大阪吹田-江坂駅の鍼灸院/腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・肩こり・頭痛・五十肩・胃下垂・難聴・耳鳴り

BABA鍼灸北京堂大阪
BABA鍼灸北京堂大阪BABA鍼灸北京堂大阪
大阪府吹田市豊津町18-4ウイニングパラ江坂1F大阪府吹田市豊津町18-4ウイニングパラ江坂1F
電話番号06-6821-3000電話番号06-6821-3000
不眠症



症例1 

20代 女性 主婦 2015年5月受診


1か月前から、眠れない状態が続いている。
今年の3月に、ご主人の転勤で地方から引っ越してくる。環境が大きく変わり、慣れない環境で落ち着かない。家が駅前のため、夜も喧噪で騒がしい。

主訴

不眠。

その他症状

頸・肩こり、手足の冷え、動悸。

既往歴

喘息、腱鞘炎。

所見

痩せ型、顔色やや白い、血圧正常、脈拍70/分、舌苔白。

ツボ、筋肉

頭頂筋、背部夾脊穴、四神聡。

治療

精神的な緊張と背中の緊張は表裏一体なので、治療に関しては背中の緊張をとくことを重点的にやりました。切皮痛がでないように丁寧にして、治療によって緊張しないように気を付けました。
2回目の来院の際には、肩こり、動悸が落ち着いているとのことで、緩みきれていない緊張の緩和をおこないました。

考察

環境の変化に慣れずに精神的にまいってしまいるようにみられた。全身が緊張して交感神経が優位な状態になっているため、精神的にも肉体的にもリラックスができず寝れない状態になっていると考えられました。
治療だけでなく、精神的に落ち着けるように、患者さんの話を多く聞くように心がけました。また、精神的に緊張すると、身体も緊張する。逆に肉体が緊張すると、精神も緊張するということを説明し、なるべく自分のリラックスできる時間をつくれるような提案をしたり、タウン情報をお教えしたり、自分がこっちに引っ越してきたときの話をしたりして、精神的にリラックスできるようなお話をしました。
治療中から、精神的な緊張がほぐれているのが感じとれるくらいになっていました。お帰りの際には笑顔になっていたので、比較的効果がでやすかったのではないかと思います。




大阪吹田市-江坂駅徒歩5分の 鍼灸院
駐車場完備
〒564-0051大阪府吹田市豊津町18-4
ウイニングパラ江坂1F
tel:06-6821-3000  mail: ba2.hariq@outlook.jp
 Copyright 2016BABA鍼灸北京堂大阪. All Rights Reserved.