大阪アカデミー合唱団は、幅広い合唱活動を行なっています。
大阪アカデミー合唱団は、昭和53年(1978年)4月に発足しました。発足以来、各曜日ごとに独立したグループとして、意欲的に練習と活動を行ないながら、全体としては一つの合唱団として活動するという、従来にない新しい形態のアマチュア合唱団です。

古典・近代の宗教大曲(オラトリオ)を、オーケストラ(関西フィルハーモニー管弦楽団)と共演する「オラトリオ定期シリーズ」演奏会(毎回、藤岡幸夫氏他、著名指揮者を客演指揮者としてお迎えしています)、および日本語の合唱曲を中心とした定期演奏会を年1回ずつ開催する合唱演奏活動を行なっています。

*過去の演奏会については「演奏会記録」ページをご覧ください。

梅田泉の広場近くの専用練習場で、毎週月曜日から木曜日まで練習を行なっています。

練習は、月曜日から木曜日まで、4つのグループに分かれて行なっています(11月の定演まで)。
団員は原則として、所属のグループの練習に、週1回出席すればよいことになっています。
自分の所属グループの練習に出席できなかった場合、他のどの練習日にも自由に出席することができます。

本年11月の定期演奏会以後は、水曜日と木曜日の2つのグループの練習に、変更になります。また練習会場も、梅田より変更となります。ご了承ください。

各グループを紹介します。

いずれの曜日も、練習時間は、午後18時30分から20時30分までの2時間となっています。
(祝祭日、お盆、年末年始を除きます)

梅田に専用の練習場があるため、職場から練習に集まりやすいこともあり、転勤族の団員が多いことも特徴です。
大阪に転勤して来られた方、ぜひ私たちの練習場を覗いて見て下さい。

*詳しくは「グループ紹介」ページをご覧ください。

少人数で細かい指導を受けることができます。

毎週各グループには、30名前後の方が練習に参加しています。細かいところまできっちりと、合唱指揮者川端先生の指導を受けることができるために、アマチュア合唱団としては質の高い演奏を行なっていることが、内外から評価されています。

合唱初心者の方でも大歓迎。発声講座もあります。

高校生以上の一般男女であれば、誰でも入団可能です。
入団テストはありません。熱心に練習に参加していただける方であれば、楽譜の読めない合唱初心者の方も大歓迎です。
練習の見学はいつでも可能ですので、お気軽にお越しください。

合唱初心者の方のために、姿勢や、呼吸法、発声の基礎的なことについて、わかりやすく指導する「発声講座」(受講料1回500円、予約不要)を設けています。この「発声講座」は、団員以外の方も参加できます。開催日は、練習カレンダーをご覧ください。

*詳しくは「発声講座」のページをご覧ください。

その他の行事も充実しています。

演奏会の他にも、合同練習や、グループ別のレクレーション、グループ合同のレクレーションが行なわれることがあります。入団に際しては、初めに自分の所属するグループを決めていただき、合唱団事務局(練習場)にて、入団申込書に必要事項を記入し、入団金と団費を納入してください。

演奏会の時には、入場券ノルマの負担をお願いしています。
また、演奏会のための楽譜代、合宿費用については、実費で負担をお願いしています。

みなさまの見学・入団をお待ちしております。

◆現在の練習曲
月曜日(ファミリーコーラス) 千原英喜「みやこわすれ」
火曜日(イーベルコール) 石若雅弥「ひとつの歌にも」
水曜日(コール・フェライン) 信長貴富「等圧線」
木曜日(グローリアコーラス) 岩河三郎「富山に伝わる三つの民謡」
全グループ共通 新実徳英「聞こえる」/信長貴富「未来へ」
 

合唱指導・指揮者 川端 清先生 経歴

昭和25年和歌山生まれ。大阪芸術大学音楽学科卒業。
自身アマチュア合唱団員であった経験を生かし、あらゆるジャンルの合唱曲を手がけ、合唱指導一筋に研鑽を重ねる。
故R.ヴリーゲン氏(ベルギー出身)に8年間師事。
日本音楽学会会員、大阪合唱センター理事。

練習場 地図

大阪アカデミー合唱団 練習場

CM動画へ、ここをクリック!