奈良県教職員組合とは

奈良県教職員組合(奈教組)は、奈良県内の幼稚園・小学校・中学校・養護学校で組織する労働組合です。その目的は、

  1. すべての子どもたちにゆきとどいた教育を保障し、民主的な教育をすすめること。
  2. 働きやすい職場と教職員の生活の向上をすすめるために、賃金・労働条件の改善、権利の向上をめざすこと。
  3. 国民生活の向上、平和と民主主義を守るために活動すること。

ともにゆとりある楽しい学校づくりをすすめましょう。

奈教組は、「安心して教育に専念できるような賃金や労働条件を」「子どもたち一人ひとりにゆきとどいた教育をすすめるための教育条件を整えてほしい」などの願いや要求を実現させるために、さまざまなとりくみをすすめ、これまでも多くの成果を上げてきました。

また組合員一人ひとりが抱えている悩みや困難な問題に対しても、時には励まし合いながら、解決していくのも大切な教職員組合の役割と位置づけ、そうした職場づくりをめざし、全国的にも比較的働きやすい環境をつくりだすことができています。

ぜひあなたも奈教組に加入して、多くの仲間とともに奈良県の教育の充実のためにがんばってみませんか。

更新履歴

  • 2009年6月8日
    奈良県教職員組合のWebサイトを開設しました。