2006.01.02
中央林間とうきゅう「焼き菓子」
カスクバターを使ったというフランスの伝統焼き菓子。
忘れてしまいましたが長い名前が付いてます。
中央林間とうきゅうで箱に入って売ってます。バターたっぷりで美味しいのです。

いただきもののパッチワークの「鍋つかみ」がかなり疲れてきました。
ポットでお湯を沸かす時毎回使うし、ちょっと燃えてしまったりして「鍋つかみ」としての働きは完全燃焼。
で、寒いお正月なので外出せず、新年だし新しい「鍋つかみ」制作。
珍しく一歩も外に出ないで、なかなか良いのが出来ました。

カルシウムとヌードの春夏物の展示会日記を更新しました。
1番寒いときに1番暑いときに着るもの、ご覧になってください。
【素材提供:Night on the Planet
2006.01.01
母上作「パウンドケーキ」
謹賀新年、おめでとうございます。
今年は中央林間で一人の年越しで一人でお雑煮作って食べました。
年末からの風邪の為、毎年恒例のご実家帰りのご公務はせず
楽しみにしていたであろう義父義母、旦那さんには悪いけど久しぶりにゆっくり出来た快適な年越しでした。
身体も動くようになったので、昨晩はTVで紅白つけて、床磨きやテーブルにワックスかけたりしてすっきりと年越し。
今日は朝からじゃんじゃん洗濯をしたかったけど午後からは傘マークだったので止めました。
寒そうなお正月です。家の中でゆっくり過ごすのが一番。

母上がお歳暮代わり・クリスマスギフト代わりに年末に焼いたパウンドケーキ。
上の物は納得いかない出来だったそうで私がもらってきた。トースターで焼きなおすと美味。
ナガシマカズシゲが「おふくろの味はチーズケーキ」と言って「インテリお坊ちゃま」扱いされてたが
私も「おふくろの味」って言ったらパウンドケーキとフレンチトーストだなぁ。友達も皆絶賛するし。

インテリ育ちの「スイーツ日記」、今年もよろしくお願いいたします。
2006 01

Love Love Sweets

2006.01.04
相模大野・FOB-COOP
「栗のクラフティ」
旦那さんとFOB−COOPでお茶。
ケーキの種類はメニューに載ってなくてショーケースに入っているものを見て選ぶカフェ。
私の席からショーケースは見えないので旦那さんに数種のケーキの名前を読み上げて説明をしてもらう。
「栗のクラフティはゴロゴロと栗が・・・」との困った説明で、どんなものか全く想像がつかず困っていたら
カフェのお姉さんが説明に来てくれた。お久しぶりに会ったようなホッとする笑顔だった。で、「栗のクラフティ」に決定。
このお姉さんにココではないどこかで会った事あるぞと思ってたら私が履いてたブーツを誉めてくれた。
あっそうだ、ブーツを買った時に接客してくれたFOBのお姉さんだ。
なんと、FOBでは雑貨も家具も服も靴も売っていてカフェもあって、店員さんは全部を接客できるらしい、素晴らしいワ。

で、調子に乗って「又さっきブーツ買っちゃった」ってどんなのを買ったか報告しちゃったワ。
皆さんもこの冬のセール戦利品がございましたら報告メールください。人のお洒落道を聞くのも楽しいのです。
2006.01.05
奄美大島の
「黒糖かりんとう」
普通のかりんとうより小さくてジューシーな奄美大島でしか買えないかりんとう。
年末に奄美に住む友達が送ってくれた。ポテトチップを食べるみたいにポリポリ食べちゃう。
夏に奄美から帰って来る時も飛行機の中で一袋完食。ポリポリと、美味しいのよ。

年末にひいた風邪が良くならない、悔しい。
顔面が風邪をひいている。
鼻の骨の空洞に菌が入って喉から耳、頬、頭が痛む「ビクウなんとか」って診断。
年末に行った病院の診察では良くならないので、いつもの病院で薬をもらって少し良くなった。
声もどうにか出るようになり、旦那さん曰く「快方の曲線に乗った」との事。
早くスポーツクラブへ行けるようにならないと大変な事になってしまう。
風邪が治るようにと栄養のある美味しいものばかり食べている。
2006.01.06
モロゾフ
「焼き菓子イロイロ」
お年賀に旦那さんの妹さんからいただいたモロゾフの詰め合わせ。
傷まないよう寒い所にって北向きの狭い部屋(旦那さんの部屋)に置いておいたらすっかり忘れてた。
洋菓子屋さんで焼き菓子(マドレーヌ類)が美味しい所は腕がいいと言います。
プレーンなマドレーヌを食べたけどモロゾフらしく美味しかったです。

今日は銀行周り。
近所のジョーナン信用金庫でチューリップとお汁粉、福袋をいただいた。本日まで新春祭りだそう。
受付のお姉さん達がキレイな色のお着物で華やかでまさに新春祭り。
「可愛いねぇ」って言ったら「レンタルなんですけど・・」って。

昨年、ジョーナンで懸賞金付き貯金をしたら、8万円の旅行券が当たったから今年も。続けて当てちゃうよ!
2006.01.07
中央林間タリーズ
「ハニーミルクラテ」
タリーズの冬限定「ハニーミルクラテ」、冬らしい飲み物だと思います。
でも、ミルクってのはコンデンスミルクを使ってるらしく甘すぎだと思うので
豆乳にかえてもらって、ホイップクリームをトッピングしてもらいます。
カロリー的には上がっていると思いますが、美味しいので今年になって2度も飲んでます。

初めてブックオフに本を売りに行きました。
1年以上前から冬眠に入ってるハードカバー38冊を二人で一駅先のブックオフまで運びました。
5千円近くになるだろうと思ったら予想半分の2600円。新刊じゃないから高いものでも150円にしかならず、悲しい。
旦那さんは本棚一段が開いたので今年は心置きなく本が買えると喜んでおりますがネ・・

サービス券をもらったので文庫4冊購入。読みたかったけど絶版だった康夫ちゃんの本が105円。
4冊買っておきながら、なんだが、デフレスパイラルに巻き込まれないようにせねばネ。
2006.01.08
五反田おはらス
「イチゴのショートケーキ」
イトコのミワちゃんと旦那さんと3人で新年会、五反田のフレンチ「おはらス」でランチ。
フレンチらしいフレンチを堪能。
赤ワインの味が一番強い赤ワインとホントのバターの味がするバターで作ったソースで
オックステールをしっかり煮込んだメインを食べたので風邪は完治とみられます。

「おはらス」ではこの時期ディナーに「トリュフのコース」(13,650円)を出しているそうです。
今年はトリュフの当たり年だそうで、芳香が最高に素晴らしいとの事。
「デザートのトリュフのグラタン等は食べると鼻から香水のような香りが抜けてきます」なんて
一個1万2千円のトリュフを見せてくれてシェフが説明してくださりましたが全く想像が付きません。
2月いっぱいトリュフのコースはやっているそうです。
トリュフの魅力を経験したことがないので食べてみたいけど
魅せられた事がないので「必ず行こう」という気持ちにもならない不思議な食材である。
2006.01.10
中央林間ブレッドイン「パイナップルデニッシュ」
昨日、中央林間を散歩中に発見したパン屋さんは
「パンの本場ヨーロッパから直輸入した生地をパンの特性に合わせて焼き上げて」いるとの事。
パン生地は作らず買っている訳かぁ・・とか、ヨーロッパって何処の国からなんだろう・・とか
聞いてはいけないような不思議が沸いてくるパン屋さんだったけど
クロワッサンはトースターで温めなおして食べたら「とうきゅうの」より美味しかった。
リピーターと思われる近所の幼稚園児も「今日もこれがいい」とクロワッサンを選んでいたよ。
2006.01.12
カルディー
「ベルギーチョコレート」
カルディで買ったベルギーのチョコレート、「トリュフデフランス」に続いて美味しい。
今日のプレゼント社でのおやつ、コーヒーが欲しくなるチョコ。

プレゼント社に行く前にアクボポポロさんへ寄った。
時間が早かったので渋谷駅の地下のフードショーを歩いた。
スイーツコーナーと反対のお弁当コーナーに新しいお店が入っていて楽しい。
雑穀米のお弁当とか身体に良さそうなお弁当のお店多し。
色々見たのに結局お昼は、五反田「オリジン弁当」にておにぎりをにぎってもらって
野菜を欲張ってたくさん入れた豚汁。両方温かいので満足。
2006.01.13
「金柑ジャム」
頂き物の金柑があったのでジャムにしました・・・というか煮てみた。
で、サンジェルマンのフランスパン(ほぼ焼立て)にカルピスバターを乗せてジャム乗せて
さて私はフランスパンをどれだけ食べちゃったでしょうか?
焼き立てならではの「しっとり」感、ジャムがなくても1本軽く食べられちゃうよ。

2週間ぶりにピラティスへ行った。
「ワンサイズ小さいパンツをはいてるようにお腹を引っ込めて
頭の上に風船が付いてるように上に引っ張られるよう立ってください」って
最初の姿勢を作った所で身体が引き締まる。あぁ来て良かった、気持ちいーい。
激しく動かないレッスンなのに帰り道はヨタヨタですぐにでも眠れそうに心地よくお疲れであります。
2006.01.14
根津Amber「ごまときな粉のシフォンケーキ」
友達のスタイリストHRMさんから来た年始の挨拶状が「入籍のお知らせ」だった。驚いた。
近頃ちょっと音信不通でいたらいつの間にお相手を見つけてらっしゃった。
で、本日、旦那さんと上野動物園の裏にあるHRMさんのご主人サマ経営のお蕎麦屋さん「松月庵」へ食事に行った。

生まれも育ちも下町の、騒がしさNo1のHRMさんのお相手はどんな方か・・
「松月庵」店内では、作っているご主人サマの姿はもちろん見えず
「おかめうどん」の注文が入ると「ハイ、おかめネ!ひょっとこじゃないのねぇ」と
厨房から一瞬耳を疑うようなでかい声が聞こえる、そんな方だった。
蕎麦屋のランチタイムを毎日手伝い、すっかりとなじんでいるHRMさんに「蕎麦屋の女将だわね」なんて言ったら
「女の将と書いてオカミ、若い千名と書いてジャッカンメイ、身に美しいでシツケ」とか
ホントは裏方嫌いなんだよねぇ、お客さんと喋りたいんだよネェって喋りまくるご主人サマだった。
HRMさんと初めて会った時のような衝撃を受けた。ウチの旦那さんも貴重な体験をしたと。
HRMさんは「イライラすんだよねぇ」ってずっと不機嫌だったけどホントにおめでと、下町カップル万歳だ!

帰りに根津駅の近くの喫茶店でお茶をした。旦那さんが食べた「ヨーグルトのケーキ」が美味しかった。
2006.01.16
「いよかん」
いよかん98円、中央林間とうきゅうで購入。
でこぽんが美味しいって聞いたからでこぽん買おうとしたら一個300円もして却下。
カワカミヒロミのエッセイに「皮のむいてある柑橘類がタッパーに入って冷蔵庫にいつもあった」って話があって
それを思い出しながら一気にむいて一気に食べた。

昨日、旦那さんと二人でスポーツクラブのボディーヒーリングというレッスンを受けた。
少林寺とヨガとピラティスを合わせた30分の初心者コースで同じ時間に始まるレッスンがもひとつあって
危うくヒップホップに参加する所だった。危ない、危ない。
で、今日は筋肉痛のためスポーツクラブはサウナのみ。オバサマ達の噂話を聞きながら10分で終わり、でもすっきり。
2006.01.17
大崎広小路・ホームベーカリー・タケウチ「チョコチップ・クッキー」
プレゼント社から2分程の、大崎広小路駅の手前にあるベーカリー「タケウチ」の自家製クッキー、今日のおやつ。
スコーンとビスケットの間の簡単に出来そうなクッキー、5個で100円。
昔からあるであろう外観のベーカリーだけどプレゼント社全員が店名分からず
シャチョーさまが歩いて確認に。「ホームベーカリー・タケウチ」のサンドイッチ、美味しいって噂。

ある出版社が募集していた「超短編小説コンテスト」の審査員推薦賞を旦那さんが頂いた。優秀。
「非日常的な出来事が極々平凡な日常に起こるというストーリーをなめらかな執筆により、読み手が惹きつけられます。
が、話がふくらみ過ぎ超短編には無理があります」、これ、旦那さんの受賞作に対する私の書評。
応募するまでに小説にはうるさい奥さんが何度もダメだしした甲斐あったわぁ、良かった良かった、おめでとさん。

で、今日の夜は芥川賞直木賞発表。イサカ君残念なり。
しかしヒガシノケイゴの受賞コメント聞いたら「おめでたい」気持ちになった。おめでとさん。
2006.01.18
「イチゴ」
中央林間・生協でひとパック480円のイチゴ、品種は覚えておりませんが甘くて美味しかった。
とうきゅうだと安くてもひとパック780円するんだよネェ。

春物が上がって来なくて、今週はshopのコーナーが更新できないかもしれないわって
「ちょっと困った」とトサカさんにメールしたら1%の春物を即送ってくれた。助かった、ありがとさん。
早速、今日更新した1%の春物、トサカさんがかなり頑張りました。
展示会ですごくフツーだと思ったパーカー、やっぱりフツーでとても可愛い。
ベロアのテーラードも軽くてノビノビだからお部屋で着るのにいいわと思う。

サイズや色で悩んだらメールくださいね。
2006.01.19
新宿ルミネ・ラ メゾン アンソレイユターブル
「デザートプレート」
アフタヌーンティー好きな父・正夫氏の希望で入ったカフェで
正夫氏がアイスクリームだけ食べたいというので、私がデザートプレートを頼んで食べた。
ポットで出て来た「ゆずジンジャーティー」、美味しくてすぐ飲み終えた。
正夫氏が「お湯足してくれますか?」と聞いたら店員さんが笑顔で淹れてくれた、いいカフェだ。

今日は歯医者さんの日。
父・正夫氏と同じ日に一度予約してからずっと一緒の日。私が歯医者さんへ行くと既に父は治療中。
私が隣の治療台に座ると、ついたてを挟んで話しかけてくる、いきなり喋る、一人で喋ってる。
歯の治療なのに先生とも気が合うらしくずっと喋ってる。又、巨大熱帯魚を飼い始めたらしい。
「来週は予定があるので木曜日ではない日に」って私が来週の予約をしたら
「じゃぁ、私もその日」って父・正夫氏が予約を合わせてきた。来週も父・正夫氏とデートであります。
2006.01.20
あやや(大)のお土産
「チョコレートチーズタルト」
モロゾフの「チョコレートチーズタルト」、あやや(大)のお土産。
チーズの味はよく分からなかったけどチョコレートが濃くて美味しかったわネー、ありがとネー。

今日はあやや(大)と我が家で甘口カレーの夕飯を食べて、スーパー銭湯「ざぶん」へ行った。
あややが「ざぶんにゲルマニウム浴槽登場」の広告を見たというのでキャーキャー言いながら行った。
「毒素を出すためゲルマニウム浴槽にずっと入ります!」と盛り上がっていたのに
行ってみると普通の浴槽にゲルマニウムの石がネットに入って沈んでるだけだった。あやや、がっかり。
けれども、露天ももちろんあるし、ヒアルロン酸風呂もあるし、サウナもあるし、スーパー銭湯「ざぶん」は楽しかった。

あやや(大)に最近のダイエット状況を聞くと「食前に寒天、食後に下剤は欠かしてません」との事ですが
カレーの後に生ハムとカマンベールチーズのサンドイッチを私の3倍食べてました。
ピラティスに誘うと、つべこべ言って断られました。あやや(大)元気で何よりです。
2006.01.22
中央林間タリーズ
「ハニーソイラテ」
タリーズにて季節限定「ハニーミルクラテ」のミルクを豆乳に変えて「ハニーソイラテ」。
行こうとしてたカフェがお休みだったので、今日は仕方なくタリーズの気分なので生クリームは乗せず。
「クリームチーズベーグル」ってトーストしたベーグルに別添えでクリームチーズが付いてくるの、初めて体験。

15分歩いてつきみ野マイカルで「有頂天ホテル」観賞。
つきみ野マイカルって最寄り駅のつきみ野駅から徒歩15分のサティ内にあって
ご近所の人か車の人しか来ないからって気合を入れずに行ってみた。
しかし、1時間前に行ったらもう10席位しか空いてなかった。やっぱり人気映画だ、噂通りの満員御礼だ。

映画を見終わって帰り道、「あの場面良かったよね」って
映画の中のセリフを言ったら旦那さん泣き出した。路上にて感動の思い出し泣き。
前から歩いてきたオジィさん不思議な場面に遭遇。そう、とっても楽しめる映画でした。
徒歩で映画館へ行けるのだから今年はもっと映画を観ましょうと軽く決意いたしました。
2006.01.23
「和菓子になった東京ばな奈」
プレゼント社のシャチョー様が打ち合わせに出て東京駅を通り
知り合いがここで働いていたのを思い出し、「和菓子になった東京ばな奈」をおやつに購入。
東京ばな奈のHPを見たら、もっとイロンナお菓子があった。
どうしてコレにしたのか・・?と質問したらコレしか目に入らなかったとの事、そっか・・・

あやや(大)が先週会った時に「今すぐキムラさんみたいなパーマをかけたい」と言うので
美容院の電話番号を教えてあげたら今日朝一番に予約を入れたと言う。
得意の遅刻はしないでちゃんと来たか?と気になり保護者気分で美容院をのぞきに行った。
「10時の予約だったのに起きたら9時でした」だと!!「でも遅刻はしてません」って
すっぴんと言うより起きぬけの顔で笑ってた。

あややパーマの仕上がりは髪の毛が細いから私より軽い印象で良い感じ。
次回、美容院へ行ったら「あやや(大)みたいにしてください」って言おうかしら。
2006.01.25
本厚木・晴れ屋「お汁粉」
晴れ屋の季節限定スィーツ「お汁粉」はほうじ茶付けて600円。
数日前にウチのイモウトさんと晴れ屋で会ってお茶した時に食べました。
2時間程喋って別れましたが何を喋ってたのかなぁ・・
セ・パ・グラーヴの春物の花プリントのバッグが欲しいと言ってたので説明したけど
欲しいって方多いのよねぇ・・どうなるかなぁ・・

3月3日(金)4日(土)5日(日)の3日間、晴れ屋さんで春のkittやります。
DMをちょっとずつ出してます。まだまだ先だと思い、忘れちゃわないようによろしくお願いします。

先週、更新したshopのベロアジャケットのページ、カーキも見れるようにしました。渋くていい色です。
清水先生、ありがとうございます。たくさん着てくださいね!
2006.01.26
「ごまたまご」「アジアンパウンドケーキ」
元バオバブオーナーの横山さんのお宅でおやつ。
東京駅「東京ばな奈」の隣で売ってる「ごまたまご」が大好きで
東京駅に行くと必ず買うそうです。確かに真っ黒のごまペーストが入った「たまご」美味しい。

つきみ野駅そばでのちょっとの用を終えて、歩いて帰ろうとしたのだが
最近会ってないから横山さんの顔でも見ていきましょうと電話をすると「今から食事するからおいでー」って。
図々しく、横山さんの作った野菜たっぷりパスタとサラダと、コーヒーとおやつをいただきました。
お鍋でゴハンを美味しく炊くコツと、作り置きに便利なゆで豚の作り方、大好きだったバオバブの鶏の味噌焼きの作り方
味噌焼きの後のフライパンで青菜を炒めると美味しいよとか、ひよこ豆を煮たらジップして冷凍しておけばいいよとか
ダイドコに立つのが楽しくなる話をたくさん聞いてきました。
帰りに、編みたかっただけで着てないからって横山さん手編みのカーデガンももらってしまった・・
お礼に「ごまたまご」をお持ちせねば。
2006.01.27
新宿・スタバ「バームクーヘン」
今日は歯医者の日。ということは父・正夫氏とランチの日だ。
3本ある虫歯を一気に治療するので麻酔をした。
先生が歯科医人生30年の腕前で痛くないように麻酔をしてくれた、ありがたや。
診察を終えるとすぐに父・正夫氏は「今日は鰻をご馳走する」って
渋谷とうきゅうの上の方に「大好きな鰻の宮川」があるって
麻酔なんて15分で切れるからヘーキヘーキって。
とうきゅうの上の方にあったのは宮川ではなく「鰻の松川」で、麻酔もかかったままで半分の口で食べた。
私がまだ食べてるのに「やっぱり宮川のタレの方が美味しいな」とか言ってた。

で、新宿のスタバでお茶。
スタバのバームクーヘンを食べて「乾燥してるよね?」って父上。
そうなんです、スタバのフードはなんでもかんでも乾燥気味なんです。ビニールもかかってたのになんでだろ?
2006.01.28
浦和・伊勢丹
「チョコレートパフェ」
浦和の伊勢丹7階、広く夜景が見えます。
夜景に合うスィーツをと「チョコレートパフェ」を食べました。

イトコのミワちゃんが浅田次郎先生の講演チケットが一枚あるのでどうですか?と誘ってくれた。
旦那さんがアサジロ先生の大ファンなので有難く参加させてもらった。場所は埼玉県桶川。
私は環境のいい席におとなしく座っていたら眠ってしまいそうなのでパス。
しかし、二人が講演を聞き終える時間に合わせて埼玉まで出向き、浦和でうな重を食す。
浦和は鰻の消費量ナンバーワン、名店が多いのだそう。さすがに美味しい。
ワタクシ連日、鰻です。これで風邪もひかなかろう。

質問コーナーがあって旦那さんは手を上げたらしいが残念ながら指名されなかった、と。
で、食事の時に「しようとした質問」を聞いたら、かなり笑えた。
観客700名様の前でご披露したら、隣に座ってたミワちゃんが恥ずかしかったよ。良かった、指名されないで、ね。
2006.01.29
相模大野FOB.CO-OP
「りんごのミルクレープ」
FOB.CO-OPの「ミルクレープ」にリンゴが入ってました。
こちらの「フレンチカフェ」というコーヒーが大好きで、つい寄ってしまうのです。

鶴間の森を抜けて、中央林間から相模大野の伊勢丹まで散歩。
本日は日差しも暖か、気持ちいい。外食い日和だ。
旦那さんと伊勢丹裏の公園で、地下食料品売り場で買ったお弁当でランチ。
空気は気持ちいいのだが鳩が寄ってくるので、即撤退。

ハレキトのお店用にガーゼの生地購入。ディスプレイが一ヶ月前に決まってるのはとても珍しい事。
2006.01.30
浦和のお土産
「生どら」
土曜日、浦和の商店街で「生どら」って旗にひかれて買ってしまった「生クリーム入りどらやき」、今日の朝ごはん。
なんとパイナップルやミカンが入ってた。
「生どら」はお煎餅屋さんで売っていたのだけど、「生どらだ!生どらだ!」って盛り上がって買っていたら
一度お店を出たご婦人が戻ってきて「生どら」に興味を示し買った様子。販促、販促。

10日ぶりにスポーツクラブへ行って1時間マシンジム、サウナ10分。
帰ってきたら22時過ぎていて、しっかりと夕飯を食べたのが23時。
スポーツクラブで頑張ってる意味がないような。
2006.01.31
「キットカット・さくら風味」
今日のおやつはコンビニで「サクラサク」のピンクパッケージ「キットカット・さくら風味」。
この季節になると「キットカット」はすっかり受験生のスィーツになる。
「きっと勝つ」にひっかけて九州から受験生のお守りスィーツになったって話。私の時はなかったよ。
たまに電車丸ごと「サクラサク・キットカット・トレイン」に乗り合わせる事がある。テレビCMはやってるのかなぁ。

プレゼント社で広告の雑誌を(コマフォトだか宣伝会議)読んでたら
コピーライター・ナカハタタカシ氏のお言葉発見。
「その広告はひとことで伝えられるか。」

キットカットは「サクラサクのチョコレート」で伝わるようになってるのかしら?