2008.03.02
ひな祭りなので
「桜餅」
     
楽天ショップをやると、ECコンサルタントという楽天社員さんが担当につく。
いろんな事を仕掛けて売上げを上げましょうと、提案して来るのだけど
kittさんは乗り気になれず、担当の人も半年位連絡をして来なかったり
好き勝手、自由にやっていた。担当も5人位変わった。

先週末に「新しい担当になりました」と楽天社員が挨拶の電話をしてきた。
新社会人か高校生のバイトのようで、言葉使いもカツゼツも、更には間も悪く
今まで話をした事のある担当は、爽やかさを前面に出したタイプばかりだったので
なんだか感心さえした。

「安くて効果のある広告をやりたい」と新担当に言うと
急にキャンセルが出て7割引のがあるという。明日入稿だという、そりゃ期限切れだ、お安い訳だ。
「じゃ、それ頂戴」というと、パニックになった様子で「折り返します」と、電話を切った。

という訳で、ポイント3倍レディースデーのページに広告が出る。
驚きの小ささ。効果の程は明日。
2008.03.03
「バームクーヘン」
     
早起きすると午前中が長い。
午前のおやつだ、バームクーヘン。朝ごはんを2回食べたみたいだ。
良く食べて、風邪もひかずに元気です。

楽天の「ポイント3倍レディースデー」のページに、今日からkittの広告が出てます。
楽天のトップページからだと、とても遠く、なかなか行き着きませんが
こちらのページです」といわれても、見つけにくいです。でも、面白いので探してみてください。

広告の画像の下に入れているキャッチは、半額のNUDE:トレンチについてで
「素材自慢の上質トレンチコートが50%オフ」と提案したのですが
★〜50%オフ〜★春モテ★大人トレンチコート」となり
SHOPキャッチは「お洒落上級者さん満足、毎日のおでかけが楽しくなるコレクション」が
「★当店人気NO.1!!今春マストバイの上質★大人ワンピ・スカート」と楽天っぽく
ECコンサルタントの楽天社員さんが考えてくれました。

画像にはキラキラ加工もしてくれました。
前からのkittのお客様にお見せするのは、お恥ずかしいのですが
まぁ、こういうのも面白くていいかも・・と、承諾しての広告掲載です。
広告効果をまだ何も感じていないのが残念です。

3月7日8日9日の春kitt準備を本格的にやっています。

2008.03.04
「おしるこ」
     
母手作りの、そばがきの、おしるこ、傑作。
甘すぎず、かといって、甘さ控えめでもなく、大変良い甘さのおしるこ
旦那さん曰く「口の中に幸せがうまれる味」。

昨日は、イモウトに春kittの準備の手伝いに来てもらった。
たくさんの服をハンガーにかけ直したり、畳んだり、お疲れさまでした。

もっとお疲れ様だったのは、そばがきとおしるこの他に
五目ちらし、つくね、ひじきの煮たの、菜の花のおひたし、シフォンケーキ、イチゴを
伊勢原から持ってきてくれた事。
イモウトがウチに来ると聞いて、母が朝から用意してくれていた美味しいもの一式は
結構な重さ。数日、楽して美味しいものが食べられます。ありがとさんでした。
2008.03.01
中央林間・KAYA 「梅丹ドロップ」
     
中央林間と座間に自然食品のお店「KAYA」がある。
晴れ屋さんに置いてあるような食品や洗剤や化粧品があって
野菜やお肉、冷凍食品も売っている。ナチュラルハウスのようにシャレていない
自然食品のお店はこうでなくちゃ!という「よろずや」風な佇まいのお店。

そのKAYAには他では買えない美味しいものがいっぱいある。
黒豆のゴロゴロ入ったあんぱんとか、甘くない「そばかりんと」とか
野菜と蒸して食べる「鶏ごぼうシュウマイ」とか。
そして、可愛いパッケージの「梅丹ドロップ」、体に良さそうな酸っぱさと深い甘さ。
近所にKAYAがある方は買ってみていいと思う。
イモウトがフランスへ持っていって、評判良かったと言ってたし、オススメよ。

過去のスイーツ日記

2008.03.06
晴れ屋 「柚子ママレード添え ナッツのタルト」
     
皆さん、覚えていてくれているでしょうか?
明日から晴れ屋さんでkittをやります。11時半からです。
寒そうですが、春気分でいらしてください。

今日の搬入はイモウトに手伝ってもらいました。ラクチン。
お店作りが早く終わって、晴れ屋ごはん。サバの竜田揚げに菜の花のからしあえが乗った定食を食べて
今日「晴れ屋」に入った時からメニューを見て気になっていた
オリーブとオートミールのシフォンケーキを頼んだ。スィーツにオリーブとはトライしたくなる。
しかし、最後のひとつがさっき終わったと…残念。なので、柚子マーマレードのナッツタルト。
美味しかったけど、オリーブのシフォン食べたかったなぁ。明日はサツマ芋のシフォンです。

明日、皆様のご来店をお待ちしています。誰に会えるかな、とても楽しみです。
2008.03.07
ヨシミちゃんのお土産
 「タダシヤナギのマシマロ」
     
春のkitt初日、たくさんのご来店、ありがとうございます。
元気な顔が見られて、とても楽しい。

珍しく初日にいらしてくれたヨシミちゃんがヤナギのマシマロを買ってきてくれた 。
以前、頂いて絶賛してたのを覚えていてくれて。なかなか買えないからとても嬉しい。
これは本当に美味しい、よく食べるマシマロとは別物よ。ありがとね。

kitt初日に気付いた。
あやや(大)は人気者だ。 「あやや(大)来ました?」とか「あやや(大)何買ったんですか?」とか
「あややちゃん、趣味変わったのかな?」とか、今日いらしてくれたお客様何名もがあやや(大)を気にしている。
面白いので私もあやや(大)の話をする。
車をぶつけて22万払ったのに、あれもこれもあれもこれも
私が「それ、買うのやめなよ」というスカートもお買上げくださった!
いいぞ、あやや、キムラさん楽しい!皆も楽しい!

久々のお買い物を楽しんだあやや(大)は、kittで一緒になったキリカさんと
本丸亭へラーメンを食べに行った。「調子に乗って買い過ぎました・・・」「やっちゃいました・・」と
キリカさんに溜め息を聞かせたんだろうな。

明日も、ヴィオレ・ブーケさんに作ってもらったコサージュつけて、皆様のお越しをお待ちしています。

2008.03.08
タメダさんのお土産
 「デメルのチョコ」
     
春kitt2日目、朝から2時間、1人で過ごす。
昨日、タメダさんから頂いたチョコレートを食べながら
お花とリボンとレースで、可愛いのをたくさん作った。はかどる、はかどる。

1時半頃やっと、晴れ屋さんの入口からキトへ直行の足音、カツカツと。
誰かな、誰かな、土曜日に来てくれそうなお客さんの顔を思い浮かべた。
「やってないのかしら?」と静かなkittをのぞいたのは、栃木からいらしたマキコさんだ。
春kitt3日間に来るとは思ってなかった顔でびっくりよ。
「時期が時期なんだけど…」って、宇都宮の冷凍餃子のお土産を頂いた。
昨日の夜、餃子食べたいと思っていたのよね、ありがとう。

マキコさんがセパさんのトップスをご試着した。背中にリボンのあるの。
試着している間に、kittには、小さくて可愛い顔したお客さんが増えていて
「セ・パ・グラーヴのデザイナーさんです」と紹介された。それってどうかしら?
気に入ったお洋服をデザインしているご本人とご対面、嬉しいけれど恥ずかしい。
マキコさん、びっくりしたよねー。なかなか出来ない体験ですよ。

セパさん、お休みの所、いらしてくれてありがとう。
今日、kittへいらしてセパさんとお会い出来た皆さん、ラッキーでした。

明日、春kitt最終日。片づけを手伝いにくる旦那さんが、晴れ屋で何食べようって考え中。
皆様、明日も待ってます。
お休みに、kittで買い物、晴れ屋でランチ、いかがでしょう?
2008.03.09
ミッチャンの、スノボーのお土産
 「白樺の大地チョコ」
     
春kitt最終日、何時になっても誰も来ない…
日が出てるうちから片付け始めるのも悲しいので
「みなさ〜ん、kittやってますよ〜、kittはこちらでーす」と
本厚木の街に呼びかけた。そしたらハラシマンが来てくれた。
品川からミッチャンも来てくれた。三島からリサちゃんも来てくれた。
セガちゃんは3日続けて来てくれた。皆さん、kittを覚えていてくれてありがとう。

春kittの片付けを始めた8時半頃、ヨッチャンが「まだ仕事場だけど片付けを手伝いに行きます」と
電話をくれた。使い勝手の良いヨッチャンと、仕事帰りのイモウトと、いつものように
オロオロしながら手伝う旦那さんと、4人で早く片付いた。

春kittを楽しみにいらしてくれた皆さん、本当にありがとう。
早いなぁ、楽しみにしていた春のkittが終わってしまった。
また今度、次は夏。
腕や脚や肌の露出が多くなる頃に会いましょう。
2008.03.10
ユウコさんのお土産
 「焼き大福」
     
春kittの、ちょっと高い所に飾ってあった黄色いブーケはユウコさんからのお土産。
kittが繁盛するように、金運がアップしそうな色を選んでくれた。
今回のkittの服とコーディネートされている。ミモザって可愛い。いつもありがとうございます。

ユウコさんが、旦那さんへと「焼き大福」をくれた。旦那さん、超感激。
ウマイウマイと、あっという間になくなっていた。
ユウコさんがくれた私用の生クリームの入った大福までオイシーと食べていた。
昨日の晴れ屋さんでの夕飯には、ビーフンの後にお汁粉を食べていた。
私より、ラブラブスィーツなのだ。

今日は順調に返品作業。
忙しい中、kittに春服をたくさん送ってくださった、取引先様の皆様
本当に感謝です。ありがとうございました。
2008.03.12
トモミノのお土産
 「マフィン」
     
マシマロとオレオの乗ったマフィン、トモちゃんとミノちゃんのお土産。
春kitt初日の夕方、1人でペロリと食べちゃいました。
kitt初日、最後まで元気だったのは、このマフィンのおかげだと思います。ありがとね。

12月の冬kittが終わった時、なんだか今回楽だったなぁ、と思ったら
トモミノが来なかった。トモちゃんが風邪をひいたらしい。
なんと、トモちゃんはカフェでkittをやるようになって、初めて欠席したそうだ。
うるさいから来ないでいいと、kittのお知らせDMを出さなくても嗅ぎ付けて来る。
とてもありがたいお客さまなのに、キムラさんはトモちゃんにイジワルするのが好きである。

トモちゃんは、1週間前にニキビが出来て、kittの日までに治さねばと薬を付けたら更に悪化した。
そんなの平気、気にしない、トモちゃんは見とれちゃう程の笑顔美人だもん。
2008.03.13
春kittディスプレイ
     
20年位前、ライヴに行ってキャーキャー騒ぐのが大好きだった。
ライブハウスへ年間100本行きそうな、ライブキッズでございました。
ウエダゲンちゃんが大好きで、ゲンちゃんがカッコいいからと
私の人生、勝手にバラ色だった。

春kitt最終日に「こんな歌があったなぁ」と、ゲンちゃんの歌が頭をよぎった。
次の日、ゲンちゃんの訃報を知った。今日、お葬式があった。千人以上集まったとの噂。
ニュースでお葬式の写真を見たら、真っ赤な花に囲まれてた。最後までカッコいいなぁ、最高。
霊柩車が通り過ぎる、最後の出待ちするべきだったかなぁ・・と思う。

春kittで飾ったリースは、父・正夫氏が作ってくれて
「kitt」って文字はイモウトの彼のオリヴィエが作ってくれた。
kittのディスプレイを、携帯の待ち受けにしてくれるお客様がいる、恥ずかしいけど嬉しい。
2008.03.15
「あげげ」ちゃんから 「たんかん」
     
奄美大島の「あげげ」ちゃんからたんかんが届いた。
あげぇー、こんなにたくさん。あげー、たんかんの季節なのねぇ。
あげっ、やっぱり美味しいねぇ、甘くてジューシィー、奄美の太陽の味がしますよ。

奄美では「あら」とか「わぁ」とか「えっ」とかを「あげー」という。
多分、「あげー」の↑使い方は間違えていないと思う。
この前、我が家へ遊びに来た「あげげ」ちゃんは、奄美歴5年位なはずなのに
普通に「あげー」って使ってた。すっかり、シマの人だ。

13日にゲンちゃんの事を書いた。我ながらしみじみせず、さっぱり書けたと思ってた。
なのに、旦那さんが会社で↓読んで泣いたと言う。
「妻とゲンちゃんのお墓参りへ行かねば!」と思ったらしい。あげっ。私は涙が出る程笑った。
もちろん、旦那さんはゲンちゃんの顔も知らない、歌も聴いた事がない。「!」「あげっ」感嘆符がいっぱいな話。
2008.03.17
六本木ミッドタウン 京はやしや 「抹茶と豆腐のチーズケーキ」
     
土曜日、カルシウムさんのコレクションがミッドタウンであった。
半年前の春夏コレクションの時よりスケールが大きくなっていた。
スゴいなぁ、頑張ってるなぁ、たくさん感心して、ショーの途中で感動して、うるっときた。

立ち見がたくさん出ていたのに、私達は最前列のモデルさんが出てくるすぐの所に
座らせてもらった。そんな目立つ席で、一緒に行った旦那さんは
ショーが始まるまで熱心に読書をしていた。サックスブルーのカーデガンの50代
気になった人、いるだろうな。

ショーが終わって、食事の後、和カフェでお茶をした。
デジカメを忘れたので、旦那さんのを借りた。セロテープで補強してあるデジカメ
プロ並みの腕前の人が撮ってもピンボケるデジカメ。
意外と美味しかった和チーズケーキ、やっぱり不味そうに写った。
2008.03.18
 「生クリームのメロンパン」
     
五反田の駅ビル「アトレ・ヴィ」が先週末オープンした。
狭小地帯に建てた駅ビルは、5階建てで全6店舗。
ワンフロアが、車3台分位の面積(言い過ぎ、5台分位)、本当に小さい駅ビルだ。

1階は、珍しい食品充実の「成城石井」。プレゼント社のおやつ当番としては嬉しい。
3か月位は毎日違うおやつが食べられそうだ。
今日のおやつは、生クリームのメロンパン。冷たくしたら美味しいメロンパン。

プレゼント社のベランダにも春の気配。
雑草が勢い良く花をつけて、チューリップの芽に虫がついています。
春はあっという間にやって来ます。
2008.03.20
相模大野・FOB-CAFE 「マーブルシフォン」
     
寒い寒い祝日。
雨も降ってるし、洗濯しても乾かないし、こんな日は
全部サボって引きこもって過ごすのが1番です。と、思いながらも
洗濯して、午前中から旦那さんと町田と相模大野へおつかい。

ちょっと久しぶりのFOBで、シフォンとフレンチカフェでお茶をした。
右奥のソファ席に座れて、ゆっくり休憩。

本屋さんでもらった「本とも」にイサカコウタロウ氏の連載が載っている。
電車の中ではなくて、家でゆっくり読みたいと思って、帰ってきて読み始めたら
すぐに眠ってしまった。いい休日だ。
2008.03.21
福砂屋 「カステラ」
     
タメダさんが売っている福砂屋のカステラはとても美味しい。
あまりに美味しくて、毎回、原材料表示を眺めてしまう。

kittのお客さんのタメダさんがそこで働くまで、私は福砂屋を知らなかった。
福砂屋を知ってからケチになった。我が家気に入りの1番細いサイズは1本800円だ。
この前、ミッドタウンへ行って、そこでしか買えない、名前の有名なパティスリーの
ひとつ550円の抹茶エクレアなんて、すっごい高い気がして買えなくなった。福砂屋のせいだ。

昨日、町田へ行って、食べ過ぎちゃうし、今日はカステラどうしようかなぁって悩んでいると
旦那さんが「タメダさんの顔を見たら幸福になれそうだから、買いに行こう」と
いい言い訳を作ってくれたので、嬉々と売り場へ行った。

カステラを買い終えた頃、タメダさんは遅番で、しかも遅刻気味で出勤。
小田急の「はなまる・おめざフェア」をのぞいてきたと言う。
三角巾の似合う、看板娘の顔が見られて良かった。
2008.03.23
鵠沼海岸・今日庵 「小豆」
     
昨日、オーガニックレストランの「今日庵」でランチをした。
おからコロッケの定食、晴れ屋に負けず、上手に玄米を炊くものだと
感心しながら食べた。ゴハンが終わった後に「小豆を洗双糖で炊いた」ものを
少し出してくれた。冷たくしてあって、とても美味しかった。

花粉症、今年は強烈。
朝や昼間は耐えられるのだけど、夜になるととてもひどい。ぐったりしています。
2008.03.24
オリヴィエの贈り物 「ガレット」
     
フランスのオリヴィエからイモウトへ小包が届き
ガレットをおすそ分けしてもらった。
さくさくで、バターなガレット、桜色の箱がとても可愛い、すっごく可愛い。
ツヤ消しの紙で出来ていて、ピンク地にうっすらとレースペーパーみたいな小花模様で
ピンクとグレーでまとめてあるデザイン。こういうの捨てられない。

先週、旦那さんがオリヴィエに手紙を書いた。NOVA仕込みの英語を使って、手紙を書いた。
読ませてもらうと、あまりに難解で、どういう意味か聞いたら、日本語も良く分からなかった。
2008.03.25
代官山・ファミーユ 「キャラメルラスク」
     
今日はカルシウムさんの秋の展示会。
展示会はいつも代官山のショップで、その先のパン屋さんで、私はいつもキャラメルラスクを買う。
パンが美味しいと聞いて行ったら、ラスクの所に「クセになります」と書いてあって
私の後から来たお客さんが、そのラスクを持てるだけ買って行った。
その時は、試しにひとつ。それからは展示会の度に、あの人へこの人へ、と
持てるだけ買うのがクセになってしまった。

カルシウムさんの秋、テーマはチョコレートコスモス。
大胆なチョコレートコスモスのプリントから
板チョコをイメージしたブラウス、チョコレート屋さんのある町並みのTシャツ
ストーリーのあるコレクションは、とても素敵だった。
あれもこれも、あれもこれも、欲しくなった。
2008.03.26
オリヴィエからの贈り物その2 「海の生き物チョコ」
     
春は薄着をせず、アイボリーなど実に春っぽい色の服を着て出かける。
白い服は汚すからと敬遠するお客様も多いけど、気にせず着てる。
トマトソースでもお刺身定食でもフォンダンチョコでも平気で食べる。気合で着てれば大丈夫。

昨日の展示会回りもアイボリー+オフシロ+シロ、全身シロで出かけた。
食べ物は無事こなせたけれど、今年は特に花粉症がツラい私
鼻をかみすぎ、粘膜が弱り、NUDE:さんのアトリエについた途端に鼻血が出てしまった。大失態。
白い服を着てたので、NUDE:さんが服につくと大変と心配してくれ、裏で休んだ。お恥ずかしい。
白い服は、急な鼻血の時は怖い。

海外のショップさんが増えたNUDE:さんの秋冬は真っ黒だった。カッコいい。
SHOPページの春のNUDE:さんを先程更新しました。ご覧くださいね。

今日のおやつは、オリヴィエちゃんからの贈り物。
復活祭だったので魚チョコだそうです。スーパーで売ってるのと全然違う、とても美味しいチョコでした。
2008.03.27
ペニンシュラ都ホテル・バンブー 「ハイ・ティー」
     
「ヴィオレブーケ」のシズカちゃんとポプリさんの展示会へ行ってきた。
白金の小さなギャラリーで、アクセサリーブランドふたつでの展示会。
窓の外に桜が見えて、ギャラリーにはたくさんの花が生けてあって気持ちのいい会場
kittのお客さんを皆呼びたくなる空間。こんな所で、ゆっくりお買い物したい。
私たち、2時間近くいましたね。欲しいのたくさん決めてきました。
 
展示会後、シズカちゃんと2人で
都ホテルのラウンジでアフタヌーンティーのセットでランチ。
「大人だからいいよねぇ」「文化生じゃないしねぇ」って言いながら
昼間から2500円だ。大人はいいね。
 
秋冬のヴィオレブーケさんは、前よりもオーダーが多かったそうだ。良かった、良かった、私も嬉しい。
それも、「私も無理だよ、こりゃ難しい」って、クセのあるものに大量オーダー。
お洒落さんは、東京ではない所にいっぱい生息している。
2008.03.28
中央林間・二輪草 「にんじんのチーズムース」
     
昨日は16時半にプレゼント社に出社して23時半まで仕事した。
20時頃カップヌードルを食べて、25時頃おにぎり作って食べた。
不規則、偏食、野菜が足りない。
野菜がたくさん食べたくなったら、「そうだ、二輪草行こう」と遅めのランチへ行った。

二輪草さんのお向かいの桜が満開の手前。窓側の席から良く見える。
遅めに行ったので、特等席が空いていて、お花見しながら、野菜たっぷりなご飯を食べた。

桜の季節の二輪草さんは、だんぜん窓側の席だ。
なので、後からいらしたお1人様のご婦人に良ければどうぞと相席を薦め、一緒に食べた。
主婦暦が長そうだったので「遅く帰って来た時にすぐに食べられる、日持ちする野菜料理って知ってますか?」
と、聞いてみた。「いいのがあります」と、にんじんの料理を教えてくれた。
にんじんを千六本より太めに切って、油なしで炒めて、水分をとばしたらゴマ油を入れて
味付けは味噌だけ、馴染んだらゴマを大量にまぶす。1週間は日持ちします、って。
美味しそうだ、やってみよう。
主婦暦30年以上というご婦人は、とても品のある方でした。ありがとうございました。
2008.03.30
渋谷・クーカーニョ 「ライチとライムのクリーム・サブレ ココナツシャーベット乗せ」
     
セルリアンの40階にあるフレンチ「クーカーニョ」で食事をした。
プレゼント社は3月決算、12月の年の瀬とは又違った気分の
「1年お疲れ様、次の1年も頑張りましょう」である、乾杯。

クーカーニョのお食事、ブリーチーズがしみこんだパンケーキの前菜
香り立つブイヤベース、柔らかなイベリコ豚、私セレクトは見栄えも良く、全て美味しかった。
私と違う料理を選んだ旦那さんは、こちらのお皿を羨ましそうな目で見ていた。

私が選ばなかった方のデザートは、旦那さん曰く「若葉溢れる宮庭の早朝園遊会」。
そちらも試してみたいので、又行ってみようと思います。