LOVE LOVE SWEETS
2004 JULY
2004.07.01
オリジン弁当のスイーツ
「しふぉんパウンド」(ほうれん草他)

頑張ればキッチンに立てるのだけど、自分の食事は作る気がしない。
しかし、スタミナを付けたい気分になり、
忙しくて会社に行く間もなく、数日睡眠2時間の、在宅で働いている旦那さんに
「オリジン」ののり弁を買ってきてもらった。お土産のスイーツは「しふぉんパウンド」。

今日の一冊は石田衣良さんの「娼年」。二十歳の大学生が「娼夫」をするあらすじ。
主人公の「娼夫」も、男の子を買う女の方も、ソレっぽくない優しい話。
今、映画にもなってドラマにもなるブームな小説より泣けるし、人間が「ホント」っぽい。
ちなみに直木賞作家の「石田衣良」さんは本名の名字が「イシダイラ」さん。
昔コピーライター、旦那さん一緒にお仕事した事あり。
【素材提供:Night on the Planet
2004.07.02
キヨ子さんのお土産
冷たい和菓子「わらび餅」他


捻挫の足も痛いけど、松葉杖で使う手のひらと脇の下が非常に痛い。
横になってるしかないと言う事で、家事のプロフェッショナル・キヨ子さん(母)登場。
豚の角煮、あじの開き、ゴマ豆腐、野菜スープ、ポテトサラダ、薬味セット、サクランボ・・・
冷蔵庫を開けるとお惣菜やさんみたいになりました、嬉しい!感謝です!

今日の一冊、最相葉月によるノンフィクション「東京大学応援部物語」
私のように「今日の仕事」を途中にして眠るなんて精神、許されない!!
拳で腕立て1時間とか、先輩からビンタとか、自分の事を「ワタクシ」とか、トカ・・
弱小野球部が勝つ応援の為にしちゃうの。実は、自分は何をしてるのかと迷いながら。
で、やっと先取点が取れると気が狂ったように喜ぶの、でさ、私も涙してるわけ、ウォッス!
甘いものは別腹というより甘いものはお腹イッパイにならない・・
だから、スイーツはたくさん食べられて嬉しい・・大好きなスイーツと日記。
たくさん更新出来ると思います。
(今月は「今日の一冊」が付きますので「ラブラブスイーツ&ブック」です。

2004.07.04
ヤフオクで落札
「ショートブレッド」他



あんまり甘くない手作りのクッキーを焼いて売っている方をヤフオクで発見して
早速購入。「手作り」と言う味、嬉しい味でした。
昔、スタバで『ショートブレッド』があって唯一美味しかったんだけどな・・・

今日の一冊、『風の男・白州次郎』。
奥様の白州正子さんの骨董の本を良く見ているので、わが旦那さんが買ってきてくれた。
昭和初期の政治の話で、その頃の政界に関わる人達の個性が分かる一冊。
『生粋の野蛮人』で『骨太なデリカシー』『プリミティブな正義感』をお持ちで
単純で大雑把なくせに凄く繊細な方。しかも自説を曲げず筋を通される方。
来週の投票日にこんな方がいたらなぁと思う・・・ナカナカイナイ。
2004.07.05
ハーゲンダッツ
「オレンジ」アイスクリーム



ハーゲンダッツ、どれも好き。リッチミルクもメープルウォールナッツもグリーンティーも
クリスピーサンドのキャラメルも、どれも「贅沢な味わい」で大好き。
新発売の『オレンジ』は、夏でもシャーベットではなくアイスクリームなのです。
夏だからって軽く仕上げてない所が大好きです。

今日の一冊、岡崎京子様「アンタイトルド」。
漫画でございますが、活字いっぱい考える事いっぱいで、小説みたいで尊敬する。
オカキョー漫画って「ケータイ」が出てこない、
女の子が「テレカ貸して」と言う時代の漫画だけど話が古くないんです。
昔、イベントで見かけた岡崎京子、ちっちゃい女の子だった。
交通事故後、執筆無し。サミシイ・・
2004.07.06
キヨ子さんからお土産
「カットメロン」



本日も、家事のエキスパートのキヨ子さん登場。お土産のメロン、
カットフルーツが好きな私のためにわざわざカットしてきてくれて、おやつに。

今日の一冊、いとうせいこう「ボタニカル・ライフ」(植物生活)。
せいこうちゃんが「ベランダー」としてベランダ園芸を楽しんでいるエッセイ。
狭いベランダで窓一面に朝顔を、春先には黄色いバラ、初夏には百合を12輪咲かせ、
ミニトマト、しそ、そしてレタスを育てている「ベランダー」な私には、刺激的です。
なるほど、なるほど、アボカドと言うのは果肉ではなくあの重い種にお金を出している訳で
発芽までを楽しむべきなのです。今日、園芸のエキスパートでもある母が帰った後、
我がベランダに新しいさし木が所かまわずされており、何が育ったのかと驚きました。
2004.07.07
北海道のお土産
「ドライイチゴ」「ストロベリーチョコレート」



梅干みたいに並んでるアカイの苺干し・ドライイチゴです。
生の苺がジャムになる手前の味、甘い、甘い。中国茶と一緒がとっても美味しい。
白いイチゴチョコ、北海道のお土産なのに何故「六花亭」ではないのだ!!と
買ってきた母に厳しく言ったのだが、旨かった。申し訳ない・・

皆さん、カルシウムさんからDM届きましたか?(私が手配しました)
ショップ、スッゴク可愛く出来てるらしい。デザイナーさん、パタンナーさん自らの手作り。
業者さんが入ってないとは思えぬ出来。らしいです。
ギャラリーに行く気分でぜひ遊びに行ってください。

捻挫、思ったより良くならなくてどうやらオープンには行けなさそう・・残念です。
2004.07.08
四ッ谷・泰祥製菓
「中秋月餅」



飾り気の全くない中華菓子のお店「泰祥製菓」の自慢の月餅を買ってきてもらう。
皮がパイ生地みたいにサクサクしてて、コンビニのレジのそばで売ってるのとは
全然違う、訳が違う旨さです。中華街からも買いに来るとの噂を聞いた事もあります。

今日の一冊「シェフ板長を斬る・悪口雑言集」。著者の友里征耶さんは機械商社の代表。
食が趣味、都内のレストランを自腹で行き「わざわざ近づく必要なし」な店とか
「話のタネに一度だけ」な店、「行って損はなし」な店と評価している。
私が8千円のランチに失敗した店が「とにかく今、目をつぶって飛び込むべし」店だった。
確かに他のフレンチではありえないサービス・内装・客層で新鮮なのかもしれない。
しかしね、「特に苦手はないです」って言ったら、ホロホロ鳥の頭の輪切りが出てきて
脳みそを食べてくださいって。こんなに食べる事が苦しかったのは給食以来だったよ。

今日、ギブスが外れました!!1メートルを1分かけて歩けるようになりました、祝!!
2004.07.09
宮本自動車様から頂き物
「桃」にグランマニエ



桃の季節、「桃の思い出は暑い」から夏なんだなぁと実感する。
文化の同級生と毎年食べた、なんだか毎年一緒に食べた、瓜みたいな桃の年もあった。
あさって、その友達が奄美大島から来日する、まさに来日。
桃、たくさんもらったから、おすそ分けしたんだけど、その事思い出して半分返してもらった。
失礼な話、まったく失礼をしてしまった。オレンジのお酒をちょっとかけて冷やすと
美味しいです、自分で美味しいデザートを作った錯覚を起こしながらいただきます。

今日の一冊、「神様のボート」。10ページで挫折・・この方の本、10冊は読んでるんだけど
こちらは読みにくいです、ごめんなさい、読めないです。
江國ワールド「大好き」な人も多いけど読みにくいって言う人も多いですよね。
「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」とか「いつか記憶からこぼれ落ちるとしても」は
タイトルの印象通りのキレイな響きの小説でした。

今日、カルシウムさんのレセプションがあってお呼ばれしてたのにやっぱり行けず。
2004.07.10
南町田・クイーンアリス
「アリスの森」



親族に7月生まれが二人(母上と旦那さん)いるのでお誕生日を祝うランチ。
我が家からクイーンアリスまでなら歩く距離がほとんどないので2週間ぶりに外出。
天気予報が雨との事で急いで帰宅、外出はアリスで食事しただけ。

母親にデジカメをプレゼント。
覚えるまで大変だと思うけど、色んなトコ行くから使えるようになったら楽しいと思う。
電話で教えてあげて、早速一枚メールで送信してきました、なかなか上出来。
近々、食べる事と作る事が大好きなので夕飯のホームページを作る予定。乞うご期待。
チャットも出来る63歳、頑張ってます。

父親が何かの畑を作ろうと、山の中の雑草が生えている30坪を
バーナーで焼いて手入れを始めたと言うのだが、どう考えてもウチの土地ではない・・
どう考えても違うんだけど・・・
2004.07.11
木村家特製
「パウンドケーキ」



皆様、選挙は行かれましたでしょうか?
ワタクシ、「私の一票で日本を変える」意気込みで、送迎タクシーにて行ってまいりました。
自分で使えたら楽しいのになって金額を税金で払って、何に使われているのかと考える。
今のままの日本の政治ではどうなのかと考える。そしたらやはり一票いれたくなりまして。

麗子ちゃんが薦めてくれた「東野圭吾」読み始めました。
こちら「幻夜」は15日に発表の直木賞候補作。確かこの方、候補に選ばれながら
まだ受賞はしていない・・取らせてあげたい一人と聞きました。
寝る前に読むと夢見が悪い・・と分かっていながら止まらない一冊です。

木村家のパウンドケーキ、夕飯終わってから又食べちゃう。美味しい。
2004.07.13
奄美大島の友達のお土産
「昔ながらのパインアイス」



奄美大島から来日のお友達が、奄美の空港で私のお気に入りの塩
中央林間セブンイレブンでパインアイスを買ってきてくれた。
東京へ来たら、やりたい事がたくさんあるので、我が家には寝に来ただけで帰ってしまった。
奄美大島とは遠い所なんだと実感する出来事。
働き盛りの30代がゆっくりする必要もないしね。

「幻夜」が面白いのですが、何せ長編で読み終えない。でもホントに良く出来てる小説。
今日は、大好きな月刊誌「広告批評」が我が家にやってきた。
旦那さんの仕事が広告なので毎月読める。しかし、正夫氏(父親)の仕事も広告だったため
ずっとずっと前から広告批評は愛読していた。私は、テレビも映画もあんまり見ないのですが
「広告批評」一冊でそれらの向こうが見えるし、世論についてのアレコレも分かる。

表紙は「誰も知らない」の柳楽君。子供役全員主演で賞をもらっても良かったのに
柳楽君のポスターによるビジュアル勝ちって話もあり。ホントにこの子の顔だけ違ってた。
2004.07.15
果 子 乃 季
「スパイシーチーズケーキ」



ネットショッピングでチーズケーキを購入。
目の前にホールのケーキって久しぶり。ピースでたくさんも楽しいけれど
ホールってのは「しっかり食べてくれよっ」って声が聞こえるし、ナイフ入刀ってのも
自分が焼き上げた気にもなったりして、イロンナ錯覚を起こせてそりゃ楽しい。
「超個性派」とのコピーで、「未成年なのに大人より大人な山田詠美の小説みたい」な味の
チーズケーキです。明日、コピーライター事務所に持って行かせますので
お嬢さん達、是非このチーズケーキにキャッチを付けてやって下さい。旨いよ。
私、リピーターになる可能性大です。朝10時半までに頼めば次の日の朝一番で来ちゃうし。

「幻夜」読み終えました。(直木賞取れなかったね)
「13階段」とか「半落ち」みたいに中断できなくて中毒になる小説。
おかげで病院の待ち時間も短く感じました。捻挫の足はだいぶ良くなり、
後1週間したら小走りはダメだけど、プールに行ってもいいそうです。
2004.07.18
ヤフオクで落札

オートミール入りアメリカンクッキー」




アーモンドの粒々がたくさん入ってるクッキーは
「無添加」で「注文受けてから焼きます」との、作り手の言葉が魅力で頼みました。
すぐになくならないように、おやつ用の瓶に入れ、目でも楽しみ食べています。

今日の一冊、分かりやすい「経済」の本、まだ途中。2年位前の読みかけなのです。
表紙の文字を書く著者は、元電通、現在慶応大学の教授、佐藤雅彦さん
「バザールでござーる」とか「だんご3兄弟」を創った方。だから、「経済」も読みやすい。
この方のお宅を雑誌で見た事があるのですが、
メンタム一個や正露丸一個が入る扉付きの小さい棚が壁にずらっと並んでいるのです。
なんでもかんでもきちんとしまえるようになっているのです。
私みたいになんでも見える所に出しっぱなしさんには、羨ましいすっきりしたお宅でした。
2004.07.19
シボッチマン・マキチャンからいただき物
ヨックモックの「デザートジュレ」



お見舞いとお礼にとマキチャンから嬉しい贈り物が届きました。
本当にありがとう。グラスに入れて、ここにアイスティーを注いでくずしながら食べました。
どこかのカフェでやったらいいのに・・・「アイスジュレティー」楽しくて美味しい。

気付けば世の中3連休の最終日。
私は歩くのが楽になってきたので、気になっていた所の掃除をしたり(レンジ周りとかね)
キトネットで布バッグをやりたいので、サンプルを作ったりして過ごしました。
布バッグはずっと前からやりたいと思っていたのです、肩からかけられる軽い袋。
しかし、用意してあった生地は夏物で、今からだと遅いのですね。
きっと、忘れた頃にアップします、楽しみにお待ちください。

マキチャンは奥様なのに今日もお仕事だったそうです、オツカレサマデス。
2004.07.21
特価・3割引・買ってってぇ
和プディング白ごま「豆乳仕立てプリン」



閉店近くになると、「とうきゅう」のあらゆる売り場に「特価シール」が貼られていく。
リハビリのため、夕方になってから出かけた「とうきゅう」で
後1時間で「半額」になりそうなスイーツを購入。スーパーのスイーツって頑張ってる。
買わない日でも流行をチェックするため覗く事にしてる。
で、「甘すぎて味が薄い」って分かっていても、こう言うネーミングだとつい買ってしまう。
そうそう、2度目も買うスーパーのスイーツってないんだけど気になるのね。

奥田英朗の「空中ブランコ」。主人公の精神科医のキャラクターを言葉にするのは
不可能ですが、私の人生で「どう言う生活をしているのか気になる、魅力の最大に高い人」を
思い出しながら読んでいます。
作者は、野球選手「伊良部」と漫画「こまわり君」をモデルにしたとの噂です。

室内を歩けるようになってきて、イロンナ事が出来るようになってきて
長い夏休みが終わってしまうって気分です。宿題もないイイお休みでした。
2004.07.22
鶴巻温泉駅前・アンドリアン
「ベイクドチーズケーキ」「丹沢ポテト」



ペンフレンドでもある「さっちゃん」が元気なヒマワリとオススメのケーキを持って、
涼しげなブラウスを着てお見舞いに来てくれました。
TVで話題のチーズケーキ屋さんのものよりココのベイクドは最高なんだよって。
でもね、「アンドリアン」の他のケーキは「どうも・・」ってしきりに言ってました。

さっちゃんは今とてもお幸せそうです。5年以上さっちゃんを見てるけど
私もホントに嬉しい。彼がとても優しくて困っていると悩んでいる。
なんでも出来る女の子は、両親にも厳しくしつけられて、勉強もたくさんして
お仕事でも頑張ってきたのだから、世の中で一人位は自分の事をお姫様扱いしてくれる人が
現れるものなので、いいのです。
女の子はワガママ言う暇がない位優しくされるべきなのであります。

今日はネットでウエディングドレス等を見て楽しんじゃいました。ホントに楽しかったです。
2004.07.24
つきみ野「うかい亭」
「フロマージュブラン・チェリーと共に」



世界各国から目の前での鉄板焼きを楽しみに来るお店「うかい亭」に
旦那さんの誕生日ディナーと言う理由で行ってみました。
つきみ野の高級住宅街の中に、移築されたオランダ商館がレストランとして現れます。
一組に一人のシェフが付いて、お好みに合わせて海鮮とお肉を焼いてくれるのです。
ミディアムレアのお肉、美味しかったです。素晴らしい焼き加減に
「ありがとうございました」ってシェフに何度も言っちゃいました。
これは、元気になりますよ。夏バテしそうな方、がつんと行っちゃいましょう。

スイーツは2階の別室でいただきます。お洒落した人がたくさんいました。
背中の大きく開いた真っ赤なドレスを着たご婦人、気になりました。メガネを忘れて失敗・・
我が家からタクシーでワンメーター。1時間前はこのスイーツ食べてたんです。
お食事が終わったら、すぐ家。とてもリラックス。
2004.07.27
ワタクシ手作り
「コーヒーミルクゼリー」「梅酒ゼリー」



本日27日(火)7時からネットセール始めます。
皆さんにまだお見せした事がないカルシウム。新作がお安くなってる訳なので
是非ご覧ください。まだまだ、まだまだ、これからも暑いですしね、
可愛いカルシウムを夏のお気に入りの一枚にしてくださいね。

左のゼリーは、日曜日に旦那さんの実家へのお土産に作ってみました。
子供の頃の夏のおやつは、大きいお弁当箱に母が作ったお砂糖の入ってないゼリーを
毎日、キョウダイで生クリームかけたり、シロップかけて、みかんの缶詰と食べてました。
だから、私、懐かしのアイスとかあんまり分からないのかもしれないです。
夏が終われば、小学生だった弟がクレープ焼いてミルクレープ作るのが趣味で
楽しみにしてました。弟は30歳過ぎても実家に帰ってくると、やってるらしいです。
2004.07.29
パティスリー・タダシ・ヤナギの
「モンブラン」「ピーチパイ」




ヨシミチャンがお土産に「タダシ・ヤナギ」のスイーツを買ってきてくれました、嬉しい!!
本店は海老名駅からバスで5分ですが、ビナウォークの中にもあるパティスリー。
今や全国区の人気店です。人気のモンブラン。ホントに美味しいです、
中の生クリームが無糖だと思うけど、その生クリームのホントの甘さが美味しいのです。
ずっと前から「食べてみたい」と言っていたのを覚えていてくれたのね、ありがとう。

ヨシミチャンのこの夏は北海道でラフティングと気球乗り。
すでに富士急でのスガシカオイベント(オーガスタキャンプ2004)は終了済み。
そして、1%とカルシウムの秋物が遅いとの事で
スナオクワハラで秋物購入。私達に「センセイ」と呼ばれるこの方は今年もアクティブです。

8月末に素敵なお誕生日が送れる事を祈っております・・ガンバレ、センセイ!!
2004.07.29
クイーンアリス
「季節のジュレ・イロイロ」




昼間3時に目覚めた小さいあややが、夏らしいお土産を持ってきてくれました。
残念ながら一個見事に倒れていました・・
田園都市線でオバチャンにぶつかられたからかも・・・とか言ってましたが
あやから渡された時、私が「重いね」って底を叩いたんだよね、多分アレが原因だわよ。

小さいあややは、近い将来、家が建てられるようになるので、私は楽しみなのです。
屋上にお風呂を付けて、トイレにアンティークのステンドグラスをたくさんはめ込んで・・・
全面ガラスブロックと言う話は冷暖房が効かないと言うので却下。
私の夢の家を、あやの大好きな模型まででなら作ってくれると言う事です。
私も雑誌読みながら勉強するので、本物を建てたくなっちゃうイイの作りましょうね。

林檎のジュレ、ナタデココと白クラゲが入ってて美味しかったよ。ホントにありがとね。
ラブラブスイーツ・ファイル