Home | Back

安物空気清浄機のスゝメ 2007.02.12


私は花粉症に悩まされております。と言いますより、子供の頃から年中鼻をかんでいて、「何でオレはこういう目に遭うのだろう?」と不思議に思っていましたら、約20年前に日本でも「花粉症」なるものがクローズアップされるようになり、「あ、そうか」と気がついたと言う次第です。日本における花粉症の先駆的患者と自負しております。花粉は春のスギ花粉に限らず年中いろいろ飛んでいますので、年の半分くらいはマスクをつけて外出しております。実に煩わしいですが、花粉を不用意に体内に摂取すると咽喉に炎症を起こして咽喉カゼと同じ症状になりますので、油断は禁物です。


さて、約2年ほど前ですが、義母が
「**ちゃん(私の娘)のためにサンリオショップでくじ(1回500円)を引いたら空気清浄機を貰ったんだけど、そっちで使わない?」
と、娘が大好きなサンリオキャラクターシナモロールの空気清浄機を持ってきました。以下シナモンと呼びます。


中身を見ると、単機能・低価格の家電製品をニッチ的に販売しているツインバードが製造元の、フィルター1枚だけを使うごく簡易なものです。あまり役に立つとも思いませんでしたが、娘が喜ぶだろうと有難く頂戴して飾っておりました。


花粉症シーズンとなりました。マスクをして歩き、花粉症の薬(医者の薬、あるいは市販薬)を飲み、洗濯物を全て室内に干すようにしても、鼻水やクシャミに悩まされます。ふと、「そういえばシナモンの空気清浄機があったな」と思い出し、ほとんど期待せずに電源に繋いでスイッチを入れてみると…

部屋の空気が本当に澄み渡り、花粉症の症状は少なくとも家の中ではかなり緩和されました。シナモンが私の家に来てくれて本当に良かったと感謝しました。
シナモン、バカにしてゴメンなさい!


その後、調べてみますと、

* ツインバードでは同じ構造の空気製造機を自社ブランドで出しているが、現在売られているものは4層フィルター仕様。シナモンは3層フィルターである。
* ただし、現行品用の4層フィルターをシナモンに使っても問題ないとのこと。フィルターは消耗品ですが、4層のものを買えば済むことになります。

ことが分かりました。


現在、私の家では元祖のシナモン、買い足した仲間の2台が活躍し、予備の1台が控えております。

空気清浄機というと、高いものは1台で5万円くらいもするようですが、とりあえず我が家では「シナモン軍団」が頑張っております。花粉症にお悩みの方、安いものですからお一つ如何ですか?