過去のスイーツ日記

2007.10.01
ユウコさんのお土産 
「洋風大福」
     
「秋kitt」初日にユウコさんからお土産を頂いた。いつもありがとうございます。
「中身は餡子じゃないから、旦那さんががっかりするかも」って
大福の中身は生クリームと、コーヒークリームや抹茶クリーム、柚子クリーム、私好みな大福でした。

たくさん頂いたので、晴れ屋さんにおすそ分けしたら
「栗の粒々クリーム、美味しかったです」と後で言われ
そんな美味しい組合せがあったのか!と知り、ちょっと失敗。栗、食べたかったわ。

今日は、秋kittの片付け日、8割まで片付けて眠ってしまった。
明日の朝まで、カルシウムさんのジャケット・オークションをやっています。
欲しいなって思う値段で入札します。是非、やってみてください。
2007.10.02
トモミノのお土産 
「クリームパン」
     
「秋kitt」3日目に来たトモちゃんとミノちゃんに可愛いお土産をもらった。
クリームパン。サンドイッチと一緒にお昼ごはんに食べました。ありがとね。
今回のkittは嬉しいことにお暇な時間がなく、お昼はお店でさっと食べました。
3日間、待つ時間がなかったのは、とても嬉しい。うっかり又すぐにお店をやりたくなったりする。

今日はプレゼント社には行かず、取引先様へ「ありがとうございました」の電話をしたり
銀行行ったり、買物行ったり、あっと言う間の1日。
野菜いっぱいの真面目な夕ご飯を作っている21時にピンポーン
「すいません、開けてください」と旦那さんが帰って来た。
予告なしの23時前のお帰りとは、どした?ご帰宅の旦那さんは、ものすごく軽装
プレゼント社の近所のあゆみブックスの袋のみを持って帰って来た。

19時過ぎにプレゼント社から本屋へ出かけ、本を物色している20分間に社員さんが全員帰宅。
なんと鍵を持たずに出かけたので、会社に入れず、中央林間へ帰って来た。
お帰りなさい、お疲れ様、でございます。
2007.10.04
ヨシミ先生のお土産 
「つじりの里」
     
ヨシミ先生に京都のお土産を頂いた。
ご存知、「京都・つじり」の抹茶のお菓子。プレゼント社のおやつに皆で食べました。
ありがとね。

久しぶりのプレゼント社出社は、やる事いっぱい。
この会社の人は(この業界の人は)、忙しいを理由に掃除をしない。
床と鏡を磨いてから仕事を始める販売員歴が長い私は
プレゼント社に着くと、1人黙々と掃除をする。
久しぶりの出社で、掃除機かけて、トイレ、洗面、流しを磨いて、ベランダ掃除をすると
「あぁ、1日良く働いた」という気持ちになる。
「超整理術」でサトウカシワが言ってる通り、スポーツの後のような爽快感味わう。

ヨシミ先生をはじめ、kittのお客様で京都旅行をしている方、多かった。
私も今月末にイトコのミワちゃんからお誘いを受けて、京都へ行くかも。秋の京都旅行、OLっぽくていいな。
2007.10.05
シズカちゃんのお土産 
「デメルのクッキー」
     
秋kitt3日目に同級生のシズカちゃんが千葉からいらしてくれた。
今年、ダンナサマになった方と、なんだか素敵な車(オープンになる車)に乗ってやってきた。

お土産にクッキーとコサージュを頂いた。
コサージュは新婚旅行の時に、パリの蚤の市で買ったという造花を組み合わせて
コサージュに作り直したもの。NUDE:のトレーナーとかにしちゃおうと思う。嬉しい。
箱がスゴく可愛いデメルのクッキーは、私好みなスパイシーな味。
手が汚れず、つまめるスィーツは仕事のおともにちょうど良い。
秋kittのページを作りながら、楽しみました。ありがとう。

今回のkittは、フツーな感じでないものが、たくさん売れて、とても楽しかった。
3日間の売上品番を見て、セパさんが「どういう人が買うんです?」って聞いてきたりする位
ファッション性の高い、フツーに着るには難しそうな、創る人も売る人もこんなの着てくれたら
すごく嬉しいって服をお客様が買っていかれた。
シズカちゃんもコレを普段に着るとお買い物してくれた。
おめかし着にしなくて、いいのよね。こちら、後1枚です。普段着にして、お洒落度磨いてくださいね。
2007.10.07
逗子・チェントロ 
「無花果のタルト」
     
1年で1番気持ちのいい空気の秋、行楽日和の連休
旦那さん企画の逗子リゾートトラベルに出かけた。
お仕事で、京急のPR誌「普通電車の旅 逗子・葉山編」をやってから、逗子に魅せられている。
旅の前日には分刻みスケジュールの「旅のしおり」が出来ていた。

披露山公園にあるカフェ「クリストバル」さんは、片面の窓からは海、反対の窓からは山が見える。
ちょっと下を見ると、高級別荘地で、見た事のない立派な建物が眺められる。
「普通電車の旅」で取材した「クリストバル」さんに、旦那さんが「こんにちは」って入ると
「本当に来てくれた」と喜んでくれた。
取材で気に入ったお店があっても、なかなか行けないものだけど、行くとやっぱりいいもんだ。

ディナーは新逗子駅近くのイタリアン「チェントロ」。
「普通電車の旅」での旦那さんのコピーによると「ハプニングのような美味しさ」があるそうだ。
海の近くのイタリアン、さすがに美味しい。新鮮な魚介がちゃんと用意してある。
イタ飯全盛の頃に、有名店で働いていたと思われるシェフ、お年を召して、逗子に出店。
なんだかね、美味しくて当たり前な余裕がある、いいな。
ショップカードを作らず、「普通電車の旅」を配っている。「役に立ってる」と誉められ、旦那さん大喜び。
2007.10.08
由比ガ浜 
「ドーナツ」
     
連休初日の夜は、鎌倉に泊った。
朝は、鎌倉市場で香りのいい野菜をたくさん買って、ドーナツ買って
由比ガ浜に出て、ミニコンロでコーヒー淹れて、朝ごはん。

鎌倉市場で買ったルッコラやバジルやイタリアンセロリ、新鮮で量が多くて、ひと束100円。
次々と現れるサーファーの波乗りを眺めながら、即席ルッコラサラダがすすむ。
午前中は浜辺でゴロゴロとのんびり。あっという間に日焼けしてしまった。

連休最後の今日は、家事をしながら、HPの撮影をして画像処理。
昨日、市場で、イタリアンセロリを水餃子に入れると美味しいと言われたけど
水餃子を皮から作るか、皮は買ってくるか、思案中。
2007.10.09
つっつんのお土産 
「マダム・ヨーコ」
     
またまた、オークションをやってます。コーラルピンク、珊瑚色のブラウスです。

「楽天kitt」を始めて1年以上経ちます。
お会いした事がありませんが、楽天を通して2度目のお買い物をしてくれるお客様もいらっしゃいます。
嬉しい事です。だけども、ページを見に来てくれる方は、最新ページで1日10名位、相変わらず少なめです。
アクセス数を増やすには広告です。楽天ページの1番高いのは200万円以上します。
10万円でファッションページの「オススメの1着」に掲載できます。

まだ広告しなくても、やりたい事、出来る事がある気がします。父・正夫氏も旦那さんも広告制作者なのだけど
もっと面白い事にお金を使いたいわって思います。
それでオークションにしてます。カルシウムさんのアトリエで眠っていた可愛いのをイロイロ出品していきます。
「オークションにしては素敵なのが出ているわ」と気になるお店になったらいいなと思ってます。
だから地道にプレゼントやらオークションをやって、エイギョーエイギョー露出露出なのです。
皆様、サクラでいいので、ご参加ください。(楽天さんに怒られそうだ)

チーズクリームの入ったスフレ「マダム・ヨーコ」をくれたつっつんも
また入札してみてください。待ってます。
2007.10.10
ロッテ 
「ゼロ」
     
プレゼント社での昼食後はとても眠いです。
「あーネムイ、あーネムイ」と言いながら、社内をうろうろしてるのも悪いので
早めの処方、チョコレートです。砂糖ゼロと書いてありました。ナチュラルローソンで買いました。
身体に気を遣っているような錯覚を起こすおやつです。

ミウラシヲン著「私が語りはじめた彼は 」を読み終えた。
前半15%以降からとても面白くなった。(前半15%はのらなかった)
きっと、前半15%は上手過ぎるんだと思う。この人、上手い。

主人公が何故だかモテる男の人で、語るのは「彼」を愛する「私」たち、妻、息子、娘、男、女。
1章ごとに語り手が変わる、連作長編、だから面白い。
「何故だかモテる」に共通するダラしなさのある、ヤボったそうな男の人が主人公。
こう書くと、ちょっと前に読んだ「ニシノユキヒコの恋と冒険」にそっくりだ。
モテる男・ニシノ君の周りのいろいろなタイプの女の人がニシノ君を語る。
だけども、この2冊、随分違う、似て非なる小説。

「何故だかモテる男の人」に惑わされる女の人たちの小説
今時の小説家全員に書いてもらいたい。読みたい。
2007.10.12
「パウンドケーキ」
     
通っているジムのスタジオレッスンでヨーガは毎日ある訳ではなく
つい最近までは夜のレッスンはなかった。
ヨーガレッスンを受けたくて昼間のクラスに参加すると
おじぃさん、おばぁさん、おばさんがとても多く、私はワカテだ。
しかし、ご高齢者は元気。私が「きつい!」って思うポーズも平気でやってる。ついていけない。

最近出来た夜のヨーガクラスは、OLさんが多い。
平均年齢は昼間の半分以下。OLさんとのレッスンの方が私は好き。
「辛い人はやらずにダイジョブです、やりたい人だけ片足を上げてください」と先生が言うと
本当に無理せず、やらない人がいる。気分が楽だ。OLさんは疲れているのだ。

HPを作るのにイモウトに手伝ってもらった。
誰も気付かないけど、やっておかないと大変なあれこれいろいろ。助かった。
HP作りの合い間のおやつは、母が焼いたパウンドケーキ。変わらず美味しい。

SHOPページ、更新しました。ご覧ください。
2007.10.13
渋谷・四季善 「ティラミス」
     
渋谷のエクセルホテルで、旦那さんが17時まで取材の仕事。
終わってから、待ち合わせて、渋谷駅近くの和食屋さん「四季善」さんでゴハン。
今週初めに計画立てて、旦那さんは今週楽しみに過ごした。
ワクワクしていた以上に、イカのお刺身、銀だら西京焼き、松茸の天ぷらもどれもこれも
美味しくて満足。黒糖焼酎をたくさん飲んで、奥さんにイヤがられながら、急いで帰宅。

今日、土曜日21時から奄美大島が舞台となっているNHKドラマ「ジャッジ」がやっている。
7月の奄美旅行で、プライベートのイチカワミワコさんに遭遇した私
「鹿児島県瀬戸内事務所」の看板を「裁判所」と変えて撮影してる所も通ったし
ちょっと楽しみなドラマ。

しかも、今日の放送の中で、センドウアキホさんが住んでいるという設定の部屋は
お友達の「あげげ」んちだ。夜遅くまで明かりがついている部屋、あれは「あげげ」の部屋。
お部屋のカーテンも変えて撮影したそうだ。
知ってる所が出てくるドラマは楽しい。家族愛にも涙する(←ウチの旦那さん)いいドラマだ。
2007.10.15
中央林間・二輪草
 「杏仁豆腐」
     
今日は家で仕事をする日。
そんな日を狙ったように、父・正夫氏がやってくる。

父・正夫氏、旦那さんに渡したい物があって来たのだけど
どうした事か、丸ごと家に忘れてきた。まぁ良くある事だ。
気落ちしている父・正夫氏を連れて、お昼ごはんは「二輪草」さんで。
秋の風が入ってくる窓ぎわの席に座り、「気持ちが良い」と気に入ったよう。
根菜カレーに茶碗蒸し、デザートを食べて、我が家のソファで昼寝して
町田のヨドバシへ一緒に買物へ行き、新しくなったハンズをのぞいて、帰って行った。

洗濯物を取り込んで、私は今から仕事です。
2007.10.16
中央林間・生協
 「黒・雪娘」
     
中央林間・生協(コープ)で旦那さん好みのスィーツを買った。
「おたべ」のぎゅうひで、ごまホイップクリームとアンコを包んだ黒いスィーツ。
生協さよなら記念に買った。近所の、28年続いた生協が本日にて閉店し、隣の駅に移転してしまう。
生協へ行くまでの、駅とは違う方向の道、気に入ってるのになぁ・・と
閉店日の閉店間際の時間だったから、なんでもかんでも「全品半額」で買えたけど、秋なのでしんみり気分。

急に秋が深まりました。
今すぐ着たいパーカーをオークションに出品してます。
衣替えが追いついていない人、パーカー大好きな人、
100円なら買ってもいいわという人、8,888円出しても欲しいわっていう人
試しに入札、よろしくお願いします。衣替えがなかなか出来ない私も、今すぐ欲しいです。
2007.10.17
ウッちゃんのお土産
 「お茶パイ」
     
プレゼント社のウッちゃんが「伊豆の踊り子で行く伊豆の旅」みたいな取材で
伊豆取材へ行ってきた。そのお土産に「お茶パイ」。
渋めな味のパイ、あとひく感じ。

プレゼント社のベランダで、パッションフルーツが咲いています。
花が時計のようなので、別名・トケイソウです。紫色が東洋の情熱を感じます。

プレゼント社は東南の角オフィス、日当たりがいいので、今日も私は半袖でした。
私は出勤が遅く、陽が上がってからなので、10月なのに半袖にシャツで出かけてます。
だいたい秋のジャケットは持っていません。kittのジャケットは可愛いので、売れてしまいます。
だから、今の時期はストールです。冬のコートになるまでは、シャツにストールです。
変わった生地やチェック柄が好きなので、ストールはどんどん増えます。
秋のストール、冬にするより羽織りやすいです。巻きやすいストールを紹介してます。
SHOPページ、更新しました。楽しそうに出来ました、見てくださいね。
2007.10.19
梅が丘 レ・トラス ドゥ マ 「キャラメル・クリームのエクレア」
     
今日は、「東京ロマン商会」さんの新しいアトリエへおじゃました。
社名はそのまま「東京ロマン商会」さんで、ブランド名を「POPURI(ポプリ)」さんにして
アトリエもお引越しした。
小学生、中学生、高校生、大学生がたくさんたくさん通る道から丸見えのアトリエ
古い建物の1階の、ガラスの引き戸の、土建屋さんの倉庫だったような空間に
POPURIさんのアクセサリーが並んで、デザイナーのシホさんがお仕事してる。
いいな、いいなぁと思うミスマッチな空間、仕事で行ったのに、遊んできたようだ。

シホさんは、POPURIを身につけてくれるお客様をとても大事に思っている。賛同。
年末に向けて、お客様を想う気持ちを形にする。私もちょっとお手伝いさせてもらう。
年末が楽しみになってきた。ちゃんと決まったら、お知らせします。楽しいです。

お土産に買ったエクレア、ぎっしりとキャラメルクリームが詰まっていて濃厚。
さすがに一気に食べられなかった。羽根木公園のすぐそばのパイのお店「レ・トラス ドゥ マ」
近所にあったら通ってしまう。
2007.10.20
北品川・枡翁軒 「みたらし団子」
     
プレゼント社がやった仕事の、京浜急行のPR誌「普通電車」の第1号をナビに
北品川散歩。 東海道五十三次の頃の宿場町、明治・大正の空気が残る街。

お昼は、「三浦屋」さんで魚の天丼を食べて、お土産に品川海苔店で海苔を、
枡翁軒で和菓子を買った。
どこのお店でも「普通電車」のおかげで商売繁盛とお礼を言われ、お天気も良く、良い散歩日和だった。

近所なので、プレゼント社に寄って、昼寝して、夕ご飯を食べに川崎の旦那さんの実家へ。
お土産のみたらし団子、みたらしの味が良いと、お義母さんが食べていた。
2007.10.21
レトルダムール 「ベイクドチーズケーキ」
     
パルコエイギョーのモリタ君ちから、とっても美味しいの、頂いちゃった。
アオバちゃん誕生のお祝いをしたら、こんなに立派なものが返ってきた。
お祝い返しは「半返し」が慣習ですよ。これでは、半返しでなく、倍返しだよ。
申し訳ないわぁ、と言いながら、美味しく食べました。
気が利いた内祝いだ、感心。

「神奈川県伊勢原市のマクドナルドにくらべてセンター街のマクドナルドの椅子席のテーブルの・・」と
伊勢原と渋谷のマックをなんとなく比べた出だしのエッセイを読んだ。びっくりした。
芥川賞も取った、髪の長い、そばで見たら美人だろうなって作家さんのエッセイ。
以前、「意外と町外れがない、途切れず町が続く」みたいな
その人が書いた「豆腐屋への旅」という町歩きのエッセイを読んで、伊勢原っぽいと思ってた。

今日、実家のある伊勢原へ行った。
散歩中、駅から徒歩30分くらいの、マックの前を通った。ファーストフードには不釣合いな空間がたっぷりとあった。
2007.10.24
アフタヌーンティー 「フルーツアイスティー」
     
アーユルヴェーダ・ヨーガを教える資格を取ったセガちゃんに会った。
資格は取ったが、ヨーガは奥深く、人にはとても教えられないと言う。ヨーガは哲学的。

ヨーガを始めて、セガちゃんはだいぶすっきりした。
ヨーガの心を勉強すると必要以上に食べたりしない、らしい。
ヨーガがダイエットに効くというのは、ポーズよりもヨーガの心が大事な様子。

渋谷東急のアフタヌーンティーで、チベット体操を教えてもらいながら、セガちゃんとお茶をした。
夏でも冷たいドリンクを頼まない私なのだが、空気が乾燥しているので
水分をゴクゴク飲みたくて、お水を2杯飲んで、しかもアイスティー。
冬が近づいてくる季節、身体が乾燥する、水分補給、大事。
2007.10.25
中央林間・二輪草 「栗の渋皮煮」
     
以前、オーガニックカフェ「バオバブ」のオーナーだったヨコヤマさんと
そのバオバブスタッフだったK子(イモウト)と3人で食事をした。
美味しいもの好きな人に教えたくなる和食屋さん「二輪草」さんで
秋のごはんを楽しんだ。

ヨコヤマさんとイモウトは久しぶりに会う。
K子に彼が出来たから会うのを楽しみにしてたけど、なんにも変わってない!
少しは女らしいフェロモンが出ているかと思ったのに!とヨコヤマさん。
そう、K子は変わってない。

9月中旬にフランスから帰って来たイモウトは、今月末にフランスへ帰る。
数日前に、フランスのどこだかのお菓子屋さんからお呼ばれして
急にチケットを取って、フランスへ行く。軽快だなぁ。「ちょっとそこまで行ってくる」って感じ。たくましい。
2007.10.26
青山・ランベリー 「マドレーヌ」
     
ずっとずっと前、まだ夏の頃、イトコのミワちゃんと行ったフレンチ「ランベリー」で
お土産にもらった小さいマドレーヌ、とても美味しかった。もっちりしてた。
買いたくても買えない、レストランでゴハンを食べないともらえない、なんだかスペシャルなスイーツだ。
お土産だから、お値段つけないでいいから、ちょっと贅沢に作っちゃいました、そんな味。

明日から2泊3日で、イトコのミワちゃんと奈良・京都旅。
ゴハンに行きたいお店、ゆっくり過ごしたいカフェがいっぱいある。どこへ行こう?
3日間、遊ぶという事は、2人とも今週は忙しかった。グルメ旅の打合せは、行きの新幹線だ。
大人なので、しっかりグリーン車で行きます。楽しみ。

イトコのミワちゃんと家が近くなくて良かった、近所だったらあなた達遊びすぎる、と
父・正夫氏に言われる。そうそう、そうかもね、そうなのよ。
2007.10.29
奈良・Ragamala 
シュリカンドケーキ
     
イトコのミワちゃんと行った奈良の「ラーガマーラ」さんのチャイ、とっても美味しかった。
ミワちゃん史上ナンバーワンのチャイという美味しさ。
「インド音楽茶屋」というだけあって本格派チャイ。
お店は、近鉄奈良駅から6分だけど、こんな道、通るの?って所にある。
古い町家をそのまま使っていて情緒たっぷりな日本と、濃ゆいインドが共存していて
何故だか寛げる空間。探せて良かった、行けて良かった。

「ラーガマーラ」さんは、奄美大島に住むキョウコちゃんからちょっと聞いていて
寄ってみた。メニューに「奄美産レモングラス」と書いてあったので聞いてみたら
やっぱりキョウコちゃんちで作ったものだった。
お忙しそうだったので、あんまりお話できなかったけれど、インドで過ごした時のお友達なのかな?
キョウコちゃんから聞いて来ましたって言ったら、喜んでくれましたよ。

なかなかない、良いお店なので、奈良へ行かれたら、是非探してみてください。カレーも食べられます。
2007.10.31
京都・スマート珈琲 
フルーツサンド
     
京都の朝ごはんに「スマート珈琲」へ行きました。
スマート珈琲のカフェオレを、オオハシアユミさんが素晴らしく美味しいと書いていたので
飲んでみたいと思っていたのです。

「京都の朝ごはんをイノダコーヒーで」というのに比べて「スマート珈琲」は空いていて良いです。
「観光客様への気合」が入っていないように見える所も
ロゴの可愛らしい「Smart」の文字程洒落ていない所も、いい感じでした。
イトコのミワちゃんが食べたフレンチトーストも美味しくて、次回はこれにしようと思いました。
カフェオレは、もちろん素晴らしく美味しかったです。

京都検定1級を持っていそうなイトコのミワちゃんは地元を歩いているみたいに
あちこち知っていて、私はとっても楽ちんでした。
夜の散歩にも出かけ、花見小路を走る舞妓さんの姿も見られました。
売れっ子さんが、お呼ばれしたので急いでお客さんの所へ向います。
アイドルがTV局から現場へ移動みたいな絵でした。