2006.June
Love Love Sweets!!

スイーツ日記目次

NOTE
TOP
SHOP目次
2006.10.02
ムライさんのお手製「いちじくジャム」と「桃ジャム」
     
今日は1日返品作業。
昨日、お友達のムライさんが「秋kittショップ」にあった洋服全てを丁寧に畳んで
袋詰めしてくれたので、今日の返品作業はかなり助かりました。感謝、感謝でございます。
ムライさんは何をやっても器用で、お土産に持って来てくれたジャムもとても美味しい。
ムライさんは、近々コルドンブルーのモンブラン教室に参加すると言う。出来たら是非とも呼ばれたいと言ったら
旦那さんが「プレゼント社まで持って来てくれるとありがたい」と図々しいことを言っていた。
厳しく叱りつけておいた。

秋kittにあれだけたくさんの服が揃ったら、あれもこれも欲しくなる。やっぱり私も欲しくなる。
返品作業しながら自分用に試着する。セ・パ・グラーヴのパンツ、サイズ36と38とどっちがいいか・・
後姿は鏡に映しても良く見えない。3日間の間に、誰かに見てもらえば良かったわと反省。
結局、今から痩せるということは絶対なく、涼しくなってきたので肥える事を配慮して38にいたしました。
サイズで迷ってるお客さん誰かに「太らないように小さい方にしなよ」って言った覚えもあるのだが。

過去の「スイーツ日記」

【素材提供:Night on the Planet
2006.10.01
本厚木・晴れ屋「ココアと黒糖のパウンドケーキ」
     
本日、秋kitt最終日。
片付けのお手伝いに埼玉から来てくれたムライさんと、旦那さんと3人で
片付け作業の前に晴れ屋カフェで食事。里芋バーグ定食の後に「今からもうひと頑張りだ!」とスィーツも。
大人になればなるほど、自分を甘やかすのが得意になる。
大人3人でパウンドケーキとヨーグルトババロアを「美味しい美味しい」言いながら頂きました。

皆さん、今回もお買物にいらしてくれてありがとう。
秋kittがちょっと広々していたの気付いたかしら?
誰もなんとも言わなかったけど、あの部屋の洗面台がなくなっていたのですが・・
そして、ハンガーラックと姿見も、パルコ時代に使っていたしっかりした高級品に変えたのですが・・
ちょっとだけど、お店っぽかったと思います。私、満足、自己、満足。

次回は冬kitt、11月の終わりにやれたらいいな。皆さん、浮気しないで待っててね。
2006.10.03
ユウコさんのお土産「栗のロールケーキ」
       
ユウコさんのお土産「ヤギ乳スィーツ」のお店の「栗のロールケーキ」
ユウコさんが来てくれた秋kitt初日の夜、旦那さんと2人で一切れ残して食べてしまいました。
いつもお花と、ありがとうございます。とても美味しかったです。疲れもとびました。

ラクテンサイトに開店して「隠れ家的スポットが 表向きに出されるのがチト寂しい」(byあやや・大)とか
「遠くに行ってしまったな」みたいな可愛らしい事を言ってくれるお客様が結構いた。
ラクテン売上はどんな調子かと言いますと、1ヶ月で注文は2名サマ(しかも昔からのkittのお客様)
そして1番見られているページで1日5名前後・・・以前と変わらず、ラクテンデビューしても大した変化はないのです。
でもね、ラクテンでショップを出すってことは、毎月安くはない出店料を払っているのでたくさん売れて欲しい訳で
それにはどうするかと言うと、ラクテンのエイギョーさんが
「バナー広告5万円のを出してみませんか?」とか「オークションかプレゼントで仕掛けてみましょう」とか
イロイロな素晴らしい提案をしてくれるのです。(本当に素晴らしいと思っているのです)

さて、私はどうするでしょう?ユウコさんが帰り際におしゃったように地道に頑張ります。
ユウコさんも「kittラクテンページ」のカウントが増えるように2つのPCから見てくれて応援してくれてるし。
2006.10.04
リサちゃんのお土産「のっぽ」
       
三島に住むリサちゃんが、静岡では有名という菓子パン「のっぽ」をお土産にくれた。
秋kitt初日、12時前にいらしたリサちゃんは19時ごろお帰りになり
更に日曜日にドライブがてらと三島から現れ、又お買物。
さぁ、初日でリサちゃんと一緒になった数名のお客様、日曜日にリサちゃんは何を買ったでしょう?

今日は久々にプレゼント社出社。
やる事いっぱいありそうなので早めに出勤。やっぱりやる事いっぱい。結局21時まで会社。
一番やりたいのはテラスにある植木の植え替えなんだが、当分出来ないな。
2006.10.05
ハラシマンからのお土産「マロンパイ」
       
袋を開けると、パイの焼けた香ばしいいい匂いがしたハラシマンのお土産「マロンパイ」。
頂いた次の日の朝ごはんに食べました。パイ生地の中にカステラと栗がしっとりと入っていて、美味しいです。
愛甲石田の「サラ」というお店の「マロンパイ」、ご近所の方、是非食べてみましょう。秋限定。(だと思う)

今日は歯医者の日なので、父・正夫氏とランチの日。
今日は父上の希望で天ぷら屋にて天丼。
海老の天ぷらの尾を残すと、「何、汚い食べ方してんの?」って叱られるので、しっかり食べる。
丼にゴハンひと粒もなく、綺麗に完食。
家で父・正夫氏がアジの開きを食べると、尾も頭も真ん中の骨もまるごとなくなってしまう。本当に綺麗に食べるのである。
2006.10.06
シラトリちゃんからのお土産「いとうパンのパンいろいろ」
       
秋kittの初日にお買物と手伝いとに来てくれたシラトリちゃんがお土産にパンをくれた。
お砂糖のカタマリみたいなのがかかっているの、美味しかった。
昔ながらの菓子パン「いとうパン」は、シラトリ家近所のパン屋さんなので
「セガちゃんも知ってるはずです」って言ってたぞ。セガちゃん、最近顔出さないなぁ・・

シラトリちゃんはルミネの接客販売コンテストの決勝進出を果たしたのだが
残念ながら優勝は出来なかったそうだ。
決勝は日航ホテルで行われ、笑顔自慢の販売さん達がスポットライトを浴びて入場したという。
皆さんがどんなプレイで競うのか聞くのを忘れたが、面白そうな大会だ。見に行きたかったなぁ。

シラトリちゃんも買ったセ・パ・グラーヴの長袖カットソー、更新しました。私も着てます。
どの色もタンクトップの重ね着をした方がラインが綺麗に出ると思います。
もっと寒くなったら、セ・パ・グラーヴの定番タートルとの重ね着も出来ます。
誰もかれもにオススメです。
2006.10.07
鶴間 サカモト「イロとりどりのデザート」
       
電車でふたつ隣の鶴間にあるフレンチ「サカモト」で旦那さんと夕ご飯。
オードブルに厚さ3センチはありそうな自家製スモ−クサーモンやムール貝のムース寄せなど
いきなり勝負の4品が出てくる。これでは、都内の有名フレンチ店で首をかしげてしまうグルメ舌に成長してしまう。
どれもこれもに「美味しいです」としか言えないのが残念。本当に美味しいのです。
このレストランのいい所は一流のフレンチ料理なのだけど
裏でシェフの旦那サマと奥サマがフツーの夫婦の会話をしているのが聞こえてくる所。
出てくる料理に対して、緊張感のない空気がくつろげます。
デザートはイチジクのコンポートゼリー寄せ、巨峰、パッションフルーツのケーキ、ココナツのプリンの盛り合わせ、満足。

kittの2日目の9月30日が結婚記念日で、なんとなく覚えていたけど当日は忘れていた。
晴れ屋さんから帰ってきて、旦那さん作「あったかゴハンにナス味噌炒め」を食べていると
旦那さんが嬉しそうな顔をして、伊勢丹の包みを出してきた。ピンクとブラウンのボーダーマフラー、かわゆし。
記念日を覚えている乙女心のある旦那さんが家にいるとなかなか楽しい。
更に、私からのプレゼントは期待もしていないというのが有難い。もちろん私は用意していなかった。
2006.10.08
相模大野 FOB・CO−OP「キャラメルムース」
       
鶴間の森を抜けて相模大野まで散歩をして、大好き「FOBカフェ」でお茶。
旦那さんはFOBの「その昔、外車一台が買えるお値段のマシンで淹れた」フレンチカフェが大好きである。
苦味が強く、ほとんどエスプレッソなのであります。ゴクゴク飲めるエスプレッソ、私も好き。

昨日の日記で、キムラさんはステキな旦那様がいて本当にお幸せだと思われているようですが
昨日のフレンチにて、ステキな旦那様は一人で赤ワインをボトルで空けて
レロレロのお喋りで、ヘベレケにご陽気で、歩きの帰り道もチドリ足で
酔っ払いのたわ言、「酔っ払ってないよ」の連発。
ワタクシ、冷たい目を向けながら、無言で帰りました。タクシーが見つかったら、一人で乗り込んで帰ろうとした位。
どれだけひどかったか、今日になって教えてあげたら、キャァキャァと恥ずかしがって反省してましたが
年に1度はやってくれるのです。
2006.10.09
つきみ野 ラ・パウサ「3色のさつまいものタルト」
       
今日は遅めのランチにウチから歩いて12分のカフェ「ラ・パウサ」。
デザートにはオレンジと紫と黄色のさつまいもがゴロゴロ入ったタルトを食べた。
目に美味しいスィーツ。付いてるアイスクリームが(確か手作り)ラムが効いてて、とても美味しい。
それと、サービスでひと切れ頂いたゴマのパウンドケーキが真っ黒な容姿以上に美味しかった。

毎日が行楽日和な、秋空がキレイな3連休、毎日毎日洗濯機を5回以上回して衣替え。
夏から秋への衣替え、やっと出来たという感じ。
私は、服にどんな品質表示が付いていようと自分で洗ってしまう。
服なんて生地だよ、布だよ、糸なんだもん、ウールだって動物の毛だし、羽毛だって鳥の羽だもん
洗えないわけないんだよって全て洗っちゃう。干す時に気をつければ大丈夫。アイロン上手だしネ。
今年はレザーのジャケットもスカートも洗ってしまった。いい感じに洗いの加工、前より良くなった。
2006.10.10
トモちゃんのお土産「チョコレート」
       
新婚旅行のお土産をトモちゃんにもらった。
イタリアのチョコレート、今日のプレゼント社でのおやつ。
キミドリの包み紙のを食べたら、チョコの中身がキミドリだった。
赤やオレンジの包みがあるけど、中身は何色なんでしょう・・?

5階になったプレゼント社は風通しがとても良い。空調を入れないオフィス、快適。
最高気温25度の、半袖で一日が過ごせる今日も秋風が入ってきて気持ちよかった。
プレゼント社のコピーライターさん達、夕方までにランチに出られて、帰社時間もせめて21時位にすれば
健康的な暮らしが送れると思います。
2006.10.11
五反田 スタバ「ソイラテ」と「スィートポテト」
眠くなったらスターバックス、大きめの「ソイラテ」と小さいスィーツ。
プレゼント社からスタバまで、4車線を斜め横断して最短距離で近い近いと
プレゼント社のシャチョー様に話したら、斜め横断なんて信じられない!とさ。
私は、「ツタヤ」のある片側3車線通りの斜め横断も企んでいるというのに
都内で働いてるのに根性ないなぁ。

昨日で「ロマン商会」さんのアクセサリーの予約を締め切りました。ご予約、ありがとうございます。
今回は予約しなかったけど、やっぱり欲しいなって思うものがあったら、応相談。お待ちしてます。

新宿ルミネのビームスとかアクアガールのフロアで
「ロマン商会」さんが期間限定のショップをやってます。10月18日まで。
ロマンさんのアクセサリーがたくさん並んでるのを見たい方、是非行ってみてください。
kittではいつもサラリと見せていますが
ゴージャス・ラグジュアリー・リッチネス・エレガントな独特の世界が楽しめます。
コレクション以外の限定品・携帯ストラップや貴重なアンティークのジュエリーもあるそうです。
2006.10.12
ソニプラで買った「チョコレート」
ソニプラで、何やらキャンペーン中らしくご試食サービスしてたから
買ってしまったチョコレート、意外と美味しく食べている。あっという間に残り3つ。
秋の食欲って夏とは違う、絶対違う、怖いよねぇ。

お買物ページ(ラクテンのトップページ)を新しくしました。
無料という事なので、初めてラクテン・キトのメルマガを配信しました。
メルマガ希望登録をしてくれたお客様に本日送りました、読んでくれたかしら?
「キトノマメカちゃんのお洒落速報」、なかなか可愛く出来たと思います。
「キトノマメカちゃん」はkittの服が大好きなOLさんです。仲良くしてやってください。

マメカちゃんは旦那さんが良く描くイラストです。何故、マメなのか・・・
旦那さんが10年前にした仕事、先物取引(アズキなど)の広告の絵コンテから生まれました。
それから、人間を描くとなんでもかんでもマメなんです。

そうそう、そろそろ、アクボポポロやセ・パ・グラーヴのトレーナー、皆様欲しい頃かと思います。ヨロシクです。
2006.10.13
母上作「パウンドケーキ」
昨日、伊勢原の実家に帰って、もらってきた母上作のパウンドケーキ、今日の朝ごはん。
あのお宅はイモウトさんもいなくなって、父母の2人暮らしなのだが
冷蔵庫が手作りスィーツで充実していた、驚いた。

フランス生活を始めたイモウトさんから正方形のハガキが届いた。
フランスが匂うハガキ、カラフルなフランス切手、とても可愛い。
イモウトさんはフランスでは学校にも通うので、寮に入ったのだが
トイレ、シャワー、キッチン共同で月15,000円の寮で
大学まで「死ぬ程遠い」って書いてあった。どの位遠いのかしらね。
2006.10.15
つきみ野 ラ・パウサ「ロイヤルミルク・ティー」
朝、旦那さんの淹れたコーヒーが濃くて苦くてにがくてニガクテ
カフェ「パウサ」でのランチの後はいつもコーヒーなのだけど、今日はロイヤルミルクティー。
丁寧に淹れてくれたミルクティー、茶葉の香りがとても良くて
旦那さん曰く「口の中で物語が始まる」奥の深いミルクティーでした。

つきみ野で映画「フラガール」を観た。出てる人、皆、良かった、ステキだった、ステキに撮れてた。
泣ける所が多くて涙が溢れてくるのだが、隣に座る旦那さんの嗚咽を我慢する喉の音、
苦しそうな呼吸がおかしくて笑ってしまう箇所が多かった。
映画館を出ると、旦那さんは別人のように目が腫れていて、ストーリーとは関係なく笑うことの多い映画であった。

我が家は旦那さんのこの前の誕生日から「夫婦50割引」でいつでも映画は2人で2000円。
今年中にもあと3本位は観たいと思うが、実はもう「♪もういくつ寝るとお正月」なのよねぇ。
2006.10.16
亀屋万年堂 「秋ナボナ」
プレゼント社のシャチョー様が尾山台へ取材に行き、帰りに駅前で社内のおやつにとお土産。
マロンクリームの秋ナボナ。
今日もプレゼント社では雑務いっぱい、なんと秋ナボナを無意識のうちに食べてしまった。
味覚を使わず食事をするとは一生の不覚、反省。

季節は晩秋なのですが、昼間は25度近くになるこの時期は着るもの迷う。
衣替えして1年ぶりに再会した大好きな服を今年はどうやって着るか悩むのは、初めは楽しい。
しかし、クセの強い服ばかりが出てきて、洋服の山の中で遭難、非常事態宣言。
ショッキングピンクのトップス、花柄や花刺繍のスカート、柄物のパンツ続々
コートもジャケットもピンクが出てきて、そしてブーツもピンク。並べてみると、かなりな「ラブ&ピース」。
私は去年何と合わせていたのだろう・・全く思い出さない。
キトネットで新しい服、買うしかないな。一番欲しいのはコレ、合わせるのも着心地も楽そうなので。
2006.10.17
帝国ホテル 「和栗モンブラン」
プレゼント社のおつかいで銀座のギンコーに行った。
わざわざ行ったのに「記入ミスがございますので再度ご来店願います」と書類を返された。
プレゼント社のシャチョー様が記入した書類にミス発覚・・
口に出しては言わないけれど「ジジィてめぇ!!」ってな気分。
しかし、イトコのミワちゃんと銀座で会う約束をしていたので、快く許す。

ミワちゃんとは、中村至男+佐藤雅彦の「勝手に広告」を見たりして、帝国ホテルでお茶をした。
いつもメニューにある帝国ホテルのモンブラン、今の時期1ヶ月弱だけ和栗を使用。
ミワちゃん曰く「栗きんとんみたい」。そうそう、古き良きホテルでこそのモンブラン、美味しゅうございました。

帝国ホテルでこの場にふさわしい有名人を見た。ナカムラタマオさん。
ものスゴーク、スゴークスゴク綺麗な紫のお着物を着ていらした。あでやかでした。
2006.10.18
母上作 「栗の煮たの」
母上が作った栗の煮たのをアイスクリームに乗せて食べた。
毎年、母上は栗を煮る。栗をむいてちょっと甘くして、焦がす寸前まで煮るので、香ばしい。焦がし栗、旨し。
渋皮煮も作る。栗ゴハンも作る。ひと秋に何個の栗をむくのかしら?私は毎年1個もむかずに秋終了。

コスモスを鉢で買ったら、とても良く咲いてくれる。今日は20個位の花が咲いている。
我が家はオートロックなどではないマンションの1階で、1階住人はこのご時世に玄関を開けっ放しの長屋風で
ウチの玄関の前はマンションの脇出入り口で、皆が通るので昼間はコスモスを置いている。
普段はkittで使ったディスプレイを飾っているので、上に住むオバサマ方に会うと、お礼を言われたりする。
会話などする機会がなさそうなセロリーマンのオジサンも顔をほころばせたりしてくれる。
コスモスはまだまだ蕾がたくさんあるので、このマンションの皆で長く楽しめる。ひと鉢400円、安い。
2006.10.19
 「栗せんべい」
SHOP」のページを更新しました。
JILLに載ったブラウスの色違いも載せたのですが、取寄せになります。
お手元に届くまで少々お時間がかかるかもしれませんが、ご希望の方、メールくださいね。

JILLに載って、kittには問合せはございませんが、カルシウムさんのSHOPには電話が結構あるらしいです。
しかし、雑誌に載るからとたくさん量は作らないので、買えない方多しとの事です。ちと勿体無い話。
最近では、カルシウムさんの服をハジメチトセさんがライブで着てるそうです。
ショップには杏子さんが来店され「黒のベロア使いのワンピース」をお買物されたそうで
杏子さんが着たらカルシウムって分からないねぇって言ってます。
自分のものにしちゃうパワーがあるもんねぇ。

今週は毎日「栗スィーツ」。我が家のテーブルの上にあるお菓子缶には「栗せんべい」が入ってる。
そろそろ、「クリバヤシさん」から連絡あってもいいのになぁって、栗せんべいを食べてます。
2006.10.20
中央林間 ラ・パレット 「デザート盛り合わせ」
先週、母上と旦那さんと3人で、ウチの近所の欧風台所「ラ・パレット」へ食事に行った。
その時のデザート盛り合わせ、特にゴマのプディングが濃厚で美味しかった。

「ラ・パレット」は「野菜だけのメイン」というメイン料理があるレストランで、いつもそれを頼んでしまう。
だけど、季節で野菜の種類は違うし、ナスでも夏の味と秋の味があるのでとギャルソンの方が言っていた。なるほど。

このレストランで映画「7月24日通りのクリスマス」の撮影があったらしい。
夏の終わりの夜、中央林間駅前に大がかりな撮影隊がいたのを見かけた。
駅の裏にも機材を積んだ大きなトラックがいた、あれもきっと映画の撮影だったんだ。
パークライフ・吉田修一著「7月24日通り」は随分前に読んでいて
読み終えた旦那さんが「仏映画っぽい、素晴らしい」って言ってたのは思い出すけど
何故7月24日だったのか・・・どういう職業の主人公だったか・・オオサワタカオの役どころ・・思い出せない。
7月24日、ウチの母上の誕生日ではあるが、なんでタイトルになったんだっけな。
2006.10.21
ハーゲンダッツ 「バナナキャラメルタルト」
「お甘いのがお好き?」というキャッチで新商品紹介ポスターを発見して
旦那さんがコンビニで買ってきたハーゲンダッツ「バナナキャラメルタルト」
数週間前の夜中に食べた。忘れてたので今頃アップ。
旦那さんがお土産で買ってきて写真は撮ったのにアップしてない画像が貯まってる。

最近の読書。移動図書は文庫派で、「ファッションファッショ」「ジョゼと虎と魚たち」。
家では「まほろ駅前多田便利軒」や「青山娼館」「ドラママチ」「文芸春秋」。
「まほろ駅前・・」は随分前に読んだのだが、私は舞台がどこなのか全く気にせず読んでいて
旦那さんが「多分あそこだ」って言うから「あっそうかも・・」ってちょっと驚いて
気にしてみたら作者はそこに住んでいて、こんなに身近な土地なのに想像もしなかった。
もう一度あの街を思い浮かべて読んでみてもいいかもしれない。
しかし、その作者「三浦しをん」さんの大学駅伝を小説にした厚手の本を買ってしまった。
それはそれは読み応えありそうな、土曜日の夜にふさわしい一冊。
2006.10.24
リ・カーブ箱根 「ビュッフェのデザート」
日曜日の夜、箱根のホテル「リ・カーブ箱根」に宿泊した時の夕食ビュッフェのデザート、小さいスィーツ色々。
帰り際にホテルの人に「キャラメルムースが美味しかったです」と言ったら
「ほとんどこの厨房で作っているのですが、そちらは取り寄せで冷凍なんです」と。
たまにこういう事ってあるんだよねぇ、うっかり誉めてしまったって事あるよねぇ。

2週間位前に父・正夫氏と「無料るるぶ」で高くなくて良さそうだと「リ・カーブ箱根」を見つけて
母上と旦那さんと予定を合わせて早速4人で行ってきた。
部屋も広くて、露天風呂もあって、近くに美術館もいくつかあって、秋の箱根を満喫できた。

「ラリック」とは何だかを知らなかったのだが「ラリック美術館」へ前から行きたくて行ってきた。
偶然、前日に「美の巨人たち」で「ラリック」が特集され、予習も出来て
美術館では非常に厚くて重いラリック・コレクションを旦那さんが買ったので、復習も十分。
美術館内のオリエント急行の中でのティータイム、お茶もケーキも美味しく、室内装飾も素晴らしかった。
電車の旅って優雅なのねぇ。
2006.10.25
「ベイクドチーズケーキ」
今日はヌードと1%の春の展示会。
ヌードさんの裾ファスナーのジャージパンツ欲しい。カッコイイ刺繍のポロシャツも花柄のノーカラージャケットも欲しい。
1%は派手マリン!トサカさんもシマシマワンピを着用してた。
トサカさんは髪型を「都会派パーマ」(シボッチが言ってた)から黒っぽいショートカットにして
仕事場の方々からキムラさんに似てると言われるらしい。
昔、取引先で私達を姉妹だと決め付けていた方がいた。どちらかが結婚して名前が変わったのだと勝手に決めてた。
確かに顔の系統が似た感じだとも思うが、トサカさんはトサカ母にとても似てきた。今日は特に似ていた。

今日はたくさん歩いたので、表参道から電車に乗る前にマフィンのお店「ARI」にてお茶。
チーズケーキとドリンクのセットで950円。先日のオリエント急行の2,100円のお茶セットより高く感じた。
美味しいのだけど、座り心地や居心地にちょっと問題あり。
2006.10.27
つっつんのお土産 
「レアチーズスティック」
昨日は、つっつんとヒラトちゃんと3人で中央林間でランチして
HPを作るのを手伝ってもらった。内容充実な楽しめるページが出来ました。
カルシウムのワンピースをたくさんアップしたら、たくさんの人が悩んでる。「どうしよう・・メール」がいくつか来てる。
私が決めてあげるから大丈夫!!とRe:メールしてますが、皆どうするのかなぁ。楽しみだわ。

カルシウムさんの今回のテーマが「バラ」だったので、バラの花を買った。
しかし、撮影のときにすっかり忘れており
結局、肝心のカルシウムの服の写真にバラが写っていない。やってしまった・・

久々に会ったヒラトちゃんは和菓子が好きとの事で(おかきとか餡モノとか栗センベとか)
つっつんのお土産のチーズスティック、美味しくて食べやすくて私がふたつ食べてしまった。
ごちそうさん、つっつんはどのワンピースに決めるでしょうか?今回は数が少ないのでお早めにネ!!
2006.10.29
アンリシャルパンティエ 
「チョコとリンゴのミルフィーユ」
友達のムライさんの誕生日のお祝いに、銀座でランチ。大好きなコウジュンビルで。
ムライさんの誕生日なのにウチの旦那さんの希望で和食のお店。
有機野菜のコース、一皿一皿がどれも美味しかった。

ランチの後、働き者の旦那さんは会社で仕事。
ムライさんと私はあちこちで派手なドレスを見て、夕方アンリシャルパンティエでお茶。
チョコとリンゴのミルフィーユ。サロンならではのサクサクをお楽しみくださいとある通り
パイのサクサクと濃厚チョコと甘酸っぱいリンゴの組合せ、すごーく美味しい。
アンリのサロンはおうちじゃ味わえないスィーツが揃っていて、カトラリーのシルバーも磨いてあって、
内装も素敵で、店員さんのサービスもよろしい。コーヒーがも少し美味しいといいのだが、また食べに行きたくなる。

ムライさんはバナナのタルトにココナツアイスのセットと、ドリンクをアイスチョコレートにしていた。明日からダイエットだそうだ。
2006.10.31
「東京スィート焼きポテト」
プレゼント社のシャチョー様が打合せに出かけ、東京駅を使い
駅構内でお土産を買って来てくれた。「東京スイート焼きポテト」。
同じように東京駅構内で売ってる「東京」がついたスィーツは(東京たまごとか東京バナナとか)
観光地で買う似たようなスィーツよりパテシエ味がする。さすがトーキョー!!みたいな味。

今日は午前中にセ・パ・グラーヴさんの春の展示会へ出かけた。
ナイトリゾートだった、ステキだった。
展示会日記を早く作ってお見せしたいものだと思うのですが、サボっている。
春どころか冬の展示会がアップされていない・・・
なぜならワタクシ「右半身痛」が治らず、肩から腕、右背中が痛いのです。悔しいわ。
PCをやらなければ、すぐに治るようなのですが、それはムリな訳で
痛くてトレーニングをする気にもならず、10月はジムへ2回しか行きませんでした。