採れるらしい。
お友達のムライさんが憧れる、スィーツの材料の集め方だ。

フランスの人は、長い時間をかけてのナッツやベリーの採取は苦手だそうで(私も苦手)
少ししか採れないと言ってたが、ムライさんなら日が暮れるまで採っていそうな気がする。
ムライさんのコルマー生活というの、十分に想像が出来る。

少しずつ、秋kittの準備をしております。
「秋kittヨロシクお願いしまーす」と取引先様へ電話をするのだが
用件は30秒で終わって、関係ない話を、長ーくしてしまう。
セパさんとか、ロマンさんとか、カルシウムさんとか・・10分近く。
皆さん1人で仕事場にいるから、息抜きにちょうどいい・・はず。皆さん、よろしくお願いします。

秋kittは9月28日(金)29日(土)30日(日)です。皆様、関係ないお喋りしにいらしてね。
2007.09.19
「20世紀梨」
     
久しぶりにヨッチャンに会った。
「ヨッチャン、太った?」って聞いたら「4キロ痩せたんです」と、さ。
ごめんごめん、それだけお久しぶりということだ。

ヨッチャンは、中央林間にスキューバダイビングの講習へ来た。私が通っているスポーツクラブだ。
普段は、厚木のスポーツクラブに通っていて、キムラさんの接客並の押しの強い勧誘を断れず
ダイビングの講習を、わざわざ、中央林間まで来て、受ける事になってしまったそうだ。
知ってる、知ってる、何故だかダイビングのお誘いって熱心にやってるんだよねぇ。
最後は伊豆へもぐりに行って、講習が終了して、免許がもらえるんだって。
がんばれ、がんばれ、ヨッチャン!!

夕飯後に今日も梨ひとつ。
水分たっぷりの梨は、夏が終わった秋にぴったりな果実です。
ヨッチャンもお水を飲んで、4キロ痩せました。毎日、暑いです。水分補給、忘れずに。
2007.09.20
「チーズうさぎ」
     
今日のおやつは「チーズうさぎ」。
柔らかなお餅の中にチーズのクリームが入ったスィーツ。
昨日会ったヨッチャンが大好きなスィーツ。

今日はたくさん渋谷駅を通った。
朝、セパさんちへ行くのに乗換えで使い、のれん街でお土産を買った。
お昼過ぎ、セパさんからヌードさんへ行くのに使い、お土産を買った。
ヌードさんからプレゼント社へ行くのに又渋谷駅。さっき見かけた「チーズうさぎ」を買う。
そして帰りに渋谷駅。珍しく9時前で、フードショーが空いている。
ちょっと嬉しくなって、和食屋さんのお惣菜、さんまの揚げたのに梅塩がついたものを買ってしまった。

渋谷は苦手だとか嫌いだとか言ってるのに、かなりお世話になっている。
2007.09.21
たまプラーザ ザ・アーリーバード・カフェ 「スコーン」
     
たまプラに「ベッカライ徳多朗」というパン好きさんには有名なパン屋さんがある。
その徳多朗さんが出したカフェ「the EARLY BIRD cafe」へ、先週、旦那さんと行った。
窓の外には、たまプラの並木道が見えて、カフェだというのにお休みの日には生演奏があって
さすがは田園都市線だわぁってカフェ。

スコーンに乗ってるコンフィチュールも甘さひかえめ、ギュッと果物、たっぷり楽しめ、美味しかった。
バゲットサンドも何がこんなに美味しいのか、中身をじっくりと見てしまった。
店員さんも皆感じが良い。サービス料を出したくなる位、良いカフェ。

来週は秋のkittです。
お知らせページのブランド名をクリックすると秋物が出てくるように、毎日少しずつ更新します。
毎日、ちょこちょこやってます。たまーにクリックしてみてくださいね。
2007.09.23
Christine Ferber
「コンフィチュール」
     
クリスティーヌ・フェルベール」さんのコンフィチュールを
イモウトからお土産に頂いた。
「クリスティーヌ・フェルベール」さんは、「コンフィチュールの妖精」とも呼ばれていて
Romiジャムさんもアルザスのお店へ修行に行っていたという。
フェルベールさんのジャム屋さんの近くに住んでいたイモウトは
観光に来た何人かの日本人の女の子に、そのジャム屋さんの場所を聞かれ教えた・・と言う。
日本では、新宿・伊勢丹でしか手に入らなかったり、で、1度訪れたいスポットのようだ。

以前、イモウトからもらった手紙に、そんな事が書いてあったのだけど
私は、その「フェルベール」さんに関して100%無知で、その手紙は何のことやら?と読んでいた。
その時、たまたま、ムライさんと会って、その「コンフィチュールの妖精」の事を教えてもらい
その手紙が面白くなった。

遅い朝ごはんに、「アプリコット&バナナ」ジャムを食べながら、ムライさんってスゴイよなぁって
考えていたら、ムライさんから「ゆうパック」でお届け物が来た。
なんと、お手製のジャムである。なんだか美味しそうな組合せイロイロである。
美味しいパンを買いにいかねば!

なぁんて、連休は秋kittの準備でこもってます。
届いた商品を検品して、あれこれ想像して、撮影して、SHOPのページを更新してます。
「東京ロマン商会」改め「POPURI(ポプリ)」さんのページ、可愛くできて、1人で喜んでます。
見てくださいね。
2007.09.24
ムライさん作
「ジャムいろいろ」
     
ムライさんのお手製ジャム、そのまま食べたり、パンに乗せたり、バニラアイスと食べたり
あんまりお出かけしない連休にイロイロと楽しんでいる。

お取り寄せしたという「奄美のすもも」で作ったジャム、絶品!
星の多いレストランの、素材勝負のデザートで出てきそうな味。
濃厚なアイスクリームに、目の前で「契約農家で取れたすももで作りました」とか言って
濃い紫色のジャムをかけてくれて食べる。そんな味です。ムライさん、腕上げてます。

3連休ってホントにいいなぁ。kittの準備もゆっくり出来た。
今日の午前中は、9時過ぎから隣の駅まで散歩へ行った。
無農薬野菜を作っている畑があると聞いて、見学へ行きながら、よそのお宅の庭を眺めて散歩。
午後は昼寝もした。旦那さんは3回昼寝をした。3連休っていいなぁ。
2007.09.25
二輪草
「黒糖プリン」
     
「9月28日(金)29日(土)30日(日)の秋kitt、ヨロシクお願いしまーす」と
カーズさんへ行ってきた。

カーズのヤマダユウが(正しくは自称ヤマダユウ似のアンちゃん22歳)
はじけそうな腕を出して、いつも元気だけど更に元気ハツラツ。
「若いね〜、元気だね〜」とセクハラまがいな挨拶をすると
「1日に0.5キロ増えてるんです、夏の初めに買った服が着られないんです」と言う。
そりゃ、元気に見えた訳だ、たのもしいぞ。
残暑厳しく、食欲がない人もいる中、なんでも美味しく食べられて、いい事だ!
近頃は、もちろんヤマダユウに似てると言われる事はないらしい。

連休の真ん中の夜、「二輪草」さんへ食事へ行った。
いつも同様、何を食べても美味しかった。特に「秋刀魚の押し寿司」が美味しかった。
黒糖プリンのカラメルの、苦みもとても好きな感じでした。
2007.09.26
「丸いのイロイロ」
     
今日は午後からイモウトが「秋kitt」準備の手伝いに来てくれた。
ありがたや、ありがたや。
途中、我が家にあったピーナッツのクッキーやら、ボンヌママンのレモンタルトやら
モンサンミシェルの老舗レストランのサブレやら、おこげ煎餅、粉を焼いた丸いもので
お茶をした。kittの準備はお腹が空く。イモウトは5枚だか6枚だか食べたと言っていた。

「秋kitt」を前に、ちょっと残念なお知らせ。
この秋から、アクボポポロさんがお休みします。
さざんか柄、朝顔柄、けしの花柄…独特の和の花プリントのカットソーやワンピース
毎シーズン、楽しみにしていてくれた方もたくさんいるのだけど
しばらく「アクボポポロ」のブランド活動はお休みとのお話です。

その代わり、アクボさんで春から始まったオーガニックコットンの「プラネード」さんが充実。
着心地のいい「プラネード」さんの秋冬物が、どこよりも早く「秋kitt」で見ていただけます。
まだ、お値段も決まっていない、貴重なスケッチ、アパレルの裏側もご覧くださいね。
2007.09.27
ナンシーの銘菓 「ベルガモット・キャンディー」
     
「秋kitt」、出来上がりました。
ラックには、ミニユのブラウスやら、セパのブルゾンやら、カルシウムのワンピース、トレンチコート・・
入るだけ入れてしまって、なんだってかんだって見にくいお店だなぁ…
お客様に悪いなぁって思ってます。、だけども、すいません、毎回の事、お許しください。
時間をかけて、じっくり見にいらしてくださいネ。

今日の搬入はイモウトにお手伝いに来てもらった。
いつもの奥の部屋がお昼から空いていて、あせらず準備完了。
ここ数回、搬入の手伝いをつっつんにお願いしていたのだけど、今回は身内に頼って、つっつんお休み。
つっつんはオウチ大好き。3日間の「秋kitt」にいらしてくれるでしょうか?
心配でメールをしたら、ちゃんと覚えていてくれて、来てくれるって。嬉しいわ。

今日のおやつ、イモウトのフランス土産「ベルガモット・キャンディー」、香り良く美味。
1度ナンシーから送ってくれて、美味しかったから、たくさん買ってきてと頼んだのだけど
その時は、キャンディーが簡単には手に入らないコルマールにいて
彼のオリヴィエが「ベルガモット・キャンディー」を探してくれて、私が日本で毎日なめてます。
Olivier ! Merci pour chercher ces bonbons. オリヴィエ、ありがとね。
2007.09.28
シボッチのお土産
 「ミニ・ワッフル」
     
本日から3日間、晴れ屋さんにて「秋kitt」です。
皆さん、忘れず来てくれるかしら?と心配する事もなく
30℃を超える暑い中、ご来店ありがとうございます。
そして、夏日だと言うのに、キルトコートやフラノコート
秋を越してのお洒落先取り買い、ありがとうございます。
お洒落さんが集まってくれて、とても嬉しい、とても楽しい。

「東京ロマン商会」さん改め「POPURI(ポプリ)」さん
お名前が変わりましたが、評判良かったです。
いつもより欲しいのがいっぱい!と、お1人様ふたつみっつとご予約頂きました。
ツボにはまると、危険なアクセサリーです。
明日、あさって、ご来店のお客様、気合を入れて、見にいらしてくださいね。

1日終わって、シボッチがお土産にくれた、紙コップに入ったワッフルを食べて
帰ってきました。美味しかったけど、どこで売ってるのでしょう?
片づけしながら、ひと口。食べやすくて良かったです。いつも、ありがとね。
明日も晴れ屋さんで皆様のご来店お待ちしております。明日、お天気良くないのよね・・来てね。
2007.09.29
イモリさんのお土産
 「とろける牛乳プリン」
     
昨日より10℃も寒い「秋kitt」2日目。
急に寒くなって、何着て行こう?って、悩んで悩んで雨の中お出かけくださり
皆さんありがとうございます。
「えっ!それにそれ合わせちゃうの?」って1番反則に近いような格好は私だった気がします、反省。

お出かけ前に何度もお着替えをしたというイモリさんが、本日、旦那サマとご来店。
イモリさんちの旦那サマは、お買い物にとても理解がある。No.1だ。
「kittパルコ時代」に、イモリさんがe.m.のピアスを買おうかどうか悩んでいた。
だけども、今日のお買い物・ワンピース3枚買っちゃう!みたいに
あれもこれも欲しくなって、ピアスはやめた。
そしたら、お会計の時に横にいた旦那サマが「コレ包んでください」って
ご自分のお財布を出してピアスをお買上げした。
それが又さり気なくて素敵でかっこ良かった。
kittのお客様皆様がこんな素敵な彼とお買い物に来てくれる事を願ってます。

今日はお昼ご飯を食べていないぞ、という事に20時頃気付いた。忘れてた。
イモリさんからおやつに頂いた「とろけるプリン」を頂きました。美味しくて4本いけそうでした。
ありがとうございました。

明日も寒いです。オーガニックコットンのトレーナー、ご用意してます。
2007.09.30
リサちゃんのお土産
 「富士山頂」
     
本日、「秋kitt」最終日。
リサちゃんが三島から来てくれた。ヤザキさんが栃木から来てくれた。
トモちゃんが山梨から来てくれた。アカネちゃんが戸塚から来てくれた。
シズカちゃんが千葉から来てくれた。
皆さん、雨の中、遠くからいらしてくれて、本当にありがとうございます。
厚木市内からいらしたのは、ヨシミ先生だけだったみたいです。

静岡では有名と噂の「田子の月」というお店のお菓子詰合せを
リサちゃんからお土産に頂いた。その名も「富士山頂」、片付け前に頂きましたよ。
旦那さんが「たごっこ」(小豆のパイ)を「旨い!たまらん!」って食べてました。ありがとね。

「秋kitt」やると、毎回感心する。皆さん、お洒落さんだよなぁって驚いちゃう。
ママさんがチビっ子連れて公園行くために、とか
お仕事では着られないけどコレクションですからと、27,300円のセパ・デニムを買っちゃうんだよ。
スゴいでしょ、kittのお客さんって、と、私はあちこちで自慢しちゃうよ。
秋kitt3日間、感度の高い売れ売れの大人気セレクトショップの店員さんをやらせてくれて
本当に感謝です。皆々様、いつも本当にありがとうございます。

次回は、コートが欲しくなる頃の12月。もう、春物かもしれないな。