HOME > アイデア集 > 暑さ対策 > クールベスト


クールベストについて                    (2011.06.28更新)

Sakuraの会に参加された患者さんのお一人が、クールベスト購入のために役所に申請手続き中でしたが、手続きについての具体的な内容を報告してくださいました。ご本人から了解を得ましたので、皆さんにお知らせします。

【投稿記事】クールベスト Vol.1

先日の”第2回SaKuraの会”に参加させて頂きました。その中で、ある患者さんが「暑い夏をいかに乗り切るか」というテーマで暑さ対策のアイデアを幾つか発表して下さり、私はクールベストについてとても興味を持ちました。


私には、小学3年生のファブリー病の男の子がいます。やはり暑いのが苦手ですので、登下校時などに、クールベストがあれば少しでも楽に過ごせるかと思いました。


発表して下さった方に色々と伺うと、「小児慢性特定疾患児日常生活用具給付」の対象品である自治体があるので、調べてみると良いと教えて頂きました。


私の住んでいる、〇〇市の市役所へ聞きに行くと、「障害給付課」(保健福祉部障害福祉課障害給付係)に案内され、担当の方にお聞きすると「小児慢性特定疾患」においてはクールベストは給付対象との事でした。(特定疾患は対象外)


そこで、給付についてお聞きすると、○○市が提携している商店で、商品の見積書とカタログのコピーを貰い、「小児慢性特定疾患医療給付事業受給者票」と「小児慢性特定疾患児日常生活用具給付申請書」を一緒に提出し、申請が下りると商店からクールベストを渡してもらえるそうです。
〇〇市は、クールベストの給付金は最高¥20,000 です。


市の方より、提携をしている商店リストを頂き、その中の介護用品を専門に扱っているお店へ行きました。当然クールベストは置いてありませんでしたので、ネットで調べた中で子供用のサイズがあり、保冷剤が25℃で2時間持続する点が良いと思った株式会社プロップ の ”ラ・クール”という商品が購入出来ないかとお聞きしたら、プロップに電話をして取り引きして頂ける事になりました。


株式会社プロップ HP
http://www.prop-g.co.jp/product_lakool.html
【注)2011.05.25現在、リンク切れです。(くろ@管理人より)】
【2011.06.28 商品カタログのリンクを外しました。(くろ@管理人より)】



価格は、ネットで購入すると、ベスト+保冷剤4本+Tシャツが、¥26,250 ですが、


ベスト+保冷剤4本+Tシャツ=¥21,000


ベスト+保冷剤4本=¥18,500


保冷剤4本=¥5,040


で販売して頂ける事になりました。


先週、市役所へクールベストの給付申請書を提出して来ました。クールベストが手元に届きましたら、子供に感想を聞き報告します。


良い商品でしたら、私が間に入り購入出来るようにしたいと思っています。


良い報告が出来る事を願っています。



※この文章は、Sakura Net. で配信されました。(2011.04.27)※





【投稿記事】クールベスト Vol.2

4月21日に市役所へ、『小児慢性特定疾患児日常生活用具給付申請書』を提出後の続報です。


G.W.を挟んでしまったので、少し遅くなってしまったと思いますが、5月5日に『決定通知書』が届きました。
同時に、お店の方へも『決定通知書』が届いたそうです。
今回は、お店側が気を利かせ、すでにクールベストを発注して下さっていたので、『決定通知書』が届いた時には、すでにクールベストがお店に届いていました。
なので、翌日5月6日にクールベストをお店で頂く事が出来ました。(お店側に感謝しています)


市からの給付金は、上限¥20,000という事でしたが、
クールベスト+保冷剤4本=¥18,500
給付金=¥10,400
自己負担金=¥8,100


でした。収入によって給付金が変わると聞いていますが、うちは、決して収入が多い訳ではありませんので…少し疑問?ですが、でも、有り難い制度です。


子供が使用した感想は…


写真 クールベストの生地は、ナイロンポリウレタンなので伸縮性があり、薄くてツルツルした感じで、背中側はメッシュ素材です。ただ、フィットしていないと効果が無いので、小さめで、丈も短いです。

うちの子供は、身長135cm、胸囲65cm でSサイズを着ていますが調度良いです。




写真 保冷剤は、意外と薄く、重さは100g程でした。

白い柔らかい粘土の様な物が、薄くシート状になっていて、それと、固い板状の物とアルミシートがシリコンの様なシートでパッキングされています。


この保冷剤を冷蔵庫で1時間冷やし、背中に2本(あと脇に1本づつ入れられます)入れて子供に着せて、外で遊ばせました。


最初に着た感じは、冷た過ぎず快適で、1時間ほど保冷効果はありました。






カタログですと保冷剤は、25℃で2時間の保冷効果があるとの事でしたので、販売元のプロップに電話で聞いてみたところ、使用状況にもよりますが、暑い時期での屋外使用ですと、保冷効果は1時間くらいだそうです。
なので、小さいクーラーバックに予備の保冷剤と、ケーキなどに付いてくるジェル状の保冷剤などを一緒に入れて、携帯して頂き、保冷効果が無くなってしまったら冷たい保冷剤と交換して下さい。温まってしまった保冷剤はクーラーバックに入れておけば、また冷やされて使用出来るそうです。
また、背中のポケットは、下を向いた時の保冷剤落下防止の為に、保冷剤が調度入る大きさに作ってあるので、少し保冷剤の出し入れがしにくいですが、御了承下さい。との事です。


まだ、本格的な夏が来ていないので、どれくらいの効果があるのか正直分かりませんが、今の段階では、良いと思います。
少しでも、これからの暑い時期、うちの子供を含め皆さんが快適に過ごせたら、と思っています。


保冷剤だけでも、坪井先生の診察室に置かせて頂こうと思いますので、触ってみて下さい。


また、給付金の制度を使われない方は、直接プロップの方へ電話をして注文をしても、定価ではなくお安くして頂けるそうなので、交渉してみて下さい。



※この文章は、Sakura Net. で配信されました。(2011.05.15)※


(2011.05.25 up)


【このページをご覧になった方からの情報です】
「ラ・クール」は現在製造していないそうです。
また、保冷剤のみの販売は行わないと説明を受けたそうです。
詳しいことはわかりませんので、販売元へ直接お問い合わせください。
(2011.06.28 追記)