スイーツ日記目次

NOTE
TOP
SHOP目次
2006.June
Love Love Sweets!!
2006.07.03
林餅店「しょうゆ(黒豆)アイス」
       
ブルータスの夏スィーツの特集を見て、お取り寄せした「しょうゆ(黒豆)アイス」と「紅こうじ味噌(くるみ)アイス」
日曜日に遊びに来たシボッチとデザートに楽しむ。
「しょうゆアイス」、みたらし団子みたいな味。「紅こうじ味噌アイス」は麹が効いている。
両方、美味しい、上手に作っていると思う。
3個ずつ6個セットで1,980円、美食家さんのお宅の手土産によろしいお味です。

GWに佐渡ヶ島を自転車で旅をしたアクティブなシボッチ夫妻
宿も決めずに走れるところまで走って、暗くなったらその近くの民宿に泊るんだと。
どこの民宿も1泊2食7500円位で海の幸が美味しくて太って帰って来たと言っていた。
1泊2食、美味しいものがひとつもない旅館ってのもあるからなぁ・・

過去の「スイーツ日記」

2006.07.01
マンダリンオリエンタル東京
「パッションフルーツのムース」
       
イトコのミワちゃんと旦那さんと3人でマンダリンオリエンタルホテル38階でランチ。
三井ビルの1階からエレベーターで38階まで上がるとホテルのロビー。まさにおノボリさんだ。
「ケシキ」という名のレストラン、その名の通り景色が素晴らしい。
東京だけでしか味わえない東京の楽しみ方、スマートなサービスと高い所から眺めるビル景色。
東京のどこが好きかといえば、お金を出せば顧客満足なサービスがあちこちにある所。住むのはヤだけど、ネ。

レストラン「ケシキ」の中でも席が良くないとって事前に予約をしたんだけど、その時点で8割の席が埋まっていた。
デザートはパッションフルーツのムース、とても綺麗。味もよし、満足。

今日はあちこち、セールの初日。帰りに寄った銀座、さすがの活気、誰もが購買意欲沸騰、我特価除外品購入なり。
【素材提供:Night on the Planet
2006.07.04
虎屋本店「白餡の最中」
       
プレゼント社のシャチョー様が赤坂での打合せの途中で
虎屋本店を見つけ、最中をお土産に買ってきた。
虎屋のHPを見たら、金魚の和菓子が透明のゼリーの中に入ってる夏のお菓子があったりキレイ。
どうせだったら夏の生菓子が良かったなぁ・・

本日、プレゼント社にギンコーさんが営業にやってきた。
お茶くみ係の私がお茶を出しに行くと、ギンコーさんはスーツにネクタイ着用で非常に暑そう。
ジャケット脱いでくださいなって勧めると
クールビズとはいえ法律でジャケット禁止と言ってくれないと脱げないものなんです、と。
企業戦士は辛いですなぁ。
今日のプレゼント社、私はカルシウムのノースリーブのワンピース、ナオちゃんは肩全開の浴衣生地なワンピース
皆さん好き勝手な夏のコレクション着用で、冷風扇にて、快適です。
2006.07.05
「チーズバー」
       
中央林間とうきゅうで105円、「ぱくっと食べたいチーズバー」、今日のおやつ。
旦那さんが是非とも食べたいというので購入。105円にしては美味しかった。

1年前に奄美へ行って、旅行中に「奄美飯」というブログをやった。いろんな人がコメントをくれて楽しかった。
携帯から写真と送信して更新する。写真がキレイな方がいいからと携帯を200万画素のカメラ付きに変えた。
しかし、東芝からシャープに変えてメールがしにくい上、テレビ機能が付いており重くて
帰ってきて元の30万画素に戻した。
で、今年。やっぱりキレイな画像がいいよなぁって、何度か携帯を見に行ったけど欲しいのがなかった。
来週水曜日から奄美旅が始まります、奄美ブログも始めます。30万画素で更新します。ヨロシクです。
2006.07.06
本厚木・晴れ屋「アイスクリーム盛り合わせ」
       
今日の夕飯、晴れ屋ごはん。デザートはアイス盛り合わせ。よもぎアイス、モカアイス、バニラの3種。
豆腐バーグ定食を食べて、アイス3個は多いので、ひとつずつを小さめにしてもらった。
夕方の晴れ屋カフェ、平日なのに忙しそうだった。

私の使ってる化粧品、化粧水とかオイルとか、晴れ屋で買ってる。
旅行の準備で小さい容器に入れ替えたりし始めたら、あれこれなくなってきて、本日慌てて晴れ屋さんへ。
奄美旅行にも行くしね、余計な物もイロイロ買った。
ハーブで作った虫除けスプレー、必要以上に虫に刺されるから、常に携帯せねばね。
「アマミさん母上」がいい無人島を見つけたから、そこに泊ろうと言ってたし(もちろん中止にしてもらった)
去年よりハードプランになってるはず。気合入れて準備をせねば。
2006.07.07
中央林間・旬鮮「豆乳プリン」
       
今日のスィーツ、中央林間のお魚屋さん「旬鮮」のオジサンが作った豆乳プリン、又買いに行きたい、旨し。
食べ終わって容器を捨てないでいいようにタッパーで売ってる。「レンジ対応だから使ってよ」って。

オジサンとオバサンと2人でやってるお魚屋さんで、アボカド納豆巻きも頼むとすぐに巻いてくれる。
もちろんお寿司も握ってくれる。昼間は「かんぱち丼」とか「しめさば丼」とか人気。
2人が作ったアジの南蛮漬けとか切干大根とかお惣菜やゴマ豆腐の量り売りなど
好きな物がイロイロ売ってるので、20時までに駅に帰ってこれて「あー疲れた」って日は夕飯を買いに行く。
魚屋さんで鮮魚を買わないお客さんだと認知されている。

おととし、ネンザした時も出前でお惣菜を頼んだ。何千円分って言うと好きそうなのを持ってきてくれる。
で、なんと外出できない私を見て、「とうきゅう」で野菜や日用品も買ってきてくれる、と言う。
さすがに申し訳なく頼まなかったけど、年を取って動けなくなってもこの街なら食べていけるわぁって思った。
しかし、オジサンとオバサンは私よりいくつも年上だ。元気でいて欲しい。
2006.07.08
渋谷・四季膳「どら焼き」
       
渋谷駅からすぐの所に親戚がやっている和食屋さんがあり、夕ご飯に旦那さんと。
魚と煮物の店「四季膳」。お魚、煮物はもちろん、噂通りだしまき玉子、美味しい。
姿は水っぽくないのに口に入れるとだし汁が広がる、不思議とジューシーな玉子焼き。
香りのいいダシの効いた野菜の煮物を食べて
「この煮物を出していればお客さんは絶える事ないなぁ」と評する旦那さん。
ちなみに旦那さんの今日のナンバーワンは銀ダラの西京焼き、
銀ダラ一匹をさばいて合わせ味噌を作って仕込んでいるそう。ホントになんでもかんでも美味しかった。

最後のスィーツ、生地にブロッコリ―を混ぜたどら焼き、小さめなので食後にちょうど良い。
白玉みつまめは私達大食漢夫婦の突然の来店を喜んでくれたオバサマのサービス、二人でサラリと。
オバサマとメアド交換をしたら、早速
「美味しい、美味しいと言って食べてくださりありがとう」とメール。次、食べるメニューも決めてあるので、又行きます。
2006.07.10
「ブルーベリー」
       
国産ブルーベリーがお安く買える季節になりました。
本当に目の健康に良いのかわかりませんが、目のために食べます。
洗えば即食べられるフルーツ、嬉しい。朝、食べたので今日は1日疲れ目知らず。(だったと思う)

長崎に住むあやちゃんから手羽先の甘辛煮のレシピを教わって
美味しそうだな、作りたいなって思ってて
作ってもいないのに新妻になったサトトモに教えちゃったりしたのだけど
私がスーパーに行く時間・21時過ぎの鶏肉売場にはササミしか残ってなくて
それで作ってみたら、そりゃそうなんだけど「絶品!」ってものが出来なくて
煮詰めてゴマ油をかけたら美味しくなりました。

今日はジムがとっても空いていた。
変な時間のサッカーに、早起きだか夜更かしをして、皆さん仕事帰りに鍛えるどころじゃないんだろうな。
2006.07.11
「チョコレート」
       
明日、飛行機で食べるチョコレート、ボンヌママンのミニミニ瓶に3片詰めた。
機内で出るコーヒー、このチョコと一緒に食べれば少しは美味しく感じるだろうと企み。

ワタクシ、明日から17日(月)まで夏休みの奄美旅に行ってきますので
去年同様、スイーツ日記はお休み、SHOPのページもお休み、で、「奄美飯」を更新します。
台風4号接近中だけど奄美に行っても「波に乗る」だとか「潜る」だとか「焼く」だとか、そんな計画はなく
「なんにもしないでヨソの街」ってのを味わいに行くので、南の街と高くて荒い波ショットをブログ更新いたします。
去年、帰ってきてから「奄美旅行ブログずっと見てたよ」って数名の思わぬ方から言われました。
あら、コメント入れてよって言いました。
誰が見てるか分かんないより見ていてくれる人の顔が浮かぶと、もっと楽しく更新できます。
皆様、コメントくださいね。お待ちしてますよ。

ひと足お先の夏休み、行ってまいりまーす!!
2006.07.18
奄美大島 「山羊サブレ」
       
5泊6日の奄美旅から帰ってきました。
奄美飯のいい出来具合が今回の旅が良かった証拠、今年は旦那さんも一緒で面白可笑しく楽しかった。

最終日に伺ったアマミさんのお友達の恭子さんがヤギサブレを焼いて可愛くラッピングしてお土産にとくれました。
アマミさんが頼んでおいてくれたようです。
恭子さんは彼と2人で奄美大島で自給自足の生活をしていて
このサブレの小麦粉も麦を育てて刈って脱穀したものです。
入ってるタマゴもお庭で飼ってる鶏が産んだもので、サブレは手作りの釜で焼いてます。
「全粒粉の中に麦の穂が入っているかも」という通り、食感が楽しめる味わい深い美味しいサブレでした。
又この味が食べたいと思っても買える場所がないのが残念。そして頭から食べていいのか足からか悩みます。

山羊サブレは型が山羊なだけで、山羊は入っておりません。念のため、メェー。
2006.07.19
奄美大島 「パッションフルーツ」
       
奄美旅でパッションフルーツをたくさん食べた。
カケロマ(加計呂麻)で泊ったお宅のマーマは手でポンッって割ってた。
友達のアマミさんも小さいポンッって音だけど手で割ってた。
帰ってきてから旦那さんにやらせたら、音もならずにちぎれて中身が出てきた。
私はもちろん手では割れない。両方の手のひらで挟んで、胸の前で合掌するみたいにして割ってた。

南国らしい果物、独特の匂いと甘酸っぱさが苦手な人もいるらしいけど
奄美飯にコメントくださった方に郵便で送りました。
かなり大胆な送り方ですが、皆さんどうでしょう?明日かあさってには届くと思います。
表面が少しシワっぽくなると熟して甘くなるらしいです。
お部屋に置いて南国の匂いを楽しんで、それからポンッってやってみてください。スプーンですくって食べます。
2006.07.20
ハーゲンダッツ「トロピカルパッションフルーツ ソルベ」
       
ハーゲンダッツのこの夏の新しい味「パッションフルーツ・ソルベ」に
生のパッションフルーツをソースとしてかけていただく、どうでしょう?美味しいに決まってます。
今日の「情熱果物」も美味しくいただきました。

読んでみたい作家の小説が文庫になっていたので、買おうかなとページをめくってみたら
「三軒茶屋を出て」とか「バックミラーに東京タワーがうつり」とかで読む気がなくなった、なんだかね。
文章に「高駒線を西へと進んだ」とか「仙台駅を通る在来線の線路を跨ぎ」とか
「小田原東ICで有料道路に下り、酒勾川を越えて」とか、地方(都市)の風景が登場する小説の方が
東京が舞台になるより断然惹きつけられる。

吉本ばななの小説「キッチン」に出てくる、山の上に神社があって豆腐料理を出す宿しかなくて
デニーズがある「I市」というのは伊勢原だと思う、とずっと前にイトコのミワちゃんが言ってた。
読み返したらやっぱり伊勢原な感じだった。
2006.07.21
「南国果物パフェ」
       
奄美でいただいたパパイヤとパッションフルーツと、豆乳の生クリームをホイップしてパフェです。
お手製杏仁豆腐も入れました。
こういうスィーツがある時に、あやや(大)でもひょっこり遊びに来ないかなぁ。

パパイヤは山羊サブレを焼いてくれた恭子さんちの庭で取れたものです。
大きなキレイなオレンジの、甘く熟したのが庭で取れるんです。千疋屋もビックリです。
加計呂麻に行った時もあちこちにパパイヤの木があって実がなってました。
奄美の人は青いパパイヤを漬物にします。熟した甘いオレンジのはカラスの餌と言っていました。

パッションフルーツが郵送で届いた方からメールをもらってます。
「封を開ける前から南国の香りがしたよ」とか「初めて食べます」とか「種は出して食べました」とか。
ごめんなさいね、説明不足、種は出さずに食べていいのです。
しかも、噛んで食べるのか飲み込むのか、初めて食べる時は考えちゃう果物だよね。私は考えずに食べてます。

SHOPのページは来週なか頃更新予定です。秋コレクションからノースリーブです。
2006.07.23
「ビスコッティ」
       
今日は1日ぐうたら。
気合を入れるためにヨロシク頼むと、旦那さんに2回もコーヒーを淹れてもらったが
布団かソファかどちらかで、文庫か携帯メールと共に1日終了。
夜、閉館近くのスポーツクラブへサウナだけ入ってさっぱり。

今日のおやつは晴れ屋さんでもらったビスコッティ・キャロブ味。
硬いのをバリバリ食べるのも好きだけど、コーヒーがあったらやっぱり浸して食べたくなる。
イタリアンなのか、煎餅をお茶につけて柔らかくして食べるお年寄り風なのか、どちらに近いか。
今日は元気がないから柔らかくして食べた感じだな。
早く梅雨明けしないかなぁ。
2006.07.24
「ブノワトンのパン色々」
       
先週の土曜日、伊勢原の実家に帰ったのでブノワトンのパンをたくさん買ってきた。
朝ご飯用のパンは小さく切って冷凍。毎朝ちょっとずつ焼き直して色んな味で起きる。
クロワッサンがあって良かった。ブノワトンの、美味しい。

旅行もあったので2週間ぶりにジムにてマシントレーニング。明日、あちこち痛そうな気配。
スポーツクラブの大きなお風呂にゆっくり浸かって、シャワーを浴びに入ってくる女子の裸を眺めているうちに
梅雨明けしてないのに日焼けギャルが多い事を発見。
私も南国旅行で焼けてるけど、日焼けギャルはスゴイ!!
肌の白い部分が最小限なビキニ焼け、どんな水着で焼いたのか想像すると
リオのカーニバルしか思い浮かばない。大人しい顔してるのに皆さん大胆だわぁ。

そうそう、奄美旅でお友達になった「あげーさん」が、ブログに私を登場させてくれた、嬉しい。
アクボポポロのシャクヤク・ブラウスで美人に写ってるのでのぞいてみてね
2006.07.25
「ゴールデン・キウイ」
       
今日は2件の展示会があった。
片方が1%の冬展。一緒にどうかと、シラトリちゃんを誘ってみたらルミネで「接客コンテスト」があると言う。
審査員の前で「販売接客プレイ」をするらしい。なんだ、それは?!
ニセのお客様相手に審査されながら接客するって事は「接客演技コンテスト」だな。
「女優魂でめざせ優勝!!」と応援メールをした。そしたら、夕方「予選通過しちゃいましたー」ってメールが来た。
なんと後日、決勝戦があるらしい。「トサカ・キムラで応援行こうか?」って言うと「最大のプレッシャーです」と断られた。
当たり前だ。1番見られたくないだろう2人だ。この2人か・・アレコレうるさいな・・私も絶対イヤだ。
とにかく、シラトリちゃん、暑苦しい演技で優勝めざすのよ!!頑張って!!皆で応援しているわ!!
(かなりのプレッシャーだ・・許せシラトリ)

帰ってきて黄色いキウイを食べた。こんなに甘いとは知らなかった。酸っぱいミドリの方がお好きです。
2006.07.26
ムライさん作「杏のシロップ漬け」
       
友達のムライさんから手作りの杏シロップ漬けが届いた。
その他にジャムが2種類、もちろんお手製。
杏のシロップ漬けはアイスクリームに乗せていただきました。
酸っぱくてとても美味しい。しかもキレイ、瓶も可愛い。さすがだわーって感心。

ムライさんはジャム作りに凝ってます。ルク鍋でことこと煮るのが楽しいのだと思います。
ムライさんは年末だったか、ルクルーゼのお鍋にはまり、10個近く買ってました。
ルク鍋を収納する専用の棚も買ってました。いつもの事ながらはまり方がお見事です。
私もルク鍋欲しいなって思います。が、とても重いので非力の私には使いこなせない、シャトルシェフで十分。

SHOP」のページを更新しました。秋コレクションから、夏なので考えないで1枚で着られる服です。
秋になったら白いシャツの中にバックプリントを透かせて着るのもいいです。ご質問があったらメールくださいね!
2006.07.27
五反田 モーツァルト「マンゴーゼリー」
       
本日、プレゼント社のシャチョー様がお誕生日。
なので、気合いを入れたおやつ、五反田駅前「モーツァルト」のマンゴーゼリー。
もちろん会社経費として領収書をもらい、しかもシャチョー様の仕事の電話がなかなか終わらないので
主役ナシだが冷たいうちに、と女子3人で「美味しいわぁ」と食べた。夏のおやつは冷たいプルプルに限るね〜。
シャチョー様は残業に備えて20時過ぎにデスクでこっそり食べたそう。「福利厚生費・残業代」で計上だな。

プレゼント社近くの不動産屋のオジサマが中央林間に帰るなら山手線を使うより池上→大井町線だと
かなりなオススメをするので、本日試乗。
五反田の街なかから2両編成の池上線で戸越銀座を通過して旗の台で乗り換え
大井町線で自由ヶ丘を通過して二子玉で乗り換え。中央林間までの所要時間は変わらず。
渋谷を通らず都内のローカル線体験もいいのだが、乗り換え2回はメンドいな。
2006.07.28
ムライさんお手製「杏ジャム」
       
ムライジャム・シリーズ、今日は「杏ジャム」。ジャムトーストで朝ゴハン。
杏のシロップ漬けももらっていて、それとは違う品種の杏で作ったとの事、同じ杏でも随分違うもんだ。
杏の種を干して割ると中からアーモンドみたいのが出てくるそう。それが杏仁。
ムライさんは杏仁もちゃんと採取して、お手製の杏仁アイスを作るそうだ。美味しいだろうな。

今日は会社の名前でギンコーへ行ったのだが、窓口のオジサンの態度が貧しくて哀しくなった。
きっと私が女子だったから、あんなんだと思うのよね。旦那さんが行ってたら見事に対応が違うのだろうなと思う。
上役と思われるオジサンの横に、笑顔の若い女子がいて
オジサンの「そりゃ、ないよ」って態度に同感し、私と窓口の女子はフクミ笑顔で無言の会話をした。
「こんなオジサンと同じ職場で大変でしょ・・」「そうなんです、どーしよーもないんです」
「年寄りの上役に意見してもいい事ないしねぇ」「笑顔で乗り切るしかないんです」「そうなんだよねぇ」

結果、オジサンの提案は全くなかったかのようにスムーズに事は運び、無事終了。笑顔の女子はエラいです。
2006.07.31
本厚木 晴れ屋さん「スイカ」
       
日曜日におつかいがあって晴れ屋さんへ。
汁ビーフンを食べた後に晴れ屋さんのユカリちゃんがデザートに出してくれたスイカ、旨し。
晴れ屋さんは今週の月・火・水の3日間、研修旅行という名の夏休み。
晴れ屋系列のお店の8人で群馬へ旅行、ラフティングをやってくるそう。
あそこで働いてる皆さん、仲の良い兄弟みたい。だからカフェもいい感じ。あの空気、いつも感心する。
若いシャチョーさんは「皆バカなんですよ」って言う。

昨日はプレゼント社の仕事で、新しく出る「豆乳のアイス」の名前を考える。
洗濯しながら、掃除しながら、お茶碗洗いながら、思いつく言葉をどんどん出す。
「豆奴」、「白い大地」、「風と雲と豆乳と」、「豆房」、「畑革命」、「やさしいあなた」、「ソフ」、「ソイソイ」・・・
以上は却下の「豆乳アイス」。
全部で100個の豆乳アイス名が出来たけど、それでもメーカー様が気に入らない事があるんだよなぁ。

昨日、梅雨明けして、朝起きたらカラリと気持ちいい。今週は30度超えず晴れの日が続くって。