Love Love Sweets
2004 August
【素材提供:Night on the Planet
2004.08.01
町田・アースマジック
「オレンジピールのケーキ・パンナコッタ」




小田急線で新宿に向かって町田駅を発車したら、すぐのトコ、右側に見えるイタリアン。
料理人、シェフがちゃんといて、この辺ではイタリアンらしいイタリアンが食べられます。
パスタランチは1,000円から。ディナーもそれなりに雰囲気あるからオススメです。

8月になったのですね。
暑さにもなれたのか、8月だから汗をかくのは当たり前だと思うのか、近頃はクーラーを
あまり入れずに頑張ってます。元・文化生の私、夏休みの課題でもやってみようと
布バッグ制作をしています。もちろん「キトネット」で売るつもりです、ふふ。
六千円の予定。布バッグで六千円・・・高い・・・?木曜日に更新します。
これなら六千円で「わかるわかる」って言う布バッグだから、お楽しみにしていて下さい。
ラブラブスイーツ・ファイル
2004.08.02
五反田・サンピエロ
「アップルパイ」「クロワッサン」




今日の朝ごはん、五反田の改札を出ると右手にある「サンピエロ」のペストリー。
「フランス大使館の晩餐会御用達」だからと、日曜出勤だった旦那さんのお土産。
私も何度かココのパンは食べているけど、そう言う事をポスターに大きく書いてあるのが
怪しい・・そんなアピールしなくても・・売り方があんまり好きではないけど
クロワッサンは美味しい。「○○ジェル○○」「○ク○」とかに比べれば格段に美味しい。

ココ数日熟読している雑誌は「FRau」のメーク特集。やはり「ライトベリー」メークとか
甘いのが好き。今度、麗子ちゃんに会ったら教えてもらおう。麗子ちゃんが伊勢丹のMACで
アーティストとしてお仕事している時、ちょっと目許をメークしてもらうだけで
美人さんになった。これが、ホントに美人さんになるのよ。
たまたまその日写真を撮って、後日見て「この日、なんでこんなに美人なんだ!?」って
思ったのです。だからと言って同じ化粧品を買って同じようにメークしても
いつもと変わらないのね。アーティストって人はさ、腕もあるけど
「人を綺麗にしたい」って心があって、それに私らはやられちゃうんだよね、魔術です。
2004.08.03
ハーゲンダッツの
「キャラメルマキアートのパルフェ」




イトコの美和ちゃんがスゴイ面白い雑誌を貸してくれました。
「時刊MOMOIKAORI(モモイカオリ)」。桃井かおりさんが編集長の不定期に出る雑誌です。
あの「たまご肌」は、やはりSKUらしいよ。どんなに酔っ払って朝帰りしてもシートタイプの
パックをするんだって。NHKの音楽番組では、スタイリストは付けず自前なんだって。
ダイヤモンドなんて身体の中にゴロゴロしてるんだって。美しいには訳があるって実感する
丸ごと桃井な雑誌です。

ハーゲンダッツ、濃いよねぇ・・・パルフェ濃厚よ。同じ名前のスタバのキャラメルマキアートが
薄味に感じるから、ホントにオバカになりそうです。

そうそ、美和ちゃん、お誕生日おめでとう。週末のバカンスを楽しみにしています!!
2004.08.06
セブンイレブンの
「旨み あずき」




セブンイレブンから出てる過剰包装な素材厳選アイス、399円。
さすがに美味しい、豆が美味しい。
では、100円くらいの小豆のアイスはどんな豆を使っているのだろうか・・気になってしまう。

今日の夕方から日曜の夕方まで留守を致します。
一人でいとこのお宅へ遊びに行きます。軽井沢が近いらしく連れて行ってもらう予定。
旦那さんは仕事もたくさんあるので留守番。きっと、好きなだけソファに寝転がり
好きなだけテレビが見られて、旦那さんにとっても、いいお休みかと思う。
「アレやって」「コレやって」「テレビうるさい」「足が痛い」「部屋が汚いどうにかして」等など
ウチの奥さんうるさいからね。ゆっくりしてくださいませ。

夏休みを取り始めた方多いですね。皆さん、楽しんで来てください。
2004.08.06
いとこの荒木家にて夜食
妙ちくりんの「コーヒー大福」




青山で待ち合わせして、おかまど「寅福」で食事をして、上野経由で約2時間、
埼玉県の神保原のいとこのお宅に2泊のバカンスの始まり。
こちらのお宅は、煙突があって薪ストーブがあります。
リビングが20畳近くあって、半分位2階まで吹き抜け。
そして、お風呂に大きい窓があって、バスタブもゆったり。
毎日朝晩お風呂に入り、毎日ソファで昼寝をして、毎日美味しい物を
食べに連れて行ってもらい、帰りは渋谷駅を普通に歩けて元気になっていました。

「コーヒー大福」旨いよ。
真ん中が生クリーム、餡がコーヒー風味。
エスプレッソ大福と言う名前やらで売っている和菓子屋さんもあるらしいです。
2004.08.07
軽井沢・ベルクール
「そば茶のクリームブリュレ」




本日は軽井沢までドライブです。
と、言いますか、以前は桶川にあった荒木家ゴヒイキのフレンチが軽井沢に移転になり
グレードアップリニューアルした「ベルクール」さんにランチに連れてきてもらいました。

緑の中に素晴らしい建物、きっとそのうち雑誌に取り上げられたりするのだろうと思います。
お料理は、凄く丁寧に作ってあって、何を食べても美味しい。
デザートは5品の中からお好きなものをと言われて、3品選びました。
ここまで何でも美味しかったらクリームブリュレは相当美味しいだろうと思いましたら
やはり傑作でした。

この後、万平ホテルのカフェでお茶。ジョンレノンの常宿だったと言う噂。
メニューの一番上が「ジョンが愛したロイヤルミルクティー」。これだけキャッチ付き。
なんかヤラシイ感じがしたのだが、午後から激しい雷雨で寒かったのでソレにしました。
2004.08.08
埼玉県神保原・村上製菓
「ティラミス」「ミルクレープ」




「美味しい物三昧の旅」最終日。
遅いお昼ご飯に神保原のお蕎麦屋さん「ろ」へ連れて行ってもらう。
かなり大人なお蕎麦屋さん、お蕎麦以外の価格は時価でございます。
そして、お蕎麦屋さんなのにエスプレッソがありまして、これが又いんですわ。
さっぱりしたお蕎麦の後なのでエスプレッソは酸味があってライトなのです。
昨日のコクのあるフレンチでは最後のエスプレッソが苦味最強ストロング。
両方とも、食べる事が大好きな料理人が考えたエスプレッソなんだなぁと思いました。

神保原では「ココが一番」って言う村上製菓でケーキを買って帰り、広いお宅で又お茶。
村上製菓は、ケーキだけではなく、和菓子も煎餅も売っている、店名もカタカナではない
地域密着の、そういうお店。周りになんにもないけど流行ってる店のケーキ旨い。
2004.08.08
北海道のお土産・六花亭
「ようこそようこそ」




数週間前に美和ちゃんが北海道旅行に行った時のお土産。
六花亭の人気商品を終結させたチョコレート。まさに、あのドライイチゴとホワイトチョコと
マルセイバターサンドのクッキーが入っている。形がくずれちゃった3つを合わせて
作ったのではないかと言いながら午前中のおやつ。

只今、夏真っ盛りなのでライブイベントで夏を体験している方、多し。
オーガスタキャンプ参加者、サマーソニック参加者、ロッキンジャパンフェス参加者・・等など
皆さん、暑い熱い一日を楽しんでいる様子。私はクーラーの効いた部屋で
2年前のスカパラライブDVDを見せてもらいながら、皆楽しいだろうなぁってしみじみ想い
スカパラってやっている事は変わらないのになんでこんなにファンが増殖してるのかと驚く。
初めてスカパラのステージを観たのが18年前、その時このアリーナのステージより
会場が狭かった。管楽器が当たって痛かった。その頃は最高に男前だったメンバーが
オダムドウになっていた。でも、スカパラかっこいい。
2004.08.11
モスバーガー
「紅茶のゼリー」「栗あずき」




久しぶりに五反田の「プレゼント」に出社。
酷暑のこの夏、久しぶりのオフィスビル街は暑いです、ビル熱で熱いです。
じゃんじゃん走る車や、オフィスのクーラーやパソコンの熱で
狭い路地の気温がどんどん上がってます。

今日のおやつタイムは若手コピーライターのWさんと二人だけ。
モスでお昼のついでに買ってきたスイーツ。
「イギリスとニホンのスイーツどっちがいい?」って聞いたら、「ニホン」を選んでおりました。
Wさんは9月に北海道まで各駅列車の旅をするそうです。読書がはかどるねぇって言ったら
外を見てたら時間が過ぎる・・・って。確かに初めて見る景色は飽きないかも。
先日行った埼玉奥地、眺めてるだけで気持ちよかったものね。

右奥のハンバーガー「匠味チーズ」670円。作った人がわざわざ笑顔で持ってくるのです。
試験を通過した人しか作れないらしい。次の「アボカドわさび」880円も楽しみです。
2004.08.12
渋谷とうきゅう3階アフタヌーンティー
「ストロベリーパフェ」




代官山のカルシウムと1%でヨシミチャンが気持ちいいお買い物をした帰り。
6時過ぎ位に私がお腹が空いてしまい、歩かないでいいようにとうきゅうを上がっていったら
全席禁煙の意外と空いてるアフタヌーンティーを発見。ココ穴場!!イイとこ見つけました。

只今日付変わって14日の深夜3時過ぎ。私、寝付けなくてDM作ったりしながら
オリンピックの開会式見ています。普段、自分からテレビをつけてみる事もないし
実はサッカー初めスポーツ全般に全く興味がないのですが、起きてる時間にやってるなら
みてみよって選手入場見ています。日本の開会式公式服装はケンゾーとユニクロのコラボ。
しかも、ユニクロさんは日本の公式服装は制作・無償提供なんですよね。
日本選手入場、白のスーツもかっこいい、軽い花柄のシャツっぽいのもキレイでしたよ。
2004.08.15
中央林間とうきゅう
「くず餅」




本日、雨だけど気持ちよく涼しいです。
こんな日にね、ちょうどいいレーヨンとポリウレタンのヘンリーネック
4色上がってるんだよねぇ・・1番上はボタンがなくて深く開いてるヘンリー。
カーデガン代わりに着たら、かわいんです。
9月2日(木)3日(金)4日(土)の3日間、バオバブに持っていくので、是非見てね。

今日の一冊、数日前に精神科医・伊良部先生の「イン・ザ・プール」を読み終えて
沢木耕太郎先生の「檀」を読み始めています。
「火宅の人」の檀一雄の奥様を一人称として進む小説。「女の人はもっと幸せになって
欲しいなぁ」って思いながら読んでいます、「谷でも金」を取ったヤワラちゃんみたいにさ。
谷さん、そろそろ「専業主婦」宣言して「守られてます」って顔しないかなぁってヨンデます。
2004.08.16
伊勢原ボンフーレ
「モンブラン」「ダークチェリー」




伊勢原駅の近く「ボンフーレ」。
我が家の誰かの誕生日はダークチェリーのホールのケーキ、20年以上前から。
何十年経っても、変わらず人気のあるケーキ、美味しい。
こちらで、一番美味しいのは、ケーキを包装してもらう間に小さいカップで出される
アイスコーヒー。オレンジピールが入ってるアイスコーヒーで、
「前日に作っておけば、コーヒーにオレンジの香りが付いて
インスタントコーヒーでも美味しくできる」ってずっと前に聞いた。
夏季限定サービス、真夏にケーキを買いに来てくれる方に感謝の一杯。

実家に帰り久しぶりに弟に会った。弟とその仲間たち9人は(小学校からの同級生)
今年もキャンプ。男子9人、全員独身、全員長男、皆今年で30歳。
皆いい子達です、よろしくお願い致します。
2004.08.17
鎌倉まめや
「とまと豆」「生姜豆」「抹茶」




代官山ラ・フェンテで働く合コン番長と、その幼なじみ「マツシマナナコ似」の二人が
鎌倉で休日を過ごした後、顔を光らせ、健康そうに現れる。
予約をして、近所の酒亭「獺」(かわうそ)さんへ。
私はたくさん飲めないけど、こちらで「利きワイン」をするのが好きで、本日も。
私がグラスで一杯頼んで、一緒に飲んでる人にワイン名を当ててもらうと言う「利きワイン」。
やはり合コン番長は、2回とも当てていた。
このお店のキャッチコピーが上手だから当たる可能性も高いし、惑わされる事も多い。

なんだか、お土産をいっぱいもらってしまった、お二人様ありがとうございます。
とまと豆、粉末になったトマトケチャップの味がしました、1日1粒。
生姜豆、そら豆に生姜、コレ美味しい、1日で3分の1袋、進みます。
2004.08.18
新潟のお土産
「朱鷺の卵」




プレゼント社のAさん、先週の夏休みに新潟に帰っていたので、名産のお土産。
トキが殻を破って一匹出てきそうなお菓子。

Aさんは20代前半なのですが、
何歳の人とでも、青春時代を一緒に過ごしたかのように会話が出来る人。
随分前、映画「1980」の監督の話で「ケラリーノ・サンドヴィッチ」を「有頂天のケラ」と言った。
それは、35歳前後の人の口から出る言葉である。
そして、水戸黄門もドラえもんもカルト的に好きだから、
ご長寿とも小学生とも話が盛り上がり、尊敬の念を抱かれるはず。
Aさんの行動で「サスガ、やるな」って思ったのは「リリー・フランキー」の映画の舞台挨拶に
朝並んだって話。折りたたみ椅子の映画館だったと言っていた。
今日も酷暑です、Aさんしっかり食べて、お仕事頑張ってください。
2004.08.20
ミスタードーナツ
「シナモンクリスピー」「エンゼルショコラ」




数日前に頂いたドーナツで朝ごはん。
クリスピースティック、新発売らしい。知らずにチュロかと思い食べてしまった。

おとといの朝、喉が痛くて起きて、頭痛。昨日から、鼻水など風邪の諸症状現る。
漢方で治したかったが良くならず、お医者さんの薬を飲む。
麻酔を打たれたかのようにだるい、眠い・・・
麻痺しているので喉の痛さも分からないのである。

「サンデー毎日」で毎週連載されている「シャ・ピンキ」の「俺の薬膳」に
「トマトの冷やし中華」のレシピがあった。今日のお昼はソレにする。
「トマトのある家に胃病なし」とのコトだが
最近、まったく薬膳ぽくないメニューである「俺の薬膳」。
2004.08.21
藤沢・天ぷら「藤よし」
「西瓜の寒天寄せ・あんみつ」




藤沢にある、カウンターで頂く天ぷら屋さん「藤よし」。
夏に元気になる食材を、目の前でからりと美味しく天ぷらにしてくれる。
いい素材を手に入れたからって家では満足できるほど美味しくできない。
大将は「天ぷらと寿司は外で食べればいいんです」って。
湘南地区はどうぞ「藤よし」をごひいきに。
この素材でこんな風に都内で食べたら、簡単に倍のお値段します。
ちょっと贅沢したい時、女の子同士でも行きやすいお店ですよ。
明太子のシソ揚げがなんとも美味しかったです。

芥川賞のモブ・ノリオ氏の「介護入門」をパラパラと読んでいます。
この方、ビジュアルとは全くかけ離れたモラリストです。間違ってない気がします。
2004.08.24
nico
「ヤギミルクを使ったチーズケーキ」




コピーライター事務所での昨日のおやつ。
以前、Wさんから渋谷駅の地下「フードショウ」に「山羊のミルク」のお店があると聞いていて
たまたま通りかかり、買ってみました。
ヤギミルクの味がしたかどうかまでは、分からず・・・でしたが、美味しいです。
次回は、山羊乳を買ってみようかと思います。

さっき、郵便局に用があり、眉も書かずに部屋着で駅を通ったら
厚木パルコの営業さん二人に会ってしまった・・・
お二人は田園都市線に乗り換えるところ、多分ニコタマの方にお仕事だと思う。
参った・・Nさんは「1%」を着て、ちゃんとしていた・・参ったです。
2004.08.24
我が実家にて
「みつ豆食べ放題」




母が60の手習いで始めたパソコンで、写真をプリントしたいが
上手く行かないらしいので、伊勢原の実家に様子を見に帰る。
夕方、伊勢原の、駅から30分位の田舎道を散歩してみる。
明るいうちは、こんな広々した所に住みたいと夢を見ましたが
7時を過ぎた帰り道、真っ暗で怖い。真っ黒って感じ。「こりゃ、絶対に住めない」と思い直す。
知らないお宅の畑から谷中生姜やヒョウタンをちょっと拝借しながら・・

我が実家への今日のお客様は、私だけなのだが、
大きいお弁当箱に寒天とハーゲンダッツ大、こしあん一袋、みかんの缶詰が
用意されている。
食べたい放題、お好きなだけ、夏のスイーツを食べる。ごちそうさまでした。
2004.08.26
取材のお土産
「東ハトのお菓子いっぱい」




コピーライターのプレゼント社2名が東ハトの取材に行き、
気前のいいお土産をもらってきてくれた。これは、嬉しいお土産です。
東ハトの執行役員である中田ヒデ選手は、
日本に帰ってくるとコンビニでお菓子をチェックしている、かなり熱心な役員だとか、
東ハト社内にはキャラメルコーンがたくさん飾ってあってカワイイとか
お腹のすいている夜8時ごろの取材、これらを目の前に1時間待たされたとか
お土産話も又楽しかったです。

来週のバオバブでのkitt、絶対楽しいです。
ラベンダー色のニットとか、いい色のトレンチコートとか、
絶対「スッゲー」って言いたくなるライダースとか、ヌードがいっぱい揃います。
皆様、お待ちしています。
2004.08.28
A.R.I
「レーズンシュガービスケット」




青山通り、スパイラルとマックスマーラの真ん中辺りの2階にある
手作り焼き菓子のお店「A.R.I」は小さいけれどカフェも付いていて温かい雰囲気。
「あめ色玉ねぎのマフィン」が名前を裏切らず、とっても美味しかったです。
昨日はテイクアウトで、カルシウムさんにもお土産で持って行きました、好評でした。

皆さん、水中眼鏡をして海に潜った事はありますか?
装置を付けたりせず、潜って、海の中の魚を見るって事なのですが
カルシウムのデザイナーさんとパタンナーさんと販売さんと、途中参加でウチの旦那さんと
青山のリーマン御用達風の居酒屋で話していた所、我が家の二名を除き、カルシウムの
3名様は、子供の頃当たり前にしていたらしいです。海の綺麗な所で育ったからでしょうか。
海に水中眼鏡を持っていかないと言うのは、海の楽しみを半分しか知らないそうです。
私、海なんて膝から上、入った事ないです。
2004.08.29
奄美大島・田原製菓
黒糖かりんとう




奄美大島からROCAの納品と共に「黒糖かりんとう」が届きました。
この子は、「クウネル」の表紙になった、まさにその「かりんとう」です。
只今、生姜紅茶といただいています。ジューシィーなかりんとうです。
日曜も仕事中のコピーライターさん(48)が評するには「上質のお砂糖が作る力強い甘味が
カリッとした歯ざわりと共にお口にジュワっと広がる感じはジューシーと言っていいほど」
との事です。ROCAさん、水玉のパンツも可愛いし、雑誌までありがとさん。

文化服装の同級生、ROCAさんが住む奄美大島は、本日台風16号の暴風域で、
今日の午前中に最大瞬間風速40.4mを記録、移動する速度は時速15キロ。
「大型で非常に強い台風」の「ゆっくりと北上中」を体験中。
ホントに遅いと感じるらしい、家が揺れているらしい、建物が洗車されている状態らしい。
そろそろ「ガラスが割れた!」ってメールが来るのではないかと待っている。
2004.08.30
疲れた夏の身体に
「20世紀梨」




2週間前に「20世紀梨」のお仕事をちょこっとしたので、生協店頭で1個198円で購入。
たっぷりの果汁にリンゴ酸とクエン酸が含まれる梨は、水分補給、疲労回復に役立ち、
中国では漢方薬としても使われる秋の果物です。夏の疲れがたまってきた頃に
店頭に並び、栄養ドリンクよりも身体に優しく、私達を元気にしてくれます・・・
とかとか、確かこんな感じの文章を作る仕事でした。しかし、都合により日の目を
見ないらしいです、残念。

今日、新米を買う気でお米屋さんに。15年物だが我が家の好きな品種があると薦められ
そちらを購入。麦焼酎なども買ったので荷物が重くなり、お米屋さんの息子(小3)に
ウチまで運んでもらう。商売上手な8歳の夏休みの宿題の感想文はお母さんが代筆。
「ファーブル昆虫記」面白かったと奥さんが言っていた。ネギ2本おまけにもらう。

2004.08.31
南町田・鮨忠
「グレープフルーツのゼリー」




あさって2日は臨時kitt、もうすぐです。忙しくなってくると、外食で済ませてしまう。
しかも栄養つけねばってね、お刺身と天ぷらとうな重のセット、和食のフルコースを
食べちゃう。おととい、前から気になっていた「カルフール」の隣の和食やさんで夕飯。
カウンターにて大声で携帯を使う40歳くらいの女の人がいなければ、いい店だった。

今日は、朝から洗濯4回目。台風明けの快晴。じゃんじゃん干します、乾きます。
今から、あさっての商品が我が家にじゃんじゃん配達されます。
検品して、じゃんじゃん試着して、皆の顔を思い浮かべます。

サップさんがありがたい事に、臨時のお店なのに今期の秋物のサンプルセール用商品を
たくさん送ってくれています。ホントに感謝です、皆、喜びます。一緒に飲んで説教されるのは
イヤなので、又、昼間の仕事中に「ものもんた」の缶ビールを持って遊びに行きます。