Home

クラシック関連リンク

Last updated Sep 20, 2011


ピアニスト鷲宮美幸公式ホームページ
玲子さんと同級生で、今までに数多く共演しておられるピアニスト、鷲宮美幸さんの公式サイトです。ファンの方が管理されていますが、鷲宮さんの美しい写真を初めとしてコンテンツ満載です。

con grazia
指揮者クラウディオ・アバドの大ファンのYukoさんのページ、1996年開設。Yukoさんは画才がおありのようで、全ページがイラストで飾られているが、斬新な工夫が随所に見られ、指揮者の違いを理解できない私ですら訪問してしまう楽しいページである。なお、私がホームページを作ることを決意したのはこの"こんぐら"の影響が大で、拝借したアイディアも多数。Yukoさんには足を向けて寝られません。

Tokyo Classic
年に150回コンサートに行かれると言う、筋金入りのConcert Goerの方のページ。1996年開設の、指折りの老舗HPです。コンサート批評・各オーケストラの情報・物故した名ピアニストのシューラ・チェルカスキーのページが取り揃えてある。特にConcert Diaryは、独自の視点からの率直な感想が素晴らしい。音楽雑誌よりこちらを信用した方がいいと思いますね。

私版−光と風と夢
富山にお住まいのKawasakiさんの、コンサート感想を中心にしたHP。タイトルは、川崎さんのお好きな作家、中島敦のデビュー作?のタイトルに由来する。なお、私もやはり高校の時に「山月記」を現代文の教科書で読んであまりの渋さにしびれ、その文章に憧れたものです。早世が本当に惜しまれる偉大な作家ですね。私もつい最近まで田舎暮らしをしていましたから、大都市と比べると何かと思うに任せない中でクラシックを聴きに行って丹念に感想を記されている川崎さんの姿勢には頭が下がります。また、私のHPを出来たてほやほやの時分からご覧頂いていたと言うことで、光栄の至りでございます。

Vadim Repin Homepage
ワディム・レーピンをこよなく愛するKoseさんのHPです。英語(メイン)及び日本語のバイリンガルで作られており、私は見ていませんがロシア語のページも準備されているようで、古瀬さんのレーピンに寄せる熱い思いが伺われます。外国語でHPを作る難しさは、私も試みたことがあってよく分かっていますので感心するばかりです。また、世界のヴァイオリニスト・リンク集には、世界のありとあらゆるヴァイオリニストに関するページが収録されていて、よくここまで調べたものと舌を巻きますね。ゲスト・ブックも設置されていますので、ぜひ訪問してみてください。レーピン本人からレスがあるかもしれませんよ!レーピンファンが集う掲示板もあります。

Classical CD Information & Reviews
Niftyのクラシック音楽フォーラム(FCLA)の常連寄稿家であった加藤幸弘さんが開設された、CD批評を中心にしたHP。日本のみ発売のCD情報を海外に英語で発信する!という注目企画もあり、今後の発展が期待されます。なお、加藤さんはヒラリー・ハーンをデビュー盤のバッハ無伴奏(ソニークラシカル)から評価してくださっている優れたセンスの持ち主で、加藤さんが推薦されるCDはまず間違いないでしょう。また、玲子さんも高く評価してくださっており、新譜が出る度に紹介して下さっています。

Classical Music Salon Adelante
関西にお住まいのクラシック愛好家のHP。管理人さんは、趣味でヴァイオリンを弾かれる方で(大人になって始められたそうです)、ピアノを弾かれるご主人と音楽サークル「Adelante」を主宰しておられます。また、作者のページにはこの何年かに管理人さんが行かれたコンサートの寸評がチラシの画像、楽屋でのスナップなどと共に整理してありますが、これが圧巻!私はたちどころに全部読んでしまいました。

樫本大進 ファンページ
ザハール・ブロン門下の気鋭のヴァイオリニスト、樫本大進の大ファンのKAORUさんによる応援HP。彼のディスコグラフィー、公演情報を掲載するほか、多くの大進ファンで賑わうBBSとチャットがあります。

CLASSICA
音楽雑誌編集者の飯尾さんのページ。個人で運営しているとは信じられないボリュームを誇るが、中でもクラシック関連ホームページを網羅するリンク集は有益で、更新頻度も結構高い。

メニューイン&ミルシティンのページ
往年の名ヴァイオリニスト、サー・ユーディ・メニューインとナタン・ミルシティンのディスコグラフィ他各種情報、及び樫本大進などの新進ヴァイオリニストの掲示板から成るN.M.さん(井上さん)のHP。やや手を広げすぎという感もあり、更新頻度が少ないのが残念です。