大阪吹田-江坂駅の鍼灸院/腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・肩こり・頭痛・五十肩・胃下垂・難聴・耳鳴り

BABA鍼灸北京堂大阪
BABA鍼灸北京堂大阪BABA鍼灸北京堂大阪
大阪府吹田市豊津町18-4ウイニングパラ江坂1F大阪府吹田市豊津町18-4ウイニングパラ江坂1F
電話番号06-6821-3000電話番号06-6821-3000

 

2019年1月27日(日)HARIカレッジ 腰背部編 開催

刺鍼 画像

 
インナーマッスル刺鍼の重要部位である背部をクローズアップ。
 
カラダを支える背骨は、姿勢を維持するためにとても重要です。その背骨を支えるのは背筋です。姿勢を維持するために常に作用する背筋を様々な角度から緩めていただきます。
 
 
 基本姿位
脊柱起立筋(棘筋、最長筋、腸肋筋)
横突棘筋群(半棘筋、多裂筋、回旋筋)
短文節筋(棘間筋、横突筋)
 
・正中、5分、1寸、1寸6分、2寸外側からのアプローチ
・運動鍼による動作確認
・屈曲ストレス、伸張ストレス、姿勢維持ストレスの捉え方
 
菱形筋、上下後鋸筋
 ・呼吸との関わり
肋間筋、肋間神経へのアプローチ
・背部深層への刺鍼
 
自律神経と置鍼時間 との関係など
 
時間があれば、参加者のリクエストにお答えします。
 
 
 
LinkIcon第1回HARIカレッジ   LinkIcon第2回HARIカレッジ   LinkIcon第4回HARIカレッジ
 
受講者の感想は こちら
 
1月27(日)10時~16時(1時間休憩)
場所:BABA鍼灸北京堂大阪
対象:鍼灸師
参加費:9000円  (見学 学生無料)
定員: 6名  ( 定員に達しました)

 
電話:06-6821-3000
mail: ba2.hariq@outlook.jp
LINEからの問い合わせは こちら
 

HARIカレッジ【鍼実技】
講師依頼

  • 北京堂式の打ち方を教えてほしい
  • 臨床でのテクニックが知りたい
  • 開業の仕方や経営
  • ホームページやSNSの活用の仕方を教えてほしい
  • 北京堂、浅野先生の臨床を見学したけど、実際に臨床で使うには自信がない
  • 本やDVDだけでは、わかりづらい
  • 炎の鍼灸師養成講座を受講したが、実際の臨床での活用に行き詰っている

 

勉強会で取り上げた内容

背部夾脊穴(棘筋、脊髄神経後肢、脊椎関節間の使い分け)
大腰筋(伏臥位、側臥位での刺鍼、骨盤の前傾、後傾の診方)
日本の鍼、中国鍼、長鍼、短鍼、鍼の太さの使い分け方
施術ロールプレーイング(観察、問診、施術位、施術説明、施術後のケア、術後説明)
斜角筋の刺鍼
頸部の診方、とらえ方
上頚神経節、中頚神経節刺鍼
ネット集客について
下腿部の診方

 

症例

突発性難聴(アプリを使った比較)
急性腰痛(ぎっくり腰)
寝違え
臀部の痛み
肋間神経痛

 
LinkIconHARIカレッジ刺鍼勉強会 受講者の感想はこちら
 
現在は不定期で勉強会を行っています。
北京堂式刺鍼方法の基礎を学びたい方は、炎の鍼灸師養成講座を受講ください。
 
鍼灸師会、学校、鍼灸院、個人・団体問わず、講師の依頼も受け付けております。ご依頼の内容や条件を詳しくお書きください。ご要望やご相談には可能な限りお答えいたします。
 
 
電話:06-6821-3000 mail:ba2.hariq@outlook.jp
 

 


大阪吹田市-江坂駅徒歩5分の 鍼灸院
駐車場完備
〒564-0051大阪府吹田市豊津町18-4
ウイニングパラ江坂1F
tel:06-6821-3000  mail: ba2.hariq@outlook.jp
 Copyright 2016BABA鍼灸北京堂大阪. All Rights Reserved.